しろとり動物園はふれあえすぎる自由な動物園

トラベルパートナー: kay

出身地は大阪で得意エリアは四国と、帰省先である関西です。 現在2児の母で、主に一緒に行くのは家族です。家族が好きなお城やキャンプへよく出掛けています。キャンプへ出掛けた際には、アウトドアと合わせて周辺の観光スポットへ遊びに行くのが楽しみです。子供と一緒に楽しめるスポットの紹介が得意です。

かがわの動物ふれあい園へようこそ

うどん県としても知られる香川県にあるしらとり動物園は、手づくり感満載のアットホームな雰囲気が魅力的。大型動物をはじめとするさまざまな動物が飼育されており、ふれあい体験もできる動物園です。楽しい触れ合いイベントも豊富なので、家族で訪れるのにおすすめのスポット。ここでは、しらとり動物園の魅力や楽しみ方、アクセス方法などをご紹介しましょう。

知る人ぞ知る、ふれあえすぎる動物園

香川県にあるしらとり動物園には、園内に30を超える施設があり、大型動物から小型の動物までさまざまな生き物が飼育されています。そのほとんどの動物に触れ合えるのが、しらとり動物園の大きな魅力といえるでしょう。テレビの動物番組をはじめ、さまざまなメディアへの露出もありますし、四国エリアでは知る人ぞ知る動物園。

私立の動物園のため、いたるところで手づくり感が感じられ、とてもアットホームな雰囲気です。常に改良や拡張が行われているので、行くたびに新たな体験ができます。

動物園は入場前の駐車場からはじまっている

園内だけでなく、駐車場でもウサギやクジャクが自由に歩き回っています。恐らく、このような動物園は国内でもかなり珍しいでしょう。駐車場内での事故にはくれぐれも気を付けてください。ヤギや犬、ポニーなども鎖につながれていますし、入場前から可愛い動物の姿を見られます。園内は禁煙となっているため、喫煙者は注意してください。

入場時に動物用おやつをゲットしよう

前売券の情報は公式ホームページでも公開されており、最大19%オフになるようです。クーポンを入手すると動物用のおやつがついてきます。前売りということですがクレジットで購入してすぐに使えるため、ゲート外の動物と遊びつつスマホで買うことも可能。

ゆる~い園内を目一杯ふれあって楽しむ

エサやりがとにかく楽しい

園内ではさまざまな動物へのエサやりが可能。いろいろな動物との触れ合いを楽しみましょう。肉食獣へのエサやりはできませんが、それ以外のほとんどの動物にエサやりができます。本来は動物園が負担する動物のご飯代を、入場者がアクティビティの一環として負担するシステム。入場時にエサは購入できますが、園内でも販売しています。

なかよしminiさふぁり

柵の中で飼育されている動物にもエサやりができます。柵の中に入ることができるので、小さなお子さんも大喜び間違いなし。シカやマーラ、リクガメ、モルモットなどが自由に暮らしています。にゃんにゃんハウスにはたくさんの可愛い猫がいるので、猫好きには堪りません。

猛禽類や爬虫類も自由演技

ミミズクやフクロウ、タカといった鳥類はリードこそついていますが、檻には入っていません。入場ゲート近くにいて放し飼いになっているため、初めて訪れる方は驚くかもしれませんね。大人しい動物ばかりなので、近寄っていって一緒に記念撮影をしておきましょう。爬虫類を飼育している建物では、サソリやヘビ、アルマジロなどに触れます。

珍しいアルビノ種や白変種に会える

珍しいアルビノ種や白変種の動物もたくさん飼育されています。日本ではここにしかいない、白いヤマアラシも見ることができますよ。アルビノ種や白変種も、ほかの動物と同じようにすぐ間近で鑑賞が可能。触れ合える種もいます。

楽しいイベントにぜひ参加したい

ふれあいイベントが楽しい

園内のいたるところでイベントが行われています。毎日のように違うイベントが開催されているため、入場するときに確認しましょう。ゾウにエサをあげられるイベントもあり、その時は巨大なゾウのすぐ近くに行くこともできます。鼻を触ったり記念撮影もできますよ。イベントで動物たちに癒されてください。気になるイベントがあるかどうか、事前に公式ホームページで確認しておきましょう。

猛獣ともふれあう

ライオンやトラなどの猛獣も、ある程度成長してしまうと難しくなりますが、赤ちゃんのときなら触ることが可能。可愛い猛獣と触れ合えるチャンスがあります。日程や時間に限りがあるので、事前に確認しておきましょう。日によってはハリスフォークのフライトショーが行われることもあります。

学習発表会

ヤギや狸、犬、猫、ライオンなどが登場して見事なショーを見せてくれるでしょう。動物ショーは1日に1~4回ほど行われていますが、天候によって中止になることもあります。時期によって参加する動物、ショーの内容に変化があります。

一緒に楽しみたい周辺施設

マーレリッコ

しろとり動物園の周りには、海と魚の体験型施設や、美味しい食事を味わえる飲食店などが近くにあります。マーレリッコは、ハマチの養殖に日本で初めて成功した安戸池にある、海と魚の体験型施設です。ハマチへのエサやりができるほか、釣り体験も可能。1匹の鯛を持ち帰れるとあって人気のコンテンツです。放流している魚の海づり体験ができるフィッシュフックもあります。

住所|〒769-2901 香川県東かがわ市引田4373番地
営業時間|AM9:00~PM5:00
定休日|毎週火曜日、12/29~1/3
電話|0879-33-2929
公式サイトはこちら

1階にはふるさと特産品コーナーがあるので、お土産になりそうなものがないかチェックしておきましょう。2階はレストラン・喫茶となり、お店の中から安戸池を眺められます。後払いのセルフサービスを採用するお店で、店内には絵本などもあるため子供連れにも安心。ハマチを中心とした定食や丼ものがリーズナブルに食べられるほか、ハマチ以外の海鮮も充実しています。うどんやカレーといった定番メニューもありますよ。

住所|〒769-2901 香川県東かがわ市引田4373
営業時間|1F AM7:00~PM4:00 ,2F AM10:30~PM2:00(平日1:30)
定休日|1F 1/1~1/2 , 2F 毎週火曜日、12/31~1/2
電話|0879-33-2800
公式サイトはこちら

讃岐井筒屋敷

讃岐井筒屋敷は、商家を利用した観光施設です。江戸時代から酒造と醤油造りを続けていた商家。住居として使われていた母屋の座敷や庭園などを見学できます。地場産業を体験できる施設もあるので、興味がある方は立ち寄ってみましょう。周辺には老舗の醤油屋や昭和の郵便局跡などもあり、歴史を感じられる街並みが広がっています。

住所|〒769-2901 香川県東かがわ市引田2163
営業時間|AM10:00~PM16:00(母屋)
定休日|毎週水曜日(祝日の場合営業)
電話|0879-23-8550
公式サイトはこちら

大池オートキャンプ場

大型のオートキャンプ場で、湖畔にあるのでカヌー遊びもできます。カヌーはレンタルできますし、施設内にある大池で遊べるため子供から大人気。スノーピークの会員証を提示すると10%オフになるのも嬉しいですね。

住所|〒769-2901 香川県東かがわ市引田3066-1
営業時間|チェックインPM2:00~PM5:00 チェックアウトAM10:00 デイキャンプAM9:00~PM4:00
定休日|12/29~1/3
電話|0879-33-7168
公式サイトはこちら

しろとり動物園へのアクセス

車での行き方

自動車で訪れるのなら、高松自動車道の引田ICで降りてから国道11号線に出て、高松方面に約10分ほど走ります。公共交通機関を利用するのなら、JR高松駅で乗り換え、JR高徳線の電車に乗車してください。讃岐白鳥駅が最寄り駅となるのでそこで下車します。所要時間はだいたい1時間20分ほどでしょう。そこからタクシーで約10分ほどの道のりとなります。

園内には無料の駐車場が完備されているので安心です。駐車場内にも動物が放し飼いされているため、事故には注意してください。

住所|〒769-2702 香川県東かがわ市松原2111番地
営業時間|AM9:00~PM5:00(季節により若干の変更アリ)
定休日|年中無休
電話|0879-25-0998
公式サイトはこちら

まとめ

さまざまな動物を間近で見られるだけでも嬉しいですが、たくさんの動物たちと触れ合えるのはもっと嬉しいですよね。動物好きには堪らない、楽園のような動物園です。魅力あるイベントが毎日のように行われていますし、子供はもちろん大人もきっと楽しめるでしょう。近くには新鮮な魚介を味わえるレストランもありますし、動物園を楽しんだあとはそちらにも足を運んでみてくださいね。