福岡市博物館には日本史で習った漢委奴国王印を目のあたりにできる

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

福岡市博物館はリッチな立地で心も満たす、素敵な博物館なんよ~!

福岡タワーやヤフオクドームなどが集まるシーサイドももち地区にある福岡市博物館は、国宝である漢委奴国王印の展示や福岡の歴史を研究する現代的な博物館。福岡の歴史と民俗、芸術や暮らしがわかります。今日は楽しい学びどころがいっぱいの福岡市博物館の見どころと周辺スポットをご紹介します。

福岡市博物館で歴史と芸術に触れよう

福岡のシンボル、福岡タワーやヤフオクドームの近くにある福岡市博物館には、国宝指定されている黄金製の国王の印鑑、金印が常時展示されています。また、ほかにも名探偵コナンやジブリなど、子供も楽しめる現代的なイベントも開催される人気の博物館です。福岡のような大都市に行くとついつい遊びを優先にしがちですが、貴重な国宝が見られるいいチャンスなので、時間をとって是非寄ってみましょう。

展示室の楽しみ方をご紹介

金印が見られる常設展示室

階段を上って左にある常設展示室では、アジア諸地域との人・もの・文化の交流がもたらした福岡の歴史や人びとのくらしについてよくわかる展示があります。特に国宝金印である、漢委奴国王印(かんのわのなのこくおういん)が常設展示されているため、これを一目見ようと訪れる人も多いようです。

日本史の授業で勉強した漢委奴国王印をいざ目の前にすると、日本国の成り立ちが身近なものに感じますね。やはり百聞は一見に如かず、です。自分の携帯に てくてくミュージアムという博物館アプリをインストールすると、その場で見たい展示の解説をチェックできるので便利ですよ。

エンタメイベントもある特別展示室

階段上って右側にあるのが、特別展示室です。ここでは歴史や美術的な展示が期間限定で行われています。これまでアニメ「名探偵コナン」をとりあげ、事件の推理をしながら進んでいくエンターテインメントなイベントなども行われており、子供も大人もいっしょに楽しむことができるでしょう。参加しながら学ぶことができる貴重な体験です。

福岡の歴史がわかる企画展示室

階段を上って正面にあるのが企画展示室。ここには福岡の歴史関連の展示がされています。地元に代々伝わる刀や槍や遺跡から発掘された物など4つのコーナーに分かれていて、それぞれの時代背景に応じた福岡の歴史を楽しめます。

壮大なパノラマふくおか

常設展示室の入口横には、幅18m、縦3mの福岡市街の大パノラマ画があります。博多湾沿岸に広がる福岡市内の壮大な景観を上から見下ろした手書きの鳥瞰図で、大変な迫力があり思わず見入ってしまします。福岡市内の史跡や観光スポットを歴史の観点から眺めることができますよ。

みたいけんらぼでアジアを体験しよう

大人も子供も楽しめる無料スポット!


みたいけんらぼのコーナーは入口右手にあって、アジア各国の衣装や楽器、おもちゃ、生活道具などが置いてあります。この展示はアジアの遊戯をテーマとして、さまざまな国の遊びとくらしの道具を実際に手にとって楽しむことができますよ。

アジアの国の衣装を着て写真を撮ろう

中国のチャイナドレス、ベトナムのアオザイなど、大人用、子供用の衣装がおいてあり背景の前で自由に写真を撮ることができます。更衣室が2か所あるので、安心して着替えられますよ。無料で変身できるとあって記念写真ポイントとしても大変人気です。ちょっとコスプレ気分で楽しくなりますね。あまりいろいろなものを着ると時間がかかるので、待っている人のことも考えましょう。

アジアの楽器を弾いてみよう

見たことのないアジア圏の楽器が置いてあり、どれも手に取って弾いたり吹いたりすることができます。口で吹く笛なども多数用意されていますが、消毒用のアルコール脱脂綿が置かれているので吹く前と、吹いた後はしっかり消毒するのを忘れずに。

書籍やお土産も豊富にそろう

みたいけんラボの向かいには、展示されている歴史やイベントに関連する資料や書籍、アジアのグッズなどが売られているお店があります。特に金印のレプリカをはじめとした金印グッズなど、あまり他ではみることがない個性的なお土産が揃っているのでおすすめです。

福岡市博物館の近隣スポット

ゆっくりできる福岡市総合図書館

博物館の正面向かって左側にある総合図書館。座席が多いので、ゆっくりくつろいで読書ができます。子供コーナーには絵本も充実。靴を脱いで座って読み聞かせができるスペースもあります。職員による絵本の読み聞かせ会も開催されています。

住所|〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3丁目7−1
営業時間|AM10:00~PM8:00
定休日|月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)、その他指定日(要確認)
電話| 092-852-0600
公式サイトはこちら

やっぱり行かなきゃ。福岡タワー

福岡市博物館と図書館の間を歩いてすぐの距離にある福岡タワー。1Fは入館料を払わなくても入ることができ、お土産やさんがあります。福岡タワーに上ると、レストランやカフェもあり、福岡市の美しい眺望を楽しみながら食事ができるのでおすすめです。

住所|〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3−26
営業時間|AM9:30~PM10:00(入館締切21:30)
定休日|なし
電話|092-823-0234
公式サイトはこちら

磯野家由来のサザエさん通り

地下鉄西新駅そば、修猷館高校の横から福岡タワーに向かう道はサザエさん通りと呼ばれ、サザエさん一家にまつわるオブジェや漫画、石碑などが置かれています。これは作者の長谷川町子さんが、昭和20年頃にここ百道の海岸を散歩しながら、サザエさんの登場人物、サザエ、カツオ、ワカメなどの名前を発案したことに由来しています。散歩しながらどんなオブジェが隠れているか探してみるのも楽しいですよ。

体験メニューが豊富な福岡市民防災センター

福岡市博物館向かって右側にあるのが福岡市民防災センター。いざという時のために、災害を模擬体験できる施設です。中では強風体験、地震体験、消火体験、火災体験が体験できたり、展示されているヘリコプターの中に入ったりすることもできますよ。体験コースは1時間ほどで事前申し込みが必要です。

住所|〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜1-3-3
営業時間|AM9:30~PM17:00(入館は16:30まで)
定休日|月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始
電話|092-847-5991
公式サイトはこちら

福岡市博物館へのアクセス

車での行き方

福岡都市高速道路の百道ランプから約3分で到着します。駐車場は普通車250台分の駐車場があり無料です。

地下鉄での行き方

福岡市地下鉄福岡空港線西新駅下車、徒歩15分で到着します。

バスでの行き方

福岡市地下鉄西新駅より西鉄バスで10~15分。また、福岡市地下鉄藤崎駅1Fバスターミナルから西鉄バスで10分です。

住所|〒814-0001  福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
営業時間|AM9:30~PM5:30 (入館はPM5:00まで)
定休日|月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)
電話|092-845-5011
公式サイトはこちら

まとめ

福岡の歴史と文化を楽しく学べる福岡市博物館。国宝の金印の他にも体験型の学びや遊びがいろいろあって楽しい時間を過ごせます。くつろぐ公園や文化施設が多いことでも知られるももち地区。福岡を訪れた際にはぜひ足を運んでみてくださいね。