レゴランドで子どもも大人も大満足。童心にもどってレゴ遊びをしよう

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

どえりゃぁ楽しい!レゴランドで遊びからかそ!

レゴランドは名古屋港の金城ふ頭エリアにあるレゴブロックをテーマにした遊園地。大人も子どもも楽しめる体験型アトラクションがたくさんあり、同じ世界観のホテルや水族館もあわせて楽しめます。そんなレゴランドの見どころと楽しみ方をご紹介します。

レゴランド・ジャパンがあるのは名古屋だけ!

ここは世界で8番目に開業したレゴランドで、レゴブロックをテーマにしたたくさんのアトラクションが楽しめる遊園地です。

レゴランドはレゴブロックの世界観をテーマとした遊園地で、日本では初のレゴランドが2017年に名古屋にオープンしました。レゴランドでは、多数のアトラクションやショーなどが楽しめます。またパーク内には1500万個以上のレゴブロックが使われていて、いたるところにレゴブロックが使われているのが特徴です。

レゴランドはオープンした当初、入場料が高いといわれていました。しかし、2018年に新料金プランを導入し、入場料が値下がりし来場者が増加しました。リーズナブルな料金で気軽に行けるようになったのは大きなメリット。

子どもたち大興奮!絶対に押さえたい人気アトラクション

レゴランドには人気のアトラクションが勢ぞろい。中には他の人と競いあったり自分で操縦できるものもあります。

レスキューアカデミーで消火活動

レスキュー・アカデミーはレゴ・シティエリアにある消防活動がテーマのアトラクション。参加するグループで協力してゴールを目指し、グループごとに競争します。競争相手がいるので負けず嫌いの子どもは特に白熱するアトラクションとなっています。

コースト・ガード・エイチキューでモーターボート

同じくレゴ・シティにあるコースト・ガード・エイチキューは、ボートを自分で操縦できるアトラクション。沿岸警備隊となって水上パトロールを行う設定です。ゴーカートのボート版といったところで、スピードはそれほど出ないのでゆっくり楽しめます。子どもが障害物にぶつからずに操縦するのは難易度が高いですが、コースを完走すると達成感が味わえます。

サブマリン・アドベンチャーで水中探検

サブマリン・アドベンチャーはアドベンチャーエリアにある潜水艇に乗り込んで水中を探検するアトラクション。中の水槽は海底をテーマにしていて、レゴブロックで海底遺跡が作られています。また、その水槽には80種類およそ2000匹の本物の魚が泳いでいて見どころいっぱい。中には大きなサメの姿もあり圧巻です。

レゴランドは大人も楽しめる!思わず見入ってしまうエリア

レゴブロックの製造過程や、レゴブロックで作られた都市のリアルなミニチュアを見たりできるエリアがあります。

レゴ・ファクトリー・ツアーで工場見学

レゴランドには子どもだけでなく大人も楽しめるスポットも。入口すぐのファクトリーエリアにあるレゴ・ファクトリー・ツアーではレゴの製造過程を見ることができます。かわいいレゴの世界観の中には本物の機械がレゴブロックを製造。列に並んでいる間もモニターでレゴの豆知識が見られるので、小さな子どもでも飽きません。

あまりの完成度の高さに見とれてしまうミニランド

ミニランドは、レゴブロックで日本の各所の景色が作られているエリア。かなり精巧に作られていて、名古屋をはじめ東京や大阪などの都市がリアルに再現されていて建物の中には人も配置されているほど。ミニチュアや模型が好きな人には特におすすめです。実際の都市を知っているほうがより楽しめるので、子どもに説明しながら見ていくと良いでしょう。

童心にかえってしまうレゴで遊べるスペース

レゴブロックで自由に遊べる場所ではレゴを組み立てたり壊したりと遊び放題。子どもの豊かな発想で、遊び方は無限大に広がります。

シークレット・チャンバー・オブ・アムセトラ

たくさんのレゴで自由に遊べるシークレット・チャンバー・オブ・アムセトラはアドベンチャーエリアにあります。古代エジプトのような雰囲気の中で、箱いっぱいのレゴブロックで自由に遊ぶことができます。遊びだすと長居してしまうので、時間があるときに行きたいアトラクション。子どもを遊ばせて大人は見ていればいいので、ちょっと休憩したいときにも便利です。

レゴブロックロボットのプログラミング

組み上げたロボットに対し、特定の動作をさせるプログラムを作ったりと面白い体験ができます。年齢によっては難しいプログラミングに挑戦することが可能です。

年齢に合わせたさまざまなワークショップを体験できるのがブリックトピアエリアにあるレゴ・クリエイティブ・ワークショップ。近年子どもの習い事としても注目されているプログラミングを、レゴを使って学ぶことが可能です。

ワークショップは予約制で、レゴ・クリエイティブ・ワークショップ受付に直接行って予約を取る必要があります。ワークショップの内容も日によって違うので、来場して最初にチェックするのがおすすめです。

もっとスムーズにレゴランドを楽しむために

公式アプリは無駄なく遊ぶための便利なツール。上手に利用できればアトラクションの待ち時間を減らして楽しさ倍増です。

レゴランドでは公式アプリがリリースされています。アトラクションの待ち時間や、ショーのスケジュール、行われているイベントの情報などがこのアプリですぐに把握できます。予定を立てて効率よくレゴランドを回りたい人にはおすすめのアプリです。

2018年レゴランド・ジャパン・ホテルがオープン

宿泊しながらレゴの世界を満喫できる夢のホテルができました。建物の外装だけでなく部屋の中もレゴであふれています。

レゴランドの世界がホテルに 公式ホテルがオープン!

2018年には、レゴランドのオフィシャルホテルであるレゴランドホテルがオープン。外観から内装までレゴの世界観になっていて、特別な気分が味わえます。ホテルの中でもプレイエリアがありワークショップも開催されていて、レゴホテル宿泊者限定の水遊びができるウォーター・プレイ・エリアもあります。

部屋のテイストが選べて男の子も女の子も大喜び

View this post on Instagram

名古屋のレゴランドジャパンに行き、レゴランドホテルに泊まってきました。 . 部屋は息子がはまっている「海賊」の部屋にしました。 . 部屋の中にトレジャーボックスがあって、クイズに挑戦すると トレジャーボックスを開けることができて、宝物が入っていたり、 . ディスコエレベーターがあったり、2階のレストランには大きなキッズプレイスがあったり、 . レゴが浮いてる浅いプールがあったり、 未就学児連れには最高のホテルでした。 . #レゴランド #レゴランドジャパン #レゴランドジャパンホテル #レゴランドホテル #レゴランド名古屋 #legoland #legolandjapan #名古屋 #nagoya #子連れ旅行 #4歳  #旅好きな人と繋がりたい #旅行好きな人と繋がりたい #カメラ好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #海賊

A post shared by めぐみ@楽園 (@rakuennomegumi) on

レゴランドホテルの部屋はそれぞれのテーマに沿った内装になっています。テーマは5種類あり海賊や忍者などに加えて、女の子が喜びそうなフレンズがテーマの部屋も。まるでレゴの世界に入ったような完成度で、子どもの思い出作りにぴったりのホテルです。

住所|〒455-8605 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目7−1
営業時間|電話の受付時間 9:00~17:00(平日・土日祝)
定休日|年中無休
電話|050-5840-0505
公式サイトはこちら

水族館シーライフ名古屋もオープン

ホテルの1階・2階部分に水族館があり、そこではおとぎ話の世界が広がっていて多様な海の生き物たちが待っています。

2018年にレゴランドに隣接する水族館シーライフ名古屋がオープンしました。11のテーマの水槽があり、一押しなのはは他の水族館では見られない竜宮城エリア。童話・浦島太郎の竜宮城をテーマにしていて、水中いる乙姫の像も見ることができます。また、スクリーンの中に自分が色を付けた魚を泳がすことができるコーナーは子どもに大人気。

住所|〒〒455-8606 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7-1
営業時間|10:00 - 17:00
定休日|なし
電話|050-5840-0505
公式サイトはこちら

かわいくておいしい SNSで話題のフードも!

ここでしか見られないかわいい形のレゴポテトや、変わった形のホットドッグも用意されています。食べておいしく見て楽しい話題のフードです。

レゴブロックの形がかわいいレゴポテト

アドベンチャーエリアにあるオアシス・スナックでは、レゴブロックの形をしたレゴポテトを購入できます。見た目がかわいいのでSNS映えもバッチリ。味ももちろん塩気が効いていておいしいポテトです。人気のフードなので、平日でも少し並ぶことがあります。

この形は初めて!ホットドック

一風変わったホットドッグが買えるのが、レゴシティエリアのマリーナ・スナック・シャック。こちらも人気商品なので並ぶ場合があります。パンをくりぬいてソーセージがさしてあり、他では見ない斬新な形が特徴。プレーン、チーズ、チリの3種類がありチーズが特におすすめです。プレーンは素材の味が楽しめて、辛いのが好きな方はチリも良いでしょう。

レゴランド・ジャパンへのアクセス

レゴランド・ジャパンでは車でも公共交通機関でも行くことができます。名古屋市の中心部からも近いのでアクセス良好です。

公共交通機関でのアクセス

名古屋駅から、あおなみ線に乗車しおよそ20分で金城ふ頭駅に到着し下車します。金城ふ頭駅からは徒歩10分でレゴランド・ジャパンに到着です。名古屋駅から乗車の場合、あおなみ線は名古屋駅始発のため混雑していない場合は座れることが多いです。

車でのアクセス

一般道からの場合は汐止町交差点を右折し、そのまま道なりに進み4つ目の信号交差点を左によって駐車場入り口へ入ります。高速道路からの場合は名港中央インターチェンジ料金所を出て、左側道を大きくUターン。そのまま道なりに進み信号交差点手前を左折Uターンし、駐車場入り口へ到着です。

住所|〒455-8605 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2−1
営業時間|10:00 - 17:00
定休日|閉園日は公式ホームページで公開
電話|050-5840-0505
公式サイトはこちら

まとめ

レゴブロックそのもので遊んだり、レゴブロックの世界観を体感し実際に体験できるアトラクションがあるのがこの施設の大きな魅力。子どもはもちろんのこと、大人でも今までに見たことのない世界が広がっています。休日は家族みんなで、レゴブロックが作り出す魅惑の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。