軍艦島コンシェルジュの上陸ツアーで映画ロケ地を探検しよう

公開日:2019/2/7 更新日:2019/11/13

トラベルパートナー:トラベルパートナー: tabby
長崎県在住。海外旅行が大好きで、現在までに25か国旅しました。何の計画もなくぶらりと行く一人旅が殆ど。行きたい国はまだまだあります! 訪れた国の文化を肌で感じることができる、路線バスの旅が得意です。 国内では九州北部を中心に、素敵なおすすめスポットを紹介します。 趣味は御朱印集め・インド映画鑑賞・動物とふれあうこと。
早う行かんば崩れてしまうよ~特に小中学校が倒壊の危機ばい!

最近、新たに世界文化遺産として登録された軍艦島。迫力のある名前と無骨にもみえる風貌の裏にある魅力はどこにあるのでしょうか。軍艦島を誰よりも楽しめるクルージングと、オススメの撮影スポットやスイーツを徹底解説していきます。

軍艦島が世界遺産に認定

長崎県野母崎(のもざき)へ続く道からは右手に端島(はしま)が見えてきます。この島は、またの名を軍艦島と言い、島の姿が海に浮かぶ軍艦のように見えるという理由からこの名前がつけられているのです。

この軍艦島は2015年に日本の近代化を象徴する遺産として、世界文化遺産に登録され注目が集まりました。様々な番組でも取り上げられ、バラエティー番組「クレイジージャーニー」で奇界遺産として紹介されたほか、世界文化遺産として登録されるまでの奮闘が「激レアさんを連れてきた」という番組でも紹介されています。

映画のロケ地としても有名

「進撃の巨人」

2015年に実写化された人気アニメ「進撃の巨人」。その中に出てくる調査兵団が夜を過ごした拠点として軍艦島が使われました。「進撃の巨人」の世界観が軍艦島の風景とマッチし、調査兵団の姿を重ねることができる貴重なスポットです。

「007 スカイフォール」

映画「007 スカイフォール」にも軍艦島が登場します。2012年に007の23作品目として公開されました。映画ではマカオの先にあるデッド・シティという名で描かれています。悪役がアジトとして利用していた廃墟の町がうつし取られており、まさに圧巻。また、俳優ではジェームズボンドが軍艦島へボートを出す様子が撮影されているため、彼が見た風景を自分の目でとらえるのも楽しみの1つです。

軍艦島コンシェルジュで上陸してみよう

軍艦島クルーズは5つの会社が行っている

軍艦島へは必ずクルーズ船などを利用する必要があります。個人では上陸できないので注意。クルーズ船の運営を行っている会社は、2019年1月現在では5つあります。各社ホームページで時間や料金を確認しておきましょう。

軍艦島のことをより深く知りたい、という方には軍艦島コンシェルジュがおススメです。軍艦島デジタルミュージアム見学がついており、軍艦島についての詳細を知ることができます。ミュージアムをつけることも外すこともできるので自分が楽しみたい部分を抜き出して観光することも。

軍艦島上陸・周遊プラン(ミュージアムつき)の場合は、軍艦島デジタルミュージアムでの受付けとなりますが、ミュージアムなしの場合は、常盤ターミナルで受付を済ませます。

軍艦島デジタルミュージアムは必見

ミュージアム内では3000枚以上の当時の写真や動画などの資料があり、巨大スクリーンやプロジェクションマッピングで、当時の様子が映し出されます。3D CG画像やバーチャルリアリティーを使ったリアルな風景で、実際には立ち入り禁止の部分にも行ったように感じられるでしょう。アパートの模型や、端島地獄段なども忠実に再現されています。

更に詳しく見たい方には世界初のMSホロレンズでミックスリアリティーがおススメ。館内をホロレンズをかけてまわると、島民たちや道具などが飛び出してくるほか、採炭ゲームも行うことができます。

様子は日々変わっているので目に焼き付けよう

いよいよ乗船

軍艦島へはクルーズ船で約40分の船旅。出発時間の10分前にはターミナルへ到着しておきましょう。ミュージアム付きのコースでは、ミュージアム館内で乗船案内があるので安心です。クルーズ船では景色はもちろん、夏場や気候の良い時期はデッキにでて吹き抜ける風に癒されるのも楽しいもの。船内も冷暖房が完備されているので快適な船旅が味わえます。

軍艦島が近くなると、まさに軍艦、という荘厳さで島が現れテンションがあがること間違いなし。

まずは島を周遊

軍艦島に到着してももう少し船旅が続きます。桟橋の裏側までぐるっと回りこみ、立ち入り禁止の場所を見せてくれるのでワクワク感が高まります。悪天候だと見えない箇所もありますが、経験豊富なガイドさんのお話を聞けば足を踏み入れたかのように想像できます。



ドルフィン桟橋に接岸して上陸


天候に左右されやすい上陸は一定の条件が設けられるほか、船長が危険と判断した場合には行われないこともあるとか。その場合は周遊だけでも行われることがあります。上陸してからは船ごとにグループに分かれて島を探索していくため、はぐれないように注意しましょう。

立ち入りが禁止されているところがほとんどなので、見学していくのは3か所のみですが軍艦島でしか味わえない雰囲気が味わえます。

端島小中学校

軍艦島には炭鉱労働者の子供たちが通う学校がありました。桟橋から上陸すると右手奥に端島小中学校が見えてきます。正式名称は、高島町立端島小学校・中学校といい、1893年に三菱社立(私立)端島尋常小学校が開校されたのをきっかけに始まり、1974年に炭鉱閉山に伴い閉校しました。

最盛期の生徒数は700名。木造の校舎は消失してしまいましたが、その後に建て替えられた鉄筋コンクリートの校舎は子供たちの健康に配慮した造りとなっており、当時の様子を思い起こさせます。

いつ崩壊するかわからない箇所も多く、危険性から立ち入り禁止になっています。細い柱でかろうじて支えられているだけなので、雨や風による風化の影響も大きいです。ガイドさんによると、あちこちが崩れたり壊れたりするため日ごとに様子が変わっていくのだとか。遠くから眺めるだけでも一見の価値あり。

30号棟と31号棟アパート

30号棟は、なんと日本最古の鉄筋コンクリートによる7階建ての高層アパート。1916年に建てられ、今では貴重な資料となっています。ガイドさんのお話によれば、鉄筋コンクリートの耐久性や朽ち方の指標として研究者に注目されているそうです。

30号棟は口の字型に設計されており、海に面している外側は強い風や波しぶきが当たります。外側は作業員、波が当たらず光がよく入る内側の高層階は会社の偉い人たちの住まいとなっていました。エレベーターはもちろんないため、昇り降りは大変だったでしょうね。トイレは各階で共同のものを使っていたようです。現在はこちらも立ち入り禁止となっており、遠くから見ても近代開発の拠点としての迫力が伝わってきます。

総合事務所と第二堅抗坑口桟橋跡

崩落している建物が多い中、総合事務所の跡地には赤レンガが残っており、当時の面影を見せてくれます。ここでは約70名の事務所の人が仕事をしていました。また、第二堅抗の一部分だけは崩落を免れており、貴重な残存設備となっています。

夏場は特に美味しい長崎カステラアイス

軍艦島にはお店がありませんが、クルージングの帰り道には飲み物やスイーツが販売されています。軍艦島では吹きさらしで冷暖房施設がないため、夏場は猛暑、冬場は極寒です。夏場には船内で販売されている、名物のカステラアイスを食べましょう。上陸で疲れた体を甘いカステラアイスが癒してくれますよ。

軍艦島を眺める素晴らしいスポット

のもざき水仙の里

のもざき水仙の里は1万本もの水仙が咲く人気スポット。軍艦島が見えるため、水仙の時期に行くと素晴らしい写真が撮影できます。軍艦島は天候によっては上陸できませんが、ここではいつでも島を眺められる定番の場所です。

軍艦島資料館

軍艦島資料館には望遠鏡があり、遠くからでは中々見えない軍艦島の細部までじっくりと見ることができます。水仙の里に隣接しているほか、カフェやレストラン、温泉とも近い場所にある便利なところです。資料館の内部には映画のロケ地としての情報も掲載されており、映画好きも楽しめます。

Address 〒851-0505 長崎県長崎市野母町562番地1
Hours 午前9時~午後5時 
Closed 年末年始(12/29~1/3)を除き年中無休
Tel 095-893-1651 (長崎市軍艦島資料館)
Web https://www.at-nagasaki.jp/gunkan/museum/

軍艦島へのアクセス



船での行き方

単独での上陸はできないので、上陸ツアーを運営している会社に申し込む必要があります。長崎港から軍艦島上陸ツアー船に乗船して約40分間の船旅です。ツアーの種類によって集合場所や受付が異なるので事前にホームページを確認しておきましょう。

Address 〒851-1315 長崎県長崎市高島町端島
Hours なし
Closed なし
Tel 095-829-1314
Web https://www.at-nagasaki.jp/spot/51797/

まとめ

世界文化遺産としても有名になった軍艦島。当時を偲ばせる風景と廃墟となった建物に、感じ入る人も多いのではないでしょうか。明治日本を知る良い資料ともなっているので、一度は行っておきたい日本の遺産です。