松永久秀は稀代の悪党か?あの信長を2度も裏切った、やりたい放題の伝説まとめ

公開日:2020/1/20 更新日:2020/1/27

裏切り者か、忠義者か…2つの顔を持つ男

松永久秀のイメージは、信長を裏切った男、そして主家の三好家を乗っ取った男というものが強いですね。 しかし、思い出してみて下さい。 三好家については、一貫して忠節を尽くしているんです。 確かに家宰として力を持ちましたが、長慶の死後も取って代わろうとはせず、義継を補佐し続けました。 トップを切って下剋上を成し遂げた久秀に、やっかみがあったことは疑いないでしょう。 また、時の権力者に逆らえば、悪評が後世に広められることになります。 信長に2度反逆したこともあり、久秀は梟雄として後世に名を残すこととなってしまったのだと思います。