高知ひろめ市場は高知の美味しいグルメが集う屋台村

公開日:2019/1/8 更新日:2019/11/13

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Takeshi
出身地は京都。得意なエリアは関西近郊です。 日本全国様々な町を野に咲く花のように風に吹かれながら旅をしています。 そんな旅先で出会った人達とのふれあいや素晴らしい風景を写真で皆様にお届けしたいと思っています。 グルメ好きで特におむすびが好きなので、地元グルメも紹介したいと思っています。よろしくお願いします。
まっことえぇとこやきにおいでんよ

旅行中の楽しみの一つとして、美味しいグルメは欠かすことができません。ここ高知市にあるひろめ市場は、ぜひとも味わいたいさまざまな絶品料理が一度に楽しめるおすすめスポットです。いろいろな味が楽しめるので、家族連れや大きいグループでの利用にも最適。おすすめのひろめ市場の魅力と、見逃すことのできない美味しいグルメの名店を一挙にご紹介します。

ひろめ市場の楽しみ方をご紹介

高知県高知市にあるひろめ市場は、美味しいグルメが集う屋台村です。お酒も楽しめるフードコートのような感覚で、気軽に美味しい食事を楽しめます。

観光客だけでなく地元の人達も訪れるひろめ市場

土佐藩家老の深尾弘人蕃顕(ふかおひろめしげあき)の屋敷があったことから、ひろめ市場と名付けられ、美味しいグルメが味わえる屋台村として親しまれています。地元名物のカツオや餃子はもちろん、スイーツまで揃う食のデパート。その場で食べるだけでなく、お店からお土産を発送することができるので、自宅で美味しいものを楽しみたい人にもおすすめです。

また、授乳室や無料Wi-Fiが完備され、バリアフリーにも対応しているので非常に便利です。不定期にある休みの情報や、おすすめ情報はブログから確認できます。

まずはお城下広場で席をキープ

お城下広場と呼ばれるイートインスペースは、よさこい広場側にあるので、まずは席を確保しましょう。各店舗は販売のみしているので、全てこのスペースで食べることになります。座席を撮ったらお店で好きなメニューを注文し、その席に自分で運んできて食べるというスタイルです。また、相席が一般的なので、混雑時には譲り合って席を利用しましょう。

人気ナンバーワンの明神丸

高知県の名物であるカツオのたたきならお城下広場内の明神丸へ。藁焼きで調理するカツオのたたきが絶品で、2014年と2015年には高知家の食卓県民総選挙で高知市エリア1位に輝き、非常に混雑するお店です。
他にもウツボや鯖の刺身などの海の幸が豊富で、共に販売されている地酒と併せていただくことができます。

高知で人気のちびから本舗

子供から大人まで人気のから揚げは、高知四万十鶏を使用したから揚げ専門店のちびから本舗がおすすめです。お店は乙女小路にあります。カレーや塩コショウ、たこ焼き風など、定番から変わり種までフレーバーが豊富で、大勢で分け合ってワイワイ楽しむことができます。

単品のから揚げだけでなく、さまざまなセットメニューも用意されているので、スナック感覚からしっかりとした食事まで幅広く対応。手ごろな価格でボリュームもあるので学生からの人気も高く、お酒のアテとして大人からも人気のお店になっています。

高知名物屋台餃子の安兵衛

高知で隠れた人気を誇るのが安兵衛の屋台餃子で、自由広場にあります。パリパリの皮に包まれた野菜や肉のうま味がたっぷりのジューシーな具材が格別。相性抜群のお酒とのセット販売はもちろん単品での販売もしているので、スナック感覚での利用もできます。

ドロメが旨い魚問屋助八

高知の海鮮珍味として知られるドロメは、イワシの稚魚のことで古くから地元で親しまれています。自由広場にあるおすすめ店の助八は、生と調理の両方でドロメを味わうことができる人気店。生の場合は三杯酢、調理されたものならかき揚げ、みそ汁、釜茹でなどが定番です。生のドロメは甘味と苦みが混じった独特なテイストで、日本酒との相性が抜群。珍しい高知のグルメとしてぜひ試してみましょう。



カツオだけじゃないウツボたたきもある土佐凧

全国的には海のギャングとして知られているウツボですが、高地では郷土料理として親しまれています。お城下広場にある土佐凧では、定番のタタキやから揚げから、珍しいウツボ丼などのメニューが勢ぞろい。さらには、ウツボ以外にも川海老やアオサの天ぷらや、鯨の竜田揚げなどの魅力的な海の幸も味わえます。定番のものから一風変わった栗焼酎など、豊富に揃ったお酒とともに、美味しい魚に舌鼓をうちましょう。

鯖寿司が美味しい黒潮水産

龍馬通りの、よさこい広場入り口から一番手前にある黒潮水産は、美味しい鯖寿司が魅力のお店です。脂ののったトロ鯖の焼きトロ鯖寿司は、ほんのりと香る柚子が良いアクセントになった人気メニュー。それ以外にも、カツオ塩たたきや、伊勢海老などの豪華な海の幸が楽しめます。

中華も美味しいひろめ市場の長江苑

ひろめ市場で中華を味わうなら、お城下広場前にある長江苑がおすすめです。本場中国の料理人が作る本格的な中華を楽しめます。中華料理らしくメニューが非常に豊富で、餃子や味付けキュウリ、麻婆豆腐、麻婆茄子が特に人気です。

スイーツも味わえるスイーツ食堂マンテンノホシ

はいから横丁にあるおしゃれなカフェ風のスイーツ食堂マンテンノホシは、店名通り美味しいスイーツがおすすめのお店です。津野町という四万十川源流にある自然豊かな町の食材をふんだんに使用したメニューが人気。中でも、ほうじ茶を使った和スイーツがおすすめです。スイーツ以外にも洋食やカクテルなどの雰囲気の良いメニューが揃い、女性に人気の1軒です。

ひろめ市場のお土産

ひろめ市場はグルメだけでなく、お土産購入も楽しめます。自宅でも味わいたい美味しい地元のグルメから、使える雑貨系の名産品まで高知土産を探しましょう。

美味しい海の幸が売っている高知魚菜市場

高知名物の海の味を持ち帰りたいなら、龍馬通りのよさこい広場入り口付近にある高知魚菜市場がおすすめです。ここで販売されている天ぷらは練り物を揚げたもので、四国や西日本の一部ではこれが天ぷらと呼ばれています。他にもちくわや蒲鉾、酒盗(しゅとう)などを購入することができます。ギフトにも対応でき、地方への発送も可能です。

酒豪の町高知ならではのお土産が売っているおみやげ屋

ぎっちり日曜市にあるおみやげ屋では高地の名産品が揃っています。中でもよさこいグッズは定番の高地土産として人気です。また、べく盃と呼ばれる高知ならではのお酒グッズも。これはおちょこ口の真ん中に穴が開いていたりして置けなくなっている盃で、一度お酒注がれたら飲み干すまで下に置けないという面白い高知ならではのアイテムで、お土産として人気になっています。

ひろめ市場へのアクセス



電車でのアクセス

JR高知駅よりとさでん交通が運営する路面電車でアクセスできます。バスも走っていますが、海外の車両が使われていたり、ラッピングカーが運行されていたりと工夫があるので電車の方が人気です。日本で唯一市電同士が交差するダイヤモンドクロッシングがあり、道中にも見どころがあって楽しくアクセスすることができます。大橋通駅下車、徒歩2分です。

車でのアクセス

・高知空港より約30分

・高知I.Cより約15分

・JR高知駅より約5分

駐車場は障害者用含む188台収容可能で、24時間利用できます。2階と3階部分に駐車スペースがあり、出入り口は南と北の2か所です。また、ひろめ市場周辺にも駐車場があるので、満車の場合もどこかに車を停めることができます。

Address 〒780-0841 高知市帯屋町二丁目3-1
Hours 8:00~23:00
Closed なし
Tel 088-822-5287
Web https://hirome.co.jp/

まとめ

ひろめ市場は地元グルメから定番グルメまで、美味しい食事ができる屋台村です。たくさんある屋台から好きなものを好きなだけ購入して楽しむことができる、まさに食のパラダイスとも言うべき場所。高知の観光中にぜひ立ち寄りたいスポットとしておすすめです。