魔物を倒した伝説がある高賀神社。高賀山から湧き出る名水を飲みに行こう

高賀神社は高賀山の麓にある718年に建立された歴史のある神社です。高賀地方を荒らしていた「さるとらへび」を退治した伝説が残っています。神社の麓には有名になった名水の高賀の森水が湧出。自然に包まれた高賀神社から周辺スポットまで魅力を余すことなくお伝えします。

1300年の歴史を持ち清流あふれる神社

高賀神社はさるとらへび退治の伝説が残る神社。神社の近くには名水の高賀の森水をくめるスポットもあります。

高賀の山麓に位置する高賀神社

高賀神社は標高1224mの高賀山の麓にある神社です。高賀山の麓には高賀六社と呼ばれる6社の神社があり、高賀神社はその1つでほかの5社は郡山市と美濃市にあります。

この地に棲んでいた魔物を討伐するために718年に建立されており、1300年もの歴史がある神社。毎年11月3日には年中行事として行われる秋の大祭では、宮入行列や神事、高賀太鼓の熱演などが執り行われます。

幸せを呼ぶ大鳥居

高賀神社の境内の入り口にある鳥居は高さが約11mもあり、御影石で造られた日本の鳥居で一番大きいと言われています。この鳥居は平成4年4月4日に完成した2代目で、4を重ねて幸世(しあわせ)大鳥居と呼ばれています。

高光公とさるとらへびの伝説

高賀地方はかつて、頭は猿で胴体は虎、しっぽは蛇の「さるとらへび」に荒らされていました。当時の政府は妖怪を退治するために藤原高光を派遣し、見事退治することに成功しました。この像はその伝説の様子を再現したもの。

円空ゆかりの地を伝える館

円空とは江戸時代前期に活躍した修行僧です。高賀神社の神像である十一面観音像は円空が作ったものなので、高賀地方は円空にゆかりのある土地です。円空記念館は円空仏を多数展示する有料の博物館。

高賀の森水を汲んで帰ろう

神水庵は高賀神社へと続く一本道の麓にある、高賀の森水をくむことができる施設です。高賀の森水は、高橋尚子元マラソン選手がマラソン中の給水として使用していたことで脚光を浴びた名水

水をくむためにはポリ容器を用意して、初穂料を支払って入庵します。1度にくめるのは20Lのポリ容器2つまでというルールがあるので、無用なトラブルを避けるため必ず守りましょう。

清流の流れる高賀渓谷で森林浴

高賀神社の麓には、果ては板取川へ合流する段丘状の小さな川が流れています。川は巨岩などの隙間を4kmほど流れており、川の流れが織りなす景観を楽しむことができます。車を駐車してゆっくり散策ができる整備されており、渓谷の中流付近には休憩所も。

高賀神社周辺のおすすめスポット

高賀神社の周辺には飲食店や公園など行ってみたくなるスポットがたくさんあります。オススメのスポットをご紹介します。

円空茶屋

円空茶屋は五平餅や里芋もち、キウイシャーベットなどのこの地域ならではの料理を提供しています。高賀神社前にある本店と神水庵前にある下店の2店舗が営業しています。

住所|〒501-2806 岐阜県関市洞戸高賀1252-1
営業時間|9:00 am - 5:00 pm
定休日|毎週火曜日 ※1月中旬~3月中旬までは土日のみ営業
電話|0581-58-8139
公式サイトはこちら

鑑真康寿堂

鑑真康寿堂は、季節ごとに変わる薬膳料理などの健康的なベジタブル料理を提供しています。山奥にひっそりと佇む隠れ家のような印象ですが、高賀神社へ至る一本道の途中にあるので見逃すことはありません。

住所|〒501-2806 岐阜県関市洞戸高賀926-1
営業時間|10:00 am - 3:00 pm
定休日|月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
電話|0581-58-2088
公式サイトはこちら

白水の滝

滝の入口は国道256号線沿いの白竜水神と書かれたのぼりが立っているところで、2台くらいは駐車できるスペースがあります。滝壺の近くに祭られているのが白竜水神。白水の滝までは入口より10分ほど登山道を歩いていくので、運動靴を履くなど最低限の用意をしてから向かいましょう。

住所|〒501-2901 岐阜県関市板取5882番地
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

モネの池

透明度の高い美しい池ですが、この池に名前はついていません。フランスの画家クロード・モネの代表作である睡蓮に似ていることから、モネの池という通称がつきました。池には睡蓮が咲き、色とりどりの鯉が泳いでいます。

住所|〒501-2901 岐阜県関市板取上ケ瀬1643−17
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0581-57-2111
公式サイト|なし

21世紀の森公園

21世紀の森公園は、1本の杉から何本も幹が枝分かれしている株杉を見ることができる日本で唯一の公園。梅雨の時期にはたくさんのあじさいが咲き誇るため、毎年6月下旬にはあじさい祭りが開催されます。公園からは蕪山(かぶらやま)への登山道も整備されており、2~3時間程度で山頂を目指すことができます。

住所|〒501-2901 岐阜県関市板取2340
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0581-57-2111
公式サイトはこちら

川浦渓谷

川浦渓谷は全長7kmも断崖絶壁が続く景勝地で、板取地区の奥地にあります。20~50mもの高さがある断崖と、山の緑を映したエメラルドグリーンの川が作り出す景観は絶景。渓谷の奥へと続く林道は封鎖されているため、川の上流にある銚子の滝は幻の滝と言われています。

住所|〒501-2901 岐阜県関市板取杉原
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

徳兵衛茶屋

徳兵衛茶屋は店のそばを流れる板取川で採れた、イワナや天然うなぎなどの川魚を使った料理を提供しています。渓谷の自然を感じながら食事ができるテーブル席もあり、眺望と料理の両方を楽しむことができます。

住所|〒501-2901 岐阜県関市板取5822−1
営業時間|11:00 am - 4:00 pm
定休日|火曜日、第2第4水曜日
電話|0581-57-2440
公式サイトはこちら

天然鮎料理 おもだか

天然鮎料理おもだかでは店名のとおり、天然鮎を使った料理をいただくことができます。鮎は店の隣を流れる板取川で採れたもので、景観を楽しみながらの食事ができます。店の敷地内にはアマゴやニジマスが放たれている釣り堀があり、食べるだけではなく釣りも楽しむことができます

住所|〒501-2901 岐阜県関市板取3586-1
営業時間|11:00 am - 6:00 pm
定休日|期間中無休 (営業期間 : 6月中旬~10月下旬)
電話|0581-57-2552
公式サイトはこちら

高賀神社へのアクセス

車での行き方/アクセス

国道418号線から国道256号線へ入って直進すると、案内板のある橋に行き着きます。その交差点をまがると一本道なので、4kmほど道なりに進めば到着します。

住所|〒501-2806 岐阜県関市洞戸高賀1217
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0581-58-2295
公式サイトはこちら

まとめ

高賀神社はさるとらへびの伝説が残る、1300年もの歴史がある神社です。雄大な自然に包まれた場所に建立されており、高賀神社の周辺には自然の恩恵を授かったいろいろなスポットが点在。高賀神社の麓にある神水庵では、高橋尚子選手によって有名になった高賀の森水をくむことができます。ぜひ高賀神社を訪れて歴史と自然を感じてみてください。