長瀞のパワースポット宝登山神社で花火と紅葉を満喫しよう

トラベルパートナー: Tomoki

日本国内をメインに、一人旅をするのが好きです。特に関東地方と九州地方が好きでよく行きます。とても寒がりなので、冬はあまり旅行しませんが、春〜秋にかけては活発になります。桜や新緑・紅葉の名所の写真を撮るのにハマっています。

宝登山神社でゆっくりして行きましょう〜

埼玉を代表する観光地でもある長瀞ですが、この地にあるパワースポットとして人気なのが宝登山神社。長瀞エリアではもっとも有名な神社として知られていますし、関東圏からも参拝に訪れる観光客が後を絶ちません。可愛い御朱印も人気で、御朱印集めにハマっている多くの女子が集まってくるとか。境内周辺では屋台が営業していることも多く、お腹を満足させながら参拝や周辺の散策が可能です。ここでは、宝登山神社の魅力や見どころ、アクセス方法などをお伝えします。

長瀞が誇るパワースポット、宝登山神社

埼玉県長瀞(ながとろ)といえば、埼玉が誇る観光地ですし、荒川のライン下りでも有名です。宝登山神社(ほどさんじんじゃ)はこのエリアでもっとも有名な神社であり、秩父三社の一社としても知られています。また、さまざまなご利益があるといわれており、人気のパワースポットに。地元の方からも信仰を集めている神社ですが、関東圏や全国各地から参拝に訪れる観光客も多数。

宝登山神社にはどんなご利益があるの

神社へ参拝する上で気になるのは、どのようなご利益があるのか、ということですよね。宝登山神社では、火災や諸難、盗難といった災いから守ってくれる守護神を祀っています。平穏な日々を過ごしたい、安全な暮らしをしたい、と願っている方ならぜひ一度宝登山神社でお参りしてみましょう。

宝登山神社では御朱印も人気

神社巡りをしている方だと、御朱印も気になるはず。最近では御朱印集めをする女性も増えているようですが、宝登山神社でも御朱印をいただけます。また、宝登山神社の御朱印帳も可愛いと評判を集めていますし、それを目的に訪れる方も少なくありません。

赤やピンクを多用したキュートなデザインなので、多くの女性が虜になっています。御朱印を集めている方はもちろんですが、そうでない方も訪れた記念に御朱印帳を手に入れてみましょう。

宝登山神社参拝の後は、屋台で腹ごしらえ

宝登山神社の境内の周りでは、屋台が営業していることも多いです。お参りや周辺の散策で疲れたのなら、屋台グルメでお腹を満たすのもアリ。秩父の名物として知られる味噌ポテトや、団子といったご当地グルメを食べられますし、味も折り紙付き。

神社の境内で食べるご当地グルメは、また違った味わいで美味しいですよ。意外と腹持ちもよいので、参拝したあとの腹ごしらえにはおすすめです。

宝登山神社近辺で行われる一大イベント・船玉祭

長瀞で行われているお祭りといえば、船玉祭です。毎年8月15日に行われている祭りで、開催日には多くの人で賑わいを見せます。船玉祭は荒川で水上事故が起きないように祈願するお祭りで、多くの地元住民が参加。もちろん、地元でない人が参加することも少なくありません。祭では花火も打ちあがりますし、夜空に次々と打ち上げられて散る美しい花火を堪能できるでしょう。

宝登山神社への参拝を観光プランに組み込むのなら、船玉祭の開催日に合わせるのもおすすめ。神社への参拝とお祭りの両方を楽しめます。また、宝登山神社からは祭りで打ち上げられる花火がよく見えるため、毎年たくさんの人で賑わいます。見晴らしのいい場所から夜空に大輪の花を咲かせるキレイな花火を、心行くまで堪能できるでしょう。

宝登山神社では四季折々の植物も楽しめる

季節ごとの自然美を楽しめるのも宝登山神社の魅力。春には梅、秋からは燃えるような紅葉も楽しめるでしょう。どの季節に訪れても異なる表情を見せてくれます。

春の始まりを告げる蠟梅

2月の初旬ごろから黄色い梅、蠟梅(ろうばい)が咲き始めます。黄色の花がどんどん開き、あたりはみるみるうちに春らしい風景に。この時期になると、埼玉県内はもちろん県外からもたくさんの観光客が足を運ぶようになります。

春の始まりを感じられるので、訪れたときはぜひ写真も撮影しておきたいですね。見事に咲き乱れる梅と社殿が織りなす風景もまた見事。フォトジェニックなスポットになります。

秋になると紅葉が楽しめる

宝登山神社の魅力の一つといえば秋の紅葉。11月上旬ごろから、少しずつ木々の葉っぱがカラフルに色づき始めます。やがて、あたり一面が燃えるような紅葉で埋め尽くされ、幻想的な空間に変身。美しい紅葉を一目見ようと、この時期にもたくさんの観光客が押し寄せてきます。

紅葉の時期にも素晴らしい写真を撮影できるので、ぜひたくさん写真に収めてほしいですね。紅葉シーズンは観光客も多く、境内が混雑することも。写真を撮るときには周りに配慮することも大切です。

ロープウェイで山登り 奥宮にも足を運んでみよう

せっかく訪れたのなら、ロープウェイにも乗ってみましょう。山頂まで行くと宝登山神社の奥宮があるので、こちらにも立ち寄ることをおすすめします。

宝登山のロープウェイに乗ってみよう

宝登山神社で参拝を済ませたのなら、奥宮にも足を運んでみましょう。宝登山神社の奥宮は宝登山の山頂にあります。神社から10分ほど坂道を登っていくと、そこにはロープウェイ乗り場が。ロープウェイに乗れば、そのまま宝登山の山頂までアクセスできます。ロープウェイの中からは長瀞の街並みを眺められますし、山々の景色を楽しむことも可能。紅葉の時期なら、素晴らしい山の景観も目にできるでしょう。

ロープウェイからの眺めは最高なので、せっかく宝登山神社までやってきたのなら乗っておくべき。ほとんどガラス張りのゴンドラなので、周りの風景も見渡しやすいでしょう。紅葉の時期はもちろんですが、春や夏にも新緑の美しい風景を眺められます。冬には雪化粧をした山々の景色が見られるかもしれませんね。ロープウェイでのわずかな空中散歩を楽しんだあとは、山頂にある宝登山神社の奥宮でもお参りをしてください。

宝登山神社へのアクセス

電車での行き方

電車で訪れる場合だと、秩父鉄道の長瀞駅が最寄りの駅となります。駅からは徒歩約10分ほどなので、短時間でアクセスできるでしょう。周囲の景色も楽しみつつ、散策がてらのんびりと神社に向かってください。

自動車での行き方

自動車で訪れる場合だと、皆野寄居有料道路を走り皆野長瀞ICで降ります。そこからだいたい10分ほど走っていくと、目的地である宝登山神社までアクセスできます。ICを降りたあとは素敵な風景も広がっているので、ゆっくりとドライブしながら向かいましょう。

住所|〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0494-66-0084
公式サイトはこちら

まとめ

長瀞へ観光で訪れたのなら、ぜひ宝登山神社もプランに組み込んでみましょう。パワースポットとして有名ですし、さまざまなご利益が得られるかもしれません。御朱印や御朱印帳も人気がありますし、御朱印集めをしている方にもおすすめ。祭の時期だと神社からは素晴らしい花火を堪能できますし、このタイミングで訪れるのもアリでしょう。四季折々の自然も楽しめる神社なので、ぜひ足を運んでください。