くまもんスクエアでくまモンとふれ合おう。歌にダンスに大盛り上がり

公開日:2019/1/7 更新日:2019/11/13

トラベルパートナー:熊本在住トラベルパートナー

熊本県在住のトラベルパートナーがその土地のおすすめスポットをご紹介。
地元の人しか知らない穴場情報や、絶対食べてほしいおすすめのグルメ情報をお届けします!

みんなおいでよ!くまもんは可愛いかよ~!

ゆるキャラで有名なくまモンに実際に会うことができる場所があります。間近で見ることができたり、くまモンと触れ合うことも。今回はくまモンに会うことのできるくまモンスクエアの魅力をたっぷりとご紹介していきます。



くまモンの正体とは

熊本県のマスコットキャラクターとして有名なくまモン。今や全国各地にいるゆるキャラの文化を確立した存在といっても過言ではありません。くまモンは一体どういった役割を果たしているのでしょうか。

熊本県のPRマスコットキャラクター

2010年に熊本県をPRするマスコットキャラクターとして誕生したくまモンは、2011年に行われたゆるキャラグランプリの王者です。

各都道府県では多くのゆるキャラが作られていますが、なかでもくまモンはゆるキャラとしての地位が確立されていて、全国や海外イベントにも顔を出したりするほど有名です。

その正体は熊本県の熊本県営業部長

くまモン公式プロフィールには、性別は男の子、誕生日は3月12日、職業は公務員と記載されていて、現在の肩書きは熊本県営業部長兼熊本県しあわせ部長となっています。

ですが、2015年にダイエットに失敗して、一時的に営業部長代理に降格してしまった過去もあるようです。

くまもんスクエアとは

くまモンの活動拠点となるくまモンスクエアをチェックしておきましょう。くまモングッズの展示やお土産コーナーもあるので、要チェックです。

熊本市の百貨店の中にあるくまモンの活動拠点

くまもんスクエアは鶴屋という百貨店の中にある特設スペースで、熊本県の営業部長として全国を飛び回るくまモンの活動拠点とされています。

くまモンに関するさまざまな情報のほか、熊本県の観光や物産の情報などが発信される場所です。

鶴屋は熊本県唯一の老舗百貨店で、東館1階にあるくまモンスクエアは、2013年7月にオープンしました。

入口には大きなくまもん人形

建物に入るとすぐに大きなくまモン人形が置かれているので、入口に迷うことはありません。

くまもんスクエア内は、くまモンの珍しいグッズの展示やお土産コーナーはもちろん、時間指定でくまモンのステージショーを行うなど、楽しめるコンテンツがたくさんあります。ステージショーが行われる目安は、平日であれば1日1回、休日は1日2回のペースです。

公式HPにくまモンの在室スケジュールが掲載されているので、くまモンスクエアに訪れる際は、スケジュールを確認してから行くと確実にくまモンに会うことができます。

くまモンのステージの内容とは

くまモンはステージでのイベントも行っています。季節に合わせたイベントはもちろん、他のゆるキャラと一緒に登場することも。可愛い衣装にも注目です。

季節イベントや共演者に合わせた衣装で登場するときも

ステージに登場するくまモンは、イベント時限定で衣装を身につけていることがあります。

クリスマスやハロウィンなど季節のイベントや他のキャラクターと共演する時などは、衣装を身につけたくまモンに会えることも。衣装を着ているくまモンはなかなか見ることができないので必見です。

くまもんはしゃべらない

ゆるキャラにもしゃべるゆるキャラと、しゃべらないゆるキャラがいるので勘違いされることもありますが、くまモンはしゃべりません。

しかし身振り手振りが大きく、動きが可愛らしいのが特徴です。人前に出るときには、必ずそばについてくれる人が必ず一人いて、くまモンの気持ちを通訳してくれます。



しゃべらない代わりに自画像を

くまモンはしゃべることはありませんが、多芸で自画像をよく描きます。また、イベントに遊びに来てくれた人たちへのメッセージを書いて見せてくれるのです。

外国人観光客の人も多くいるので、日本語だけでなく英語を書くこともあります。トークショーではないのですが、司会者からの問いかけに身振り手振りで答えるショーを行ったりもしています。

他のゆるキャラと共演することも

くまモンは熊本県営業部長として活動しているので、熊本県の特産品のゆるキャラなどとイベントで共演してPRすることがあります。

過去に行われたくまモンスクエアのステージでは、女の子から大人気のリカちゃん人形と共演したことも。

また、リニューアルオープンのときは熊本県出身のモノマネ芸人コロッケと共演して特別ステージを披露しました。

一番盛り上がるのは「くまもん体操」

くまモンにはイメージソングがいくつかあって、その中に「くまもとサプライズ!」という曲があります。曲に合わせて体操をするので、会場では曲に合わせてお客さんも一緒に踊るので会場がとても盛り上がります。

体操の前には、みんなで体操の踊りを練習する時間があるので、初めて訪れた人でも気軽に楽しむことができますよ。

ステージを楽しんだ後は

ステージが終わると握手会と撮影会が始まります。一組ずつ順番に行うので行列にはなりますが、くまモンと一対一で握手ができたり、ツーショットを撮れる貴重な機会なので並ぶ価値はあるでしょう。

くまモンは子供にも大人にもとても優しく接してくれるので、訪れた際はぜひ触れ合ってみてくださいね。

お土産コーナーを覗いてみよう

お土産コーナーには、熊本県産品やくまモングッズ売り場があり、くまモンスクエアでしか手に入らないグッズも販売されています。中には軽食コーナーがあり、くまモンをモチーフにした食べ物や飲み物を楽しむこともできます。

くまモンスクエアの一番奥には、くまモンが執務するためのデスクがあります。その上にノートが用意されていて、来訪記念のコメントを書き残すことができるので、思い出や記念として書き残すのも良いでしょう。

くまもんスクエアを訪れる際に注意すること

大人気のくまモンは、くまモンの在室時間になるとくまモンスクエア前は連日大混雑します。

くまモンスクエアは小さなスポットなので、始まる30分〜1時間前には到着していないと、入場制限がかかってしまい中に入れない可能性もあります。

くまもんスクエアを堪能したあとは

くまモンスクエアで楽しんだあとは、近くにある鶴屋百貨店やアケード街で買い物したり、食事をしたりすると良いでしょう。時間があれば、熊本城も散策してみてはいかがでしょうか。

鶴屋百貨店やアケード街でショッピング

くまもんスクエアの入っている百貨店では、ショッピングを楽しむことができたり、フードコートもあるのでゆっくり休憩したりすることもできます。

また、百貨店に隣接するアーケード街を歩くのもおすすめで、屋根がついていて天候を気にせず楽しめるでしょう。

アーケード街を歩き続けると、熊本の交通の要である交通センターまで繋がっているので、くまモンスクエアから移動するときにアーケード街を散策してみてくださいね。



天気が良ければ熊本城まで散策してみても

くまもんスクエアを出ると、すぐに熊本城が見えます。熊本市の繁華街では、熊本城よりも高い建物を建ててはいけないという条例があるので、熊本城がとても目立って見えるでしょう。

徒歩で行くにはちょうど良い距離なので、天気がいい日などに散策に行くのもおすすめです。ただし、天守閣までは階段があったり、上り坂になっているところもあるので、履き慣れた歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

くまもんスクエアへのアクセス

くまもんスクエアは繁華街の中にあるのでアクセス良好

市電の場合

熊本駅からは約17分、熊本交通センターからは約6分。どちらも水道町で下車すると、目の前にくまモンスクエアが見えてきます。

バスの場合

熊本都市バス、九州産交バス、熊本電鉄バスを利用して、熊本駅から約20分、熊本交通センターから約10分。水道町で下車すると、目の前にあります。

徒歩の場合

熊本駅から徒歩約30分、熊本センターから徒歩約15分です。散策がてら歩いていくのもいいでしょう。

Address 〒860-0808 熊本県熊本市中央区手取本町8-2 テトリアくまもとビル1階
Hours AM10:00~PM7:00
Closed 年末年始
Tel 096-327-9066
Web https://www.kumamon-sq.jp/index.html

まとめ

地元の人々から観光客まで、たくさんの人が訪れるくまモンスクエアには、くまモンの魅力がたくさん詰まっています。優しく愛らしいくまモンに癒されるでしょう。熊本に訪れた際は、ぜひくまモンに会いに行ってみてください。