アクアワールド大洗はサメ好きにはたまらない水族館。

トラベルパートナー: Shiori

千葉県出身。関東を中心に記事を執筆しています。 年に数回家族で旅行に行きます。行く所は温泉地や季節の花が見られるスポットです。 動物園や水族館が大好きなので、多くの人に魅力をお伝えしたいと思っています!

動物の可愛さ、かっこよさ、面白さを見つけに行くべ!

54種類ものサメたちに出会えるのはここ、アクアワールド大洗の大きな魅力。怖いイメージだけじゃない、愛らしい顔つきのサメたちもいるんです。水族館探検ツアーでは、飼育員になったつもりでサメの水槽や大水槽を上からのぞいて見ましょう!

アクアワールド大洗は子供から大人まで楽しめる大型水族館

アクアワールド大洗は茨城県の中でも有名な観光スポットです。サメの展示数は54種類と、日本で一番を誇っています。

茨城県の有名な観光スポットのひとつがアクアワールド大洗です。海のすぐそばに位置しているので、付近ではサーファーたちの姿も見られます。サメの展示数は日本で一番多く、54種類展示しています。クレステッドブルヘッドシャーク、バリキャットシャーク、オーストラリアンブルキャットシャーク、ナーズシャークといった、珍しいサメもたくさん展示されていることが特徴です。

ゾーン別おすすめの生き物

各ゾーンではさまざまな生き物を見ることが可能です。ここではそれぞれのゾーンでどんな生き物が見れるかについて紹介します。

愛らしいイルカたち

オーシャンゾーンではかわいいイルカたちに出会えます。バンドウイルカ、カマイルカ、オキゴンドウは施設内でも特に人気です。おとなしくて愛らしいイルカですが、ショーではダイナミックな姿も見せてくれます。

アクアワールド大洗では水中観覧ができるため、悠々と泳ぐイルカたちを間近で見ることができます。水槽のそばに行くと時々イルカの発する音を聞くことができるので、水槽に近付いて耳をすませてみましょう。

人間が手を振ったり、変わった動きをしたりすると興味を持って近づいて来ます。かわいいイルカたちと時間を忘れてのんびりと過ごすこともおすすめです。

迫力満点のサメ

たくさんのサメは世界の海ゾーンで見ることができます。身体の大きさや模様もさまざまで、個性あふれるサメたちを観察できるのはこの水族館の醍醐味です。ぜひサメたちを見比べてみましょう。

シロワニなど大型のサメは近付いて見ると迫力も満点です。また、スムースハウンドやブラックスポットシャークのようなここにしかいないサメに出会えるのもこの水族館の魅力のひとつといえます。名前だけではどんなサメか想像できないという方は、ぜひ一度見に行ってはいかがでしょうか。

大きなマンボウ

こちらも世界の海ゾーンで見られます。日本最大級のマンボウ専用の水槽は、アクアワールド大洗の大きな特徴です。体の大きさの割には傷つきやすいマンボウは、同じ水槽で飼育することがとても難しい生き物です。こちらでは飼育環境や餌の与え方などに工夫を施しているため、実際に見て体感してください。

人気のクラゲ

暗黒の海ゾーンで見られるクラゲは隠れた人気スポットです。傘が丸く暗闇で光るクラゲや、触手が長いクラゲなど種類によるちがいも楽しめます。ゆらゆらと水の中を漂うクラゲの姿をぼーっと眺めてリラックスしてみてはいかがでしょうか。

くちばしが特徴のエトピリカ

エトピリカは世界の海ゾーン2で見ることができる、鮮やかなオレンジのくちばしと飾り羽が美しい鳥です。運が良ければ、陸で生活する様子と水中を泳ぐ様子の両方を見ることができるでしょう。

いろいろなイベント

アクアワールド大洗では、毎回さまざまなイベントが開催されていることも魅力の一つです。ここでは是非チェックしておきたいイベントを紹介します。

イルカ・アシカオーシャンライブ

飼育員と動物たちとの息の合ったプログラムが人気のイルカ・アシカオーシャンライブ。 アシカのバランス感覚や投げキッスなどかわいい芸もたくさん見ることができます。これには思わ頬が緩んでしまうことでしょう。

観覧席の前ではイルカの豪快なジャンプが間近で見られ、とても迫力があります。ただ、水しぶきがかかるので注意してください。ショーは水中観覧もできるので、イルカがジャンプするために猛スピードで泳ぐ姿が見られます。

水族館探検ツアー

普段は入れない水族館の裏側を体験できるツアーは人気のプログラムです。大水槽やサメ水槽などを上から覗ける貴重な体験ができます。飼育員になった気分で楽しめるので、子どもたちにもぜひ体験してもらいたいツアーです。参加には整理券が必要で、先着順に配布されます。午前8:35〜8:45の間に配布されるので、ツアーに参加したい方は早めに水族館へ行きましょう。

動物たちのお食事タイム

サメ、マンボウ、エトピリカ、アザラシ、ペンギン、オットセイ、カピバラの全部で7種類の動物のお食事が観察できます。観察できる場所はそれぞれの生物たちが展示されているところで、飼育員の解説を聞きながらお食事をする姿を見られます。それぞれの生物の生態を観察できる貴重な時間が過ごせるでしょう。

プログラムの時間は動物によって異なるので、パンフレットやウェブサイトをチェックして見逃さないように注意しましょう。

ショップやフードコートのおすすめメニュー

施設内で販売しているメニューは他では味わうことのできないものばかリです。ここではおすすめのメニューや飲食可能なフードコートについて紹介します。

マーメイドギャレー

ミュージアムゾーンにあるコーヒーショップです。珍しいサメ肉を使ったシャークナゲットや鮫カレーは、ここならではの人気のメニューとなっています。ナゲットは外はカリカリ、中はジューシーな上に臭みがありません。ぜひ一度食べて見てください。

フードコート

出口を通ってすぐの場所にあるフードコートは、入場券が無くても利用できるのでとても便利です。大洗の海産物を買ったり、いろいろなジャンルの料理を食べたりできます。お寿司や丼などの海鮮ものや、ラーメン、カレー、パスタやクレープなどのデザートまでそろっています。天気の良い日はテラス席で海を見ながら、ランチやお茶をするのも気持ちがよくておすすめです。

人気の生き物をモチーフにしたおみやげ

せっかく来たのだからおみやげは買って帰りたいものです。アクアワールド大洗ではどのようなアイテムが買えるのでしょうか。

おみやげが買えるスーベニアショップモラモラ

ショップでは、イルカやサメなど人気の生き物のぬいぐるみやマグカップ、お菓子などが売られています。写真のような水族館のマスコットキャラクター、ミルルとウルルのグッズもあります。数種類の絵柄が選べる記念メダルはコレクションにも最適です。

アクアワールド大洗へのアクセス

車でのアクセス/行き方

最寄りのICは水戸大洗ICですが、混雑時には手前の水戸南ICで降りることをおすすめします。各方向からの詳しいアクセス方法は、アクアワールド大洗の公式ホームページに載っているので、こちらをチェックしてみてください。水族館の駐車場は無料で約750台収容可能となります。隣の県営駐車場は夏休み期間以外は無料で利用でき、約1000台が収容可能です。

電車でのアクセス/行き方

最寄り駅は那珂湊駅と大洗駅です。両駅ともに水族館までバスが出ています。那珂湊駅からは、茨城交通バス 50番 茨大前営業所ゆきに乗ってください。約6分から7分の所要時間です。大洗駅からは、海遊号(循環バス):アクアワールド・大洗ルートを利用して、約15分の所要時間です。また、1日フリー乗車券もあります。

住所|〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
営業時間|AM9:00-PM5:00
定休日|なし
電話|029-267-5151
公式サイトはこちら

まとめ

サメやマンボウなど、アクアワールド大洗が力をいれている海の生き物の展示を間近で見ることができます。動物たちのお食事タイムやイルカ・アシカのショーなど、見どころがたくさんあり、大人から子どもまで楽しめる水族館です。