360度パノラマビューが広がる日本平夢テラス。至福の絶景を堪能しよう

公開日:2019/1/15 更新日:2019/5/24

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Basilico
出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。
駿河湾や富士山、清水港など静岡を一望できるのはここだけだら~

360度パノラマ展望で富士山の絶景が楽しめる静岡県屈指の観光スポットを知っていますか。静岡県の日本平夢テラスは、富士山や清水港をはじめ伊豆半島、南アルプスなどの絶景をパノラマビューで堪能できる施設です。静岡県産の木材をふんだんに使った建物内は、木のいい香りが漂っていて絶景を望みながら贅沢な時間が過ごせます。今回はそんな日本平夢テラスの見どころをご紹介していきます。

標高300mの丘陵地から静岡を一望する

静岡県の標高300mにある日本平夢テラスは、丘陵地のパノラマビューから至福の絶景が堪能できる美しいビュースポットです。展望エリアからは、駿河湾越しに見える富士山や、眼下に広がる清水港をはじめ、伊豆半島、南アルプスなど数々の絶景を目にすることができ、四季折々の富士山が堪能できるのも大きな魅力の一つ。

施設は3階建で、1Fは日本平の歴史や文化について知ることができる展示エリア、2Fは景色を楽しみながらくつろげるラウンジスペース、3Fは展望フロアとなっています。静岡県産の木材をふんだんに使った建物は富士山を望む自然景観とも調和した佇まいで、2020年東京五輪のメイン会場となる新国立競技場も手掛けた隈研吾氏が設計。

約1200平米もの広大な庭園では四季折々の花を楽しむことができ、施設そのものも魅力ある空間となっています。週末の午前中は混み合うため、平日か休日の午後からのんびりスタートするのもおすすめ。

日本平の歴史や文化を学ぶ

1F展示エリアでは、名勝となった日本平の歴史や神話、伝説などをグラフィックパネルで紹介。プロジェクションマッピングでは日本平の地形の成り立ちを知ることができ、楽しい演出が満載です。日本平周辺の観光スポットをタッチパネルで紹介しているので、観光のはじまりに立ち寄って調べるのもよさそうですね。

階段下から見る天井は最高傑作

最高級の木材をふんだんに使用した建物のなかは木のいい香りが漂い、高級感を味わうことができます。傘の骨組みのように規則正しく配置された木材は幾何学模様のように美しく、階段を登るにつれて重なる骨組みが増えて迫力を増していきます。見事なバランスで組まれたこの建築物は、和のテイストを感じつつも、モダンで優れたデザイン性を感じることができます。

景色を楽しみながらくつろげるラウンジスペース

ラウンジでは季節のお菓子を楽しみながら景色が楽しめます。席数は24席で、すべて窓側席となっているのが嬉しいポイト。どの席を選んでも絶景を堪能できます。テーブルとの間隔も広く取られているので、隣の席を気にせずくつろげるようになっています。施設内で富士山を見ながら飲食できる場所はここだけ。

静岡を一望できる360度のパノラマ展望

3Fにある展望フロアは1周およそ200mの展望回廊になっていて、360度パノラマの眺望を楽しめるようになっています。土曜日は9時まで営業しておりロマンチックな夜景を楽しむことも。

天候によって富士山が見えないときは、大型モニターで美しい富士山の映像が映し出されます。富士山をはじめ、駿河湾、三保松原、清水港などの絶景を楽しむことができる展望台です。

四季折々の花々が楽しめる約1200平米の庭園

四季折々の花が咲く庭園では、季節感を楽しむことができます。芝生は綺麗に手入れされており、周りはたくさんの木々で囲まれているため、眼下に広がる静岡市内の街並みとのコントラストが、空中庭園のようで一層美しいです。歩道も整備されているので年配の方でも無理なく散策を楽しむことができます。

庭園からみる外観は迫力満点

外から建物を眺めると、外観の美しさにも目を奪われます。精巧にできた木材の骨組みは美しいデザインを成していて、建物の形は正八角形をしているのが特徴です。

パノラマ展望の作りにも注目

パノラマ展望のつくりも木材の組み込みが美しく、芸術性を感じられます。絶景ばかりに目がいきそうですが、実は建っている建物自体も素晴らしい芸術作品です。

周辺にも見どころがいっぱい

童謡「赤い靴」の親子ゆかりの地

童謡「赤い靴」のモデルとなった親子ゆかりの地として、施設周辺には赤い靴の女の子の像があります。この銅像は歌のモデルとなった岩崎きみと、その母かよのために建てれたもので、ふるさとの地 清水市宮加三(旧不二見村)を見おろすこの地に再び親子を引き合わせてあげようと、数万人におよぶ洗財によって建立しました。

ハーブが楽しめるコーナー

ローズマリーやミントなど色々なハーブが植えられており、癒しの香りを楽しむことができるエリアもあります。春から夏にかけて元気よく育つハーブは軽く触れるだけで、とてもいい香りを漂わせてくれます。ここでしか見ることができない珍しいハーブもあるため、ぜひいろいろな香りを楽しんでみてください。

地元のグルメが手に入る土産物屋さん

施設の駐車場に隣接している土産物屋さんでは食事することもでき、わさびや桜エビなどの静岡の特産品を使った加工品や料理などを多数取り扱っています。また、ウコンや麦飯石が入った日本平石鹸は、アトピーなどの敏感肌にもやさしい使い心地で大人気の商品です。



飲食ができお土産も購入できるお店

テラスから坂を下りてきた右側にあるお土産屋さんでは、ソフトクリームやコーヒーなどをイートインコーナーで楽しむことができます。箱に入ったお土産品が充実しており、会社や友人向けのお土産を探すのにぴったりです。

清水港で有名なマグロが楽しめるスポットはここ

本物の味が楽しめる清水魚市場 河岸の市

年間100万人以上が来場する清水港地元の台所で、清水魚市場の仲卸業者が直接販売する日本初の施設です。活気に満ち溢れた店内では、仲卸人がプロの目で選んだ新鮮な魚介類や海産物を多数取り揃っており、鮮度と味はもちろん、値段の安さに驚くこと間違いなし。

清水魚市場 河岸の市は、いちば館とまぐろ館に分かれています。いちば館では干物や乾物などのお土産向きの商品や食事処があり、まぐろ館では海鮮丼や定食など楽しむことができます。

大行列になる大間新栄丸

鮮度抜群、安い、おいしいの三拍子が揃うこちらのお店は、観光客はもちろん地元の人たちでも賑わっています。いつも混雑している人気店ですが、お客さんの回転率は良好。午前中から13時まではとくに混んでいます。

Address 〒424-0823 静岡市清水区島崎町149
Hours AM9:30~PM5:30
Closed 毎週水曜日
Tel 054-355-3575
Web http://kashinoichi.com/

日本平夢テラスへのアクセス

車での行き方

JR静岡駅からは、車で25分ほどで到着します。施設内には第一と第二の無料駐車場があります。東名静岡ICより約30分、東名清水ICより約30分、新東名静岡ICより約30分ほど。

電車・バスでの行き方

東海道線は、JR清水駅よりタクシーで約20分、、JR東静岡駅よりタクシーで約10分、JR東静岡駅南口よりバスで約25分が目安。バスで行く場合、JR静岡駅より北口11番バスのりばからバスに乗って40分ほどで到着です。

Address 〒424-0886 静岡県静岡市清水区草薙600-1
Hours AM9:00~PM5:00
Closed 毎月第2火曜日
Tel 054-340-1172
Web https://nihondaira-yume-terrace.jp/

まとめ

美味しい海鮮が食べられる日本平夢テラスは、大切な人をもてなしたいときにもおすすめの場所。また、穏やかな静岡の空気は、高齢者の旅行にもぴったり。おじいちゃんおばあちゃんを家族旅行に連れていきたいときなど、ぜひ利用してください。