水源地公園は重要文化財もある歴史ある公園。春には園内を彩る桜やツツジを見に行こう

トラベルパートナー: wakame

31歳1児のママ。秋田県出身。 転勤族のため全国11箇所に住んだ経験があり、特に青森県中心に書いています。東北地方の歴史・文化・民間伝承が好き。実際に住んだからこそわかる情報を盛り込んだ記事作成を心がけています。

釜臥の水だっきゃ1番めぇ!あずましいして来さまい

単なる自然というだけではなく、人間が作り出した建物や設備が古くなって自然と調和し、人間が自然に助けられて生活してきた跡を見ることが出来る。そんな不思議な公園が青森県むつしの水源地公園です。国の重要文化財に指定された石積づくりのアーチ式ダムと、それらを囲むように咲き乱れる桜の園は夢のよう。今日は一度は訪れてみたい水源地公園の魅力と楽しみ方、おいしいグルメをご紹介します。

水源地公園はむつ市で最も大きな公園の1つ

水源地公園の広大な敷地は川が流れ、たくさんの植物が生えています。豊かな自然が楽しめるほかにも、日本最古のアーチ式ダムがあり、観光スポットしておすすめです。

様々な木々や植物が生い茂る自然豊かな場所

この公園は春には桜の名所としても有名で、園内には156本のソメイヨシノ、23本の八重桜、2本の東彼岸桜、10本の十月桜など、なんと合計200本もの桜が植えられているんです。そのため、5月上旬のお花見の時期はまさに百花繚乱の美しさ。お花見や写真撮影を楽しむ人で大変賑わいます。

また、桜が終わればツツジの季節。5月下旬~6月中旬には約300株のツツジが咲き、その景色もまた絶景です。ほかにも広い公園内は、渓流や森林、花畑、岩場など、場所によってさまざまな景色を楽しむことが出来ることでも人気のスポットとなっています。

国指定重要文化財の旧大湊水源地水道施設こと、沈澄池堰堤(ちんちょうちえんてい)がシンボル的存在で知られる水源地公園。石積づくりのアーチ式ダムは日本最古のもので、歴史的価値がとても高く評価されています。

地元の方にとっても馴染み深い公園

水源地公園は夏場涼しく、地元の人たちにとっても暑いときには水源地公園を散歩して涼むなど馴染みの深い場所。

そしてなにより、お水のおいしさはむつ市の自慢ポイントです。釜臥山から流れてくるわき水は、1年を通してとても冷たくまろやかなことで有名です。この水でお茶やコーヒーを淹れたり、ご飯を炊くと格別の味わいになるそうですよ。

公園は程よく手入れされており、ありのままの自然を楽しみながらも遊歩道などは安全で歩きやすく作られています。

小さな子供と遊ぶのも楽しい

公園内にはかわいい動物型のモニュメントが点在していたり、大きなすべり台がある遊具ゾーンもあるので、小学生くらいまでの子どもたちの遊び場にも最適です。また、あちこちにベンチが設置されているので、お弁当を食べたり、ちょっと休んだりする時にとても便利です。

水源地公園は親子で散策するイベントなども定期的に開かれているので、自然を身近に感じる機会もたくさんあることで有名です。公園内には特大ドングリや松ぼっくりなどがたくさん落ちていて、リース作りの材料集めにも最適

ただ、少し注意したいことがいくつかあります。公園内にはあちこちに栗の木があり、秋にはイガ栗がたくさん落ちているため、小さな子どもが触らないよう注意が必要です。

また、森林の中でも遊歩道は舗装はされているものの、一部芝生や土の上を歩かなければならない場所もあるため、ヒールではなく歩きやすい靴で行くようにしてください。ヒールだと土に埋まってしまって大変な目に遭うかもしれませんよ。

それから最後に、夏でも森林の中はひんやりと涼しいため、子どもや寒がりの方は上に一枚羽織れるものを持っていくことをおすすめします。

水源地公園は旧海軍ゆかりの地

旧海軍の専用水路だった水源地公園。その歴史をたどると悲しい影も背負っています。文化財としての役割も担っているなど、水源地公園はさまざまな顔を持っています。

元々は海軍専用水路だった水源地公園

元々は明治35年に海軍専用水道施設として起工され、明治43年までにさまざまな施設が竣工した水源地。昭和20年の戦後まで水道施設として使われた後は、当時の大湊町に引き継がれ、市民の上水道として使われたそうです。

太平洋戦争で多数の死者を出した悲劇の大湊基地でしたが、水源地公園にも以前は戦争の悲惨さを伝える石碑などがありました。しかしもう誰も知らないということから、現在は撤去されてしまったそうです。

水源地公園は文化財としても重要

水源地公園のシンボルとも言える沈澄池堰堤(ちんちょうちえんてい)を含む水道施設は、平成5年に県の重宝に指定されました。近代化遺産としての価値が評価され、平成13年には土木学会選奨土木遺産にも認定されています。さらに東北地方で最初に建設された近代水道施設であるという歴史的価値が評価され、平成21年には国の重要文化財に指定されました

力強く水を堰き止めるダムと、美しい森林の風景のコントラストの美しさには息を飲むことも。戦前、この地でろ過し貯水した水が人々の生活の基盤を支えていたと思うと、感慨深く思われるのではないでしょうか。

建造物は公園内に散在しているため、これらの遺構を全て見て歩くには少なくとも1時間はかかります。訪れるときはそのつもりでスケジュールを立てておくと安心ですよ。

海上自衛隊の活動を学べる北洋館

北洋館は大湊地方隊の史料展示室で、ここでしか見られない貴重な資料も多数残されています。

赴きある石造りの建物

この建物はかつて大正5年に海軍大湊要港部の水交支社(海軍士官の社交場)として建てられたものを大切に使っています。大正時代に建てられた当時としては珍しい洋風の建物が素敵です。外装には釜臥山から採石された安山岩が使用されているのだそうです。

住所|〒035-8511 青森県むつ市大湊町4-1
営業時間|9:00~16:00
定休日|12/1~3/31までの冬期期間
電話|海上自衛隊大湊地方総監部 管理部総務課広報係 0175-24-1111(内線2304)
公式サイトはこちら

陸奥湾が一望できる海望館

展望台から眺める穏やかな景色は、解放感と癒しを与えてくれます。タイミングによっては空母なども見えるため、艦船好きの方にもおすすめのスポットです。

水源地公園の駐車場前にある海望館

海望館は水源地公園の駐車場の目の前にある展望台です。2階立てて、エレベーターがあるのが特徴。海望館からは海上自衛隊基地方面が一望でき、海上自衛隊の桟橋なども見ることができますよ。また、運が良ければ海上自衛隊の護衛艦や空母などの艦船を海望館から眺めることが出来るかもしれません。

海望館からの景色は最高

海望館からは美しい陸奥湾を一望できます。陸奥湾はいつも波が穏やかで、優しい海の景色を楽しむことができるでしょう。陸奥湾が天然の良港と言われる所以になった、美しく伸びる芦崎を眺めることも出来ますよ。

この辺りは冬になると白鳥が飛来するスポットとしても地元では有名です。冬ならば美しい白鳥たちの姿が見られるかもしれません。

住所|〒035-0094 青森県むつ市桜木町3-1
営業時間|10:00から20:00まで (夜間ライトアップは日没から21:30まで)
定休日|12/31、1/1
電話|むつ市企画政策部市民連携課 0175-22-1111
公式サイトはこちら

休憩に最適なカフェ・憩

海軍に縁のある水源地公園周辺には、海軍カレーで定評のあるカフェや、美味しいスイーツを味わうことができるカフェがあります。お腹が空いたときや一息入れたいときにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

おいしい海軍カレーで有名なカフェ

どれを食べても美味しいのが海軍カレー。むつ市内ではいくつかのレストランで海軍カレーをオーダーすることが出来ますが、むつ市内で海軍カレーがあるレストランとして最も有名な場所の1つがカフェ・憩

添えられた錨型のフライがかわいらしく、子どもも喜ぶカレープレートのお皿は実際に艦で使われているものと同じものだそうです。下北半島らしく、ホタテがふんだんに使われているところが嬉しいですよね。他では食べられない絶品海軍カレーのひとつです。

スイーツのおいしさには定評アリ

カフェ・憩ではレジ横にショーケースがあって、さまざまなケーキやスイーツが販売されています。ケーキは生クリームが濃厚で、地元のファンも多い逸品です。むつ市のゆるキャラ、ムチュランのケーキも大変人気だそうですよ。

少人数で営業しているカフェのため、ケーキの予約などは早めにしないとすぐに売り切れてしまうようです。お土産にしたい方は早めに予約をしておきましょう。

住所|〒035-0094 青森県むつ市桜木町3番1号
営業時間|午前10時から午後8時(ラストオーダー午後7時)
定休日|12/31、1/1
電話|0175-29-3103
公式サイトはこちら

水源地公園へのアクセス

水源地公園へは車が便利

最寄りの駅はJR大湊駅です。JR大湊駅よりJRバス脇野沢方面行きバスで15分、「宇田バス停」で下車して徒歩7分です。しかし、バスは1日の運行本数がとても少ないため、できれば車かタクシーで行くのがおすすめです。

水源地公園の駐車場は20台ほど停められるため、基本的に満車になることはなく、いつでも停められます。

住所|〒035-0094 青森県むつ市桜木町3番1号
営業時間|終日解放
定休日|なし
電話|経済部観光戦略課北の防人施設経営室 0175-29-3101
公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたか。自然がいっぱい見どころいっぱいの水源地公園。廃墟マニアにもたまらないポイントかもしれません。そして桜とツツジの季節の美しさも見逃せません。1日歩けば素敵な写真がたくさん撮れる場所。次の青森旅行では、四季折々の景色に会いに水源地公園を訪れてみてくださいね。