知念岬公園で見るコバルトブルーの海。沖縄南部の絶景とグルメを満喫しよう

トラベルパートナー: Maayu

子供とお出かけするのが好きな二児の母。動物とのふれあいや自然を感じれる場所がお気に入り。今気になるお出かけ先はパワースポット巡りや絶景巡りなど。

知念岬さーあしびーが、いかに?

沖縄県南部で絶景を見ることができる場所として有名なのが、知念岬公園。割と穴場的なスポットということもあり、観光客はそこまでいません。タイミングがよければ大自然の景色を独り占めすることもできそう。カップルの記念日旅行など、まったりと過ごしたい日に訪れたいスポットです。

知念岬公園は美しい海が見れる景勝地

沖縄南部で絶景を見たいのであれば、知念岬公園でしょう。

沖縄南部で絶景が見れる場所として有名

沖縄南部の中でも屈指の絶景が見れるおすすめの場所として知られているのが知念岬公園です。沖縄本島の南部にある南城市にある景勝地で、小高い丘から沖縄の美しい海が見渡せることで有名。公園の先端にある知念岬は初日の出が見れるスポットであり、岬からは久高島などの島々を見ることができます。

ドライブの休憩としてもおすすめ

近くにある世界文化遺産の斎場御嶽からすぐ近くにあるので合わせて観光するのがおすすめ。那覇空港からもアクセス便利な場所にあり、南部観光の休憩スポットとして利用するとよさそうです。芝生が綺麗に整備されているので散策しやすく、知念岬公園ではパラグライダー体験もできます。

コバルトブルーの海を見に行こう

景色の邪魔になるものがない上に、空に優雅にパラグライダーが飛んでいることも。

パノラマ感覚で海の絶景を見渡せる場所です。邪魔になるものがなく、景色を独り占めできます。沖縄南部で綺麗な海が見えるスポットの中でも、知念岬は沖縄南部の観光巡りにおすすめです。

知念岬では風が強くて絶景が見れることから、パラグライダーが飛んでいることも多く、特に春と秋にはその様子が見られることが多いです。優雅に空の散歩を楽しんでいる様子は癒されます。

ここは、体育館の裏にある隠れた景勝地ということもあり、大人数でのツアー客などが来ることが少なく、カップルでのんびり過ごすのにおすすめです。

赤レンガの展望台でゆっくりしよう

ここまで来たのであれば、展望台まで行って全体の景色を十分に楽しみたいところです。

展望台から橋を渡って岬へ

知念岬には赤レンガの屋根の東屋があります。東屋は知念岬を全体に見渡せる展望台と岬の先端の2つしかなく、譲り合いが大切です。展望台から見る景色も絶景。知念岬にはトイレは無いので、事前に済ませておくことが必要です。子連れはのんびり過ごすのが難しいかも。

展望台から階段を下りて橋を渡ると岬に。ベビーカーや車いすの人もスロープ状になっているので少し遠回りをすれば岬の先端まで行くことができそうです。東屋の近くには知念村閉村記念碑のモニュメントが設置してあり、沖縄の歴史を学ぶきっかけになります。

知念岬に行くおすすめの時間帯や時期

知念岬から見える景色の中で一番の絶景を見ることができるのはいつなのでしょうか。

View this post on Instagram

おはようございます☁️ 本当に関東ももうじき一桁の気温になりつつありますね🤦‍♂️ 明後日の日曜日に日帰りで沖縄に行ってきますー🙋‍♂️✈️ * 2018.4.30 * #沖縄 #知念岬公園 #沖縄冒険野郎 #沖縄を盛り上げ隊 #沖縄本島撮影部隊 #沖縄フォト祭り #最強コンディションの海 #その旅に物語を #日本の絶景 #世界に見せたい日本の絶景 #ダレカニミセタイケシキ #ファインダー越しの私の世界 #沖縄好き #沖縄好きな人と繋がりたい #けしからん風景 #広がり同盟 #okinawatrip #okinawa #discovery_okinawa #visitokinawa #okinawapress #cityspride #loves_okinawa #ig_japangram #bestjapanpics #daily_photo_jpn #loves_nippon #genic_okinawa #funtotrip #photo_shorttrip

A post shared by Taku Katoh (@takuchan_0403) on

快晴の日に行くとベストな風景を見ることができます。海の青と空の青のコントラストがとにかく美しいです。午前中は海を見ると逆光になるので、午前11時から午後3時頃が海がきれいにキラキラ輝いて一番綺麗に見ることができそうです。

冬の時期は曇りの日も多く、日の光も弱いのでできれば春から夏がおすすめ。沖縄の台風シーズンはもちろんおすすめできません。

知念岬の夕日は最高のデートスポット

夕日も星空もこの場所で見る景色は絶景すぎて圧巻なのです。

知念岬の夕日はおすすめのデートスポットであり、日が沈む前の明るい夕日はこの上なく美しく、観光のしめにもおすすめです。知念岬は周辺に明かりもなく星空が綺麗に見れる場所なので、日が沈んだ後の満天の星空もおすすめ。

知念岬周辺でおすすめのグルメなお店

沖縄らしいカフェやソウルフードを提供するお店もあり、素敵なお店が揃っています。

カフェくるくまでスパイスの効いた料理を

View this post on Instagram

🍴🌴 #vscofood #vscolunch #okinawa

A post shared by SHIN (@shin_715) on

カフェくるくまは高台の上にあるお店で南部の沖縄観光に外せないお店で、人気のテラス席からは絶景が見下ろせます。お店のイチオシはくるくまスペシャルというメニュー。3種類の辛さの違うカレーにお肉、ライスにデザートがセットになっており、多くの人が注文します。はじめて訪れるときも、このメニューなら間違いなさそう。

カレーやハーブ料理、本格タイ料理がメインの同店。しかし、辛くない料理もあるので辛いのが苦手な人が来店しても大丈夫でしょう。

住所|〒901-1513 沖縄県南城市知念知念1190
営業時間|AM10:00-PM20:00(火曜日のみ18:00まで)
定休日|年中無休
電話|098-949-1189
公式サイトはこちら

浜辺の茶屋のカウンターでゆっくりコーヒーを

浜辺の茶屋は言わずと知れた人気店で、すぐ近くに海を感じれる海カフェ。カウンター席からは海を一望でき、この景色を見に那覇市内からもわざわざ訪れる人も多いとか。お店の雰囲気、店内から見える景色、フルーティな飲み物など南国に来たことを肌で感じられるカフェです。

中でも、チーズケーキとコーヒーのシンプルなケーキセットを注文する人が多く、景色だけではなく味も申し分ありません。駐車場は20台ほど停められるので安心して車で出かけることができます。

住所|〒901-0695 沖縄県南城市玉城字玉城2-1
営業時間|AM10:00-PM20:00(月曜日は14:00から)
定休日|年中無休
電話|098-948-2073
公式サイトはこちら

奥武島まで足を伸ばして大城てんぷら店へ

車で行ける離島、奥武島にある天ぷら屋は昭和の雰囲気が漂う店構え。沖縄で天ぷらと言えば、ここを挙げる人もいるほどファンが多いお店です。知念岬まで行くならぜひ足を伸ばして行ってみることをおすすめします。

揚げたての天ぷらはどれも本当に美味しく、沖縄でしか食べられないような魚の天ぷらも。滅多にない機会なので、チャレンジしてみましょう。テイクアウトもでき、お店の前にある海を眺めながらのんびり食べることもできます。地元沖縄県民にも人気があるのも納得です。

住所|〒901-0614 沖縄県南城市玉城字奥武193
営業時間|AM11:00-PM19:00
定休日|毎週月曜日
電話|098-948-4530
公式サイト|なし

沖縄の古民家カフェ、琉球茶房あしびうなぁ

古民家を改造して作られたお店なので、琉球時代の沖縄へタイムスリップしたような雰囲気を味わえます。沖縄そばやソーキそばがあり、あっさり味ですが、料理はボリュームが多いので男性客にも満足できる内容です。

首里城からも近いですし、観光の合間に行きやすいこともおすすめしたい理由のひとつ。カップルにはテラス席がまったりと過ごせそうです。夜は沖縄料理の定番メニューが揃う居酒屋になるので、昼間とは違った印象となります。

住所|〒903-0812 沖縄県那覇市首里当蔵町2-13
営業時間|AM11:00-PM15:00 PM17:00-PM23:00
定休日|不定休
電話|098-884-0035
公式サイトはこちら

ゆうなんぎぃではご自慢のラフテーを

知念岬で夕日を見た後に立ち寄ってほしいのがこちらのお店。料理はどれも美味しく、ランチもディナーもおすすめ。できれば色々食べられる夜の方が満足度が高そうです。沖縄料理のメニューも豊富であり、特に甘くて濃厚なラフテーがおすすめ。初めての人は定食だと間違いなし。

アットホームなお店なので、一度来たらまた来たくなる人が多いとか。沖縄らしいほのぼのとした雰囲気を味わえます。日曜日、祝日が休みなので注意しましょう。

住所|〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-3-3
営業時間|PM12:00-PM15:00 PM17:30-PM23:30
定休日|毎週日曜日、祝日
電話|098-867-3765
公式サイト|なし

パリパリタコスなら、うちのやまち

こちらはパリパリの食感のタコスが美味しいお店。辛くないので子供でも食べることができます。建物の一階部分がお店になっており、タコス以外にもタコライスやお店オリジナルのヤマチロールが味わえます。家族経営なのでこじんまりとしている点も魅力。

ここでは店内で食べる場合はセットメニューがおすすめ。一番のおすすめはタコスをテイクアウトして景色の良い場所で食べることです。

住所|〒901-1402 沖縄県南城市佐敷字手登根754
営業時間|AM11:00-PM18:00
定休日|毎週水曜日
電話|080-6480-5467
公式サイトはこちら

知念岬へのアクセス

絶景が見える場所というと、かなり遠くて行きにくいのではと思いがちですが、公共交通機関も利用できます。

車でのアクセス

那覇空港から豊見城東道路 南風原南ICより国道331号へ。那覇空港からの所要時間は約60分ほど、南風原南ICからは25分ほどかかります。車は知念岬の手前にある体育館の駐車場に停めて見に行きましょう。

バスでのアクセス

那覇バスターミナルから東陽バス38番線に乗り、斎場御嶽で下車。

住所|〒901-1511 南城市知念字久手堅
営業時間|24時間
定休日|年中無休
電話|098-948-4600
公式サイトはこちら

まとめ

知念岬は那覇市内からアクセスしやすい場所にあり、まさに絶景といえるスポット。風の強い日はパラグライダーが優雅に空を散歩する様子をうかがうことができ、美しい夕日も見ることができます。

周辺にはおしゃれなカフェや地元の人にも人気の天ぷら屋さんなどがあり、食べることもで困ることもなく、食事も楽しめる雰囲気です。沖縄に来たんだな、としみじみ感じる景色や食事を楽しめる場所なので、何度来てもよさそうなスポットです。