戸隠神社に行ってきた!日本屈指のパワースポットで運気チャージの旅

日本屈指のパワースポットと呼ばれる長野県「戸隠神社」。長野駅からは約1時間とアクセスも良く、観光シーズンには多くの方々が参拝に訪れます。特に自然豊かな戸隠では「戸隠神社五社巡り」が大人気。最近では運気UPのために「女子旅」や「カップル」で訪れる人々も急増中!今回は一度は訪れたい長野県「戸隠神社」でパワーチャージの旅に出かけてきました。

1.全国で人気のパワースポット「戸隠神社を巡る旅」へ出発!

102261:1.全国で人気のパワースポット「戸隠神社を巡る旅」へ出発!

撮影/橋詰 真紀

旅ライターの橋詰真紀です。
今回は日本屈指のパワースポットと呼ばれる人気の『戸隠神社』へやってきました。
長野県民の私、長野県情報はおまかせください。
とお伝えしているにも関わらず、戸隠神社はこれまでなぜか行った事がないという事に気が付きまして。
そういえばここ数日ちょっとお疲れ気味だし、パワーチャージが必要だ!と思い早速出かけることにしました。

今回は一人旅ではなく。
友達も誘ってパワースポット好きな「女子旅」です。

1-1.戸隠神社ってどんな神社?

102306:1-1.戸隠神社ってどんな神社?

撮影/橋詰 真紀

ところでみなさんは『天の岩戸伝説』ご存知ですか?戸隠神社の歴史は遠い神様がいた時代、あの「天の岩戸」が戸隠神社に飛ばされてきて戸隠山が発展したとのこと。

戸隠神社は1社だけではなく、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社で成り立っていて、その「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々が祀られています。
様々な神様が宿る、創建以来二千年余りの非常に歴史のある神社なのです。

1-2.人気の戸隠神社五社参拝を効率よく回るには?

102242:1-2.人気の戸隠神社五社参拝を効率よく回るには?

撮影/橋詰 真紀

パワースポットとして女子旅でも人気の戸隠神社。
せっかく訪れたのならば五社全てを参拝しちゃいましょう。
まずは観光案内所や戸隠神社の授与所・近くの店舗などで戸隠神社のMAPを手に入れます。
今回中社前にある観光案内所の方から、一番効率の良い回り方を教えてくれました。

1-3.戸隠神社五社を車で回る場合のルート、駐車場は?

102292:1-3.戸隠神社五社を車で回る場合のルート、駐車場は?

撮影/橋詰 真紀

車で回る場合は五社とも県道36号線沿いに位置しているので、割とスムーズに回れます。
高速道路で「信濃町IC」で降りた場合には。

1.まずは『奥社・九頭龍社』へ。
奥社と九頭龍社は同じ場所にあります。
奥社前にも有料駐車場あります。

2.次に最も賑やかな戸隠神社の中心とも言える『中社』へ。
西参道前には20台。
西参道とつながっている西側無料大駐車場があります(普通車約100台大型バスなど20台)

3.奥社から下り『宝光社』『火之御子社』へ。
『火之御子社』前は駐車場に停められる台数が2.3台と少ないため(空いていればラッキー)『宝光社』を参拝後、遊歩道を歩いて行くのがベストとの事。
(中社からも歩けます。)

・長野市方面から車で来た場合は逆のルートも良いかも。

4.『宝光社』『火之御子社』⇒『中社』⇒『奥社・九頭龍社』の順。

1-4.体力に自信のある方は「戸隠古道巡り」にチャレンジしてみて

102238:1-4.体力に自信のある方は「戸隠古道巡り」にチャレンジしてみて

撮影/橋詰 真紀

古くからある「戸隠古道を巡るトレッキング」も大人気。
宝光社からスタート「火之御子社」→「中社」→「奥社・九頭龍社」の片道約6キロのコースです。
戸隠の豊かな自然を感じながらのトレッキングは楽しさ満点。

天候によっては道がぬかるんでいる場合もあるため、しっかりトレッキングシューズなどの準備をして出かけましょう。
水分補給もしっかりと。
高低差があるので必要に応じて、トレッキング用のポールもあると良いかもしれません。

2.行列は必須?!戸隠そばの超人気店「うずら家」

102291:2.行列は必須?!戸隠そばの超人気店「うずら家」

撮影/橋詰 真紀

観光案内を後にして、まずは目の前にある「中社」へ参拝。
と思ったら立ち寄ろうと思っていた中社の目の前にある戸隠そばの超人気店「うずら家」の前に大行列が!?「え?そんなに並ぶの」と焦った私。
参拝よりも前にこれは戸隠そばを食べねば!と急遽計画変更。

102289:

撮影/橋詰 真紀

ちょうどオープン10:30。
ご主人から丁寧にお店の案内をしてもらい、なんとか滑り込みセーフ。
後で聞くと混んでいる時は1~2時間待ちは当たり前。
場合によっては4時間待ちなんてことも?「ひえええ~~~。
そんなに!」確かに戸隠そばは人気とは知ってはいたもの、ここまで並んで食べるとは全く考えもせず。
102286:

撮影/橋詰 真紀

人気の天ざるそば(1,700円)をオーダー。
薬味には生のわさびが出てきました。
そうわさびってやっぱり生がおいしいんですよね。
102283:

撮影/橋詰 真紀

一気にたくさんのお客さんがなだれ込む様にお店に入って行ったので、時間がかかるかと思いきや30分も待たずにお蕎麦と天ぷらが出てきました。
そばの盛り付け方がちょっと違うなあ?と思いませんか。
これは戸隠ならではの「ぼっち盛り」と呼ばれる盛り付け方。
102281:

撮影/橋詰 真紀

ちょうど一口で食べきれるぐらいに、盛り付けられているのが特徴です。
サクサクの天ぷらはもちろん、おそばの味も香りもおいしく頂きました。
思った以上のボリュームにお腹いっぱい。

2-1.超人気店の「うずら家」に長時間並ばなくてもいい方法がある?!

102288:2-1.超人気店の「うずら家」に長時間並ばなくてもいい方法がある?!

撮影/橋詰 真紀

実は「うずら家」の入口には名前を書くボードが設置されていて、このボードはなんと朝5:30頃にはお店の前に出されるとの事。
お店のオープンと同時にこの書かれた名前順に案内されるので、まずは戸隠に到着したらここに名前を記入しておけばそこまで並ぶ必要はなさそう。

また中社周辺にはこのお店以外にも、戸隠そばのお店が多くありますので食べ比べてみても楽しいですね。

3.戸隠神社五社巡りスタート!まずは「中社」へ

102276:3.戸隠神社五社巡りスタート!まずは「中社」へ

撮影/橋詰 真紀

お腹いっぱいになった所で今回は起点が「中社」だったので、ここから参拝からスタート。
ここ周辺にはお土産物屋さんや飲食店も多く、ここが戸隠神社の中でも一番賑やかなエリアです。
102307:

撮影/橋詰 真紀

102278:

撮影/橋詰 真紀

境内には樹齢800年を超える三本杉の御神木もあり「おおーー。
すごーーーい!パワーチャージできそう。」と感激。
これ実は1本の杉なんですって。
こちらでしっかりパワーを頂きます。
102277:

撮影/橋詰 真紀

手水舍でしっかりお清
102275:

撮影/橋詰 真紀

「中社」は学業成就・商売繁盛・開運・厄除・家内安全のご利益があるとのこと。
私フリーランスですから、いつ仕事がうまくいかなくなるか分かりません。
これはしっかりお参りせねば。
宜しくお願い致します。

3-1.中社に来たらユニークな「おみくじ」を引くべし

102274:3-1.中社に来たらユニークな「おみくじ」を引くべし

撮影/橋詰 真紀

“戸隠神社中社のおみくじは他の神社とは何かが違うらしい。
”と噂で聞いていました。
ここのおみくじはまず数え歳を伝えるとの事。
「いやぁ私、結構いい歳なんです」的なごまかしは聞きませんので、ご注意ください(笑)

おみくじのやり方は数え年が分かるように、ボードに掲示してありますので「○○歳です。」と伝えます。

102273:

撮影/橋詰 真紀

すると奥の方からガラガラッという音が聞こえてきて、神主さんがおみくじを引いてくれるという訳です。
おみくじは一回300円。
102272:

撮影/橋詰 真紀

へえ、なんだかおもしろいですね。
しかもこれまで見たおみくじよりもサイズもちょっと大きめ。
ありがたいありがたい。
結果は…小吉です。
そうですか。
あと今年も残りわずかなので、良くも悪くもそれなりに過ごしていこうと決意しました。

3-2.戸隠神社 五社巡りで御朱印集め

102325:3-2.戸隠神社 五社巡りで御朱印集め

撮影/橋詰 真紀

今回の私的、目的の一つはこれ。
御朱印集め。
御朱印ガールと名乗り始め、ようやく善光寺・諏訪大社・真田神社と少しずつ集まってきました。
今回五社一気に巡ったら、ポイント5倍?!ぐらいな勢いで集められるんですから、楽しくて仕方がありません。
まずは中社で御朱印を頂き、テンションが上がり気味。

4.戸隠神社「宝光社(ほうこうしゃ)」へ向かいます

102227:4.戸隠神社「宝光社(ほうこうしゃ)」へ向かいます

撮影/橋詰 真紀

あれ?さっき効率のいいルートは奥社・九頭龍社→中社→宝光社→火之御子社って言わなかったっけ?と気づかれたと思いますが、今回は起点を中社からスタートしたのと、朝からお腹いっぱい食べ過ぎてしまったのでルート変更しました。

というのも「奥社へは近くの駐車場から歩くと、往復で約1時間半かかりますよ。」と聞いていたので、このお腹いっぱいの体で歩くのは結構厳しいという事に。
じゃあ、そこまで辛くなさそうな「宝光社」に向かう事に。

4-1.「宝光社(ほうこうしゃ)」では274段の階段がお出迎え

102229:4-1.「宝光社(ほうこうしゃ)」では274段の階段がお出迎え

撮影/橋詰 真紀

戸隠神社宝光社(ほうこうしゃ)で待ち受けていたのは、ど~ん。
274段の階段!あのお腹いっぱいだから、こちらを選んだんですけど。
102228:

撮影/橋詰 真紀

歩幅も狭くて急な階段です。
といっても、まあまあ初めは余裕の表情。
102230:

撮影/橋詰 真紀

かなり息もゼイゼイしながら「登ったぞーーー!」実は途中「女道」というなだらかな脇道もありますが、ここはあえて274段を一気に登り切りました。

image by PIXTA / 34042137

こちらが「宝光社(ほうこうしゃ)」最も古い社殿で安産の神・女性や子供の守り神です。
なるほど女性や子供に優しい神様って事ですね。
ここでもしっかり参拝して御朱印を頂きます。

4-2.戸隠古道を歩いて「火之御子社」へ

102310:4-2.戸隠古道を歩いて「火之御子社」へ

撮影/橋詰 真紀

戸隠古道を歩いて「火之御子社(ひのみこしゃ)」へと向かいます。
そして今回購入するのを忘れてしまったのが、「戸隠古道拓本集印帳」という拓本を集められる冊子。
観光案内所で販売されています。
102311:

撮影/橋詰 真紀

このマークの上に「戸隠古道拓本集印帳」を乗せて、鉛筆で拓本を取っていくというもの。
戸隠古道の何ケ所にもこのマークがあります。
今回はだいぶ歩き始めてしまったので、観光案内所に戻る事もできず。
次回はトレッキングしながらチャレンジする事にします。
残念。
102237:

撮影/橋詰 真紀

この日は天気も良く、戸隠の自然の中をゆっくりと歩いているとなんだか心も体も軽くなっていく気分。
お腹はまだ重いですが(笑)
102239:

撮影/橋詰 真紀

歩くこと20分程、あともう少しで火之御子社(ひのみこしゃ)に到着。
思ったよりもなだらかな登りで、ちょうどいいぐらいの運動になりました。

5.「火之御子社(ひのみこしゃ)」に到着

102312:5.「火之御子社(ひのみこしゃ)」に到着

撮影/橋詰 真紀

「火之御子社(ひのみこしゃ)」に到着。
戸隠神社の中でも静かで素朴な雰囲気。
芸能全般の神様なんですって。
私もある意味で芸能に近い?仕事ですから。
ここでもしっかり参拝します。
習い事をされている方もぜひ。

6.「火之御子社」「宝光社」の御朱印はこちら

102241:6.「火之御子社」「宝光社」の御朱印はこちら

撮影/橋詰 真紀

来た道を戻り「火之御子社」と「宝光社」の二つの御朱印を頂きました。
なお「火之御子社」には社務所がありませんので、「宝光社」または「中社」で御朱印をもらってくださいね。
もちろん、しっかりと参拝してからですよ~。

7.絶景スポット「鏡池」に行こう

102295:7.絶景スポット「鏡池」に行こう

撮影/橋詰 真紀

次に向かったのは「奥社・九頭龍社」ですが、その前に絶景スポットの「鏡池」へ。
102293:

撮影/橋詰 真紀

「おお~~~。
きれい!」どうですか?山と空と鏡池のコントラスト。
これは絶景スポットですね。
鏡池という名前の通り、池に写りこむ様子はまさに鏡のよう。
大きく深呼吸をパワーチャージ完了。

8.「奥社」「九頭龍社」へ参拝

102267:8.「奥社」「九頭龍社」へ参拝

撮影/橋詰 真紀

「奥社」までは、参道を通り大鳥居から徒歩で約45~50分。
往復で1時間半ほど。
途中急な山道もありますので、行く際にはパンプスなどのかかとの高い靴はNG。
歩きやすい靴で行きましょう。
102270:

撮影/橋詰 真紀

立派な大鳥居前。
ここが参道の入口です。
102269:

撮影/橋詰 真紀

なるほど、ここからは馬から降りないといけないという訳ですね。
この先は車で行くこともできませんので、歩いて向かいます。
102265:

撮影/橋詰 真紀

赤い門が印象的な隋神門(ずいじんもん)までは大鳥居から約1キロ。
徒歩15分程です。

8-1.茅葺屋根と朱塗りが印象的な、「隋神門(ずいじんもん旧仁王門)」

102306:8-1.茅葺屋根と朱塗りが印象的な、「隋神門(ずいじんもん旧仁王門)」

撮影/橋詰 真紀

こちらが隋神門(旧仁王門)。
この赤い門からよく空気が変わると言われています。
茅葺屋根には植物が生えていて、ここからも何か自然のパワーのようなものも感じますね。

8-2.天然記念物に指定されている樹齢約400年の杉並木の迫力が凄い!

102258:8-2.天然記念物に指定されている樹齢約400年の杉並木の迫力が凄い!

撮影/橋詰 真紀

門を抜けると目の前には、立派な杉並木が奥社に向かってなんと1キロも続きます。
その迫力にハッと息を呑むそんな気がしました。
奥社に向かって右側に約150本、左側に約130本のクマスギが江戸時代初期に植えられ、天然記念物にも指定されています。

真っすぐに太陽に向かって伸びる樹齢約400年を超える杉並木から、自然からみなぎる大きなパワーを感じるそんな気がしました。

102259:

撮影/橋詰 真紀

途中にも立派なご神木がありました。
ついつい真ん中を覗き込んでしまいました。
102260:

撮影/橋詰 真紀

ここでもしっかりとご神木からパワーを頂きます。
102326:

撮影/橋詰 真紀

杉並木を過ぎた所で、石段というか軽く登山道のような道が10分程続きます。
ここが意外にも勾配がきつい。

しかも足元はガタガタしているので結構歩きにくい場所も何か所かあります。
軽い登山ぐらいのイメージです。
前を歩かれている方は、これから戸隠山に登るようでしっかりとした装備をしていました。

8-3.戸隠神社「九頭龍社(くずりゅうしゃ)」に到着

102251:8-3.戸隠神社「九頭龍社(くずりゅうしゃ)」に到着

撮影/橋詰 真紀

石段を登る事約10分。
いや10分以上かかったようなそんな気分。
汗だくです。
ようやく「九頭龍社」に到着しました。
102250:

撮影/橋詰 真紀

戸隠神社「九頭龍社(くずりゅうしゃ)」ここは水の神、雨乞いの神、虫歯の神、縁結の神です。
虫歯の神様ってなんだかかわいいですね。
恋人募集中の方は、しっかりとこちらで参拝しましょう。
素敵な出会いが待っているかもしれないですよ。

8-4.戸隠神社の御本社「奥社」

102252:8-4.戸隠神社の御本社「奥社」

撮影/橋詰 真紀

「九頭龍社(くずりゅうしゃ)」を参拝後、戸隠神社の御本社「奥社」へ。
ここは開運、心願成就、五穀豊熟、スポーツ必勝等の御利益があります。
ここは天照大神(アマテラスオオミカミ)が「天の岩屋」に隠れた時に、無双の神力で天の岩戸を開いた天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が祀られているそうです。
102323:

撮影/橋詰 真紀

「やったぁ〜!」ここで戸隠神社五社すべて参拝終了。
達成感とともに心も体も浄化され、気分もスッキリ。
102328:

撮影/橋詰 真紀

そしてこちらでも「奥社・九頭龍社」の御朱印をありがたく頂き、戸隠神社5社の御朱印すべてを集める事ができました。
もう大満足です。
この日は平日だったので10分程で御朱印を頂く事ができましたが、混みあっている時には30分以上かかる場合もあるとのこと。
5社巡りの際には時間に余裕を持って出かけましょう。
102324:

撮影/橋詰 真紀

朝10時からスタートしてこの時点午後3時をまわっていましたので、若干日も陰ってきました。
やはり戸隠神社周辺は、朝晩は気温がぐっと下がります。
これからの季節行かれる方はしっかりと防寒具等をご持参ください。
102330:

撮影/橋詰 真紀

全て参拝を終えた所で下ります。
やっぱり下りは楽ですね。
観光案内所の方からは往復1時間半と聞いていたのですが、景色を見ながら写真を撮ったり参拝したりしたためか2時間近くはかかったような気もしました。
でも女子二人でべちゃくちゃ喋りながらだったので、自然のパワーを感じながらとっても楽しく歩けました。

9.奥社の茶屋で人気の「そばソフト」でご褒美タイム

102327:9.奥社の茶屋で人気の「そばソフト」でご褒美タイム

撮影/橋詰 真紀

最後に奥社参道入り口にある「奥社の茶屋」でご褒美タイム。
こちらでは手打ちそばや人気のそばソフト、お土産等が販売されています。

102297:

撮影/橋詰 真紀

そばソフトはさっぱりとした味わいで、歩き疲れた体にぴったり。
「戸隠神社五社巡り、お疲れさまでした!」ちょっと疲れたけれど、その疲れも心地よくてなんだかとっても楽しかったです。
ここでもしっかりパワーチャージ。

さあ、長野県「戸隠神社」へ出かけよう!

102322:さあ、長野県「戸隠神社」へ出かけよう!

撮影/橋詰 真紀

今回『戸隠神社五社巡り』で神聖な戸隠神社や豊かな自然から、しっかりとパワーチャージができ「明日からも元気に頑張ろう!」と思える旅になりました。
次回はしっかりとトレッキングの準備をして出かけてみよっと。

まだ戸隠神社に行った事がないという方、ぜひ一度お出掛けになってみてはいかがでしょうか?きっとあなたにとって、思い出に残る素敵な旅になるはずですよ。

photo by PIXTA