マンリービーチでオーストラリア人気分のひと時を

オーストラリア旅行において美しい海の風景が楽しめるビーチは外せません。日本人にも広く知られている有名都市シドニーからも行きやすい場所に、マンリービーチという人気ビーチがあります。海水浴だけでなく、周辺の通りでおしゃれな街歩きも楽しめるスポットで、家族連れからカップルでのデートなど、万人におすすめのエリアです。魅力溢れるマンリービーチや周辺スポットの見どころを余すところなくご紹介します。

マンリービーチとは

日本人にも人気の観光都市シドニーからのアクセスも簡単なマンリービーチ。都市の観光と併せて美しい海を見に行きましょう。

クルーズを楽しみながら行けるビーチ

マンリービーチはシドニー市内からもフェリーで景色を見ながらアクセスできるので、観光中に訪れるのにおすすめのスポットです。男らしいという意味のマンリーは、オーストラリア先住民のアボリジニが勇ましい様子から名づけられました。都会から近いものの、都市の騒がしさから離れてゆっくりと流れる時間を過ごせます。

コルソ通りはいつも大賑わい

ビーチへと続くメインストリートでは、お買い物やグルメといった観光が楽しめることはもちろん、随所にあるヤシの木などでビーチ気分が盛り上がります。

ヤシの木が並ぶメインストリート

コルソ通りはフェリー乗り場からビーチまで続くメインストリートとも言える賑やかな通りです。カフェやレストラン、パブなどの飲食店をはじめ、気軽に立ち寄れるアイスクリームショップやお土産物屋が立ち並び、いつも多くの人で賑わいます。

もちろん、ビーチで遊ぶための必需品もコルソ通りで調達可能。日焼け止めや水着、サーフィングッズまで何でも揃います。スーパーもあるので、水分補給に必要なドリンクなども購入しておきましょう。

クリスマス時期には面白い光景に

クリスマスになると巨大なクリスマスツリーが現れます。オーストラリアでは真夏にクリスマスがあるため、夏らしいヤシの木と冬らしいクリスマスツリーという独特の組み合わせが実現します。ビーチではサンタ帽をかぶってサーフィンを楽しむ人いるほど。コルソ通り沿いのお土産物屋では、そんな独特の風景であるサーフィンを楽しむサンタのイラストが入ったアロハシャツもあり、お土産にぴったりです。

周辺の通りも要チェック

メインストリートであるコルソ通り以外にも観光におすすめの通りがあります。大通りから少し外れた雰囲気のよい通りもゆっくり散策しましょう。

地元の人にも人気のシドニーロード

ビーチ直前でコルソ通りから左手に伸びるのがシドニーロードです。地元の人からも人気が高く、オーガニック野菜のマーケット目的に多くの人が訪れます。その他、週末に行われる絵画やアクセサリーといった地元アーティストのマーケットも必見です。

マーケットプレイスで静かなひと時を

シドニーロードから左手に伸びるのはマーケットプレイスという細い通り。メインストリートに比べると圧倒的に人が少なく、混雑を避けて楽しみたい人におすすめです。ここにもカフェやレストランが並んでいるので、静かなランチやティータイムを過ごせます。

ステインプロムナードで海を眺めながら食事をしよう

ステインプロムナードはビーチ沿いに続く長い通りです。ビーチが眺められる好立地で、通り沿いのレストランやパブでは海を眺めながら食事やお酒を楽しめます。海沿いの通りとあってサーフショップが多いのも特徴です。この通りにはサイクリングロードもあり、自転車を楽しんでいる人も多いので気を付けて歩きましょう。

ビーチで思い切り楽しもう

せっかくオーストラリアに来たら満喫したいビーチでのひと時。マンリービーチや近隣のシェリービーチでは、地元オーストラリア人気分で気持ち良い時間を過ごしましょう。

マンリービーチは圧倒的人気

マンリービーチは青々とした海が美しく、地元の人からも観光客からも人気の高いビーチです。サーファーからも人気の高い場所で多くのオーストラリア人が訪れますが、初心者はサーフィンのレッスンも可能なので、ローカル気分でサーフィンに挑戦してみることもできます。かもめが多いので、ビーチに置いた食べ物を取られないよう気をつけましょう。

シェリービーチではより静かに過ごせる

マンリービーチよりも落ち着いた雰囲気の中で海を楽しみたい人には、マンリービーチから歩いて行けるシェリービーチがおすすめです。海沿いにあるステインプロムナードを南へ歩くとシェリービーチに出ます。人が少ないことに加えて少し小さめなので、静かな空気を感じることができます。

シェリービーチへは遊歩道で

マリンビーチからシェリービーチへはこの遊歩道を歩きます。片側に海を眺め、海からの爽やかな風を感じての散歩はとても気持ちがいいものです。ここでは地元のサーファーや家族連れも多く歩いているので、すっかり地元オージーの気分になります。

本物とアートの生き物に遭遇

遊歩道沿いにはカフェやレストランが立ち並ぶので、そちらに注意がいってしまいがちですが、注目すべきは歩道脇のアートです。海の生き物を模したアートがいたるところに設置されており、楽しみながら歩くことができます。また、アートだけではなく実物のトカゲが日光浴をしているシーンにも出くわすことがあるので、ゆっくり周りを見渡しながら歩くのがおすすめです。

ブッシュウォークに挑戦

オーストラリアでアクティビティとしてよく知られているブッシュウォーク。自然の中での散歩という意味で、自然豊かなオーストラリアを満喫するのに最適なアクティビティと言っても過言ではありません。

絶景に出会える

シェリービーチからシドニー湾入り口のノースヘッドと呼ばれる半島に山登りできる道があります。そこでは自然の中で草木や野鳥の観察をしながら歩くことができ、ブッシュウォークが楽しめるのでおすすめです。メインストリートからならタクシーで、シェリービーチからはビーチを徒歩で横切って向かいましょう。ブッシュウォークを楽しみたい場合は、サンダルではなくスニーカーの着用が適しています。

シェリー・ヘッドランド・アッパー・ルックアウト

数時間かけてのブッシュウォークも可能ですが、時間や体力に余裕がない場合、シェリービーチ付近の山道を軽く歩くだけでも雰囲気が味わえます。特にルックアウトポイントからは青々とした海を一望できて人気の高いスポット。ベンチもあるので一休みしながら綺麗な写真を収められます。

さらに良い写真を撮ろうとして安全用の柵を超えて崖の方までいく人もいますが、非常に危険なので立ち入り禁止の看板がある場所に立ち入るのは止めておきましょう。

住所|〒2095 Bower St, Manly NSW オーストラリア
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

ノースヘッドではより深い楽しみ方ができる

ノースヘッドは大部分がシドニーハーバー国立公園になっていて緑豊かな場所です。楽しみ方はさまざまですが、周辺地域の歴史をもっと知りたい人は観光案内所に訪れましょう。その他、ノースフォートという第二次世界大戦時の陸軍基地ではガイドツアーにも参加でき、より見識を深める体験ができます。マンリービーチからは距離があるので、タクシーかバスでのアクセスがおすすめです。

住所|〒2095 N Head Scenic Dr, Manly NSW オーストラリア
営業時間|なし
定休日|なし
電話| 61-2-8969-2100
公式サイトはこちら

マンリービーチへのアクセス

電車・フェリーでのアクセス

シドニー市内のセントラル駅から3駅のサーキュラーキー駅近くにある3番のフェリー乗り場からマンリービーチ行きのフェリーが出ています。30分間隔で運行されており、所要時間は約30分です。フェリー乗り場には子供用のアトラクションもあり、待ち時間も楽しく過ごすことができます。

フェリーからはオペラハウスやハーバーブリッジを眺めることができ、豪華なクルーズ気分でビーチに向かうことができます。景色を眺めたい人は2階のデッキ部分を狙って乗りましょう。人気が高く乗り場が混雑していることも多いですが、船が非常に大きいので乗り逃すことはありません。また、風が強い日には船が大きく揺れるので、心配な人は事前に酔い止めを服用しておくと安心です。

住所|〒2095 93/95 N Steyne, Manly NSW オーストラリア
営業時間|なし
定休日|なし
電話| 61-2-9932-7000
公式サイトはこちら

まとめ

美しい海はもちろん、周辺にも見どころが多いマンリービーチ。オーストラリアならではの絶景を楽しめ、ローカルな雰囲気を感じられるスポットです。海に入って泳ぐことができる夏場だけでなく、美しい海を眺めながらのショッピングや街の散策が楽しめるので冬でもおすすめ。魅力たっぷりのマンリービーチで穏やかなひと時を過ごしてみましょう。