来宮神社で樹齢2000年の御神木からパワーをもらおう。夜間のライトアップでは神秘的な雰囲気に

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

樹齢約2000年以上の御神木には強いパワーが宿ってるら~

観光にも人気のエリアの熱海でパワースポットとして知られているのが来宮神社です。来宮神社の御神木は樹齢2000年にもなり、全国でもトップクラスの大きさ。壮大なスケールから力強いパワーを感じられるスポットとして知られています。パワースポット巡りが好きな人には見逃せない来宮神社の見どころをご紹介します。

来福・縁起の神として古くから信仰

静岡県熱海市にある来宮神社(きのみやじんじゃ)は、全国四十四社ある来宮神社の総社です。古くから来福や縁起の神様として信仰されています。

来宮神社は地元住民と旅人を守護しようと神託を下し、現在でも伊豆への旅行客が多く訪れています。ここに祀られているのは、縁結びや商売繁栄の神様である大巳貴命(おおなもちのみこと)、生命の神様である五十猛命(いたけるのみこと)、武勇と決断の神様である日本武尊命(やまとたけるのみこと)の3人の神様。通常の参拝はもちろん、毎年行われている季節行事も見逃せません。

  • 1月…初詣、成人式、どんど焼き、鎮火祭
  • 2月…節分祭り
  • 5月…大楠祭
  • 7月…例大祭
  • 9月…仲秋の管弦祭、観月祭
  • 10月~11月…七五三詣
  • 11月…新穀感謝祭、新嘗祭
  • 12月…大祓・古神札焼納祭

樹齢約2000年以上の御神木

来宮神社にある御神木は樹齢2000年にもなる巨大な木。その壮大な姿から力強いパワーを得られるスポットです。

パワー溢れる巨大な御神木

本州ではなんと1位、全国でも2位の巨木である御神木は、長寿や成就の神木と呼ばれており、幹の周りを一周すると寿命が1年延びると言われています。まずは感謝と祈りを込めて2拝2拍手1拝をしてから回りましょう。

御神木の周りはひんやりとした空気が漂っており、他とは違う雰囲気を肌で感じることができます。また、樹齢2000年以上ということから、岩肌のようにゴツゴツとした手触りが特徴です。

御神木に触れて運気アップ

神の魂にお降り願う木として古代から人々が崇めていたとされる御神木は、触ることで大きなパワーをいただくことができます。特に、不老長寿、無病息災、子孫繁栄、国家弥栄にご利益があり、手で触れながら願い事をしてみましょう。

来宮神社の見どころ

来宮神社には巨大な御神木以外にもたくさんの見どころがあります。もう一つの巨大な木や、摂末社にも注目しましょう。

身体や心を洗い清める手水舎

神社参拝において、まず身体と心を清めることを忘れてはなりません。境内でしっかりとご利益をいただけるように、参拝前は手水舎で身体を清めましょう。正しい手水の作法は、左手を洗う→右手を洗う→左手を使い口をすすぐ→左手を洗う→柄杓を立てて柄を洗う、です。

落雷の跡が残るも青々ととした第二大楠

御神木以外にも樹齢1300年を誇る大きな第二大楠があります。過去の落雷で幹の中身はほとんどない状態ですが、生命力は強く今でも青々とした葉をつけることから、自然の神秘を感じられるでしょう。落雷の跡は今でも残っており、幹の裏側に行くと服が黒く汚れてしまうほど。

家内安全・商売繁盛のご利益ある稲荷神社

来宮神社内の摂末社の一つとして稲荷神社があります。全国にも約3万社あり、家内安全や商売繁盛の神様として有名です。稲に宿る神秘的な精霊を表し、五穀をはじめとする一切の食物をつかさどる神様として知られています。

ライトアップされた境内

夜間のライトアップでは昼とはまた違った表情を見ることができる来宮神社。異なる雰囲気の中で一層強いパワーを感じることができます。

神秘的な本堂

本堂では家内安全や商売繁盛、身体強健、心願成就などさまざまなご利益を願ってお祈りをすることができますが、夜のライトアップではまた違った雰囲気の中で祈願ができます。朝や昼とはまた違った美しい姿を楽しみながら祈願してみましょう。

神様が舞い降りそうな御神木

昼間にもその壮大なスケールを感じることができる御神木ですが、夜になると美しくライトアップされ幻想的な姿に。特に幹にできる影は、まるで神様が舞い降りてきたかのような感覚で、自然と会話も止まってしまうような不思議な雰囲気です。

意のある植物が集まる楠への小路

楠への小路は、真竹や孟宗竹に加えてヤツデや子熊笹など日本古来の植物が中心に約6000株植えられています。特に祝いや災い除けの意味を持つ植物も多く、パワースポットの一つです。夜になるとライトアップされ、まるで神様が通るための道かのような雰囲気に。マイナスイオンたっぷりの空気感と、光で照らし出された幻想的な光景を楽しみましょう。

来宮神社の楽しみ方

たくさんの見どころがある来宮神社ですが、楽しみ方はそれだけではありません。来宮神社では人それぞれ思い思いの時を過ごすことができます。

愛犬と一緒に参拝

境内では犬の散歩が認められているので、小型犬を中心に愛犬を連れた人を多く見かけます。もちろんリードをしっかりとつけたり、トイレの後始末を行ったりということは必須ですが、愛犬と一緒にパワー溢れる来宮神社を散策してみましょう。

人気の御朱印巡り

最近では趣味としても高い人気を誇っている御朱印巡り。ここ来宮神社でも御朱印をいただくことができるので、集めている人は忘れずに御朱印帳を持参しましょう。御朱印は社務所でいただくことができ、時間は9時から17時までとなっています。

落ち葉を使った遊び心

秋になると足元にも注目したい来宮神社。ご本殿の前に落ち葉でできたハートが出現することがあります。自然と落ちてきた葉っぱを使ったちょっとした遊び心のようなものですが、見つけると誰もがハッピーな気持ちになることができる工夫です。

竹林に囲まれた癒しの空間

竹林に囲まれた空間は背筋が伸びるような気持ちになる一画です。マイナスイオン溢れる空気はもちろん、真っすぐに伸びる竹の姿から凛とした雰囲気を感じることができます。特に風が吹いたときにはサラサラと鳴る竹の音が聞こえ、静かな空気の中で何かを問いかけられているような不思議な感覚になる空間です。

甘味が味わえる茶寮の報鼓

報鼓はお菓子や飲み物を楽しむことができる茶寮です。報鼓とは催事を始める際の太鼓の合図のことで、新たな緑の始まりになるようにと願いを込めて名付けられました。店内だけでなく境内に持ち出して自然の中で食べることができるよう、全て手に持てるような工夫がされています。

ユニークなお守りまで

来宮神社では縁結びのお守りが人気ですが、来宮神社独自のお守りにも注目しましょう。来宮神社の神様がお酒を飲みすぎて災いに遭ったことで禁酒したという伝説から作られた酒難除は、お酒をよく飲むという人におすすめ。楠に防虫効果があることから作られたむし除守も珍しいお守りです。

来宮神社へのアクセス

お車でのアクセス

沼津I.Cを降りてから伊豆縦貫自動車道を通過し、大場・函南I.Cまで行きましょう。その信号を左折して県道141号線に入り、そこから1.2キロ地点を右折。そこからさらに550メートル進んで左折をし、熱函街道に向かいましょう。熱函街道を進んで来宮駅を通過し、1つ目の信号を左折すると来宮神社に着きます。

電車でのアクセス

JR来宮駅からは約400メートルで、徒歩で5分ほどの近さです。駅を出たら左手に進み、1つ目の信号を左折すると来宮神社に到着。JR熱海駅からは約1.6キロメートルあり、徒歩では約18分かかりますが、タクシーなら約6分、バスなら約20分です。

住所|〒413-0034 静岡県熱海市西山町43-1
営業時間|AM9:00~PM5:00
定休日|なし
電話|0557-82-2241
公式サイトはこちら

まとめ

熱海のパワースポットとしておすすめの来宮神社では、境内にある御神木から強いパワーを感じることができます。日本でもトップクラスの大きさを誇る壮大なスケールの御神木は一見の価値あり。ぜひ来宮神社に訪れて、その力強いエネルギーを感じてみてはいかがでしょうか。