お花見スポットとして絶対的な勝盛公園。広大な池をのんびり眺めよう

トラベルパートナー: AO

福岡生まれの福岡育ち、九州周辺を旅行することが多いです。 お寺や神社が好き。子供と遊べるような公園や動物園などもよく利用します。

勝盛公園楽しいんばい!

福岡の勝盛公園は、昔から桜をキレイに見ることができる名所として有名な公園です。また、桜だけではなく子供が喜ぶ遊具や散策できる道もあるので、小さなお子さん連れのファミリーはもちろん、老若男女幅広い年齢層に親しまれる公園となっています。ここでは、桜のお花見以外でも楽しむことができる勝盛公園の魅力を詳しくご紹介していきます。

勝盛公園は地元民憩いのスポット

毎年春になると日本では桜の季節がやってきます。福岡の勝盛公園は、咲き誇る桜のお花見になると、地元の方がやってきて賑わいをみせる桜の名所。実は勝盛公園は桜だけではなく鉄道のSLや京都のような朱色の橋が架かる写真スポットなどもあり、見どころがいっぱい。近隣の小学校の遠足の定番スポットとしても定評があり、地元民にかけがえのない存在なのです。

桜の名所の勝盛公園

公園中で咲き誇るソメイヨシノ

毎年春になると、桜の名所としても多くのお花見客が訪れることで有名なのが勝盛公園。約300本もの日本を代表する桜、ソメイヨシノが咲き誇る園内は、大正時代の昔も今も変わらぬ風景として親しまれています。3~4月の春先には、県内でも上位の人気のお花見場所として賑わいを見せます。この公園にはなんと、池に沿って植えられた桜は300本もあり、この時期は昼夜共に多くの人たちがお花見に集まっています。

様々な種類の桜が咲き乱れる

勝盛公園にはソメイヨシノ以外の種類の桜も植えられていることが特徴です。ウコンザクラやヒガンザクラ・カワヅザクラ・サトザクなど種類がさまざま。薄ピンクの花びらが印象的なソメイヨシノより色が濃かったりするので、こちらの方が写真撮影の時に可愛く映ることや、ソメイヨシノとのグラデーションの違いを楽しむことができます。

屋台で飲んで夜桜見物

桜のお花見時期には、多くの露店が公園内に軒を連ねるので普段の静かな公園と違った賑やかな風景を見ることができます。また、夜には桜がライトアップされるので昼とは違った趣深い幻想的な風景を見ることができ、おすすめ。お花見には手ぶらでふらっと出掛けて楽しむことができるので、大人の夜桜見物にももってこいです。

もちろん他の季節にも美しい姿が見れる

公園の桜の木は、紅葉が映える秋の季節にも美しい姿で見ごたえあり。公園内には桜以上にツツジも多く、約8000本も植えられているので、ツツジの時期には桜に負けない見ごたえのあるキレイな風景を眺めることができます。春先の梅や夏前に咲くアジサイも数多く植えられているので、季節を問わず年中楽しむことが出来るのも魅力です。

広い池と数々の生き物たち

公園の中心に広がる池

勝盛公園の中心部には特徴的な大きな池があり、和やかな光景を作っています。池の中央にはステージのような空間もあるので、そこで降りて写真撮影を楽しむこともできますよ。その池の中には鯉や亀も住んでおり、上からのぞくと時々その姿が見えるでしょう。

広いからこそ見られる絶景

広い池だからこそ公園の風景がそのまま映り混み、その情景を楽しむことができます。天気の良い日には朱色の橋が池水面に映ってキレイな2色のコントラストを楽しむのもいいでしょう。昼の桜や紅葉も水面に映ってキレイですが、夜にはライトアップされた桜が映る光景もロマンチックな雰囲気を漂わせておりおすすめです。

数多くの鳥たちが水辺で遊ぶ姿が見れる

広大な池には鴨や鳩が数多く生息し、子供たちがエサをあげるなどしているのどかな風景を見ることができます。他にも白鳥・コクチョウ・バリケンなど多数の鳥が生息。近隣の住人がエサをくれるからか、アオサギなどの珍しい鳥が遊びに来ることもあり、のんびりした時間を過ごすことができます。

のびのび遊べる遊具がたくさん

子供たちも退屈しない豊富な遊び場

ファミリーにもおすすめスポットとして、子供たちが遊べる遊具も充実。特に遠足シーズンは、近隣の小学生たちが遊んでいる姿をよく見かけます。広場のような空間も多いので、遊具以外でも楽しく遊ぶことができます。

こんなスリル満点の滑り台も

遊具の中には、やんちゃ盛りの子供におすすめな急角度に作られた人気の滑り台も。このタイプは摩擦による怪我が時々あるので、夏場など肌を出して滑る時は大人の方がしっかり見守るなど注意が必要です。他にもローラー滑り台など種類豊富な遊具があるのも見どころの一つ。

小さな子にも安心の幼児向け遊具

遊具は他にも数ヵ所あり、小学生を対象にしたものだけでなく幼児が遊べるような安全なものもあります。ターザンロープやブランコなどアクティブな定番遊具もあるので一日中楽しむことができるのもうれしいですね。子供だけではなく、大人の健康増進などを目的とした運動器具も設置されているので、運動不足解消のためにもぜひ利用してみてくださいね。

触り出すと止まらない謎の噴水

こちらの大きな球体は噴水に分類されるものですが、水が吹き出さず上部の玉がぐるぐると回っている珍しい構造。一度触って回転させるとその方向に回り、夏場は水遊びにはいいですね。他にはない触り心地でとても面白い構造の噴水ですので、是非寄ってみてくださいね。

他にも見所満載

鉄道好き必見のSL

公園内には、D60 46という種類のSLが保存されています。このSLは炭鉱で栄えていた頃の筑豊を支えていたもの。中に入って遊ぶことができるため子供たちに大人気の遊び場です。もちろん鉄道ファン・SL好きの大人も夢中になるくらいのクオリティな上、写真映えもするのでぜひじっくり眺めてみてはいかがでしょうか。

雰囲気抜群の指月橋

こちらの朱色が特徴のキレイな橋は、池の中央にかかる指月橋。赤い欄干が特徴的で、まるで京都にいるかのような和の雰囲気のある橋となっています。天気の良い日は特に写真映えするので、結婚式などの和装時の野外撮影などにも人気の場所となっています。訪れた際はぜひいろんな角度から写真撮影をしてみてくださいね。

勝盛公園へのアクセス

車での行き方

勝盛公園へ車で向かう際は、公園内に無料で76台停めることができる駐車スペースがあるのでそちらをおすすめします。3~4月などのお花見シーズンはすぐに混雑してしまうので、かなり停めにくくなっています。シーズン中は近隣店舗が有料で駐車場を解放している時もあるので事前に調べていくことをおすすめします。

住所|〒820-0068 福岡県飯塚市片島一丁目607-1
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0948-22-5500
公式サイトはこちら

まとめ

福岡にある勝盛公園は、桜のお花見シーズンが有名ですが、春だけではなく秋の紅葉やアジサイ・梅など季節ごとに咲き誇る色とりどりの花々があるので、四季によってそれぞれ違う風景を楽しむことができる自然公園です。どの季節に訪れても発見がある勝盛公園へ一度訪れてみてください。