沖縄離島にある星砂の浜へ星の砂を探しに行こう

公開日:2018/12/28 更新日:2019/11/13

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Sugar
出身地は大阪。得意なエリアは関西。 歴史的建築物や美術館巡りが好き。観光地に一緒に行くのは主に家族や友達。 美術館には一人で行くことが多いです。 旅行前に頭に入れておくとよりそのスポットが好きになれるような情報を発信していければと思います。
で~じきれいな トゥケー と砂浜だよ

「美しい形の星の砂を見つけると幸せになれる」という、都市伝説にもなっている星砂。その星砂を日本で見つけられるのは、沖縄の離島に限られています。そんな星砂を探せる離島のビーチスポットを紹介していきます。



星の砂は砂じゃない

幾何学な形をしている星の砂。その中には、星のような形状のものがあり、なんともロマンチックですが、星の砂は砂ではありません

星の砂とは

星の砂は岩石が削られたものではなく、原生生物でもある有孔虫(ゆうこうちゅう)が死に、有機質と原形質が分解され浜に打ち上げられたものです。砕けてしまうと、星の形には見えず、幾何学的で鋭角な他の形にも見えるようになりますが、それはまた観賞用にもなっています。

世界的には、西太平洋のサンゴ礁が広がる熱帯、亜熱帯地方に多い星の砂。しかし、同じ気候のハワイでは見られません。日本では沖縄地方が代表的な分布地ですが、潮の流れによっては堆積しない砂浜もあります。星の砂が集まる砂浜には、いろいろな条件が必要で、多く見られるところと、まったくない浜にわかれます。それだけに、美しいというだけでなく貴重な砂となっているのでしょう。

西表島の星砂の浜

星の砂が見られる、日本の南西諸島。とくに多くあるのが沖縄県ですが、その中でも西表島は星砂の浜というビーチがあるほど有名な、星の砂が見られる土地です。

星砂の浜といえば西表島

沖縄県内で2番目の大きさをもつ西表島。全域が西表石垣国立公園に指定され、自然が守られている島です。そんな西表島の北端にあるのが星砂の浜で、浜では星の砂が多く見られることから、国内外から年間約50万人の人が訪れる観光スポットとなっています。岩場が入り混じってはいるものの、他では見られない白い砂浜です。

星砂の浜は波が穏やかで、岩の割れ目や陰に隠れながら泳いでいる色鮮やかな熱帯魚が、浅瀬でも見ることができます。そんな環境に恵まれていることから、初心者でも行えるシュノーケリングポイントとしても人気の高い場所です。ただし星砂の浜のサンゴ礁は、浜辺近くにまであります。サンゴを傷つけないだけでなくケガをしないためにも、シュノーケリングをするなら満潮時に行いましょう。

星砂の浜の水深はかなり浅く、潮が引くと近くの無人島まで歩いて行けるほどです。また海の底に見えていた岩場が姿を現しますので、観察してみるのもいいでしょう。星の砂を見るには不向きですが、満潮時、干潮時と楽しみをわけられるビーチです。

近くにあるペンション星の砂は、ダイビングショップ併設の民宿です。有料シャワー、シュノーケルのレンタルの他、星の砂のお土産を買うことも可能。レストランは、沖縄料理が豊富。ゴーヤちゃんぷる定食やソーキそばなどが揃っています。またキャンプ場もあり、7000坪の広大な土地で空に広がる星を楽しむこともできます。

Address 〒907-1541 沖縄県 八重山郡竹富町字上原289-1
Hours 9:00~21:00
Closed 不定休
Tel 0980-85-6448 
Web http://www.hoshinosuna.ne.jp/index.html

竹富島の星砂の浜はとても静か

西表島と同じ八重山諸島にある竹富島。周囲9キロと小さな島だけに、自然の豊かさとともに静かな南国を味わえます。そんな竹富島にも、星の砂があるビーチがあるのです。

正式名はカイジ浜

西表島と石垣島の間にある小さな離島竹富島。それだけに星砂の浜としての知名度は西表島に劣るものの、のんびりと星の砂を探すことができます。星砂浜と呼ばれることもありますが、正式名称はカイジ浜(皆治浜)といいます。

星砂の浜はサンゴ礁に囲まれ、抜群の透明度を誇る美しい海ですが、潮の流れが早く遊泳は禁止されているので注意しましょう。ただ、泳げなくても見る楽しみは多い浜で、いろいろな種類の蝶が景色に溶け込むよう飛び回っています。また、ネコが多く人に構わず自由に動き回り、それを見ているだけで和んでいくことでしょう。

木陰でぼんやりしながら、青く光る海と遠くに見える島を眺めてのんびり過ごせば、都会で疲れた心がほぐされていくことでしょう。子供連れであれば、木にしつらえられたブランコに乗せて、ゆっくり流れる親子の時間を楽しむのもおすすめです。

カイジ浜から歩いていけるコンドイビーチ。泳ぐのであれば、こちらのビーチへ。屋根付きの休憩所とシャワーの施設がある遠浅の海水浴場です。白い砂浜と明るめのコバルトブルーの海が広がっています。CMなどのロケ地になることもあるほど、美しさが有名なビーチです。

カイジ浜への行き方

那覇から飛行機で石垣島まで約1時間。石垣島から竹富島までは高速艇に乗って約10分で竹富港です。カイジ浜まではのんびり歩いて約30分です。

Address 〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富島
Hours なし
Closed なし
Tel なし
Web なし

他にも星砂スポットがたくさん

沖縄諸島は星砂の宝庫。西表島や竹富島だけでなく、多くの離島でも見つけることができます。中には島のどの砂浜へいっても、星砂が見つけられることも。離島だけに混みあうこともない、そんな隠れた星砂スポットを紹介していきます。

鳩間島 島仲の浜

サンゴ礁が隆起してできた円形の周囲4キロにも満たない鳩間島(はとまじま)。すべての浜で星砂をみることができる、島全体が星砂スポットとなっています。とくに島の北側にある島仲の浜は、星砂を見つけるには港からのアクセスの面からもおすすめです。石垣島から高速艇で約40分、西表島からなら約10分、人口約70人で歩いて一週可能な島です。

Address 〒907-1544 沖縄県八重山郡竹富町鳩間
Hours なし
Closed なし
Tel なし
Web なし

波照間島 ペー浜

日本最南端の有人島である波照間島。日本最南端の碑も建てられています。星砂を探すならペー浜がおすすめ。休日であっても、人があまり訪れない場所で、砂浜へ行けばすぐに星砂が見つかるスポットです。また波照間島は、南十字星が見られる天体観測でも人気の高い場所。交通手段は船のみ。石垣島から高速船で約1時間です。

Address 〒907-1751 沖縄県八重山郡竹富町波照間
Hours なし
Closed なし
Tel なし
Web なし


渡嘉敷島 浦ビーチ

沖縄本島西の慶良間諸島の離島、渡嘉敷島。那覇から船で約35分から70分、気軽に日帰りできる島です。その渡嘉敷島で星砂を見つけられるのは、港の反対側にある南端の浦ビーチ。山を2つ超えなければならないため、徒歩や自転車ではかなり厳しいので、レンタカーやレンタバイクを利用しましょう。

Address 〒 901-3501 沖縄県島尻郡渡嘉敷村
Hours なし
Closed なし
Tel なし
Web なし

星砂の浜へのアクセス

西表島の星砂の浜

那覇から飛行機で石垣島まで約1時間、石垣島から高速船もしくはフェリーを利用。石垣島と西表島を結ぶ航路は、石垣から上原港、石垣から大原港の2つ。星砂の浜に近いのは上原港です。
・上原港から星砂の浜まで約3.5キロ。路線バス星砂の浜下車、または車で5分。
・大原港から星砂の浜まで約38.5キロ。車で約55分。
上原港と大原港は約35キロ離れているので注意しましょう。

Address 〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町字上原
Hours なし
Closed なし
Tel なし
Web なし

まとめ

星砂があるのはすべて離島であるため、交通の便という意味では良くはないですが、その分手つかずの自然を目にすることができます。星砂は美しいのでお土産にしたいと思うのは当然ですが、厳密には持ち帰ることができません。自然が創り出した芸術と考え、自然の美しさ、星砂に触れたことを想い出にしましょう。