修善寺虹の郷でイギリスもカナダも日本庭園も体験できる

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

国内で色々な国を楽しめるのはここだけだら~!

自然豊かで四季折々の風景を堪能することができるお寺として人気の静岡県の修善寺ですが、観光客が集まる理由は自然だけではありません。実は修善寺の虹の郷では、まるで海外に旅行をしているように感じられるエリアなど、テーマごとに分けられた観光スポットが点在しています。子供だけではなく大人も楽しめる修善寺虹の郷の見どころや楽しみ方をご紹介します。

自然豊かでテーマごとに分けられた園内は遊びどころ満載

修善寺虹の郷とは

修善寺虹の郷は、主に8ヵ所のテーマ別に分けられており、イギリス村、ロムニー鉄道、インディアン砦、カナダ村、フェアリーガーデン、日本庭園、匠の村、伊豆の村となります。

  • イギリス村:中世の田舎町に飛び込んだようなかわいい村をイメージしたエリア
  • ロムニー鉄道:英国製鉄道のイメージ
  • インディアン砦:100mの滑り台があり子供達が楽しめるスポット
  • カナダ村:カナダの古い街並みをイメージし、大人でも落ち着ける
  • フェアリーガーデン:色とりどりの西洋花壇があり、春や秋ごろにはローズガーデンが見頃を迎える
  • 日本庭園:しゃくなげ、花しょうぶ、あじさい、水仙など日本独特の四季の花が咲き誇り、日本庭園を美しく彩る
  • 匠の村:古民家が建ち並び、陶芸や陶器・木製品など工房体験が楽しめる
  • 伊豆の村:伊豆の名産品が並ぶのでお土産を選ぶにはピッタリ

園内は1日で十分に回ることができるので、それぞれのスポットをじっくり楽しむことができます。天気の良い日には朝から行くと周りの緑が気持ち良くおすすめ。お子さん連れのファミリー・年配の方・カップルにもゆっくり遊ぶことができるスポット。

イギリス村を遊び尽くす

見どころの多いイギリス村

イギリス村は、入場ゲートをくぐった目の前にあるエリアとなっており、趣のあるイギリスの街並みが再現されています。ここでの見どころは、ペニーレーン(カフェ)・トイミュージアム(おもちゃ博物館)・ロムニー駅・15インチゲージレイルウェイミュージアム(蒸気機関車の歴史館)・マーガレット(欧州輸入品販売ショップ)・Queen Alice(かわいい雑貨やお菓子販売ショップ)・White Lily(アパレル販売ショップ)の7ヶ所。

真っ赤でかわいいペニーレーン

イギリスを代表する、赤い色が目印の2階建てバスファーストフード店として改造されており、2階はイートインとして、食事を楽しむことができるのもうれしいポイント。店内音楽はビートルズが流れており、イギリスの雰囲気を楽しめるほか、店内は甘い匂いで包まれていることも特徴の一つです。

かわいいベアーが集まるトイミュージアム

ここでは、イギリスのアンティークおもちゃが展示されています。たくさんのテディーベアが置いてあるので珍しいベアーを見つけて楽しむことも可能。ティディーベアー好きやアンティークなものが好きな方にはぜひおすすめしたいスポットです。

ゆっくり風景を楽しめるロムニー駅

こちらは1キロメートルほど続いており、カナダ村ネルソン駅が終着駅となっているロムニー駅。全部で6車両あり、約10分間の乗車で四季街道沿いを眺めることができるようになっています。ゆっくり進むので、車窓からの景色をのんびり楽しむことができるのもうれしいポイントですね。

鉄道を学ぶなら15インチゲージレイルウェイミュージアム

こちらは鉄道マニアにはたまらないぜひおすすめしたいスポット。イギリスの15インチゲージ鉄道や蒸気機関車の歴史など鉄道についてわかりやすく書かれていることが特徴です。普段あまり鉄道に興味が無い方でも、日本の鉄道とイギリスの鉄道を比べることもできるので、何か新しい発見があるかもしれません。

インディアン砦で遊び尽くす

こちらは全長約100mのローラー滑り台や大きなジャングルジムで大人も子供も楽しむことができるアクティビティもあるエリアです。あまり人が来ない芝生エリアなのでシートを敷いて休憩してもいいし、軽食を食べるのにもおすすめ。芝生はフカフカで綺麗な緑色をしており、歩くと緑の香りも癒される穴場スポットです。

実はこちらは伊豆市の姉妹都市にもなっており、カナダのブリティッシュコロンビア州のネルソン市を再現したエリア。また、子どもが楽しめる わんぱく水遊び広場があり、3種の噴水やウォーターゲートなど水で遊べるスポットが充実しています。カフェテラスもあるので、ピラフやカレー・パスタなど軽食を楽しむことができるのもおすすめです。

フェアリーガーデンを遊び尽くす

ここでは、5月中旬~10月中旬には100種類ほど、2300株のバラが一面に咲き誇り、妖精の歌声が聞こえてきそうなロマンティックなエリア。年間で様々なお花を楽しむことができますが、特にプリンセス・ローズ・ハウスでは、温室で咲くバラを楽しむことができ、バラの香りが広がる室内が特徴。カフェテラスでは、紅茶やケーキなど軽食を楽しむことができる上品な空間もあるのでおすすめ。

日本庭園で遊び尽くす

こちらは和をテーマにした情緒豊かなエリアとなっており、海外に負けない美しい藤の花や花しょうぶ・シャクナゲなど日本を代表する花が咲き誇っています。秋には、池の水面には紅葉が映り心を和ませてくれる絶景スポット。4~5月には約150種類2100株のシャクナゲが明るく咲き始め、5月上旬には藤の花が250メートル一面に咲き誇り、6月ごろから花しょうぶ約200種5000株が咲きます。

疲れた足を癒せる休憩スポット

こちらの池のまわりには休憩エリアがあるので、池と橋のコラボレーションを眺めながら休めるスポット。紅葉狩りの季節には、池にひらひらと落ちる紅葉を眺めできとてながら風流を感じることもおすすめです。

匠の村で遊び尽くす

昔の日本の藁ぶき屋根や昔の生活を見ることができるのが匠の村。旬彩茶房では、そばやうどんなど食事も堪能できるほか、手回しろくろを使った工芸体験コーナーや陶器で作るハンコや陶印作り・和紙を使ったハガキ作り体験など、ここでしかできない体験を味わうことも可能です。

伊豆の村で遊び食べ尽くす

ここでは、自然の地形をそのまま生かした石畳の坂道や時代劇に出てきそうなお店が建ち並ぶ風景を見ることができます。海鮮や山菜、伊豆の名産品をはじめ、特産品もあるので伊豆のお土産を購入する時にはピッタリのエリアとなります。

炭で焼いた鮎の塩焼き

また、この場所だからこそいただける絶品の名物が鮎の塩焼き。この鮎は、地元狩野川で採れた天然もので、大きいサイズから小ぶりなサイズまであるのが特徴です。炭火で焼く美味しさと香ばしさをぜひ味わってみてください。また、運がいいと子持ちをいただくことも可能。

自然の中で楽しめるお酒と肴

大自然の真ん中でお酒や肴もいただけます。空気が美味しい自然の中で堪能する一杯は至極の極み。こちらでは、食欲をそそるやきとりや枝豆などアルコールとそれに合うちょっとした食べ物を販売しているほか、冷や燗などのお酒好きにはたまらない一品も置いています。

パリッとジューシーな手作りソーセージ

伊豆の村で提供されるのはお酒や肴だけではありません。なんと、お店の前でいただけるのは炭で焼いた美味しい手作りソーセージも格別の美味しさ。パリッとジューシーで肉汁たっぷりな食感が特徴で、お店の近くは出来立てソーセージの匂いで包まれるほど。

春と秋が一番ベストシーズン

伊豆の村にある虹の郷では、四季折々の花を楽しむことができます。その中でも一番お花がきれいに咲き誇り、写真映えする特におすすめの季節が春と秋の季節。春の芝桜と秋に色付く紅葉は行楽シーズンには賑わいを見せるほど人気のスポットとなります。

絵画のような春の芝桜

芝桜の春の季節には、まるでお花の絨毯のようなピンクと白の花を一面に咲かせる光景を見ることができます。花の近くには小さなミツバチもお出迎えしてくれるといった、見ているだけで楽しい気持ちにされてくれる風景が特徴的。どの位置にカメラを向けてもきれいな写真を撮影することができます。

季節を感じる秋の紅葉

秋の紅葉シーズンになると、赤・黄色・オレンジなど種類豊富な鮮やかな紅葉を楽しむことができます。遠くから見るとグラデーションを楽しめるほか、日本庭園エリアでは池の水面に映る紅葉も風流がありキレイに映ることも見どころの一つ。

修善寺虹の郷へのアクセス

車での行き方

沼津ICで降りた後、伊豆縦貫自動車道(無料区間)に乗り換え。途中から伊豆中央道に切り替わりそのまま南下しR136へ。そのまま進むと左手に そば大戸が見えるので、手前を右に曲がります。その道を真っ直ぐ進むと到着。

電車での行き方

JR三島駅南口から伊豆箱根鉄道駿豆線に乗り換えて約30分、修善寺駅を下車。修善寺駅南口にあるバス停(虹の郷行き3番線)で約20分で到着します。

住所|
営業時間|
定休日|
電話|
公式サイトはこちら

まとめ

修善寺虹の郷は、歩きやすい道と園内鉄道もあるので、老若男女楽しめる人気スポット。また、たくさん歩いた後には和・洋の軽食も楽しめる、1日いても飽きないスポットとなっているので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。