イエローストーンは世界で最初の国立公園。火山活動でできた大自然の魅力の虜になる

トラベルパートナー: naolalala

東京出身。旅行に行くのなら絶対海外派。最近はアメリカやオーストラリアの国立公園の魅力にはまってしまって、旅行先にはなるべく自然の多いところにしています。週末はぶらぶらお散歩が好きなので、近場を歩きながら気になったモチーフなどを写真におさめます。美味しいスポットも絶対おさえます。

世界で最初の国立公園となったイエローストーン国立公園の圧倒的な自然のパワーを満喫しよう

アウトドアが好きなら一度は聞いたことがあるイエローストーン国立公園は、アメリカのアイダホ州、モンタナ州、ワイオミング州の3州に8,980平方キロメートルに渡って位置する広大な国立公園です。今回は、イエローストーン国立公園の見どころをご紹介しましょう。

イエローストーン国立公園は大自然の宝庫

大自然溢れるイエローストーン国立公園。ここには一体何があるのでしょうか。

イエローストーンは世界初の国立公園

イエローストーン国立公園は、アメリカ アイダホ州・モンタナ州・ワイオミング州の3つの州にまたがる国立公園で、8,983平方kmで四国の半分ぐらいの面積があります。もとはネイティブアメリカンが住んでいましたが、1806年に白人の探検隊がこの地を訪れ、ユニークな火山地帯の探検が繰り返し行われてきました。

イエローストーンを始めとするミシシッピ川上流域の調査が行われた際、イエローストーン地方の探検隊が目の前に広がる大自然に心を動かされ、自然のまま保護することを提案し、1872年に世界初の国立公園に指定されました。アメリカで一番人気のある国立公園で、年間400万人を超える観光客が訪れています。

北米最大の火山地帯にあり、近々噴火の予測もでている

北アメリカ最大の火山地帯にあり、数百箇所の間欠泉から熱水があがっています。過去には、60〜70万年の周期で巨大噴火を起こしており、前回の巨大噴火から既に60万年が経過しているので、いつ噴火が起きてもおかしくないそうです。超巨大噴火が起きたら、イエローストーン国立公園は完全に消えてなくなると言われています。

火山活動によりできた美しい間欠泉(ガイザー)

地下数kmにマグマ層が迫っているホットスポットと呼ばれる場所があり、4つの熱水現象(温泉、間欠泉、泥壺、噴気孔)全てが見られることで人気の場所です。熱水現象の数は約10,000で、世界中で見られる熱水現象の半分をも占めています。特に、間欠泉はダイナミックに熱水が吹き上がる様子が人気です。

ユニークなネーミングも魅力

発見した探検隊によって名前がつけられたために、英語・フランス語・ドイツ語、いろいろな言語で名前がつけられています。

探検隊の人物の名前をつけたもの(ルイス・レイク)、宝石にたとえたもの(サファイア・プール、ターコイズ・プール)、自然からつけられたもの(モーニンググローリー(朝顔)・プール)形からつけられたもの(ハート・スプリング)までさまざま。どんなに小さいものでも名前があります。名前を予測しながら間欠泉めぐりをするのもおすすめですよ。

オールドフェイスフル・ガイザーは誠実な間欠泉

間欠泉で人気なのはオールドフェイスフル・ガイザーです。直訳すると、年寄りで誠実な間欠泉。昔は45分おきに忠実に吹き上がることから、この名前がつけられた世界最大級の間欠泉です。1959年の地震以来、前後10分程度のずれはあるが65~90分間隔で3万リットルもの水を30~50mの高さまで吹き上げており、迫力があります。

インフォメーションセンターにも吹き上げ時間の予測がしるされているので、熱水の吹き上げを見逃すことがない珍しい間欠泉ですね。

モーニンググローリー・プールの美しさに目を見張る

オールドフェイスフル・ガイザーから2.2km離れたところにありトレイルも整備されているので、のんびりウォーキングがてら歩いていくことができます。モーニンググローリーとは朝顔という意味ですが、温泉の形から名付けられました。

中央の青い部分はバクテリアが住めないほどの高温のため、キレイな青色になっています。色は美しいですが、深さが約7mもあり温泉どころではなく激熱泉なので近づくのは厳禁。

ダイナミックなグランド・プリズマティック・スプリング

オールドフェイスフルから北へ上がったミッドウェイ・ガイザー・ベイズンにあるグランド・プリズマティック・スプリング。全米最大、世界第3位の大きさを誇る熱水泉で、直径は約113mにもなります。温度は70度ほどで、常に熱いお湯がわきでています。

湖に生息するバクテリアによって、緑・黄・赤・オレンジのカラフルな色ができているのも特徴。横を歩いていても全体像は見えないが、近くの小高い山に登ると、全体を見渡せるポイントがありますので、いろんな楽しみがありますよ。

温泉のオンパレード マンモス・ホットスプリングス・テラス

イエローストーンの北西部に位置するのがマンモス・ホットスプリングス・テラスには温泉が密集。ボードウォークがあるので、そこを歩きながら温泉を見て回るのも良いでしょう。

温泉に含まれている石灰分が長い歳月をかけて蓄積され、白く階段状に重なっている様子がダイナミックな光景です。石灰が酸化して黒くなっている部分もあります。近くにはイエローストーンで唯一人間が入れる温泉があり、水着を着て入ることができますよ。

イエローストーンの見どころスポット

イエローストーンの見どころを見ていきましょう。

グランドキャニオン・オブ・ザ・イエローストーンでダイナミックな滝

見どころの1つが、イエローストーンリバーが何万年もの歳月をかけてつくった深さ300mのグランドキャニオンとよばれる渓谷エリア。ナイアガラフォールズの倍の高さもあるロウアーフォールズはダイナミック。

イエローストーン・リバーを挟んで北側(ノースリム)と南側(サウスリム)の両側から滝とキャニオンの絶景を楽しむことができます。ハイキングトレイルもたくさんあります。

イエローストーン・レイクでゆったりとした湖を眺める

国立公園の南側にあるイエローストーン・レイクは、大きさが約340平方kmと北米で最も高い所にある最大級のカルデラ湖です。カルデラ湖は噴火によりできた噴火口に水がたまってできました。

湖底には噴き出している噴出孔もあり、その形からコーンと呼ばれています。高温の水が噴き出しているので、釣った魚をここでゆでていたと言われるフィッシング・コーンという噴出孔もあります。

オールドフェイスフル・インに泊まろう

オールドフェイスフル・インは1904年に建設された、イエローストーンで一番最初の宿泊施設。オールドフェイスフル・ガイザーのすぐ近くに建てられ、ガイザーを見るのに便利。レストランは必ず予約しておきましょう。ロビーは4階建の建物が吹き抜けになっており、真ん中には高さ25mの暖炉がそびえ立っています。暖炉には開業当時からある振り子時計がついています。

ログハウスなのに、部屋数はなんと327室も。昔ながらのログハウスなのでWi-Fiは入らないしTVもないので、静かな夜を過ごすことができます。夜には一歩外にでると満点の星空を満喫できるので自然を楽しむには絶好の場所です。

野生動物の生態も見ることができる

イエローストーン国立公園では、自然だけでなく野生動物も見ることができます。

野生の動物のみ

イエローストーンが国立公園に制定された当初は、観光客が熊にエサをあげたりしていました。しかし、1900年代に狼が駆除されてついには絶滅してから、公園の生態系バランスが崩れてしまいます。それを反省して以前の生態系に戻すようにしました。

現在では公園敷地内にいる動物はすべて野生の動物のみで、狩猟は全面的に禁止されています。バイソン、エルク(アメリカンアカシカ)、プロングホーン(北米カモシカ)、コヨーテ、グリズリーベア、ヘラジカといった日本では見られない動物に会うことができるので、とても面白いですよ。

バイソンやグリズリーベアには注意

バイソンは動きがゆっくりであるため恐怖を感じませんが、体重500〜1100kgもあり走るスピードは人間の3倍も早いのです。毎年バイソンに近づいて突き飛ばされる事故が後を絶ちません。

グリズリーベアは、和名ではハイイログマというヒグマの一種。体重が300〜400kgもあり熊の中でも大きいほうです。毎年ハイキング中の観光客が襲われる悲劇も報告されているので、絶対に100m以上離れるようにしましょう。

イエローストーン国立公園へのアクセス

飛行機でのアクセス

日本からイエローストーン国立公園に近い空港への直行便はありません。イエローストーン国立公園に近いのはジャクソンホール空港です。乗り換えが少ないのは、アメリカン航空で成田、ダラス・フォートワース、ジャクソンホールというルート。ジャクソンホールからは車で90分ほどで着きます。

ジャクソンホール空港からのアクセス

ジャクソンホール空港からは公共交通機関がないため、ツアーに乗らない限り、レンタカーしか移動手段はありません。広大な敷地なので見たいところをしぼりながらレンタカーで回るのがおすすめ。空港からはまた別の国立公園(グランドティトン国立公園)を眺めながらのドライブで大自然の風景を思いっきり楽しめますよ。

住所| CCH6+5J Yellowstone National Park, United States, Wyoming
営業時間|通年(公園の入口は24時間オープン。冬季は北口&北東口のみオープン)
定休日|なし
電話|1-307-344-7381
公式サイトはこちら

まとめ

イエローストーン国立公園は、自然を楽しめる絶好の場所です。公園内は間欠泉や湖、温泉と見どころがたくさんありますので、日本からは遠い場所にありますが、人生で一度は見ておいた方が良いでしょう。園内を周るのに最低2~3日ほどかかりますので、ぜひ時間に余裕を持って訪れて下さいね。