虹の松原は日本三大松原の一つ。七不思議を確認しながら散策しよう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: elly

出身は福岡。福岡を中心に、九州の記事も書いています。 自然が好きで、山や海に行っては風景を楽しんだり、地元の美味しいお店を探した後は、温泉に入ってリフレッシュ。美術館や博物館めぐりも趣味のひとつで、出会いや発見には毎回ワクワクしています。 近場なら一人旅、県外なら主人とのドライブを楽しんでます。

虹の松原を友達や家族と散策しませんか。いろんな松を発見できますよ!

日本三大松原の一つ、虹の松原の七不思議をご存知ですか。佐賀県にある虹の松原は、唯一特別名勝にも指定されている松原で、唐津湾の海岸沿いを約4.5キロにわたって続く美しい松原です。虹の松原に古くから伝わる七不思議があり、確かめながら回ってみるのも面白いですよ。周辺には白砂が美しい海岸や、唐津市内を一望できる展望台など見どころ満載。今回はそんな虹の松原の魅力を詳しくご紹介していきます。

虹の松原とは

虹の松原は長さ8キロほどにわたって続く美しい松林で、散策することができます。美しい名勝地であるとともに、塩害や高潮、騒音などを防いでくれる防災林として地域の生活を守ってきました。

特別名勝の虹の松原

ドーム球場30個分といわれる広大な虹の松原は、唐津湾の海岸沿いに幅400メートルから700メートル、長さ約4.5キロにわたり松原が続いています。かつては長さが8キロほどあることから、二里の松原と呼ばれていましたが、空にかかる虹にたとえて虹の松原と呼ばれるようになったともいわれています。日本の三大松原の一つで、唯一の特別名勝にも指定されている松原。

樹齢400年のさまざまな形をした松をはじめ、85種類もの野鳥やハマヒルガオの群生を眺めながら散策が楽しめます。100種以上のキノコもあり、希少なキノコのショウロを観察することもできます。

生活を守ってくれる虹の松原

海沿いにある松原は、近隣の農耕地や住宅を潮風から守る役割を果たしているほか、塩害や津波、高潮による被害を防いでくれる防災林です。また、空気をきれいにしたり騒音を防いでくれる効果もあり、まさに生活を支えてきた松原。最近では森林レクリエーションの場所としても親しまれるようになりました。

七不思議と珍しい松

虹の松原の七不思議

虹の松原には七不思議というものがあり、かつて豊臣秀吉が虹の松原にいる騒々しいセミを叱るとセミの声が途絶えたという逸話や、見通しが悪くて豊臣秀吉が背の高い松を睨むとそれ以上伸びなくなったという睨みの松などがあります。ほかにも、松の根が地面に現れた根上がりの松や、槍が立てかけられるほど大きく枝を広げた槍掛の松など変わった形をした松が多く存在。

100万本もある松はどれもクロマツばかりというのも不思議なことだそうで、海岸通りなのに二軒茶屋の井戸からは真水が出ています。また、松林には蛇が生息していることが多いのですが、虹の松原には蛇がほとんどいないことも珍しいのだそう。

虹の松原のなかでも有名な松

唐津湾の潮風のためか、一部の松が同じ角度に斜めになって生えてるスポットがあります。また、2本の松が根元から仲良く伸びていることから夫婦松と呼ばれ、パワースポットとして有名になっています。カップルで行く場合は、是非この夫婦松を見つけましょうね。

白砂の海岸が美しい虹の松原沿いの海岸

虹の松原も素晴らしいですが、きれいな白砂が続く唐津湾の海岸も見ごたえがある風景です。夏には海の家も出て海水浴場としても楽しめます。誰でも利用できる無料のシャワーと公衆トイレも4ヶ所あるので安心。

カラフルな貝殻も収集できそうな虹ノ松原浜崎海水浴場は、JR筑肥線の浜崎駅から徒歩5分ほどのところにあります。ビーチから望む虹の松原もまた乙なものです。ゆっくり砂浜を散策してみてはいかがでしょうか。

毎年開催されるトライアスロン

虹の松原では、地元のトライアスロングループと市民との協力によって行われているトライアスロンも有名です。トライアスロンは、水泳、自転車、ランニングの3種目を一人で連続してタイムを競う複合スポーツ。虹の松原や佐賀の素晴らしい自然を知ってほしいという目的で2000年より開催されています。

https://www.instagram.com/p/BG0mo26B9Nk/?utm_source=ig_embed

トライアスロンの自転車では、虹の松原の道を颯爽と駆け抜けます。約51キロの距離を駆け抜けるスタンダードの部と、約30キロのチャレンジハーフの部があるようです。トライアスロンはアメリカ発祥のスポーツといわれ、2000年のシドニーオリンピックから正式種目となりました。

50年の歴史がある唐津バーガー

日本全国各地にご当地バーガーがありますが、ここでは からつバーガーがご当地もの。創業50年の老舗ハンバーガー専門店は、虹の松原の途中、少し開けた場所にありマイクロバスで販売しています。名物のからつバーガーを食べるために、時間帯によっては車でいっぱいになるほどの人気店です。

https://www.instagram.com/p/Bqy2a1gl6ai/

注文時に車のナンバーを聞かれ、出来上がったら車まで運んでくれるサービスです。天気の良い日は、ベンチもあるので外で食べることもできます。ドライブ中に気軽に立ち寄れる人気のお店。からつバーガーは甘めのソースがアクセントで、ハム、チーズ、たまご、スペシャルなどの種類があります。

住所|〒847-0022 佐賀県唐津市虹ノ松原
営業時間|10:00~20:00
定休日|なし
電話|0955-56-7119
公式サイト|なし

唐津を一望できる鏡山展望台

標高284メートルの鏡山は、山頂まで車で行くことができます。展望台からは、虹の松原や唐津城、唐津市街が一望でき、雄大な唐津の自然が堪能できます。古代から神の山として崇められていたこの鏡山は、松浦佐用姫伝説の舞台にもなりました。

松浦佐用姫伝説とは、悲しい恋愛物語。この地に住んでいた佐用姫は大伴狭手彦と恋におちるが、やがて狭手彦は新羅に出征する日が訪れます。佐用姫は鏡山の頂上から舟を見送りましたが、別れることが辛すぎて、舟を追って呼子まで行き、加部島で七日七晩泣きはらした末に石になったという話です。

View this post on Instagram

#鏡山展望台 #唐津

A post shared by @ kirokunomori on

ウグイス、シジュウカラ、メジロなどの可愛らしい野鳥の観察もできます。春にはこの一帯が桜やつつじの名所となり、4キロにわたって広がる桜のトンネルがえも言われぬ美しさ。鏡山展望テラスは無料で、バリアフリーの設備も整っています。

住所|〒847-0022 佐賀県唐津市鏡鏡山山頂
営業時間|24時間 土曜日のみ6:00~22:00
定休日|なし
電話|0955-72-4963
公式サイトはこちら

唐津城も必見

唐津城は、豊臣秀吉の家臣によって1602年から7年の歳月をかけて築城されました。東西に伸びる松原が鶴のように見えることから舞鶴城の愛称でも呼ばれています。昭和41年に文化観光施設として天守閣が建てられ、天守閣内は郷土博物館となっており唐津の歴史に触れることができます。

住所|〒847-0016 佐賀県唐津市東城内8-1
営業時間|9:00~17:00 季節により時間の変更有り
定休日|なし
電話|0955-72-5697
公式サイトはこちら

虹の松原へのアクセス

電車・バスでの行き方

最寄り駅は二つあり、どちらも駅から徒歩圏内の距離です。JR筑肥線虹ノ松原駅を利用する場合は、徒歩1分ほどで到着します。JR筑肥線浜崎駅からは徒歩5分ほどです。

車での行き方

西九州道の唐津ICから20分ほどで到着します。長崎自動車道の多久ICからは約40分。虹の松原には300台分の無料駐車場がありますので十分とめられますよ。

住所|〒847-0017 佐賀県唐津市浜玉町
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|0955-53-7129
公式サイトはこちら

まとめ

唐津湾に沿うように植えられた松が続く虹の松原は、散策におすすめの場所です。また周辺には鏡山展望台をはじめとした観光地も。グルメでは、ご当地バーガーの、からつバーガーもおすすめ。ぜひ一度、自然の魅力溢れる虹の松原に足を運んでみてください。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ