なるかわ園地はツツジが美しいハイキングスポット!周辺にはおすすめグルメも

公開日:2018/12/25 更新日:2019/11/12

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Maayu
子供とお出かけするのが好きな二児の母。動物とのふれあいや自然を感じれる場所がお気に入り。今気になるお出かけ先はパワースポット巡りや絶景巡りなど。
めっちゃ綺麗なツツジ一回見に行こうや~

なるかわ園地は生駒山の中腹にあり、大阪平野を一望できる絶景スポットや、屈指の美しさを誇るつつじ園が有名な自然公園です。ハイキングにぴったりななるかわ園地の魅力と基本情報、さらには周辺のおすすめグルメについてお教えします。

なるかわ園地はつつじが美しいことで有名な自然公園

大阪府東大阪市に位置するなるかわ園地は、大阪府政100周年を記念して造園された自然公園「大阪府民の森」のひとつです。生駒山の中部にある緑豊かな自然公園で、眺望がいい登山道はハイキングにうってつけ。つづら折りの登山道の両側につつじが植えられているつつじ園が有名で、満開になるころには美しいつつじを堪能するために多くの人が訪れます。

なるかわ園地のほかにも、大阪府民の森はまだまだたくさんあるのでご紹介します。

  • くろんど園地:交野市
  • ほしだ園地:交野市
  • むろいけ園地:四條畷市
  • なるかわ園地(中部園地):東大阪市
  • ぬかた園地(中部園地):東大阪市
  • くさか園地(中部園地):東大阪市
  • みずのみ園地(中部園地):東大阪市
  • ちはや園地:南河内郡

さっそくなるかわ園地を楽しもう!

なるかわ園地の登山道で、ハイキングやトレイルランニングにうってつけの場所ですが、その入り口はらくらくセンターハウスとなっています。らくらく登山道はゆったり登山が楽しめるルートになっているためビギナーの方や家族連れでの登山にもおすすめです。

らくらくセンターハウスからスタートしよう

なるかわ園地の登山道の入り口にあるらくらくセンターハウスは、ハイキングやトレイルランニングの拠点となっています。無料駐車場自動販売機などがあり、活動の事前準備に便利です。

自動販売機はらくらくセンターハウス以外には設置されていないので、飲み物をお忘れの際は購入しておくことをおすすめします。施設内では中部園地のみどころ紹介が見られるほか、不定期でワークショップが開催されていることも。

らくらく登山道はみんなが楽しめる楽しい登山

らくらく登山道はその名の通りゆったりと登山を楽しめる、家族連れにもおすすめな登山コースです。らくらくセンターハウスを起点に約2.7キロメートルの道のりで、ハイキングをしながら四季折々の景色が楽しめます。

特に春に見られる満開の桜は圧巻の美しさです。登山道は道幅が広く傾斜は緩やかでしっかりと整備されているため、ベビーカーや車椅子でもハイキングを楽しめます。

こまめに休憩できるみんなに優しい登山道

らくらく登山道には休憩所が至るところに設置されており、のんびり時間をかけてハイキングを楽しみたい方にも安心です。大阪平野を一望できるビューポイントも要所要所にあり、中でもみはらし休憩所では景色を堪能しながらくつろげるのでおすすめ。また、コース内の3か所にトイレも配置されていますので、焦らずにハイキングを楽しめます。

つつじ園に行こう!

なるかわ園地といえばつつじ園ですが、実は車で直接向かうことはできません。近くの駐車場から山道を登るハイキングコースなため、それに伴う注意点や行き方をチェックしておきましょう。

つつじ園はなるかわ園地の代名詞

なるかわ園地といえば、大阪屈指のつつじを誇るつつじ園毎年5月ごろに見ごろを迎え、満開になると一面にピンクや白のつつじが咲き乱れます。つづら折りのハイキングコースの両側につつじが植えられているので、つつじを目いっぱいに楽しみながらハイキングできます。

つつじ園へと続くハイキングコースは山道のため、登山靴など歩きやすい滑らない靴で行くことをおすすめします。つつじ園付近にはトイレはありませんのでご注意を。4〜5月ごろにはなるかわ園地のホームページにて最新の開花状況が更新されますので、お出かけの前に是非チェックしてください。

つつじ園への行き方

車で直接つつじ園までは行けないので、らくらくセンターハウスかなるかわ駐車場から徒歩で行かなければいけません。らくらくセンターハウスからは約1時間、なるかわ駐車場からは約30分ほど歩くと到着します。両方の行き方とも、ハイキングコースからなるかわ管理道を通ります。

なるかわ駐車場は無料で利用できるのですが、有料のドライブウェイ信貴生駒スカイライン沿いにあるため別途交通料が必要です。夜景のメッカともいわれる信貴生駒スカイライン沿いには、景色を楽しむための駐車場や展望台が各所に設置されています。

ぼくらの広場で絶景を見よう!

なるかわ園地の最高地点にあるぼくらの広場は1日を通しておすすめなスポットです。日中はハイキングやトレイルランニングをして疲れた時に休憩するのにピッタリなぼくらの広場ですが、夜になるととってもきれいな夜景を見ることのできるスポットになる魅力的なスポットです。

ぼくらの広場はなるかわ園地で一番高い場所

ハイキングやトレイルランニングの休憩におすすめなスポットが、なるかわ園地の最高地点に位置する「ぼくらの広場」です。天気のいい日には六甲山や淡路島まで見渡せるパノラマビューで有名な絶景スポット。広い芝生で絶景を見ながらわんちゃんと遊んだり軽いランチを食べたり、思い思いにのんびり過ごせます。



夜景が見れるおすすめの場所

ぼくらの広場で見られる爽快なパノラマビューは、夜になるととてもきれいな夜景に変身します。デートにもおすすめな大阪屈指の夜景スポットです。

ただし、アクセスについては注意が必要。らくらくセンターハウスの駐車場は17時ごろまで、信貴生駒スカイラインは23時ごろまでしか利用できません。また、ぼくらの広場への行きや帰りも暗い中を歩く、ナイトハイキングになってしまうのでお気をつけください。

森のレストハウスで休憩しよう

ぼくらの広場近くにある森のレストハウスには、テーブルや椅子、トイレが備え付けられておりゆっくり休憩できます。飲食物の販売はされていませんが、持ち込みは可能なのでお弁当を持ってくるのもおすすめです。

テラス席もあるので、天気がいい日は空気が美味しい屋外でゆっくり過ごせます。館内には図書コーナーや生駒山で見られる花のパネルなど、生駒山の自然について学習できる展示も。トイレもあるので軽い休憩にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

なるかわ園地の周辺おすすめグルメをご紹介!

なるかわ園地の周辺には、一休みにぴったりな登山客で賑わう軽食屋さんや、テイクアウトして食べ歩きが出来ちゃうお店に、美味しいスイーツをいただけるお店など、おいしいグルメが充実しているのでご紹介します。

峠の茶屋すえひろ

大阪と奈良の県境に位置する暗峠近くにある「峠の茶屋 すえひろ」は、休憩に立ち寄る登山客で賑わう軽食屋さん。季節の野菜がたっぷり入った自慢の一品野菜カレーや、夏季限定の特製かき氷や出汁の効いたうどんが人気メニューです。天気がいい日は、屋外の丸太で作られた素朴な席でお食事をいただくのもおすすめ。

Address 〒630-0236 奈良県生駒市西畑町1077-1-1
Hours AM9:30-PM16:30
Closed 不定休
Tel 0743-76-8495
Web なし

肉の森田屋

肉の森田屋のコロッケは大人気で、2015年にはコロッケグランプリの西日本ポテト部門で見事金賞を獲得しました。注文後にあげてもらえるのでサクサクほくほくのできたてコロッケを、テイクアウトして食べられます。

すき焼きコロッケやライスコロッケなど、様々な味のコロッケを楽しめるのも魅力。瓢箪山駅近くなので、なるかわ園地からの帰りにお土産としてまとめ買いする人も。

Address 〒579-8046 大阪府東大阪市昭和町2-3
Hours AM10:00-PM20:00
Closed なし
Tel 072-986-2941
Web http://www.moritaya29.com/

カフェベーカリーciel

パン好きにおすすめなカフェベーカリー cielには、カレーパンやチョコレートパンなど日替わりのパンが並んでいます。生駒山の中にある老人ホームをリノベーションした店内は、落ち着いた空間で懐かしいレコードがかかっています。素朴なパンが多いためかリーズナブルで、なるかわ園地での軽食用にテイクアウトするのもおすすめ。

Address 〒579-8062 大阪府東大阪市上六万寺町13-47
Hours AM10:00-PM16:00
Closed 毎週土曜日、日曜日
Tel なし
Web https://www.instagram.com/ciel_cafe_bakery/

お菓子の工房カランリーヌ

お菓子の工房 カランリーヌはケーキや洋菓子が人気の、東大阪発祥のお店です。中でも花園プリンはクリーミーでおいしいと有名で、手土産にもぴったりの一品。チーズ・カスタード・メイプルの3種類が用意されており、1個から購入できます。

地元に密着したお店で、花園ラグビーショコラや東大阪黄金カステラなど、東大阪のオリジナルスイーツも販売しています。

Address 〒579-8064 東大阪市池島町3-3-47 パルエミール1F
Hours Am10:00-PM20:00
Closed 毎週水曜日
Tel 072-985-1381
Web http://www.calinrine.com/

なるかわ園地へのアクセス

車での行き方

大阪外環状線である国道170号線の下六万寺交差点を東へ約5分ほどで、なるかわ園地のらくらくセンターハウスに到着します。道のりの途中に道路が狭い場所があるのでご注意ください。

らくらくセンターハウスの駐車場は無料で、営業時間は9時から17時ですが冬期は短い場合があります。営業時間を過ぎてしまうと車を出せなくなってしまいますので、駐車場をご利用の際は時間に気をつけましょう。

森のレストハウスへは有料のドライブウェイ信貴生駒スカイライン沿いにある、なるかわ駐車場から歩いて約15分で行けます。信貴生駒スカイラインの利用可能時間は6時半から24時、冬期は6時半から23時で、天候などにより変更になる場合もあるのでお気をつけください。

なるかわ駐車場には無料で駐車でき、10台ほどのスペースがあります。らくらくセンターハウスの駐車場が混み合うつつじの開花時期などは、なるかわ駐車場の方が空いていることも。



公共交通機関での行き方

近鉄奈良線の瓢箪山駅が最寄駅となっており、大阪からは大阪難波駅から乗り換えです。瓢箪山駅には普通と区間準急の列車しか停車しませんのでお気をつけください。駅かららくらくセンターハウスまでは徒歩で約40分ほどですが、標高約140メートルの地点に位置するので上り坂が続きます。

Address 〒579-8062 大阪府東大阪市上六万寺町1748-2
Hours AM9:30-PM16:30
Closed 毎週火曜日
Tel 072-988-4184
Web http://osaka-midori.jp/mori/

まとめ

なるかわ園地は大阪屈指のつつじ園や、大阪平野を一望できるぼくらの広場など絶景スポットが満載の自然公園。らくらく登山道は絶景を堪能できるだけでなく、子どもから大人まで楽しめるみんなに優しい登山道です。周辺のグルメも見逃せない、なるかわ園地で週末ハイキングはいかがでしょうか。