上野ファームはどこを撮っても絵になる北海道風観光庭園

トラベルパートナー: renren

出身の東北中心に北海道や北関東などあちこちに出没します。花の写真が好きで、寺社仏閣も御朱印も集めながら旅をします。

旭山動物園からも近い、色とりどりの花の楽園

北海道旭川市にある上野ファームはガーデニングの聖地ともいわれる場所。北海道ガーデンと呼ばれる、北海道の特徴を生かしたガーデン作りがされています。美しい花々を鑑賞したり、丘の上からのどかな田園風景を眺めたり、納屋を改造したおしゃれカフェでお茶したり、撮影ポイントも豊富なガーデンです。

ドラマ「風のガーデン」を手掛けた方が作った庭園

上野ファームは倉本聰脚本のドラマ「風のガーデン」のガーデンを手がけたガーデンデザイナー・上野砂由紀さんのファームで、ガーデニングの聖地ともいわれています。

風のガーデンは放送の二年前からガーデンを制作した

「北の国から」で有名な倉本聰脚本のドラマ「風のガーデン」の舞台として、富良野に作られたガーデンを手掛けたのが上野ファームのガーデンデザイナー、上野砂由紀さん。

上野ファームも当初は英国風ガーデンを目指していましたが、北海道ならではの環境や文化、背景に目を向けてその特徴を取り入れた北海道ガーデンを提唱しています。上野ファームはガーデニングの聖地とも呼ばれています。

上野ファームに行く前にサービスエリアも立ち寄ろう

上野ファーム監修のミニガーデンが高速のサービスエリアで見ることができます。

札幌から向かうなら砂川サービスエリア(下り)を見逃すな

北海道では観光の振興と活性化を目的として、道東自動車道ルートと道央自動車道ルートのSA・PAに北海道ハイウェイガーデンと呼ばれるミニガーデンが整備されています。

上野ファーム監修のミニガーデンは、札幌方面から上野ファームに行く場合は砂川SAで見ることができます。その他、岩見沢SA(旭川方面)、和厚PA(札幌方向)にもあります。

ミニガーデンの花の見頃は5月のチューリップに始まって10月まで。写真スポットとしても抑えておきたい場所です。

旭川動物園から車で9分。

人気の旭川動物園と合わせて観光したい上野ファーム。旭川動物園からも近いため観光しやすいです。

人気の旭川動物園からも車で9分というロケーションにある上野ファーム。入口は駐車場からすぐで、右手にカフェ左手にファームの入口を兼ねた売店があり、まずは売店で入場券を購入してファームに入りましょう。

様々な植物の苗や週末に開かれるマルシェでは、近郊農家さんのもぎたて野菜も販売されます。売店ではガーデングッズや花がモチーフの雑貨などを販売。カフェはファームに入らなくても利用可能です。

ギャラリーがあるカフェでまずひといき

納屋を改造したおしゃれなカフェは通年営業。カフェだけの利用もできます。

築65年以上の古い納屋を大改造したカフェ。店内は天井が高く、広々とした居心地のいい空間になっています。

季節に合わせた花が入口を飾り、ハロウィンの時期にはカボチャがたくさん並びます。カフェ内でも雑貨を販売。展示やイベントを催すギャラリーもあります。

nayacafeは通年営業でランチだけ利用もできる

北海道の素材を多く使用した自然派のメニュー。野菜が特に美味しいと好評です。カフェは通年営業、カフェだけの利用もできます。

住所|〒079-8431 北海道旭川市永山町16丁目186番地 上野ファーム内
営業時間|夏季10:00~17:00 冬季11:00~17:00 HP要確認
定休日|月曜日
電話| 0166-47-8741
公式サイトはこちら

ハンドルジャーのハーブジュースを飲もう

見た目もおしゃれなハンドルジャーに入ったハーブジュース。ベリーなどの季節のフルーツを贅沢に使ったフルーティーなアイスティーです。爽やかなミントの香りと甘酸っぱさが美味。ビタミンたっぷりです。

いざ庭園へ。動物達もお出迎え

動物が放し飼いされる庭園、小道でつながる裏山からはのどかな田園風景が見渡せます。

庭園には10のエリアがあり、アイガモやガチョウ、ウサギが放し飼いにされています。動物たちに会えるかは運次第ですが、ベストショットが撮れることも。

庭園内は歩きやすい靴で、虫の多い時期は虫よけスプレーを持参することをおすすめします。

青空に向かう一本道、射的山を登ろう

敷地内はあまり広くはなくコンパクトですが、小道を行くと裏には射的山という小さな丘があります。ここはかつて屯田兵の射的練習場で、石器が出土した遺跡があります。

少し急坂ですが、頂上は見晴らしのよい小さな広場になっていて、のどかな田園風景や上川盆地の山々が見渡せ眺望が素敵です。

坂を登るとそこには楽園が

見晴らしの良い広場には虹色のイスが置いてあります。ビビットなカラーが青空に映えて、インスタ映え間違いなし。

自撮りよし、グループで撮ってもよし、ステキなフォトスポットです。小さな丘ですが、運動不足の人には坂がきついかも。無理せずゆっくり歩いていきましょう。

縁結び地蔵さんに手を合わせよう

虹色のイスのすぐ左手には、にっこりと優しい顔の縁結び地蔵があります。頭を撫でると願いが叶うそうです。

そばには孤高の木と名付けられた木があります。縁が結ばれるか、孤高の木のごとく生きるか。まずはお参りしてみましょう。

ノームの散歩道で異世界を感じよう

森の小道や白樺林、色とりどりの花が咲き乱れ庭。小人の姿をした妖精たちが姿を現しそうな世界を満喫。

射的山を下るとノームの散歩道に続きます。木々の合間の一本道は、一瞬森の中に迷い込んだような雰囲気。

短い距離ですが、ファンタジー映画のワンシーンにいるようです。

小人が迎えてくれる

上野ファームでメインともいえるのが、2016年にグランドオープニングンしたノームの庭。

可憐な美しさを放つ野草や草本類と華やかな花が混ざりあった自然風の庭園で、夜にしか現れないノーム(小人の姿をした妖精)が庭づくりを手伝っているという設定で作られています。

童話の世界にいるような、メルヘンチックな風景です。小さな池に囲まれたノームの家は入ることはできません。

絵本の1ページのような白樺の小道

白樺林にはたくさんのスイセンとカラフルなチューリップが植えられていて、花の見頃で景色も一変します。

敷地内の所々に置かれているノームの置物は、絵本のような景色の中ではホンモノのように感じられます。

左右を花に囲まれて歩く花の小道ミラーボーダー

鏡合わせのように、小道に沿って左右対称に植物が植え込まれたミラーボーダー。季節によって咲く花が次々に変わります。

とくに春先から夏の初めは花が豊富。小道の先に置いてある青いベンチに座ってゆっくり庭園を眺めたり、記念撮影にも最適です。

まるで絵本の中の世界!パープルウォークを行こう

パープルウォークと呼ばれるエリアは紫色の花が数種類植えられ、紫のグラデーションが楽しめるように作られています。

春には小さな球根花をちりばめた「宝石の小道」が楽しめます。雰囲気があるレンガ造りの小さな門やベンチが所々に設置され、絶好の記念撮影ポイントです。

上野ファームへのアクセス

車でのアクセス

道央自動車道旭川ICより道道761号線経由で20分程度の距離です。駐車場はカフェと庭園入口のすぐ近くにあります。大きな駐車場ではありませんが、混雑して停められないほどではないです。

電車でのアクセス

JR石北線桜岡駅の場合は、駅から徒歩15分です。JR宗谷線永山駅の場合は、タクシーで10分の距離となります。

住所|〒079-8431 北海道旭川市永山町16丁目186番地
営業時間|am10:00〜pm17:00
定休日|月曜日定休日 冬季休業HP要確認
電話|0166-47-8741 
公式サイトはこちら

バスでのアクセス

旭川駅からバス停1条8丁目(商業施設フィール前)に行き、道北バス666番、旭台上野ファーム線 で上野ファーム下車します。運行は1日3本で期間限定のため運行状況を確認してから利用しましょう。

まとめ

北海道ならではの特徴を生かしてデザインされた上野ファームのガーデン。特に春から夏にかけては様々な花々が咲き乱れ、まるで絵本の中に飛び込んだような体験が楽しめたり、珍しい苗や球根、マルシェでとれたて野菜を購入することもできます。おしゃれなカフェで休憩もでき、小さいながらもいろいろに工夫され、花々に囲まれた幸せな時間が過ごせます。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ