猿島攻略!神秘的な無人島で自然を体感しよう

公開日:2019/8/26 更新日:2019/10/30

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Riku
出身地は北海道。北海道と大学時代を過ごした神奈川県がメイン紹介スポット。鎌倉や江ノ島など、自然と古風な雰囲気がある場所でのんびり食べ歩き、飲み歩きが好きです。カップルでのんびり過ごせるようなスポットご紹介します。旅行はカップルで行くのがメインで、47都道府県制覇がまず目標です。
まるでジブリの世界に来たみたい!

東京湾で唯一の無人島である猿島は、明治時代以降は要塞となり、さまざまな軍事施設が建設されました。現在では海水浴や釣り、バーベキューなどの幅広いレジャーを楽しめる観光地として人気があります。今回は猿島の魅力と戦争遺跡をご紹介していきます。日帰りで行けるので、今度のお出かけにいかがでしょうか。

東京湾唯一の無人島猿島

東京湾に浮かぶ唯一の無人島かつ湾内でもっとも大きい自然島である猿島。昔は要塞としての役割を果たしていたため、島内にはさまざまな歴史遺産が残っています。横須賀中央駅から30分ほどでアクセスできるため、都心から日帰りでも向かうことができる猿島では、海水浴やバーベキュー、釣りなどの大自然を楽しみながらできるアクティビティが盛りだくさんです。

無人島で楽しめちゃう猿島アクティビティ

無人島で手ぶらバーベキュー

アウトドア気分を満喫したいならバーベキューはいかがでしょうか。猿島では好きな食材を自分で持っていけば、一年を通してバーベキューを楽しめます。バーベキューに必要な道具は一式レンタルすることができ、使った後も洗わずにそのまま返せばOK。ゴミも回収してくれるという行き届いたサービスが魅力です。なお、炭やガス、コンロなどは持ち込みできません。

ゆったり海水浴

猿島ではオーシャンキッチンというレストランが、毎年7月の中旬から8月下旬にかけて営業します。レストランではラーメンやカレーなどの定番メニューに加え、しらす丼などもいただけます。シャワールームや更衣室を完備しているため、着替えに困ることはありません。誰でも思い切り海水浴を楽しめる猿島では、幅広くレジャーを満喫できます。

のんびりフィッシング

釣りが趣味という方にも猿島はおすすめです。年中釣りができる猿島では、幅広い種類の魚を釣り上げることができます。カレイ、クロダイ、キスなどの魚を狙って釣り糸を垂らしてみましょう。一部のスポットは観光客に配慮して釣りが禁じられているため注意してください。釣具はレンタルできるので手ぶらでもOK。飲み物は割高なのであらかじめ準備しておくといいでしょう。

探検家気分で要塞探検

猿島は要塞としての役割と果たしていたため、現在も島内には明治以降に建設された要塞施設が残ります。施設内部まで詳しく知りたいという方にはガイドツアーがおすすめ。施設の中をじっくりと見学しましょう。また、SNSでグニャグニャに曲がった木の根と石が積み上げっれた壁が天空の城ラピュタの世界のようだとと話題に。ぜひ写真に収めましょう。

今なお残る貴重な歴史遺産

こちらは猿島が要塞だったころの面影を色濃く残している弾薬庫です。内部はガイドツアーに申し込めば見学可能。1日2回行われているので、時間をあらかじめ確認してください。予約は不要で、当日受付のみです。弾薬庫以外にも砲台跡や兵舎などがあり、日本でも戦争があった事を想起させます。のんびりと猿島を観光できる平和な現在に感謝しないといけませんね。

こちらは日本で最大級のフランス式レンガ積みトンネル。このようにレンガが積まれたトンネルは珍しいので、ぜひ写真撮影してください。トンネル内は昼間でも光が届かず、薄暗くなっています。カップルでこのトンネルに訪れれば自然と手をつないで通るため、愛のトンネルという別称が付きました。トンネルを抜けラ先にはラピュタの世界が広がっています。

猿島へのアクセス

徒歩でのアクセス

京急横須賀中央駅から三笠桟橋までは徒歩で15分、JR横須賀駅からは徒歩で30分です。桟橋から船に乗り10分で猿島に到着します。

車でのアクセス

横浜横須賀道路の横須賀インターチェンジから本町山中道路を経由し、三笠桟橋まではおよそ3kmです。

Address 〒238-0019 横須賀市猿島1
Hours なし
Closed なし
Tel 046-825-7144
Web https://www.tryangle-web.com/sarushima.html