宝当神社で金運アップをお祈りしよう。リアル招き猫にも会える

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: AO

福岡生まれの福岡育ち、九州周辺を旅行することが多いです。 お寺や神社が好き。子供と遊べるような公園や動物園などもよく利用します。

宝くじ当たったら何買おうかねぇ

夢を買う宝くじ、購入するなら当選する確率を少しでもあげたいものですよね。完全に運の領域である宝くじ当選の夢、神様にお願いしに行きませんか。金運を上昇させ、参拝したら宝くじが当たると噂の神社をご紹介しましょう。

宝くじが当たる神社、宝当神社

宝当神社が宝くじに当たる神社として有名になったのは最近ですが、実は以前から金運のご利益がある神社として知られていました。宝当神社にお祀りされているのは野崎隠岐守綱吉。綱吉は戦国時代、島周辺の海賊を追い払い、島に平穏をもたらしたことでお祀りされるようになった、地元の方々にとってみてはとても大切な恩人です。

宝当神社は本来寶當神社という名前で呼ばれていました。明治時代に入り、高島は塩の生産で利益を生み出すことに成功します。島の人々はこれも綱吉様が見守ってくださっているおかげと考え、神社そのものを宝として扱うように。そして宝当神社と名前を変えました。1990年代、宝が当たると言う名前にあやかって宝くじ当選を祈願した所、高額当選者が出たことでその名前を全国に知られるように。

しっかり祈り宝くじを当てよう

宝くじの当選を願ってたくさんの人が訪れる宝当神社。境内には、お礼参りに来た方々からのメッセージやメールなどが多数飾られています。

神様の近くで祈祷をうける

小さな島にある小さな神社ですから境内はそれほど広くはありません。本当にご利益を期待できる神社に大きさや立派さは関係ないと言うことが分かります。祈祷所も非常に狭く、神主さんの近くで祝詞を聞いて玉串を授かることができます。もしかしたら、この距離の近さがご利益が得られるポイントなのかもしれませんね。ご祈祷は予約制になっているので事前に電話で到着日時を知らせておきましょう。

ここも参拝したい塩屋神社

高島に降り立つと、なんだか島全体がとても良い雰囲気に包まれていることに気がつくでしょう。明るくのんびりとした島は、きっと今でも綱吉が見守っているのだと感じられます。そんな高島には宝当神社にももうひとつ、綱吉に縁のある神社がご鎮座しています。それが塩屋神社です。綱吉が島民と相談して造営したと言われています。

知る人ぞ知る裏参道

島の人達によると、宝くじ祈願に宝当神社のみを訪れるのは効果が半減してしまうとのこと。せっかくなら、100パーセントのご利益を得られるようにしたいですよね。そのためには宝当神社の本殿に加えて塩屋神社、さらに本殿横にある裏参道へとお参りするのが最善です。

本殿の正面右側には裏参道と書かれた目印が。知らない方ならあまり行くことがない横道の先に、綱吉公のご利益が得られる場所があります。御祭神である綱吉公のご遺体は宝当神社の本殿の中、地中深くに安置されていると言われており、外から一番近い場所がこの裏参道を進んだ先にあります。

遠方からでも手に入れられるお守り

佐賀県の島にある宝当神社、アクセスするのはなかなか簡単ではありませんよね。参拝できない方でも宝当神社のお守りを手に入れられます。

宝くじが当たる必当守

宝くじ当選を狙うなら、必当守が一番のおすすめです。赤、黒、白の三種類が用意された必当守りはいつも身につけておきましょう。宝くじや懸賞などが当選するように、しっかりとご祈祷されています。身につけて持ち歩きやすいストラップ型も用意されています。

宝くじだけじゃない金運向上

宝くじの当選だけでなく、金運を底上げしてくれるようにご祈祷されたのが金運財布守です。ゴールドの布で造られた金運財布守には金運を呼び込むとされる白虎が描かれています。金運だけでなく、お金を手に入れて同時に心の豊かさも手に入れたい方は雅守(セレブまもり)もおすすめですよ。

その他いろいろなお札やお守りが

宝当神社には他にも色んなお守りや御札が用意されています。決して派手なお守りではありませんが、縁起の良い宝当神社でご祈祷されたものですから効果は抜群。手に入れて、当選の日を待ちましょう。

願い事を叶えたい方におすすめなのが昇龍祈願木札。天へと昇る龍が神様にお願い事を届けてくれるとされています。自宅に神棚がある方は宝くじ当選はもちろん、商売繁盛を願った開運長久御札はいかがでしょうか。神棚がない場合は本棚の上など目線より上の場所に置いても良いでしょう。

ご利益抜群の御朱印

御朱印集めをしている方は、宝当神社で御朱印も頂きましょう。

遠方からでも手に入れられる御朱印

御朱印とは参拝の証であるため、通常はその場へと出向かないといただけないものです。しかし、宝当神社では御朱印帳とセットで申し込めば郵送にも対応していただけます。シンプルな御朱印は本来の神社の名前が書かれています。

宝当神社オリジナルの御朱印帳

宝当神社オリジナルの御朱印帳は2種類。美しい薄紫色の藤棚が描かれたものと、シックな黒色に高島と白虎が描かれたものがあります。藤棚は宝当神社に実際にあるものですし、白虎は金運を呼ぶ神様。どちらを選んでも大きなご利益が得られそうですよね。

招き猫がいる店 宝当大黒屋

宝当神社、裏参道、そして塩屋神社を参拝した後は高島を散策に出かけましょう。高島にはリアル招き猫と言われる有名な猫がいることでも知られています。

可愛いリアル招き猫

リアル招き猫が住んでいるのは宝当大黒屋 野崎酒店です。幸運の猫と言われる由縁は、この猫を撫でた方が次々と宝くじに当選したと言う噂から。それでなくともかわいい猫ちゃんですから、癒やし効果が抜群です。野崎酒店の看板猫は2匹。2匹ともよく店頭でひなたぼっこをしています。虎柄のかねちゃんと福ちゃんはとってもおとなしく、人が近づいても嫌がりません。

お祈りしてくれる福ちゃん

福ちゃんは立ち上がり可愛い姿でお祈りしてくれることでとっても有名です。その姿を見られた方はかなりの幸運。もう高額当選間違い無しです。本当にお祈りしているポーズをとってくれるので、しばらく福ちゃんを眺めてみるのも良いでしょう。

宝当黄金袋に入れればさらに当たりそうな気分

かねちゃん、ふくちゃんがいる野崎酒店ではお祈りする福ちゃんの姿が描かれた金色の巾着が販売されています。なんとも縁起の良い巾着、宝くじを入れて保管しておけば当たると人気を集めています。福ちゃん、かねちゃんの姿の他には大黒様、宝船などが描かれたものなど種類も豊富。

住所|〒847-0027 佐賀県唐津市高島519-7
営業時間|不明
定休日|不明
電話|0955738114
公式サイトはこちら

高島までの海上移動にオススメの方法

高島は離島ですので、最後は海を渡ることになります。船の上から丸い形をした高島を眺めると旅行気分も高まるでしょう。

定期船ニューたかしま

高島への定期船はニューたかしま。101人乗りの中型船はバスのような座席付きなのでとても快適です。船酔いしやすい方は、こちらのニューたかしまの方が揺れが少ないのでおすすめです。ニューたかしまは一日5往復しています。最終時刻は唐津発で16時、高島発で17時です。時間には余裕を持って行動しましょう。

海上タクシー

時間がない方は海上タクシーを利用するのも良いでしょう。小型船なので揺れは大きくなりますが、定期船よりも待ち時間が短くて済みます。小さな船で高島を目指すのはまるでアトラクションのように迫力満点。わくわくと心躍る旅を求める方にはぴったりの移動手段ですよ。

宝当神社へのアクセス

宝当神社への詳しいアクセス方法をご紹介して行きましょう。高島があるのは佐賀県の北側、唐津湾です。

定期船・海上タクシーでのアクセス

定期船や海上タクシーは唐津城の駐車場横にある宝当神社桟橋から出ています。

車でのアクセス

車で向かう場合は唐津城を目指して行きましょう。唐津城前には市営の駐車場が150台分用意されていますので、そこに駐車しましょう。

住所|〒847-0027 佐賀県唐津市高島523
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0955-74-3715
公式サイトはこちら

まとめ

夢の高額当選を現実に叶えてくれる宝当神社へと足を運びましょう。のんびりした雰囲気の島は随所に宝くじ当選へのパワースポットが点在しています。幸運の猫、福ちゃんとかねちゃんからも運を分けてもらえる高島へと足を運んで、今年こそ宝くじ当選の夢を叶えましょう。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ