八食センターは国内有数の大きさの魚市場。生ウニの立ち食いもできる

トラベルパートナー: Fujiko

出身地は岩手なので、岩手や青森などの東北をメインに書かせていただいてます。旅行でも特にドライブが好きで、思い立ったら1人でも行きます。今までは人物メインの写真が多かったのですが、これからは人物以外の写真もたくさん撮ろうと思っていますので、よろしくお願いいたします。

八戸来たら八食センサーさあんべ!

まさに鮮魚のテーマパーク。八食センターのために八戸を訪れる人もいるほど。訪れる人をみな虜にする秘訣を覗いてみましょう。

長く愛される八食センターとは

知る人ぞ知る八戸の観光地、八食センター。この市場は、全長約170メートルの郊外型食品市場で、屋内型の市場としてはなんと国内有数の規模となっています。市場ならではの鮮魚の豊富さ、クオリティーの高さに加え、お食事処の多さなどから、地元民のみならず観光客も多く訪れる場所。新幹線と八食センターがセットになったプランが旅行会社から企画されることが多いほど人気の市場なのです。

魅力を引き出すエリア区分

センター内は市場棟、味横丁、厨(くりや)スタジアム、の3エリアに分かれており、市場棟は主に鮮魚や珍味など、味横丁はラーメン店や食堂、そして厨スタジアムは寿司や海鮮丼をメイン扱っています。

  • 市場棟
    営業時間:9:00-18:00
    定休日:水曜日
  • 味横丁
    営業時間:9:00-18:30(ラストオーダー18:00)
    定休日:水曜日
  • 厨スタジアム
    営業時間:9:00-21:00
    定休日:年中無休

駐車場は地上部と2階にあり、最大1,500台まで入れる大きさとなっているので車の方も心配無用。

どれだけ巡っても飽きない。八食センター市場

市場内はとても広く、迷ってしまいそうなほど。一歩中に足を踏み入れるとその広さに驚くこと間違いなしです。

八食センター内は、とにかく広い。鮮魚専門14店舗、お菓子専門10店舗、乾物珍味専門14店舗、青果専門3店舗、お酒専門1店舗、精肉・惣菜専門2店舗、一般食品専門3店舗と、種類別に専門店が連なっており、見たこともないような大きさや種類の魚などが売られているので、市場内を歩くだけでも楽しいですよ。

同じような商品でもお店によって値段に差があることもあるので、一通り回って見てからの購入がおすすめ。クール宅急便を取り扱うお店も多いので、新鮮のまま配送できるのは嬉しいですね。

海の宝石を立ち食いする贅沢

その他にも、生ウニや生カキなど、季節によってはその場で立ち食いすることもできます。一般的に保存されているウニは、荷崩れや色落ち防止のためにミョウバンという添加物が使われているのですが、こちらの市場の生ウニはもちろんミョウバンが使われていないので、身もしっかりとしていて、もちろん味も濃厚。立ち食いスペースには、スプーンや箸、生カキにかける用のレモン汁など備え付けられています。

試食で見つかるマイベスト

View this post on Instagram

市場???

A post shared by Masatugu Satou (@masatugusato) on

塩辛や岩のり、たこわさび、キクラゲのほか、オカズやおつまみとなる珍味も種類豊富に販売されています。お店のお兄さんやお姉さんもとても気さくで、積極的に試食を進めてくれます。重量によって販売されていますので、交渉次第ではオマケしてくれるかも。

室内BBQで八食センターを食い尽すべし

View this post on Instagram

#BBQ,#seafood#七厘村 #八户市 ???#hachinohe

A post shared by Thomas (@thomaslo852) on

八食センター館内には、東口4と東口5の間に七輪村というスペースがあります。七輪村とは、八食センター内で買った魚介類やお肉などを七厘で焼いて食べることができるスペース。身が厚いで有名な青森県産のホタテや、大きくてぷりぷりのエビなど、好きなものをその場で食べられます。

制限時間ギリギリまでゆっくり飲み食いする人が多いため、並びたくないのであれば事前予約がおすすめ。必要な道具は揃っていますので、バーベキューをあまりやらない人でも簡単にできます。

住所| 八食センター東側 1階
営業時間|AM9:00~PM5:00
定休日|毎週水曜日
電話|0178-29-4451
公式サイトはこちら

好きな具材を好きなだけ堪能せよ

市場内にはバーベキューセットとして、貝やイカなどの組み合わせが売られている店やお肉が売られているお店もあったりします。また、お寿司などを持ち込んでも良いのです。

グイッと一杯

七厘村内では、ご飯や焼おにぎりのほか、アルコール類も販売されているのです。海鮮に合う地酒も大人気。運転手さんたちに嬉しいノンアルコールビールもあるので、全員で楽しめるそんな場所です。

お腹と心を満たしてくれる厨スタジアム

新鮮ネタが廻る八食市場寿司

さまざまな食事処がある厨スタジアムには、回転寿司屋の八食市場寿司があります。この回転寿司は、八戸港や近海などで穫れた新鮮なネタを、きちんと店内でさばいて出すというこだわりを持っており、市場から直接仕入れているため、鮮度が抜群なのは言うまでもないですよね。ネタの入荷状況によってメニューも都度変わるため、珍しいネタが入荷していることもあったりと、行くたびに違う発見があるかも。

住所|〒039-1611 八戸市河原木字神才22-2〈八食センター 厨スタジアム内〉
営業時間|午前10時~午後9時
定休日|年中無休
電話|0120-50-1844
公式サイトはこちら

夜は食べ放題もある太っ腹 いちば亭

いちば亭では、メインの新鮮な海鮮丼やお寿司、定食のほか、郷土料理にもまた力を入れており、せんべい汁やいちご煮などの八戸名物の汁物が多く提供されています。八戸のB級グルメとして有名なせんべい汁は、南部せんべいを醤油や味噌ベースの汁へ割り入れ、柔らかくなるまで煮込んだ食べ物で、最近は駅のお土産売り場で売られていることも

18時以降からは、しゃぶしゃぶとお寿司の100分食べ放題を行っており、マグロ、イカ、サーモン、エビなど決められた10種類のネタの中から選ぶと、握りたてが出てくるというこだわりを持っています。プラス料金でアルコールも飲み放題。コストパフォーマンス最強のお店です。

住所|〒039-1161 青森県八戸市河原木字神才22-2<厨スタジアム内>
営業時間|午前10時~午後9時
定休日|年中無休
電話|0178-28-8748
公式サイトはこちら

目移りすること間違いなし。リーズナブルな勢登鮨

勢登鮨では寿司のほかに丼物や定食、ラーメンなどまで提供しています。さらに店頭では持ち帰り用のお弁当やお寿司が販売されているので駅弁代わりに新鮮な海鮮が食べられるのです。特に、お持ち帰りはリーズナブルな上美味しいと、出張や旅行帰りの客に人気で。店内飲食ではラーメンとお寿司のセットも大変人気で、新鮮なネタのお寿司はもちろん、昔ながらの味付けのラーメンにハマる人が多いのも特徴です。

住所|〒039-1161 八戸市河原木字神才22-2〈厨スタジアム内〉
営業時間|午前9時~午後9時
定休日|年中無休
電話|0178-28-9300
公式サイトはこちら

おすすめのお土産はこちら

イカとチーズは最高になかよし

花万食品株式会社より販売されている なかよし。見た目はチータラ(チーズ鱈)のようですが、鱈ではなく青森らしくイカが使用されています。しっとりとした香ばしいイカとチーズの風味が絶妙な組み合わせとなって、おつまみやおやつとして人気が高い商品です。チーズの種類も、プロセスチーズ味、カマンベール味など種類豊富。一口サイズで小分け包装されているものが多いので、お土産としても便利なのではないでしょうか。

贅沢がギュッと詰まったいちご煮の缶詰

いちご煮と聞くと苺を想像しがちだが、実は苺は全く関係なく、八戸ではウニとアワビの潮汁のことをいちご煮と呼ぶそう。八戸地方一帯の郷土料理です。缶切りは必要ないイージーオープン式の缶詰フタになっているので、お土産にも最適。缶詰を鍋に移して温めて食べるのも美味しいですが、炊き込みご飯や茶碗蒸しなどにアレンジしても絶品ですよ。

楽しみに待つ人が多いイベント開催

盛り上がる八食サマーフリーライブ

2001年以降、毎年8月第1土日曜日には、無料サマーライブを主催しており、朝9:30から17:30まで盛り上がることも。ギターやピアノの弾き語りもありますが、1番多いのはポップ・パンク系です。あのMONGOL800もブレイク前にこのライブに出演。このライブでみたアーティストがブレイクする姿を見届けられるかもしれませんね。

美味しいものが集まるイベント

八食ラーメン祭も毎年1月上旬〜中旬に開催されています。関東や関西の超有名店や県内の人気店が集結するため、ラーメン祭期間中は、八食センターがいつもと違う雰囲気になるのも新鮮で楽しいですね。

八食センターへのアクセス

バスでの行き方

最寄りは八戸線の長苗駅ですが、長苗駅から徒歩で行くのは大変なため、公共交通機関の利用をおすすめします。八戸駅からは約11分、八戸市中心街ターミナル(六日町)からは約20分ほどです。

車での行き方

東京・仙台方面からの場合、八戸ICで降ります。八食センターまで約10分ほど。

住所|〒0391161 青森県八戸市河原木字神才22-2
営業時間|市場棟/9:00〜18:00 味横丁/9:00〜18:30(L.O. 18:00) 厨スタジアム/9:00〜21:00
定休日|不定期
電話|0178-28-9311
公式サイトはこちら

まとめ

八食センターは市場だけではなく、飲食店や室内バーべキュー場、様々なイベントも開催されるので、毎回新しい発見と楽しさを感じることができます。ぜひ八食センターの魅力に浸かってみてください。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ