御坂農園グレープハウスは果物狩りができる観光農園。桃と菜の花のお花見も楽しめる

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Momo

出身地は長野県。得意なエリアは長野県の中南信です。趣味はショッピングをしたり、美味しいグルメを堪能したり、絶景を観に行く事。愛車に乗り、カメラを片手によくお出かけしています。旅行も好きなので、たまに県外に出没する事も。

春に桃の花&菜の花を観に行くじゃん!綺麗で圧巻だよ

自然に触れたい、美味しいフルーツを満腹まで食べたい、そんな希望を叶えてくれるのが、山梨県笛吹市にある御坂農園グレープハウスです。少人数で訪れても大人数で訪れても、楽しいひと時を過ごせること間違いなしの観光農園です。

日本一の桃の産地にある御坂農園グレープハウス

桃やぶどうといった、山梨県の美味しい果物狩りのほか、様々な体験ができるのが魅力の御坂農園グレープハウス。どんな楽しみがあるのか紹介します。

四季折々の楽しみがある

桃の産地で有名な山梨県の中でも、生産量日本一を誇るのが笛吹市です。その笛吹市にある御坂農園グレープハウスは、季節によって様々な楽しみ方ができる大型観光農園。春は菜の花と桃の花のお花見、夏は桃狩り、秋はぶどう狩りと自然に触れ合いながら時を過ごすことができます。

果物狩りは、お土産用に収穫した後、時間無制限で食べ放題という太っ腹ぶり。バーベキューやほうとう作り体験、ワイン造り体験なども行われているので、長時間滞在できます。

モチモチのぶどう形のパンも

御坂農園グレープハウスは、山梨の特産品や御坂農園オリジナル商品など、お土産売場も充実していて、お土産探しにも困りません。デラぶどうのワインに漬け込んだレーズンをたっぷりと使った、ぶどう形の可愛いモチモチパンも売られています。ここでしか食べられないので、ぜひ食べてみてください。

春のお花見を楽しむ

ここでは、春に桜ではなく菜の花と桃の花のお花見を堪能することができます。南アルプスも望むことができ、山と黄色とピンクの花々がコラボレーションした眺望は圧巻です。おすすめの時期は、3月下旬~4月中旬頃。新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込んで景色を楽しめば、日頃の疲れも吹き飛びそうです。

桃の花が咲いている様子は、まるでピンクのじゅうたんを敷きつめたよう。可愛らしいピンクの花のじゅうたんに菜の花の黄色が映えて、おとぎの国に迷い込んでしまったかのような美しさです。

果物狩りを堪能

ひとくちに果物狩りといっても、御坂農園グレープハウスではいろいろなコースが用意されています。自分にピッタリのコースを見つけてみてください。

食べるだけの桃狩りAコース

https://www.instagram.com/p/4nnXKNgpCn/

桃狩りは6月下旬~8月上旬まで行われます。食べ放題Aコースから桃狩りB~Eコースまで、スタイルに合わせて複数用意されています。食べ放題Aコースは、すでにもぎとってある桃をテーブル席で好きなだけ食べるコースです。桃をたくさん食べたいけれどもぎ取るのは面倒くさい、という方におすすめです。

食事付きなどもある桃狩りB~Eコース

B~Eコースは畑で2個もぎとって食べるコースです。それぞれ違いがあるので自分にあったコースを探しましょう。

  • Bコースは、畑で2個もぎとって、その2個はお土産用。テーブル席で食べ放題
  • Cコースは、畑で2個もぎとって、テーブル席で食べ放題。桃が3〜4個入ったお土産付き
  • Dコースは、畑で2個もぎとって、テーブル席にて食べ放題。食事付き
  • Eコースは、畑で2個もぎとって、テーブル席にて食べ放題。桃が3〜4個入ったお土産と食事付き

皿盛試食ができるぶどう狩りAコース

ぶどう狩りは、7月中旬から11月中旬頃まで楽しむことができます。桃狩りと同じようにAコース~Eコースまであるので、自分のスタイルに合わせて選びましょう。Aコースは、テーブル席にてお皿に盛られたぶどうを試食します。

自分で採りたいならぶどう狩りB~Eコース

https://www.instagram.com/p/BoTIerLgMhY/

御坂農園グレープハウスでは、デラウェアをはじめ、マスカットベリーや甲州ぶどうなどをとることができますが、時期によって味わえるぶどうの品種が変わります。狙った品種がある場合は、収穫できる時期を調べてから行きましょう。B~Eコースは、園内で自身で切りとる食べ放題のコースです。

  • Bコースは、園内で自身で切りとる食べ放題
  • Cコースは、園内で自身で切りとる食べ放題+おみやげ付き
  • Dコースは、園内で自身で切りとる食べ放題+食事付き
  • Eコースは、園内で自身で切りとる食べ放題+食事とおみやげ付き

夏は巨峰狩りを楽しもう

巨峰狩りは8月に体験することができます。お皿に盛られているぶどうを食べるコースと、自身で収穫して食べるコースがありますが、お皿に盛られてくるコースは、ぶどう棚の下に氷水で冷やされた状態で運ばれてくるので、冷たいぶどうを味わえます。甘くて美味しく、贅沢な気分に浸れることうけあい。

山梨ならではの体験もおすすめ

オリジナルワインを作れるワイン造り体験

ワイン造りの工程である、ぶどう狩りから足踏み体験、絞りたての果汁の試飲やラベルづくりまでを有料で体験することができます。自分だけのオリジナルワインをつくれるので、思い出に残ること間違いなし。ワインは後日発送してくれるので、届く時まで楽しい時間を過ごすことができます。

自分で麺を打ってみよう、甲州ほうとう作り体験

山梨といえばほうとうですが、農園内では甲州ほうとう作りも体験できます。しかも、自分で打った麺は持ち帰ることができるので、旅先の名物をじっくりと自宅で味わうことができます。その他、ぶどうの生ジャム作りや味噌作り、フルーツパフェ作り、デコパンケーキ作りなどの体験もあるので、家族や友人同士で訪れても、想い想いの体験を楽しむことができます。

バーベキューを満喫

農園内ではバーベキューをはじめ、山梨名物のほうとうや軽食も食べることができます。御坂農園グレープハウスのある御坂町は、きのこが豊富にとれる地域でもあるので、きのこ好きにはたまらないきのこバーベキューもおすすめです。ぶどう棚を眺めながらのバーベキューは、新鮮で貴重な体験となるでしょう。

買って帰りたいお土産

お土産売場には、桔梗信玄餅山梨県産原料100%のワインほうとうや甲州印伝など、様々な山梨の名物が並びます。こんなに山梨名物はあったのかとちょっと驚いてしまうかもしれません。画像は、御坂農園グレープハウスオリジナルのフルーツ羊羹 山梨八珍果本舗ようかん。ぶどう・梨・桃・柿・栗・林檎・ざくろ・くるみの8種類があり、農園のおすすめ商品です。

周辺のおすすめスポット

果物狩りやグルメを堪能したら、温泉にも寄って帰りませんか。素敵な温泉が御坂農園グレープハウス周辺にあります。

ほったらかし温泉に寄ってみよう

宣伝もサービスもなく、勝手に楽しんでというのが由来の、山梨市にある日帰り温泉施設、ほったらかし温泉こっちの湯とあっちの湯の2つの温泉があり、それぞれ源泉も異なります。あっちの湯の甲府盆地の夜景は最高に綺麗なので、日が暮れてから訪れたなら必見です。

思わず顔がほころぶ名物の温玉揚げ

温泉後にぜひ食べて欲しいのが、外で売られている温玉揚げ。絶品です。サクサクな衣と、とろ~りとろける卵が絶妙な美味しさ。温泉とともにほっこり気分になれます。1個と言わず、2個、3個と食べたくなってしまうかもしれません。

住所|〒405-0036 山梨県山梨市矢坪1669-18
営業時間|日の出1時間前~PM10:00 (最終受付はPM9:30)
定休日|年中無休
電話|0553-23-1526
公式サイトはこちら

御坂農園グレープハウスへのアクセス

車での行き方

新宿から中央道一宮御坂インターまで約1時間30分、または名古屋から中央道一宮御坂インターまで約3時間20分。または、中央自動車道一宮御坂インターから約5分です。無料駐車場を利用できます。

電車での行き方

最寄り駅は、JR中央線の石和温泉駅です。駅からはタクシーで約10分程かかります。

住所|〒406-0804  山梨県笛吹市御坂町夏目原656-1
営業時間|AM8:30~PM5:00(PM4:00まで受付)
定休日|年中無休
電話|055-263-3111
公式サイトはこちら

まとめ

春に桃花と菜の花を観に行きましたが、ピンクと黄色のコントラストは最高に綺麗で感動しました。桃の時期にはお土産用に販売されたり配送も可能なので、お中元などにもおすすめです。