あんみつ館は洋蘭に特化した珍しい施設。ゴージャスな洋蘭に囲まれてみよう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: kana

徳島県出身。徳島県を中心に、四国と住んだことがある大阪府、愛知県の記事を書いています。旅行は夫か母、友人などとの二人旅がメインです。神社仏閣や歴史が好きなので、そのスポットにまつわる豆知識をふまえて見どころをご紹介します。

あんみつ館のごっついきれいなシンビジウムは見ごたえあるでよ

お祝いの席などで場を一層華やかに演出してくれるのが蘭の花ですよね。花好き、とりわけゴージャスな蘭の花愛好家の間でメッカとなっているのが徳島県にあるあんみつ館です。

一年中豪華な蘭が満開

あんみつ館では胡蝶蘭やシンビジウムなど、大ぶりの美しい花を咲かせることで知られる洋蘭の展示と販売を行っている人気の施設です。

洋蘭に特化した珍しい施設

植物園や野外にある花の名所などは全国各地にありますが、あんみつ館はその中でも一線を画す洋蘭に特化した施設。隣接する蘭をテーマにした美術館 蘭夢美術館以外は入場無料で、オープン以来10万人ものお花好きさんたちが訪れている人気ぶり。人気品種であるシンビジウムは4月から11月が見頃ですが、それ以外にも胡蝶蘭やデンファレなど年間を通して様々な品種の洋蘭を鑑賞できますよ。

河野メリクロンが運営

あんみつ館を運営しているのは株式会社 河野メリクロン。お花好きの間ではとても有名な会社です。と言うのも洋蘭の生産で国内シェア80%をこの河野メリクロンが占めています。お祝いの席などで目にする胡蝶蘭やシンビジウムはほぼ河野メリクロン産と思って間違いありません。

この河野メリクロンの洋蘭たちは世界的に見ても素晴らしく、10年に一度花の国と呼ばれるオランダで開催される花のオリンピック園芸博覧会フロリアードにおいて2002年、2012年と連続世界一となったことでも知られています。

名前のもとになったあんみつ姫

あんみつ館と言う可愛らしい日本風の名前は、河野メリクロンが作出した代表的なシンビジウムあんみつ姫に由来したもの。今やシンビジウムの女王と言われるあんみつ姫のヒットで会社が躍進したことからその名を冠した施設になっています。年間10万本も出荷されるあんみつ姫はとても豪華。白いお花にピンクのグラデーションが特徴です。

洋蘭好きの聖地

大ぶりの花を咲かせる洋蘭は、鑑賞だけでなく栽培愛好家も多い花です。自分の手で育て上げた洋蘭がこんなに美しい花を咲かせるとなると喜びもひとしおですよね。あんみつ館では毎年12月から1月にかけて愛好家が栽培したシンビジウムの品評会なども開かれています。この品評会に出展することを目標に、日々手入れをしている方も多いのだとか。

色とりどりのシンビジウム

あんみつ館に一歩足を踏み入れるとそこはもう、美しい花の世界。鮮やかな光景とともに館内は甘い香りで満たされています。

実際に購入することもできる

展示だけでなく直売所も設けられています。生産直売なので少しお安く購入できることも嬉しいポイント。苗だけでなく、開花直前の鉢や切り花の購入もできます。特に色とりどりのシンビジウムは切り花でも長持ちするのでとってもおすすめです。

ゴージャスな花に囲まれて

あんみつ館は本館、新館、お蘭見広場(おはなみひろば)の3つの施設でシンビジウムや胡蝶蘭を展示しています。館内は写真撮影も自由。美しい洋蘭の姿を写真におさめようと、写真愛好家の方にも人気のスポットとなっています。大きなデジカメを構えている方の姿をよく見かけますよ。

あんみつ館でしか見られない光景

ここだけでしか見られない洋蘭を使った豪華なディスプレイが楽しめます。その時一番見頃を迎えた洋蘭を季節ごとに飾ってありとっても美しい空間になっています。気品ある佇まいの洋蘭に囲まれたお蘭見広場は日本でも珍しい存在。ディスプレイは大幅に変わるので何度行っても楽しめますよ。

オリジナル製品も豊富

View this post on Instagram

『あんみつ姫のハンドクリーム』 シンビジウムエキス配合のハンドクリームです◎ 仕事柄手荒れがすごいのですが、これはお世辞抜きにオススメです👍 . 以前シンビジウム収穫のお手伝いをしていたことがあるんですが、花の蜜がすごくて作業後はいつも手がベトベトに。でもその蜜を洗い流した後はすごくしっとりしていて、農作業をしているのに手荒れ知らずだったことを思い出します。 . 去年の洋らんフェスティバルで見つけて、今年も販売していたのでリピート😊 お店に置いてあるので試してみたい方はお声かけてくださいね! . こちらから購入できるそうです。ご興味ある方ぜひ〜ほんとオススメです。 https://ranmu.jp/handcare . 育毛剤もあるんですね〜なんか効き目ありそう😆😆😆 #あんみつ姫 #ハンドクリーム #手荒れ #シンビジウムエキス配合 #河野メリクロン #香りはなぜかすだち #そこで徳島推さんでも笑 #洋らんフェスティバル

A post shared by Gnossiennes(グノシエンヌ) (@fleuriste_gnossiennes) on

あんみつ館のオリジナル商品は約40種類。石けんやハンドクリーム、シャンプー、さらには育毛剤などシンビジウムエキスが入った美容ケア製品や、ワインやジュース、飴、お茶などの食品と幅広く販売されています。ハンドクリームや石鹸などの美容ケア製品は口コミでもとても評判が良いのでお土産にもいいですね。シンピジウムのお茶と合わせて体の中と外、両方からきれいになりましょう。

目で楽しんだあとは蘭を味わう

たっぷりと目で楽しんだ後はグルメを楽しみましょう。ワインやジュース、あんみつなど、魅力的なグルメが堪能できます。

ワインやジュースの試飲もできる

View this post on Instagram

🔛 #あんみつ館 #蘭 #綺麗#蘭#ブドウジュース

A post shared by メグ (@iove_takanori_megu) on

蘭夢の人気商品、蘭のエキス入り赤ワインやぶどうジュース、お茶などはその場での試飲もできます。ノンアルコールのぶどうジュースはプレゼントする人を選ばないのでお土産にも大人気なんですよ。お酒好きの方へはワインも喜ばれます。

かわいいあんみつも人気

あんみつ館には喫茶スペースが2ヶ所。新館2階とくつ口木本物館にあるので疲れた時はそこでひとやすみしましょう。喫茶コーナーでも洋蘭を使った珍しいオリジナルメニューがたくさん用意されていて、甘いものを食べても罪悪感がありません。人気メニューは旬のフルーツを使った蘭入りあんみつ。あんみつなのに運ばれてきたときからお花の香りが漂います。

「うだつをいける」でもシンビジウムを

カーリーの愛称で知られる華道家の假屋崎省吾さんはあんみつ館の名誉館長です。日本を代表する華道家の假屋崎さんのお花を楽しめる「うだつをいける」と言うイベントが毎年1月から2月にかけて徳島県美馬市のうだつで行われます。

うだつは古き良き町並みを残す徳島県の観光地。「うだつをいける」は市の指定文化財にも指定されている吉田家住宅で開催されます。もちろん、河野メリクロンの胡蝶蘭やシンピジウムが使われているんですよ。世界一の洋蘭と仮屋崎さんのコラボレーションを楽しみましょう。

あんみつ館はうだつの町並みのすぐ近く

うだつは、あんみつ館から車で10分足らず。洋蘭のメッカであるあんみつ館は見どころがたくさんあり一日居ても飽きませんが、うだつ観光もとってもおすすめです。ぜひイベント開催期間中に訪れてみてはいかがでしょうか。

住所|〒779-3610 徳島県美馬市脇町大字脇町55
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0883-53-8599(美馬市観光協会)
公式サイトはこちら

蘭のあとはチューリップ

あんみつ館から車で5分ほどの位置にあるデ・レイケ公園にはオランダを象徴する風車もあります。それもそのはず、この公園の側には明治政府から命を受けたオランダ人のヨハニス・デ・レイケ指導のもとで造られたデ・レイケの堰堤が残されており、オランダとは切っても切れないご縁。脇町で作出された親王がオランダ女王に献上されたことも合わせて不思議なご縁を感じますよね。

チューリップの見頃は3月下旬から4月中旬くらいまで。遊歩道沿いには桜も咲き、まさに春の風景を満喫できます。

住所|〒779-3610 徳島県美馬市脇町大字脇町
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0883-53-8599(美馬市観光協会)
公式サイトはこちら

あんみつ館へのアクセス

車でのアクセス

徳島自動車道脇町インターから車で5分も走ればもう近く。周辺にはあんみつ館のキャラクター、振り袖を着たあんみつ姫が描かれた看板がいくつかあるので迷うことはありません。

電車でのアクセス

電車でアクセスする場合の最寄り駅は徳島駅から1時間程度のJR穴吹駅です。穴吹駅からあんみつ館までは5キロほどと徒歩で向かうのは厳しく、タクシーを使う方法がおすすめ。タクシーで向えば10分程度です。

住所|〒779-3604 徳島県美馬市脇町北庄551番地の2
営業時間|8:30-17:00
定休日|なし
電話|0120-53-1187
公式サイトはこちら

まとめ

今回は花好き、洋蘭好きにはたまらない徳島県あんみつ館をご紹介しました。寒い冬を乗り越えて、少し暖かな季節が訪れると美しい花を見たくなりますよね。今年は桜のお花見もかねて、あんみつ館で洋蘭のお花見をしてみてはいかがでしょうか。甘い香りと美しい蘭に癒やされること間違いなしです。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ