九州自然動物公園アフリカンサファリで様々な動物を見て触れて感じよう

トラベルパートナー: Yu

京都府出身、海が大好きで国内、海外ともに海の写真をよく撮りにいきます。

大分来たならアフリカンサファリで決まりっちゃ!

大分県にある九州自然動物公園アフリカンサファリをご存知ですか。日本最大級の面積を誇る人気のサファリパークで、肉食動物への餌やりや乗馬体験など、動物園では味わえない体験ができるんです。真近に迫る大迫力の動物たちに子供たちも興味津々。そんな九州自然動物公園アフリカンサファリの魅力をご紹介していきます。

九州一のアフリカンサファリで遊びつくせ

九州自然動物公園アフリカンサファリは、日本最大級の面積を誇る九州一のアフリカンサファリです。別府ICから近いこともあり、アクセスも良好。別府温泉とともに人気の観光スポットになっています。入り口を入ると巨大な象のオブジェがお出迎え。こちらで記念撮影するのもおすすめです。

肉食、草食含めさまざまな動物を眺めたり、かわいい小動物たちと触れ合うことができ、小さなお子さん向けの施設もあるので、幅広い世代で楽しむことができます。

アフリカンサファリに行くべき時期

年中無休のアフリカンサファリですが、おすすめは気候がいい春か秋です。ゴールデンウィークなどの大型休暇には混雑しますが、通常の休日ならそれほど混む心配はありません。駐車場も十分に完備されているので、自家用車で来ると楽チンです。入園チケットはローソン・セブンイレブンなどのコンビニやインターネットでも購入できるので、事前に購入しておくと当日はスムーズに動けます。

子供も大興奮のサファリパークを楽しもう

様々な動物に出会える動物ゾーン

園内は動物ゾーンとふれあいゾーンの2つに分かれています。まず入園してすぐにするべきことは、動物ゾーン行きのジャングルバスの予約です。もちろん当日でも購入できますが、待ち時間が長くなる場合があるので、開園後の早い時間に予約か、事前予約がおすすめです。ジャングルバスの所要時間は1時間ほど。トラ、ライオン、ゾウなど、バスのデコレーションもいろいろあるので、何度乗っても楽しめます。

小さなお子さんがいる場合、自家用車で周ることも可能です。自家用車利用の場合、1日に何度も入ることができるので、時間帯によって異なる動物の姿を見られます。自家用車は、混んでいなければ自由に出発時間を決めて何度も周れるので、自由にじっくり回りたい人にはおすすめですよ。

大迫力の体験 餌やりができる

ライオンなどの肉食動物への餌やりなんて、なかなかできない経験ですよね。こういった体験ができるのがジャングルバスの醍醐味です。檻越しなので子供が挑戦することもできます。餌やりは、朝早いバスに乗るのが断然おすすめ。動物がお腹を空かせているので豪快に肉を食べる姿が見られていいですよ。

午後になると、さすがのライオンたちもお腹いっぱいになっていて、バスの近くにすら近寄ってきてくれないことがあります。ジャングルバスは、どの動物の前でも停車して餌やりの時間をじっくり取ってくれるため、写真を撮るチャンスがたくさんあるのが嬉しいですね。

自家用車は、自由に何度も回れていいのですが、動物への餌やりはできません。有料のDVDを借りることでゆっくり動物たちの解説を聞くことはできます。車に動物が近づいてきてもスタッフの乗った車が助けてくれるのでそこはご安心ください。

View this post on Instagram

#アフリカンサファリ #九州 #旅行

A post shared by NK (@nk197588) on

何度か訪れたことのある人には、夏休みの期間中のみ実施されるナイトサファリもおすすめです。夜行性の動物などは、昼間とは違った活発な姿などを見ることができて楽しいです。ナイトサファリはとても人気なので事前に予約するのがいいでしょう。特別なライトで動物を照らしてくれるので、暗闇でもはっきり見られます。

ライオンの赤ちゃんと記念撮影

こちらも期間限定で、ライオンの赤ちゃんを抱っこして記念撮影することができます。生まれて間もないのでとても小さく大人しいので安心して抱っこできます。こちらも朝一か早い時間に行った方が、赤ちゃんが疲れていないので良いでしょう。赤ちゃんの誕生シーズンである春に行くと、ほかの動物の赤ちゃんとも触れ合える可能性があるので、楽しみですね。

ふれあい動物コーナーで癒されよう

大人も子供も楽しめる乗馬体験

子供にはミニチュアホース、大人はクォーターホースに乗って乗馬体験ができます。どちらもスタッフが横についてくれるので安心です。所要時間は5分ほど。乗馬もなかなか機会がないとできない体験なので、一度体験してみるのもいい思い出になりますよ。

小動物とふれあおう ふれあい牧場

ふれあい牧場では、モルモットやウサギなどの小動物とも触れ合えます。膝にのせて一緒に写真を撮ることも可能なので、ぜひかわいい一枚を撮ってみてください。軍手や膝にかける毛布などの貸し出しもあるので、服が汚れることなく楽しめるのもありがたいです。

カンガルーふれあいの森

カンガルーふれいあいの森には、カンガルーがたくさん放し飼いされています。自由に触ることができ、一緒に写真も撮れちゃいます。どの季節に行っても楽しめますが、夏の暑い日に行くとぐったりしているため、あまり活発に動くところは見られない場合もあります。飼育員からカンガルーの説明を聞くことができ、こちらでも餌やりが可能です。

ドッグサロン・キャットサロンでのんびり

ドッグサロン・キャットサロンは、世界中から集めた犬や猫とふれあえる場所です。スタッフに頼めば好きな猫や犬を抱っこさせてくれます。ただ、犬猫の体調によってはあまり触れ合えない可能性もあるのでご注意ください。

お土産を買うならアローザへ

お土産ショップアローザでは、ここでしか買えないオリジナルのクッキーが買えます。店内には大きなぬいぐるみも多数展示してるので、眺めているだけでも楽しいです。大分土産なども多数あるので、お土産を買うのに便利です。

九州自然動物館アフリカンサファリへのアクセス

車での行き方

車で行く場合は、別府湾スマートICを降りれば約7分で到着します。由布岳スマートICから降りた場合は、約10分です。

バスでの行き方

バスで行く場合には、JR別府駅より亀の井バスの別府駅西口、サファリ線を利用しましょう。別府駅からのバスは、サファリチケットと往復バス券がセットになったバスセットも販売されているので、そちらを利用するのも便利です。

住所|〒872-0722 大分県宇佐市安心院町南畑2-1755-1
営業時間|3月1日~10月31日 AM 9:00 ~PM 5:00 11月1日~2月28日 AM 10:00 ~ PM 4:00
定休日|年中無休
電話|0978-48-2331
公式サイトはこちら

まとめ

大分県にあるアフリカンサファリでは、ワイルドなサファリにいる動物に会えるだけでなく、かわいい小動物たちと触れ合うコーナーもあり、小さな子どもにも好評。期間限定のナイトサファリライオンの赤ちゃんを抱っこできるイベントもおすすめです。大分に来たらぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。