チュイルリー公園はパリ最古の公園。アートに囲まれる一日を過ごそう

公開日:2019/1/15 更新日:2019/4/25

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Yoshino
出身地は富山県。在住経験のある北陸・北関東の記事がメインです。読書が趣味なので、好きな作家に縁のある土地や小説の舞台となった場所を旅しています。
主要な美術館へのアクセスが良い公園です

パリには美術館、観光名所が多々あります。その中心にあるチュイルリー公園はご存知でしょうか。野外美術館と言っていいほど園内には歴史的美術作品があったり、大きな池があったりと人々の憩いの場になっています。近くにはフランスを象徴する凱旋門も。パリ観光の要となるチュイルリー公園の魅力をたっぷりご紹介します。

パリ最古の公園

もとは工場があった場所

チュイルリー公園は、数百年の歴史を持つパリ最古の公園です。1563年に始まったチュイルリー宮殿建設。その約100年後の1664年、宮殿の庭園が造られました。それが現在のチュイルリー公園です。チュイルリーという地名は、チュイール(瓦)製造工場があったことに由来します。

パリの中心線上にある

1871年チュイルリー宮殿は火災によって焼失。幸い公園は難を逃れました。今もチュイルリー公園はパリ市民の憩いの場として親しまれています。チュイルリー公園の真ん中にはパリの歴史軸と呼ばれる道があり、この一直線上には主要道路や歴史的建築物が並び、パリの中心道として人々の生活を支えています。チュイルリー公園の設計者はル・ノートルで、かの有名なルーブル美術館の設計も手掛けた人です。

観光の起点に

公園の総敷地面積は約26ヘクタールと広大で、パリの繁華街にありながら喧騒を感じさせない自然溢れる憩いの場となっています。公園から四方を見渡せば北にはリヴォリ通り、南にはセーヌ川、東にはルーブル美術館、西にはシャンゼリゼ通り。観光の要となる場所に位置し、観光客も多く訪れる公園です。

至る所に彫刻があり、さながら野外美術館

チュイルリー公園は自然だけでなく、野外美術館と称されるほど多数の彫刻があります。ロダンの「接吻」やマイヨールの「三美神」など美術価値のある作品が風景に溶け込むかのように点在。人物像が多くある一方、前衛的な作品もあります。ジュ・ド・ポーム美術館近くには写真のジャン・デュビュッフェ「Le Bel Costumé」のようなポリウレタンで造られた作品が展示されています。

西の入り口はコンコルド広場と接する

コンコルド広場からスタート

チュイルリー公園西側の入口は、マリー・アントワネットの処刑場としても有名なコンコルド広場と接しています。あんなに広いところで衆人環視の中処刑されるだなんてあまりにむごいですね。コンコルド広場とチュイルリー公園は高さのある重厚な柵で仕切られており、この柵を入口として通って公園に入ります。

人々が憩う池

西の入口から入るとすぐにある池は、バッサン・オクトゴナル。池の周囲にはイスが設置されていて、天気の良い日には多くの人がここに座ってのんびりと休憩しています。一方、東にもグラン・バッサン・ロンという池があります。西と東に広がる池に対し南北にはテラスがあり、全体として綿密な計算が施された造りです。

公園内の二大美術館



美術館めぐり好きにはたまらない

チュイルリー公園の中にある美術館は、オランジュリー美術館とジュ・ド・ポーム美術館です。オランジュリー美術館はチュイルリー公園の西入口から入って右手にあり、ジュ・ド・ポーム美術館は左手にあります。

2つの美術館以外にも、公園の東側へ向かうとルーブル美術館、セーヌ川の対岸にはオルセー美術館があり歴史的な作品に囲まれた場所になっています。これら美術館を巡ったあと、公園で一息ついて休みましょう。

オランジュリー美術館はモネの「睡蓮」で有名

もともとオレンジの温室であったオランジュリー美術館。有名なのはクロード・モネの「睡蓮」です。印象派のが画家でもあるモネの作品が部屋の一面に飾られた睡蓮の絵は圧巻で、見ごたえがあります。

Address Jardin Tuileries, 75001 Paris
Hours AM9:00-PM6:00
Closed 毎週火曜日
Tel +33 1 44 50 43 00
Web http://www.musee-orangerie.fr/

ジュ・ド・ポーム美術館

チュイルリー公園西入口から入って左手にある、国立ジュ・ド・ポーム美術館。1909年の開館後、世界的巨匠ピカソやシャガールのほか、日本人画家では藤田嗣治の作品も収蔵されてきました。現在は、近代アートをはじめとする映像作品の展示にも注力しています。

Address 1 Place de la Concorde 75008 Paris
Hours (火曜日)AM12:00-PM9:00、(水曜日~金曜日)AM12:00-PM7:00、(土日)AM10:00-7:00
Closed 毎週月曜日、1/1、5/1、12/25
Tel 33 1 47 03 12 50
Web www.jeudepaume.org

セーヌ川に面したテラス

公園の南側にむかうと、流れているのがセーヌ川。この付近にはあちこちに椅子やベンチが設置されていて、訪れた人は座ってゆったりとセーヌ川や自然の様子を観賞できます。

セーヌ川沿いであることから、そこのテラスは水際のテラスと呼ばれています。一方公園の東側、セーヌ川と逆方向の、リヴォリ通り沿いテラスは葉叢のテラスと呼ばれ、ここも多くの人の憩いの場です。

東端にはカルーゼル広場と凱旋門

チュイルリー公園の東へ向かうと、その端に凱旋門があります。これが歴史的,軍事的な勝利をおさめたナポレオンを祝い作られた、カルーゼル凱旋門です。凱旋式を行う為に建設されたというこの凱旋門は高さ19メートルと、シャンゼリゼ通りにあるエトワール凱旋門の約2倍もの大きさを誇ります。

歴史あるカルーゼル広場

カルーゼル凱旋門はカルーゼル広場に建っていますが、ここはかつてチュイルリー宮殿があった場所です。マリー・アントワネットを監禁していたチュイルリー宮殿は、火災で焼失したあと撤去され、広場のみが残る形になりました。カルーゼル広場とルーブル美術館の中庭は互いに面しており、美術館からもカルーゼル広場を見ることができます。

夏には移動式遊園地が出現

アトラクションのクオリティの高さにびっくり

夏場には園内に移動式の遊園地(Fête des Tuileries)が6月下旬~8月下旬の期間限定で現れ、観覧車やジェットコースター等約80種類のアトラクションが楽しめます。期間限定とは思えないほどクオリティの高い遊園地で、本格的な乗り物に驚くはずです。

綿菓子やキャンディーなどの屋台も人気

遊園地には乗り物だけでなく、射的や巨大滑り台も設置されています。遊園地周辺には屋台も登場し、ここではお好みのサイズで作ってもらえる、カラフルな綿菓子が子供たちに大人気です。夜になると遊園地をライトアップ。ロマンチックな雰囲気となり、昼間とは違った時間を楽しめます。

チュイルリー公園へのアクセス



メトロでの行き方

パリ主要部からチュイルリー公園へは、メトロを利用します。メトロの1号線に乗車した場合は、チュイルリー駅で下車。チュイルリー駅はリヴォリ通りに面した公園の北側にあり、歩いてすぐ公園に到着します。メトロの8・12号線に乗車した場合は、コンコルド駅で下車(1号線を乗ってここで下車してもOK)。コンコルド駅からは公園の西入口が近いです。

Address 113 Rue de Rivoli, 75001 Paris
Hours (9月の最後の日曜~3月の最後の土曜)AM7:30-PM7:30、(3月の最後の日曜~9月の最後の土曜)AM7:00-PM9:00
Closed なし
Tel
Web https://www.parisinfo.com/musee-monument-paris/71304/Jardin-des-Tuileries

まとめ

美術館に囲まれ、園内にも美術がちりばめられたチュイルリー公園。東西南北どこへ向かっても憩いの場や観光名所につながり、まさにパリの中心にあると言えます。期間限定の遊園地もあり、昔から今に至るまで沢山の人々で賑わい、親しまれる公園です。観光の際には、ぜひ立ち寄ってみてください。