常陸国出雲大社で縁を結ぼう。周辺情報もあわせてご紹介

公開日:2019/1/28 更新日:2019/11/14

トラベルパートナー:トラベルパートナー: kokiyu
埼玉県出身。趣味は写真と御朱印をいただくこと。伊勢神宮は大好きで7年連続で参拝しています。食べること飲むことも大好きなので、バスツアーに参加して各地に行くのが楽しみ。車の運転も好きなので、北関東、東北などはドライブしながら寺社めぐりをしています。
新鮮な空気にも癒される、是非来るだっぺ

常陸国出雲大社は縁結びの大社として有名です。巨大なしめ縄のある拝殿は見ごたえたっぷりで、日本最大級の大国主大神の御神像があるのも特徴。木々にも囲まれ、縁結び以外にもさまざまなご利益があると言われ、毎年多くの方が参拝に足を運んでいます。ここでは常陸国出雲大社の魅力をはじめ、おすすめの周辺スポットについて徹底リサーチした内容をお届けします。

常陸国出雲大社とは

出雲大社と聞くと、多くの方は島根県にある出雲大社が思い浮かぶでしょう。実際、常陸国出雲大社ももともとは出雲大社の分社だった過去があります。現在では島根県の出雲大社教が関係がないことを強調しています。

だいこく様として親しまれる大国主大神を主祭神としており、縁結びのほか厄除け、農業、商売繫盛などのご利益があるとされています。だいこく様は因幡の白兎の神話でも有名。見どころの一つでもある大鳥居は11mもの高さがあり、素材は笠間市のみかげ石でできています。

巨大な大しめ縄がある拝殿は見ごたえあり

常陸国出雲大社の見どころはたくさんありますが、特に拝殿は一見の価値があります。巨大なしめ縄や巨大な御神像、ご本殿も見ごたえがあるので、足を運んだときはぜひ見ておきましょう。

ひときわ目を引く巨大なしめ縄の長さは16mで、重さは6tとなっています。これは長さ重さともに日本一で、その迫力満点の見た目に多くの人が圧倒されます。

参拝の方法ですが、2礼4拍手1礼が基本で、拍手の数が2回多いのが特徴。しめ縄をよく見るとお金が刺さっていますが、しめ縄にダメージを与えるため投げ入れるのはNGです。

大国主大神ご神像

拝殿内にある主祭神、大国主大神のご神像は日本最大級の大きさを誇ります。迫力ある姿に、思わず息を飲んでしまうかもしれません。神話で国づくりをしているころのイメージで彫られたと言われています。

右手の上に何か乗っていると気づいた方もいるでしょうが、これは少名彦名大神です。拝殿内は古さやじめじめした感じもなく、神聖な空気すら感じられるでしょう。身も心も洗われるような気分になれます。

ご本殿

歴史を感じられる佇まいが魅力的なご本殿は、基本入ることができません。ただ、柵のあいだから写真撮影をすることは可能です。訪れた記念として写真撮影しておくと良い思い出になるでしょう。

大社造りと呼ばれる建築様式を採用しており、これは国宝である島根の出雲大社と同じです。大社造りは最古の建築様式と言われており、斜めの階段部分の屋根が最大の見どころとなります。

御朱印をいただこう

御朱印がいただけますが、常陸国出雲大社が独自に発行している御朱印帳もあるので、併せて覚えておきましょう。御守りは現地でも購入できますが、オンラインショップでも手に入れられます。行きたいけど足を運べない、という方はオンラインショップの利用をおすすめします。

参拝後はちょっと一息 周辺のおすすめスポットをご紹介

常陸国出雲大社の周辺にはおすすめのスポットがたくさんあります。参拝後に一息つけるカフェやお食事処などもあるので、ぜひチェックしておきましょう。

佐白山のとうふ屋

濃厚なざる豆腐が人気のお店で、ヘルシーなお豆腐ドーナツが名物です。女性に人気のメニューですが、もちろん男性にもおすすめ。

使用している大豆は茨城産の「たのくろ豆」で、職人が一つ一つ丁寧に手作りしている豆腐が魅力です。メディアで取り上げられたこともあるため、現在では人気のスポットとなり観光バスで寄るコースにもなっています。

Address 〒309-1611 茨城県笠間市笠間2810
Hours 10時から17時
Closed 毎週月曜日、毎月第二火曜日
Tel 0296-73-3072
Web http://www.toufuya.biz/

雪みるく

いわゆる古民家風の隠れ家カフェで、ふわふわ食感のかき氷とフレッシュなフルーツが人気。見た目は普通の古民家にしか見えないので、注意しながら見つけてください。店内で食べられるのはもちろん、季節のフルーツも購入できます。

どれも美味しく人気ですが、特におすすめはメロンです。茨城はメロンの生産量が全国でも上位に入りますし、強い甘みとしっかりした食感が魅力的。

メロンをそのままくり抜いて器にしており、ひと玉の半分が器になっています。ジューシーな果肉をたっぷり味わえるでしょう。人気のあるメニューほどすぐに売り切れてしまうので要注意です。

さまざまな味があるので、訪れるたびに違うものを注文するのも良いでしょう。ふわふわ食感のかき氷に仕上がるのは、日光の天然氷を使用しているからです。

注文から時間がかかるため、看板猫と戯れながら過ごすのがおすすめです。縁側でのんびり待ちましょう。来店時には整理券が配られるため、立ち寄った際はよく確認してください。

田舎ののんびりとした雰囲気で、癒しの空間となっています。都会の喧騒も忘れて、ゆったりと過ごせるのは魅力的。駐車場は狭い上に収容できる数も少ないため注意が必要です。

また、ホームページがないため、事前の情報収集はお店のブログで行いましょう。待ち時間が長くなる日も多いので、事前に待ち時間の少ない時間帯をリサーチしておくのがおすすめ。ただ、看板猫のプリンちゃんとたっぷり遊びたいのなら、あえて混雑する時間帯でもいいかもしれません。

Address 〒319-0201 茨城県笠間市上郷1162
Hours 11時から17時
Closed 日曜日
Tel 080-3724-1162
Web http://blog.livedoor.jp/kasamayukimilk/

益子焼窯元共販センター

大きな狸が出迎えてくれるのですぐに分かります。この大狸の名前はポンタ君で、日本一の狸です。

ポンタ君関連のさまざまなお土産を購入できるほか、食事もできるのでお腹が空いたときにもピッタリでしょう。敷地内には6つもの売店があり、扱われている商品も異なります。

笠間焼のさまざまな焼き物を敷地内で見られます。大きな狸の置物以外にも、たくさんの狸の焼き物があるので、散策しながら見つけるのも楽しいでしょう。

画像は笠間焼の七福神です。どれが何の神様か分かりますか?益子焼もたくさん販売していますし、陶芸体験も可能です。

新館のお食事レストランです。600もの席がある大型レストランなので、大人数で訪れても安心でしょう。実際、ツアーや団体客も大勢利用しています。

新館レストランの営業時間は10:30から14:00となっているので注意が必要です。食事ができるお店は敷地内にいくつかあるので、好きなジャンルを選んでみましょう。

Address 〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子706-2
Hours 9時から17時
Closed なし
Tel 0285-72-4444
Web http://www.kasamayaki.or.jp/contents/shop/03_kamamoto.html

常陸国出雲大社へのアクセス

常陸国出雲大社へのアクセスですが、大きく分けると電車と車による方法になります。それぞれのアクセス方法について詳しくご紹介しましょう。

電車での行き方

公共交通機関を使う場合だと、電車でのアクセスがおすすめです。常陸国出雲大社の最寄り駅となるのはJR水戸線福原駅で、徒歩7分の所要時間となります。



車での行き方

車で訪れる場合ですが、北関東自動車道の友部ICが最寄りとなります。ICをおりて18分ほど車を走らせれば着きます。また、常盤自動車道を利用するケースだと、岩間ICでおりて34分ほどの所要時間となるので、覚えておきましょう。

Address 〒309-1634 茨城県笠間市福原2006
Hours 8:00~17:00
Closed なし
Tel 0296-74-3000
Web http://izumotaisha.or.jp/

まとめ

大きなしめ縄や巨大なご神像など、見どころがたくさんある常陸国出雲大社。縁結びのほかにもさまざまなご利益があるので、近くまで来たさいには立ち寄ってみてはいかがでしょうか。また、周辺にはオシャレなカフェやお土産店もあるので、そちらも併せてチェックしてください。