長野公園は奥河内の緑あふれる自然と歴史が融合している

トラベルパートナー: bee

私の出身地は大阪です。在職中は国内各地を仕事でまわりましたが、今は気のむくままに向かう小さな旅先で出会う風景写真を撮り楽しんでいます。新緑映える山尾根歩きや古人訪ねる歴史探訪の旅が気に入り面白いです。

河内長野市、奥河内の移り変る四季の風景が楽しめる憩いの公園

長野公園とは、奥河内さくら公園・奥河内あじさい公園・奥河内楠公の里・奥河内もみじ公園・奥河内天野キャンプの森の総称です。多くの市民たちが訪れるこの広大な府営公園には、四季折々の楽しみがたくさん。この記事では、長野公園の見どころをポイントごとにご紹介します。

大阪府営長野公園のご紹介

見晴らしのよい奥河内さくら公園入口

奥河内さくら公園は、毎年4月の桜が開花する時期になると多くの桜見物の人で賑わいをみせます。長野公園は単にさくら公園のことを指す場合もあり、駅からも徒歩15分ほどの地域を代表する公園です。長野公園広場から山台に登るとそこには見晴らしの良い展望台が。標高は200m程で、気持ちの良い景色が楽しめます。

ファミリーであふれる さくら公園の児童遊技場

児童遊技場では天気の良い日になると保育園の園児や子供連れファミリーで賑わいをみせます。遊具は小学校低学年層に人気のものが揃っており、子供が走り回る公園広場の人気遊戯場エリアとなっています。

静かな寺院のある奥河内あじさい公園

木々に囲まれ緑豊かなあじさい公園

河合寺地区のあじさい公園内にある河合寺は、かつて蘇我入鹿が創建したといわれる真言宗御室派の寺院。ご本尊は千手観音菩薩。河合寺を登ると、河内長野の街並みを見渡せる展望台があります。付近には歴河合寺城跡があり、歴史を感じさせる場所となっています。

梅雨谷間のあじさい公園は絶景

https://instagram.com/p/BkIF-8ngrwS/

あじさいは梅雨時期に花が咲き、雨が降る日々はその美しさを楽しむことができます。あじさい園の付近ではカタツムリをよく見かけ、味わい深い光景を楽しめるでしょう。この辺りは普段は静かな林の山道ですが、あじさいの開花時期になるとスケッチブックを持ち写生する人や、カメラを持った写真愛好家で賑わいをみせています。

奥河内楠公の里と奥河内もみじ公園

奥河内楠公の里

楠正成公ゆかりの観心寺に向かう途中にある丸山展望台。そこから尾根を歩くハイキング道は、美しい森林に囲まれた静寂な遊歩道となっています。初春の桜が開花するシーズンには大変美しい景色が広がりますが、比較的人が少ない場所なので地元の人たちからは穴場的スポットとして人気です。また、桜のシーズンに限らず秋の美しい紅葉も筆舌に尽くしがたい美しさなのでそちらもおすすめ。

奥河内もみじ公園は石仏並ぶ山道

紅葉の時期に楽しめるのが、境内で逆光に映えるひと際目立つモミジの木。樹齢800~1000年の延命寺のモミジの木は夕照モミジとして有名です。遠い昔、母鬼が暮らしていたという伝説に由来した当地の地名 鬼住から、現在は神ガ丘へと名前が変わった延命寺。石仏の建つ山道が見せる美しさは、奥河内の紅葉スポットと呼ばれています。

天野山地区公園中のキャンプ場

ファミリーに人気の奥河内天野キャンプの森

天野山ゴルフ場にも近く、府営公園の中で唯一キャンプ場でもあるのがこの奥河内天野キャンプの森。森林に囲まれた自然豊かなキャンプ場で、キャンプのテントサイトは2つあり、炊事場ときれいなトイレがあるので子供連れのファミリーなどから高い評価を受けています。

森林が楽しめる展望台

キャンプサイトの後ろ側は斜面になっており、そのわきにある散策道を15分ほど登った山道の上には見晴らしのよい展望台があります。

天野山地区の見どころスポット

自転車を幅広く楽しめる遊園地

関西サイクルスポーツセンターは、天野キャンプの森から約1.5km程、徒歩10分程で行くことのできる自転車に特化したファミリー向けの遊園地。多種多様な自転車が用意されていて実際に乗って遊べたり、夏場はプール遊びもできたりするなど楽しさ満載。山間にあるので自然の恵みタップリの遊園地といわれています。

住所|〒586-0086 大阪府河内長野市天野町1304
営業時間|AM10:00-PM16:30(曜日により17:00)
定休日|火曜日(但し変動あり)
電話| 0721-54-3101
公式サイトはこちら

空海ゆかりの天野山金剛寺

天野山金剛寺は、天見キャンプの森の前にあります。中世時代からの歴史を経た伽藍や仏像があり、特別公開期間には国宝である大日如来を見学することができますので是非行ってみてください。空海が修行したといういい伝えが残り、1300年の歴史を刻む寺院で、高野山に対してこちらは通称 女人高野と呼ばれています。

住所|〒586-0086 大阪府河内長野市天野町996
営業時間|AM9:00-PM16:30
定休日|なし
電話| 0721-52-2046
公式サイトはこちら

さくら公園入口付近にある温泉施設

古くから続く天然温泉 河内長野荘

河内長野荘はさくら公園内にある天然温泉。推古天皇時代から伝承されてきたといわれ、中でもおすすめなのが開放的な雰囲気で癒される露天風呂です。温泉は河内長野駅徒歩10分のところにあり、あじさい公園には徒歩10分程、バスを利用すれば他の三つの公園には30分程で行ける便利な立地が魅力的。

お得な食事付き入浴セットの日帰りプラン

https://instagram.com/p/BPPtaRJhlwE/

河内長野荘では12~15時の3時間、宿泊しなくても昼食と温泉が堪能できるお得な食事付き入浴日帰りプランが用意されています。さくら公園で遊んだ後の二次会やパーティーでの利用など用途は様々。好きな食事を選び、温泉も気軽に堪能できるので人気のプランです。

住所|〒586-0051 大阪府河内長野市末広町3-25
営業時間|AM9:00-PM21:00
定休日|なし
電話|0721-62-6666
公式サイトはこちら

奥河内さくら公園の中で食事

桜開花時期に開店する売店

View this post on Instagram

公園にて。 #長野公園 #ぼーっと

A post shared by Matma (@mtsmtmm) on

さくら公園の売店は大変魅力的で、なかには花見は二の次で売店のたこ焼きとおでんを肴に一杯飲むことを目的とした来場者もいるほど。売店では食べ物以外に宴会用のゴザの貸し出しも行っています。昔はたこ焼きやおでんを提供する売店が2軒ありましたが、現在は1軒が営業を続けています。

ライトアップで楽しめる夜桜宴会

https://instagram.com/p/BDsnVWKq2vP/

ライトアップされた夜のさくら公園では、公園を下ったところにあるスーパーで購入した夜食を肴に花見を楽しむ人々で賑わいをみせます。

府営長野公園へのアクセス

電車での行き方

さくら公園には河内長野駅から徒歩10分程、あじさい公園は徒歩20分程。駅前から続く石川に沿った散策道を進みます。河内長野駅を発着する電車は事前に時刻を調べる必要がないほどの本数で、駅前には商業施設もあるので待ち時間があったとしても問題ありません。

住所|〒586-0015 河内長野市本町29番地9
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0721-52-2010
公式サイトはこちら

バスでの行き方

丸山・観心寺地区の楠公の里、延命寺地区のもみじ公園へ行くには駅前からバスに乗車します。観心寺停留所で下車した後、徒歩すぐの場所です。天野山地区の天野キャンプの森へは駅前からバスを利用し天野山停留所で下車。目の前に見えるキャンプ場へ進みます。

住所|〒586-0031 大阪府河内長野市錦町25-10
営業時間|AM00:00-PM19:00
定休日|なし
電話| 0721-53-9043
公式サイトはこちら

まとめ

奥河内の四季が楽しめる河内長野市にある長野公園。大阪の南に位置し、和歌山と奈良の県境に接し三方を山に囲まれたこの公園は、多くの森林に包まれ、緑あふれる自然と歴史が融和している観光スポットです。緑豊かな憩いの場所である公園群の魅力をぜひ味わってください。