北本市子供公園は子どものためのパラダイス。無料なので親にも嬉しい

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: MAI

埼玉県出身の主婦です。 主にアジア圏を中心に記事を書いています。 独身の頃は弾丸格安ツアーで、海外諸国を周っていました。 よろしくお願いいたします。

楽しいだけじゃなく、自然や動物を観察できるよ!

子供をめいいっぱい、そして楽しく遊ばせたい、と思っても、なかなかそういった場所を見つけられず困っているなら、埼玉県にある北本市子供公園がおすすめです。子供が喜ぶ遊具がいっぱいで、1日中めいいぱい遊ばせることができます。子供にも子連れにも嬉しいポイントがいっぱいの北本市子供公園の魅力的な遊具やスポットをご紹介します。

子供が喜ぶ北本市子供公園

子供たちから高い人気を誇る北本市子供公園。この公園では子供たちが主役です。そんな北本市子供公園の魅力を紹介します。

子供が主役の公園

埼玉県の東部中央、北本市にある北本市子供公園は、昭和49年に開園しました。総敷地面積は約2.9haとそこまで広くはありませんが、敷地を上手に利用した園内には、ありとあらゆるところに子供の遊び場が点在し、まさに子供のための公園となっています。入園が無料なのもうれしいポイント。

この公園といったらふわふわドーム

公園は3段階の高さになっており、一番高いエリアに、子供たちに大人気のひょうたん型のエアートランポリン ふわふわドームがあります。埼玉県内で設置されている公園は数少ないので、とても貴重な遊具です。大きい山と小さい山があり、子供たちはぴょんぴょん跳ねたり走り回ったりと大はしゃぎすること間違いなしです。

遊具がいっぱい。たくさん体を動かそう

子供たちが楽しめる遊具がたくさんあるので、一日中飽きることなく過ごすことができます。どんな遊具があるのか見ていきましょう。

大きな遊具が魅力的

一番低い場所にあるエリアには、カラフルな遊具が並んでいます。対象年齢ごとに遊具が2つに分かれており、小さな遊具は、小さい子供でも使える高さの滑り台で、階段も短めに造られています。大きめの遊具は3歳以上から使うことが可能。大迫力の滑り台に思わず時間が経つのも忘れ、子供たちは何度も滑りに行くに違いありません。

ながいローラー滑り台もある

ふわふわドームを超え、さらに公園の一番奥の方のエリアに行くと、ローラー滑り台へ続く階段が見えます。このローラー滑り台は、結構な高さがあり、全長41.7mもある長い滑り台です。大人でも楽しめます。滑りが良いので小さな子供は大人と一緒に滑った方が安心です。

定番の遊具も

ふわふわドームの近くには、大きな砂場、ブランコや鉄棒もあります。他にも健康遊具や、滑りやすくなっている坂をロープで登ったり滑り降りする登坂遊具など、楽しい遊具がたくさんそろっています。どれもこれも楽しそうで、子供たちの目が輝くでしょう。

ちょっとした動物園気分を味わえる

公園奥のエリアには、野鳥園と動物舎があります。野鳥園にはチャボやクジャク、ハト、インコがおり、動物舎では水を飲んだり餌を食べたりしている動物の姿を見ることができます。また鳴いているアヒルやうさぎ、ヤギ、シマリスなどの姿も。冬の時期になると、シマリスは小屋の中でジーっとしているため出てこないので、シマリスを見たい方は要注意です。

夏場はじゃぶじゃぶ池で水遊び

期間限定で楽しめるじゃぶじゃぶ池もおすすめです。暑い夏の時期も涼しく過ごすことができるでしょう。

水が流れる期間は4月から9月まで

夏には子どもが大好きなじゃぶじゃぶ池もオープン。水遊び場のじゃぶじゃぶ池は、緑の林に囲まれた芝生広場の中にあります。全長100mあり、水の湧き出る段々池、長い水路、終点にある浅いプールから構成されていて、いろいろな水遊びを楽しむことができます。水深は浅いので赤ちゃんから未就学児までOK。

大人は木陰で休憩

じゃぶじゃぶ池は小川のような形状をしています。子供が遊んでいるのを待っている親御さんは、木陰にテントやシートを敷いて子供の様子を見ていることができます。お昼を持参して、テントやシートで食べればピクニック気分。

北本市子供公園内の売店 おひさま

公園内には小さな売店があり、季節に合わせた商品や駄菓子のほかに、アイスやドリンク、外遊び用のおもちゃなどが売られています。屋根がついているテーブル付きのベンチや椅子も多いので、食べる場所に困ることはありません。お菓子やアイスを購入するのも、子供にとっては楽しみのひとつ。

住所|〒364-0025 埼玉県北本市石戸宿3丁目225
営業時間|10:00~15:30
定休日|冬の間は休業
電話|なし
公式サイト|なし

公園に飽きてきたら児童館に行こう

駐車場から入って左手には児童館があります。大きな児童館ではありませんが、1階部分に遊戯室、図書室があります。遊戯室内は乗り物やブロック、電車など、おもちゃが豊富に置いてあるので、小さなお子さんでも夢中になることうけあいです。図書室には子供用の絵本もそろっています。公園に子どもが飽きてしまったり、日差しが強い日に寄ってみてはいかがでしょうか。

住所|〒364-0025 埼玉県北本市石戸宿3丁目225
営業時間|9:30~17:30(4月~9月)/9:30~16:00(10月~3月)
定休日|毎月第4日曜日、年末年始(12月28日~1月3日)休園日が休日の場合はその翌日
電話|048-591-4703
公式サイト|なし

みどりのフェスティバル

北本市子供公園では、毎年みどりの日にイベントを行っています。子供向けのコーナーも多いので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

家族みんなで楽しめるイベント

毎年4月29日には、豊かな自然に親しみを感じ、その恩恵に感謝し豊かな心を育むことを願う みどりのフェスティバルが開催されます。開催時間は10時~15時です。子供の日が近いこともあり、子供向けのコーナーも多いので、家族みんなで楽しむことができます。ゴールデンウィークの予定のひとつとに組み込むのもおすすめです。

盛りだくさんのイベントが

北本自然遊歩道を利用したコースをウォーキングできるみどりのウォークラリーや、地上10mから北本の景色を楽しめる高所作業車への乗車体験、無料で竹とんぼが作れる親子竹とんぼ教室などのコーナーがあります。さらに、マジックコーナーや23種145頭もの動物たちと触れ合うことができるほか、ストラックアウトや縁日コーナーなどもあり、子供たちも飽きることなく楽しめます。

住所|〒364-0025 埼玉県北本市石戸宿3丁目北本市子供公園管理事務所
営業時間|なし
定休日|なし
電話|048-591-4703
公式サイトはこちら

北本市子供公園へのアクセス

電車での行き方

JR北本駅西口から石戸蒲ザクラ入口行きのバスに乗って15分。終点「石戸蒲ザクラ入口」で下車して、バス停から歩いて4分ほどで到着です。

車での行き方

北本駅から車で約20分。無料駐車場がありますが、土・日は混雑するため満車になることもあります。満車で停められない場合は、公園から200mほど離れた場所にある蒲桜駐車場という無料の駐車場を利用しましょう。蒲桜駐車場には120台停められるので、子供公園での駐車場待ちをしなくてすむことが多いです。

住所| 埼玉県北本市石戸宿3丁目225
営業時間|9:00~17:30(4月~9月)、9:00~16:30(10月~3月)
定休日|毎月第4日曜日、年末年始(12月28日~1月3日)、休園日が休日の場合はその翌日
電話|048-591-4703
公式サイトはこちら

まとめ

無料でここまで充実した設備がそろっている公園はなかなかないのではないでしょうか。室内で遊ばせたい場合には、児童館があるのも助かります。まさに子供が満足できる公園のお手本のような場所。