あけぼの山公園は一年中美しい花々を楽しめる癒やしのスポット

公開日:2019/1/10 更新日:2019/11/13

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Shiori
千葉県出身。関東を中心に記事を執筆しています。 年に数回家族で旅行に行きます。行く所は温泉地や季節の花が見られるスポットです。 動物園や水族館が大好きなので、多くの人に魅力をお伝えしたいと思っています!
四季折々の植物を楽しんでリフレッシュしよう

あけぼの山公園は、桜、チューリップ、ひまわり、コスモスなど、美しい花を一年中楽しめる公園です。また、風車や日本庭園なも情緒があります。たまにはゆったりと花を愛でてみるのはいかがでしょうか。さらには、バーベキューやそばうち体験などもできるので、アクティブに楽しみに方にもおすすめのスポットです。

風車がシンボル

千葉県柏市にあるこちらの公園は、あけぼの山農業山公園とあけぼの山公園がひとつになった公園です。あけぼの山公園は、約5.8ヘクタールという広大なエリアを有していて、 1年を通して四季折々の花々を鑑賞することができます。

そばうち、もちつき、農業体験など、親子で参加できるイベントも数多く開催されているので、毎月のイベント情報はぜひチェックしておきたいところ。入園料、駐車場利用料は無料です。車イスの貸し出しもあるので、長い距離を歩くのはちょっと大変になってきたな、というお年寄りの方にも利用しやすい公園です。ご家族と一緒に季節の花を愛でてみてはいかがでしょうか。

特におすすめの季節は春。春に見られる花々

200本ものソメイヨシノの木があり、満開の桜はそれは見事なもの。色とりどりのチューリップは風車を背景にオランダの雰囲気を楽しめます。

お花見で人気の桜

さくら山には200本のソメイヨシノの木があり、それらが咲きほこる光景はとても見事なものです。例年だと、4月上旬ころに見頃を迎えることが多く、その時期には満開の桜の木の下でシートを広げてお花見を楽しむ人たちで賑わいます。

色彩豊かなチューリップ

ソメイヨシノに続いて、チューリップは4月中旬に見頃を迎えます。風車前の花畑では、色とりどりのチューリップが咲いています。白、黄色、オレンジ、ピンク、赤、パープルとたくさんの、そして、珍しい色のチューリップが植えられ、そのながめに思わず感嘆の声がもれてしまいそう。風車とチューリップが一緒に見られる風景は、まるでオランダのようです。

季節を変えて何度も行きたい

ハス、ひまわり、コスモス、ビオラ、ウメなど、季節ごとにさまざまな花が公園を彩ります。花が少なくなる冬の間も花を楽しめるのが魅力です。

水辺を彩るハス

夏の盛りである7月ころに見頃を迎えるのはハスの花です。風車のそばのハス池では、鮮やかなピンク色をしたハスの花が咲きます。ハスの花が水面に浮かんで咲くさまは、モネの絵画を見ているようでもあり、暑い夏に涼を運んでくれるでしょう。

暑さの中で元気に咲くひまわり

7月中旬から8月上旬ころにかけて見頃を迎えるのは、夏の花ひまわり。春にはチューリップが咲いていた風車の見える花畑が、夏には一面のひまわりの花畑に変化します。鮮やかな黄色い花が強い日射しを浴びながら元気に咲きほこる様子は、まさに夏を感じるのにぴったりです。

秋の訪れを告げるコスモス

春にはチューリップ、夏にはひまわりが主役をつとめた花畑は、秋には可憐なコスモスの花畑に変わります。赤、白、ピンクなど、いくつかの色のコスモスが咲き乱れ、フォトジェニックな風景が広がります。9月から10月ころに見頃を迎えるので、秋のはじまりを感じてみてはいかがでしょうか。

冬の間も力強く咲くビオラ

紫があざやかなこちらの花は、11月下旬から4月下旬までと寒い冬から春にかけて長く楽しめる花、ビオラ。一見するとパンジーに似ていますが、ビオラはパンジーよりも花が小さいのが特徴です。花が少なくなる冬の間にも風車前の花畑を彩ってくれます。



花も香りも楽しめるウメ

春の足音が聞こえ始める2月下旬から3月中旬ころに見頃を迎えるのはウメです。梅園には100本のウメの木があり、種類も花の色もさまざま。花が盛りの時期になると、梅園の辺りにはほのかな甘みと爽やかさを含んだウメの香りが漂います。

公園内のおすすめ施設やイベント

日本庭園と茶室はしっとりと落ち着いた雰囲気。加工実習館ではそばうちなどの体験ができるほか、ベジQでは野菜の収穫体験やバーベキューも楽しめます。

落ち着いた雰囲気の日本庭園と柏泉亭

こちらは、松などが植えられ、落ち着いた雰囲気の日本庭園。道の途中には東屋があり、一休みしたり、景色を眺めたりするのにぴったりの場所です。広々とした池には魚が泳いでいて、カワセミやカモなどの鳥が飛んで来ることもあります。

この茶室は日本家屋の作りをしています。こちらでは、定期的にお茶会が開かれているので、ホームページの案内をぜひチェックしてみてください。利用するには料金がかかりますが、市内に在住または、在勤、在学の方は少し割引があります。

加工実習館で手作り体験

加工実習館では、手打ちそば、味噌や梅干しなどの手作り体験ができます。定期的にイベントが開催されるので、ホームページをチェックして、参加してみましょう。親子で一緒に体験できるものもあり、大人から子どもまで一緒に楽しめます。

手ぶらでバーベキューができるベジQ

手ぶらでバーベキューを楽しんだり、有機野菜の収穫体験をしたりアクティブに楽しみたいならこちらがおすすめです。AからDの4つのコースがあり、バーベキューのみや、バーベキュープラス収穫体験など、やりたい体験に合わせて選べるのが魅力。屋根付きスペースやテントもあるので、雨が降っても安心です。

立ち寄りたい周辺スポット

こちらは我孫子駅の近くにある手賀沼(てがぬま)。沼沿いには公園や道の駅があり、のんびりと手賀沼の見える景色を楽しんだり道の駅で買い物をしたりと、市民の憩いの場になっています。8月上旬には花火大会が開催されるので、浴衣を着て出かけるのも風情があっていいですね。

道の駅しょうなんでは、地元の生産者が作った農産物を販売しています。その日に収穫したものが並ぶので、新鮮さは抜群。中にはレストランもあり、地元で採れた野菜やお米、お肉を使ったパスタや本格中華、焼きたてパンなどさまざまなメニューが楽しめます。

地元の農家と作ったオリジナルのソフトクリームも大人気。土日祝日にはレンタサイクルが利用できるので、道の駅でランチやお買い物をする前後に手賀沼沿いをサイクリングするのもおすすめです。

Address 〒277-0911 千葉県柏市箕輪新田59-2
Hours AM9:00-PM6:00
Closed 第2水曜日(レストランは年中無休)
Tel 04-7190-1131
Web http://www.michinoeki-shonan.jp

あけぼの山公園へのアクセス

車での行き方

最寄りのICは常磐道柏ICで、そこから公園までは約20分の距離です。駐車場は、水生植物園駐車場、本庭園駐車場、さくら山駐車場、本館駐車場、布施弁財天駐車場、中央駐車場の6ヶ所。中央駐車場が一番広く267台停められ、本館駐車場には身体障害者用のスペースが2台分あります。

電車での行き方

最寄り駅はJR我孫子駅です。北口から阪東バスあけぼの山公園入口行きで約15分。終点のあけぼの山公園入口で下車、徒歩約7分です。本数が少ないですが、JR柏駅からもバスがあります。西口から東武バスで三井団地行き・布施弁天行きに乗り約30分。土谷津入り口で下車するとそこから徒歩約8分です。

Address 〒277-0825 千葉県柏市布施2005-2
Hours AM9:00-PM5:00
Closed 月曜日
Tel 04-7133-8877
Web http://www.akebonoyama-nougyoukouen.jp

まとめ

あけぼの山公園は広々とした敷地に桜やひまわりなど四季折々の美しい花々が咲きほこる光景が魅力の公園です。お茶会やそばうち体験、バーベキューなど、いろいろな体験も楽しめます。