うみたまごは海と川の魚を見ることができる水族館。セイウチに触れられる

トラベルパートナー: Tomoki

日本国内をメインに、一人旅をするのが好きです。特に関東地方と九州地方が好きでよく行きます。とても寒がりなので、冬はあまり旅行しませんが、春〜秋にかけては活発になります。桜や新緑・紅葉の名所の写真を撮るのにハマっています。

うみたまごのイルカショー見てけぇー

50年以上の歴史のある水族館が、2004年にリニューアルし、新しく生まれ変わりました。雄大な自然と360°の絶景に囲まれた水族館うみたまご海の魚だけでなく、川の魚も見られるのが魅力です。イルカやセイウチのショーも大人気です。

うみたまごは海沿いの水族館として大人気

うみたまご別府湾沿いに位置する水族館です。天気の良い日には、この写真のように360°にわたり絶景を見渡すことができるので、大人気の観光スポット。国東半島や高崎山などの雄大な自然に囲まれていて、とても気持ちのよいところです。

外観は新しいけれど実は歴史ある水族館

写真のように、外観はちょっと近代的で新しい印象を受けますが、実は1964年開業という歴史のある水族館なのです。もともとは、大分生態水族館マリーンパレスという名前で開業していました。それを2004年に全面リニューアルを行い、名前も含めて新しく生まれ変わりました。

川の魚や海の魚の展示

リバーゾーン、オーシャンゾーン、ワンダーゾーンで、川の魚と海の魚の不思議を観察してみましょう。

川の魚ならリバーゾーン

リバーゾーンでは、大分の川を生きる魚の展示があります。広い水槽には多種多様な魚が泳いでいて、とても人気の展示です。海が注目されがちな大分県ですが、川にもどんな魚がいるかを知るチャンスです。この機会に川の魚にも詳しくなって、海の魚とのちがいを発見してみるのもおもしろそうです。

オーシャンゾーンで海の生き物を観察

オーシャンゾーンでは、さまざまな海の生き物の展示が行われています。別府湾の魚に関する展示が中心で、大分の海にどんな魚が生息しているのかがわかるようになっています。スケールの大きな展示を思う存分楽しんでください。

ワンダーゾーンで不思議な生き物を観察

不思議な生態を持つ海・川の生き物を数多く展示しているエリアです。近年人気のチンアナゴの展示も用意されているので、ぜひ見て欲しいところです。普段見慣れない生き物を観察していると、好奇心が刺激されたり、今まで気づかなかったふしぎに気がついたりするかもしれません。

クラゲの展示も必見

うみたまごでは、クラゲの展示も行われています。暗い展示室内で白く光るクラゲはとても美しく、幻想的です。近年のクラゲブームで、クラゲの展示を目当てにうみたまごを訪れる観光客もいるほどです。

イルカショーやセイウチのショーは特に人気

イルカショーやセイウチショーは人気のコーナーです。

ハイレベルなイルカショーが大人気

うみたまごのイルカショーは、数ある水族館の展示の中でも特に人気のあるコーナーです。別府湾を眺めながらショーを見ることができるので、とても贅沢なショーとなっています。イルカが高く跳び上がる様子は、思わず歓声をあげてしまうことでしょう。ぜひ写真にも撮っておきたいですね。

セイウチのショーも人気

イルカショーだけではなく、セイウチのショーも大人気です。ショーには ふれあいタイムが設けられており、選ばれた人はセイウチの体に触れることができるんです。セイウチと触れ合えるまたとない機会なので、時間が合えばぜひ足を運んでみましょう。

水槽でのんびり観察も

ショーが終わったイルカやセイウチは、それぞれ水槽の中に戻って行きます。水槽の中を颯爽と泳いでいく姿も勇壮で美しいものです。もしもショーに間に合わなくても、水槽でその姿を観察するという楽しみ方もあります。ショーは遠くから見ることになりますが、水槽では間近で観察できるのも魅力ですね。

ショップやレストランでまったり

海の幸を使ったおいしい料理を堪能したり、水族館のオリジナルのおみやげで思い出を増やしたりしてみませんか。

水族館と大分のおみやげ

出口付近にはショップがあり、たくさんのおみやげが販売されています。うみたまご独自のおみやげだけでなく、大分みやげも数多く取りそろえられているので、選ぶ楽しみもたくさん。ウィンドウショッピングだけでも楽しいので、是非立ち寄ってみましょう。発泡プリントのついたTシャツはオリジナルで6種類の柄があります。

A-ZOOで美味しい食事を

うみたまごの館内にはA-ZOOというレストランがあります。メニューは海の幸を中心にしたもので、本格的な料理が並びます。うみたまごに来たら、おいしいランチもぜひ楽しんでください。特にランチにはオムバーグランチという、ビーフシチューをメインとしてデザートやドリンクがセットとなったメニューが人気。

水族館を見終わったら海へ

水族館を出ると、すぐそこは別府湾。晴れた日には遠くまで見渡せて、すばらしい眺望を堪能することができます。この海のどこかに水族館で見た魚が泳いでいると思いながら海を見るのもまた一興ですね。旅の思い出に、海とうみたまごを背景に写真を撮っておくのもいいかもしれません。

うみたまごへのアクセス

バスでの行き方

JR大分駅からは、約25分のみちのりです。大分交通路線バス大分駅前バス停より別府方面 (関の江、鉄輪、国東)行きへ乗車 してください。別府北浜より大分交通路線バス 大分駅行きへ乗車、高崎山自然動物園前にて下車するとすぐです。その他の方面からは公式サイトをチェックしてください。

自動車での行き方

福岡方面からは、九州自動車道鳥栖JCTより大分自動車道へ入ります。別府ICから下道に下り、県道52号線、国道10号線へと進みます。宮崎方面からは、東九州自動車道大分ICで一般道に。そこから県道21号線、国道10号線へと進んでください。駐車場は、高崎山駐車場を利用してください。第1~第4駐車場まであり、計800台停められます。

住所|〒870-0802 大分県大分市大字神崎字ウト3078−22
営業時間|AM9:00 ~ PM5:00
定休日|なし
電話|097534-1010
公式サイトはこちら

まとめ

リニューアルオープンしたうみたまごは、海の魚、川の魚、セイウチやイルカともふれあえる水族館です。セイウチとイルカのショーは大人気で、子どもも大人も楽しめます。海の幸を使ったおいしいランチもおすすめです。別府湾が目の前という最高のロケーション。海や川の生き物たちをのんびりと楽しみましょう。