伊豆クラフトハウスで世界にひとつだけのガラス作品をつくろう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

旅行の思い出作りは、世界で一つの綺麗なガラス工芸がピッタリだら~

関東最大のリゾート地、伊豆半島。天然温泉やいちご狩り、遠くに見える富士山などが楽しめる伊豆旅行で思い出づくりに最適なガラス工芸体験をしませんか。初心者はもちろん、経験者でもしっかり楽しめるガラス工芸教室を行っているのが伊豆クラフトハウスです。旅の思い出にキラキラ光るガラス製品を持ち帰りましょう。

ガラスアーティストが教えるガラス工芸教室

木を基調とした伊豆クラフトハウス店内で体験できる教室は4種類。グラスなどを作れる吹きガラス体験教室、色とりどりのとんぼ玉教室、おしゃれで日常使いもできるスタイルビーズ教室、そして好きな柄をグラスにデザインできるサンドブラスト教室です。

世界でひとつ自分だけのグラス、アクセサリー、お皿、マグカップ、花瓶など好きなものが制作でき、伊豆旅行の思い出としてその日にお持ち帰りできたり、数日後に自宅に届けられたりします。各教室にはガラスアーティストがおり、初心者にも経験者にもとても丁寧にサポートしてくれます。しっかりサポートしてくれながらも過剰ではないので、自分で作ると言う感覚は十分に味わえますよ。

溶けたガラスを自在に操る吹きガラス体験

長ーい棒の先に溶けたガラスを付け、風船を膨らませるようにガラスを膨らませていく吹きガラス。空気の入れ方や棒の扱い方で形が変化し、高度な技術が必要な吹きガラスですが、伊豆クラフトハウスならしっかりとサポートしてくれるので安心です。

ガラスアーティストとつくる吹きガラス

ガラスアーティストのサポートのもと、二人三脚で作成する吹きガラス体験。アツアツに熱して溶けたガラスに空気を入れて、ぷうっと膨らましていく体験ができます。ガラスは急がないと固まってしまうため、ガラスの大きさを見ながら空気を吹き入れるスピードと体力が必要なドキドキ体験です。ガラスアーティストの方がしっかりとアドバイスしてくれるので心配はいりません。

ガラスには好きな色や模様をつけることができます。吹きガラス体験で作れるのは、コップ、マグ、ぐいのみ、一輪挿し、お皿、小鉢、灰皿の7種類。体験時間は15分ほどですが、ゆっくりと冷まして作品ができあがるため当日のお持ち帰りではなく2〜4日後に自宅に届きます。

個性あふれるコップとマグカップ

ころんと丸みを帯びたかわいいコップや、ちょっとスタイリッシュなイメージのマグなど好みに合わせて色やデザインが選べます。納得の行く作品を作るためにも、ガラスアーティストの方にこんなイメージで作りたいとしっかり伝えられるようにしておきましょう。ちょっと厚みの違うところもありますが、それこそがハンドメイドの魅力の一つ。

ペアでぴったりなぐいのみ

カップルやご夫婦におすすめなのが吹きガラスでつくるぐいのみです。お互いの好きな色を選んで作成するのもとても良い思い出になりますね。

ちょっとしたスペースに置ける一輪挿し

お部屋にお花を飾りたい方におすすめなのはガラスでつくる一輪挿し。透き通ったガラスはお花の美しさを一層際立たせてくれます。好きなお花の色に合わせてガラスの色を選ぶのもおすすめです。お花に合うものや、お部屋のインテリアに合う形など色々とイメージを膨らませましょう。

インテリアにもピッタリなお皿

食器としてはもちろん、小物入れやインテリアとしても使えるガラスのお皿作りはいかがでしょうか。自分で作ったお皿に盛り付けるとなると、毎日の料理もとても楽しくなります。なかなか気に入った食器に出会えないと言う方は、伊豆クラフトハウスでオリジナルのお皿を作ってみましょう。

コロンとかわいいとんぼ玉体験

昔からアクセサリーやキーチェーンにも使われてきたとんぼ玉。パワーストーンとしても人気があり、持ち主を守ってくれる効果があるとも言われています。手作りのとんぼ玉ならその効果がさらに期待できそうですよね。

お手軽なとんぼ玉体験

とんぼ玉作り体験は吹きガラス体験に比べるととても簡単。小さな子供でも火に気をつけてさえいれば素敵な作品が作れます。まずは好きな色のガラスを選び、バーナーで溶かします。そして溶けたガラスを鉄の棒で巻き取っていく、約15分ほどの体験教室です。オリジナルのとんぼ玉では、キーホルダー、ストラップ、ネックレス、かんざしがつくれます。

バックやキーリングにピッタリなキーホルダー

お家の鍵につけて持ち運びたいキーホルダーもこんなに素敵に出来上がります。とんぼ玉が意外と大きいので、バッグの中で鍵を探すことも少なくなるでしょう。その日のバッグのデザインやお気に入りのバッグの色に合わせてガラスを選ぶのもおすすめです。

スマートフォンに付けて思い出忘れないストラップ

スマホに付けて、いつでも持ち歩けるストラップに加工するのも良いでしょう。中にはラッキーカラーを調べて、運気上昇の願いを込めてとんぼ玉作成に当たる方もいらっしゃるそうです。いつも持ち運ぶものなら、本当にお気に入りのものが良いですよね。

思い通りのデザインが作れるスタイルビーズ体験

火を使えない小さなお子さんやガラス体験の他にももう一つ何か作りたい方におすすめなのがスタイルビーズ体験。

女性ならおすすめのスタイルビーズ

100種類物ビーズの中から気になったものを選んでつくるも良し、色やデザインを重視するもよし、ラッキーチャートで幸運のアクセサリーを造るも良しなのがスタイルビーズ体験です。メタルチャームやラインストーンの付いたものなどがたくさん用意されていて、キラキラしたものが好きな女性にはぴったりの体験教室です。15分の体験教室ですぐに出来上がり、身につけて帰れますよ。

シルバーを合わせたワイルドブレスレット

男性にはシルバーを合わせてちょっとハードな印象のブレスレットがおすすめです。ワンポイントで色を入れることでとても目を引く印象的なアクセサリーになります。

グラスにもお皿にもサンドブラスト体験

柄にこだわったグラスを手に入れたい方におすすめなのがサンドブラスト体験です。気軽に参加できるサンドブラスト体験でオリジナルの作品をデザインしましょう。

難しそうに見えるサンドブラストも簡単

江戸切子で使用する色グラスを選び、100種類以上のデザインシールから好きなものを好きな所に貼り合わせるサンドブラスト体験。シールは細やかなデザインのものから大ぶりで大胆なものまで多数用意されています。作業時間は30分から60分と長め。もくもくと作業をして会話を忘れてしまいますが、出来上がった品に感動するでしょう。当日受け渡しが可能です。

グラスの色に合わせてデザインを選ぶもよし

写真は緑色のグラスを選び、その色のイメージに合わせてシールを選んだもの。とっても素敵ですよね。ポイントは統一感のあるデザインのシールを選ぶことです。

カラフェやグラスにもデザインできる

夏に大活躍しそうなカラフェやグラスにもデザイン可能です。透明なガラスが映えるようなレイアウトもとっても重要。素敵なデザインで毎日が楽しくなりそうですよね。

伊豆クラフトハウスへのアクセス

車での行き方

伊豆半島の伊東市、海の見える場所にある伊豆クラフトハウス。車で向かう場合は沼津ICを降りて伊豆縦貫自動車道に乗ります。そのまま南下して伊豆中央道に乗り換え、さらに南下。修善寺道路をすすみ下田海道へと乗り換えましょう。その道路を真っ直ぐ進むと到着します。

電車での行き方

公共の交通機関を使い、ゆったりとした伊豆の旅を楽しむのもおすすめです。熱海駅から伊豆急行線に乗車し、伊豆高原駅で下ります。その後タクシーで約15分、もしくは東海バス 大室高原九丁目で下車すると目の前です。

住所|〒413-0235 静岡県伊東市大室高原8-531
営業時間|AM9:30~PM5:00
定休日|毎週水曜日
電話|0557-51-5355
公式サイトはこちら

まとめ

伊豆旅行の思い出にガラス工芸品作りにチャレンジしてみましょう。オリジナルのガラス製品は伊豆への思い出とともに、一生の宝物になります。自分で自分のためにつくる作品や、大切な人を思ってつくるガラス製品はとっても愛着が湧き特別なものになりますよ。気軽に立ち寄れるので、日帰りで伊豆を訪れた際にもおすすめです。日常ではなかなかできないモノ作り体験を楽しみましょう。