鵜戸神宮は洞窟の中にある神秘的な神社

公開日:2019/1/8 更新日:2019/11/13

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Fuzuki
千葉県出身。主に国内のお出かけスポットや観光スポットが得意です。メインは千葉県、東京都、神奈川県などの関東地方とよく訪れる宮崎県です。他にも国内であれば多くの観光スポットに訪れます。旅行は家族と訪れることが多く、博物館や歴史に関するスポットを巡るのが好きです。家族や友達と楽しめるスポットを中心にご紹介できればと思っています。
鵜戸神宮はてげ神秘的な雰囲気の神社なんよー

西の高野とも称される霊験あらたかな鵜戸神宮へ出かけませんか。宮崎の南では一番有名な鵜戸神宮は、白波の打ち付ける海岸沿い、自然が生み出した洞窟の中にご鎮座するとても神秘的な神社です。

美しい景色とその中にご鎮座する不思議な神宮は、訪れた人の心を落ち着かせ、とても厳かな気持ちにさせてくれます。少し不思議な鵜戸神宮への参拝の旅に出かけましょう。

鵜戸神宮は日向神話感じさせる場所

鵜戸神宮がご鎮座する場所は、その昔、日本で生まれた修験道という山岳信仰の一種の道を究めんとする僧たちの修業の場でもありました。

海岸沿いにある神社

鵜戸神宮がご鎮座しているのは宮崎県のドライブスポットとしても有名な日南海岸沿い。晴れた日には青い海と自然の力によって生み出された断崖がとても美しく、こんな所に神社があるのかと驚いてしまいます。

太平洋に面した崖に造られた階段を下りた先に現れる本殿はなんと洞窟の中。暑い夏でもひんやりとした空気が漂い、とても神秘的な雰囲気を醸し出しています。地元の人はもちろん、この自然と神話の融合を感じられる本殿の姿を一目見ようと国内外から多数の観光客が参拝に訪れる神社です。

太平洋を望むことができる景勝地

鵜戸神宮は日南海岸沿いにあり、崖に造られた参拝道から海を一望することができます。素晴らしく美しいこの景色は国の名勝に指定されており、霊験あらたかな場所としてだけではなく景勝地としての一面も持っています。

どこまでも広がる壮大な青い海を境内からも眺めることができるので、この素晴らしい景観を楽しみに訪れる方もとても多いのだとか。パワースポット、または景勝地として名高い鵜戸神宮からの景色は一見の価値ありです。

本殿は神秘的な洞窟の中

青い海と空の下、朱色の鮮やかさが美しい本殿は洞窟の中にあります。昼間でも薄暗く、空気の冷たい本殿前は神々しく厳かな雰囲気に満ちており、とても神秘的です。

本殿のご鎮座する洞窟は鵜戸崎岬に突き出すようになっており、打ち付ける波の音と相まってより一層自然の偉大さを感じられます

鵜戸神宮は夫婦円満・安産の御利益に与れる

夫婦にありがたい神社

地元の方々からは鵜戸さんの通称で親しまれてきた鵜戸神宮。近くに住む人達は、結婚や出産など夫婦に関する重要な出来事が起こる時に鵜戸神宮に参拝します。

鵜戸神宮のご利益は縁結びや夫婦円満、安産など夫婦に関するものが多く、見守ってくださるようにとご夫婦でお願いに訪れる方の姿を見かけます。

夫婦円満や縁結びの御神徳がある

鵜戸神宮が夫婦円満や安産のご利益を授けてくださると言われている由縁は、鵜戸神宮の御祭神である鵜戸神宮のご主祭神である彦波瀲武鵜草葺不合命の誕生の地とされているから。母である豊玉姫命が鵜戸にやってきて、この地で出産をしたと日本神話で言い伝えられています。

産殿が完成する前でも無事にお生まれになったことから、安産や夫婦円満、縁結びにご利益がある場所とされています。

お乳岩は安産・育児に御利益がある

本殿のある洞窟の中には、鵜戸神宮の見所の1つにあげられるお乳岩があります。このお乳岩はこの地で出産をした豊玉姫命が生まれたばかりの子供のためにくっつけて行かれたものとされており、この岩から滴り落ちる湧き水御祭神である鵜草葺不合命がお育ちになったと言われています。

今でもこのお乳岩からは絶えず湧き水が滴り落ちており名物のおちちあめの材料としても使われています。



ご夫婦で参拝するなら「おちちあめ」も必見

そのお乳岩から滴り落ちる水で作られたおちちあめが写真のものです。少し透き通った白色で、見るからに優しい味わいが想像できる特別な飴はお土産にもぴったり
このおちちあめを舐めると母乳の出が良くなると噂が広がり、たくさんの妊婦さんが訪れています。

鵜戸神宮に訪れたら試したい運玉

亀石で運試し

鵜戸神宮の本殿の洞窟前にある亀石は運試しの場として知られています。本当に巨大な亀の形のようなをした岩のちょうど甲羅の部分に小さなくぼみがあり、このくぼみの中に授与所で受け取れる運玉を投げ入れることができれば願い事が一つ叶うと言われています

運玉を亀石の中に投げ入れよう

太平洋の青い海をバックに佇む霊石・亀石のくぼみに運玉を投げ入れてみましょう。たくさんの人がここで運試しをしています男性は左手で、女性は右手で運玉を投げ入れるのが正しい手順です。

投げ方の指定などはありません。正しい手で運玉を握り、ストレートでも下投げでも良いのでくぼみを狙いましょう。

チャンスは5回

運玉は授与所で初穂料を納めると5つ受け取ることができます。チャンスは5回と言うわけですね。ひとつひとつに運と文字の掘られた運玉、願いを込めてくぼみをめがけて投げましょう。

とっても難しく、なかなかくぼみには入りませんがだからこそ入った時の喜びはひとしおついつい夢中になってしまいます

亀石に入った運を持つ「運玉お守り」もある

亀岩で運試しをしたけれど、運玉が入らなかったからと落ち込む必要はありません。実は実際に亀岩のくぼみの中に入った運玉を取りだして、お守りにした運玉守りも授与所でいただけます

願いのこもった運玉、しかも見事くぼみに入った運玉ですから幸運が舞い込むに違いありません。入らなかった方も、見事成功した方も運玉守りで幸運を呼び込みましょう。運玉守りは金色、青色、赤色が用意されています。

鵜戸神宮にはうさぎがいっぱい!

うさぎに縁のある神社

夫婦や恋愛に関する様々なご利益があり、豊玉姫命が亀に乗っていらっしゃったりといろんな伝説のある鵜戸神宮ですが、うさぎとも縁の深い神社です。境内のどこにうさぎが隠れているのかを探しながら参拝をしてみましょう。



うさぎは鵜戸神宮の神使

鵜戸神宮の神様の使いとされているうさぎですが、その由来は少し文字遊びにも似たものです。

御祭神の鵜草葺不合命の鵜の字が転じて卯に、さらに転じて兎へと繋がりうさぎが神使となったと言われています。神様の使いがうさぎなんてとてもかわいらしいですよね。

撫でうさぎを撫でて幸運を呼び込もう!

本殿のある洞窟の中にもうさぎモチーフの撫でうさぎがいます。このうさぎを撫でると病気が治癒したり、開運などのご利益が得られると大人気。たくさんの人に撫でられたうさぎは歴史を感じさせる佇まいです。

参拝の際には撫でうさぎに触れて、幸運をお祈りしましょう。ちなみにうさぎはとても縁起の良い動物と考えられています。兎という漢字が免れるという漢字と似ていることから、悪運を免れると言う意味もこめられているのだとか。

御朱印帖もかわいいうさぎ柄

鵜戸神宮では授与所にてご朱印帳の購入もできます。数年前に話題になり、今はすっかり定着した御朱印集め、たくさんの神社がオリジナルの御朱印帳を用意していますよね。

鵜戸神宮の御朱印帳はシックで神々しさを感じる黒と柔らかい印象の桃色の二種類。どちらも真っ白なうさぎが躍動している様子と本殿や参道が描かれた素敵なものです。

絵馬もうさぎの形のかわいい見た目

鵜戸神宮は絵馬もうさぎのモチーフのものが用されています。ピンク色のうさぎの絵馬はとってもかわいいと女性に大人気です。かわいいうさぎがたくさん並んでいる様子はインスタ映えもばっちりのスポットです。

鵜戸神宮を訪れたらぜひこのうさぎの絵馬に願い事を書いて、神様の元へ届けてもらいましょう。

鵜戸神宮へのアクセス

飛行機でのアクセス

宮崎空港からは直接向かえるバスも出ているので、県外からのアクセスも便利です。
日南行・飫肥行・都井岬行きの路線バスに乗車し、鵜戸神宮で降車しましょう。バス停からは徒歩約10分で着きます。

電車・バスでのアクセス

JR宮崎駅からJR日南線下りに乗車し伊比井駅、または油津駅で下車します。
伊比井駅からは日南行・飫肥行・都井岬行き、油津駅前バスセンターからは宮崎駅・空港駅行きの路線バスに乗り、鵜戸神宮で降車しましょう。



車でのアクセス

車で訪れる場合は宮崎市内から約1時間のドライブです。周辺も海が広がり景色が美しく、おしゃれなカフェなどもたくさんあるので車でのアクセスもおすすめですよ。

Address 〒887-0101 宮崎県日南市大字宮浦3232番地
Hours 【4~9月】6:00~19:00【10~3月】7:00~18:00
Closed なし
Tel 0987-29-1001
Web http://www.udojingu.com/

まとめ

今回は絶景と日本神話の融合が楽しめる鵜戸神宮をご紹介しました。自然の中に造られた参道や本殿はとても迫力があり、改めて自然の雄大さと神域とはこういう場所なんだろうなと感じることができるスポットです。

色んなご利益を授けてくれる由緒ある鵜戸神宮へぜひ足を運んでみましょう。神宮とのご縁に感謝して日々を過ごせば、きっと幸運が舞い込んでくることでしょう。