石垣やいま村で可愛いリスザルと触れ合える!夜は美しい星空観察も

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Maayu

子供とお出かけするのが好きな二児の母。動物とのふれあいや自然を感じれる場所がお気に入り。今気になるお出かけ先はパワースポット巡りや絶景巡りなど。

ハイサイ!ヨーンナーシミソーレー

大自然が残る島、石垣島。沖縄の中でも特に美しい海に囲まれた石垣島に、沖縄の文化と自然を思う存分楽しめるテーマパークがあります。それが石垣やいま村。名蔵湾沿いにあるやいま村は、石垣島旅行のハイライトとなるテーマパークです。

石垣やいま村は大自然のテーマパーク

日本最南端のテーマパーク、石垣やいま村は昼も夜も楽しめる石垣島きってのエンターテイメント施設です。恵まれた自然を活かしたテーマパークでは、様々なイベントが楽しめます。

石垣島にある日本最南端のテーマパーク

やいま村は沖縄独特の建築を再現したものや、登録有形文化財に指定された古民家を移築し、その名の通りひとつの村のようになっています。

昼間は沖縄の雰囲気を存分に楽しめるテーマパーク、夜になると満天の星空を眺めるイベントなどが開催されており、カップルにも大人気。石垣島で眺める星空は、都会で見るものとは全く違います。

カップルだけでなく家族連れや女子旅にもぴったり。ベビーカーや車椅子の貸出などもあり、どなたでも一日中満喫できます。

可愛いリスザルがたくさん暮らしている

昼間のやいま村の目玉となっているのが、リスザルとの触れ合い。リスザルと触れ合うことを目的に、やいま村を訪れる人も少なくありません。

やいま村で飼育されているのはボリビアリスザル。黄色い毛並みと長いしっぽが特徴の、可愛らしいリスザルの姿にとても癒やされます。

可愛いリスザルと触れ合おう

やいま村内のリスザルの森を満喫するには、いくつかの注意があります。自然に近い形で飼育されているので、森にお邪魔する気持ちで足を踏み入れましょう。

リスザルの森に入る前に注意すること

リスザルの森では、約60匹ほどが暮らしています。急に飛びついてきたり、頭や肩に乗ってくることも多いので、汚れてもかまわない自然の中で遊ぶ服装で出かけましょう。

リスザルたちは人に慣れており、イタズラも大好き。ポケットの中は必ず空にしておき、バッグはファスナーをしめておきましょう。帽子もバッグにしまっておくことをおすすめします。揺れるタイプのピアスやイヤリングは、リスザルの興味をそそってしまうので外しておきましょう。

可愛いリスザルは人懐っこいので安心

リスザルたちは好奇心旺盛で人に慣れているので、森に入るとすぐに集まって来ます。足元をうろちょろしていたり、頭や肩に乗ってくる姿はとてもかわいい!

小さな子供でも安心して触れ合えます。手のひらサイズの小さな種類なので、全然怖くありません。

エサを買ってみよう

リスザルにエサをあげる体験も大人気。エサはガチャガチャで購入するシステムになっているので、予め小銭を用意していきましょう。エサが入っている場所を知っているようで、回している時から周囲をウロチョロし始めます。

ガチャガチャを開けると一斉に集まってくるので、小さな子供たちは驚いてしまうことも。大人が開けてあげましょう。やいま村で販売されているエサ以外を与えてはいけません。食べ物の持ち込みは禁止です。

石垣やいま村で沖縄の魅力を体験しよう

石垣やいま村は、沖縄らしい体験ができることでも人気のテーマパーク。サーターアンダギー作りや島ぞうりアートを楽しんだり、シーサー色付体験など沖縄の文化に触れる体験が用意されています。

憧れの琉球衣装が着られる

沖縄と言えば鮮やかな琉球衣装がとても印象的。紅方の琉球衣装を着られる体験もあります。本土では着る機会がありませんので、やいま村を訪れたらぜひ着させていただきましょう。服の上から羽織るタイプなので、気軽にチャレンジできます。

大胆な模様と美しい色合いの琉球衣装は着物とは違った趣で、とても人気があります。男性用や子供用も揃っているので、着用して記念撮影はいかがでしょうか。

シーサーに色付けしてみよう

沖縄の観光地ならどこにでも売っている守り神のシーサー像。自分だけのオリジナルシーサーであれば、一層守護の力が得られそうですよね。

シーサー色付体験は、好きな形のシーサーを選び、カラフルな絵の具で色付けをします。小さな子供でも楽しんでチャレンジできるでしょう。

絵の具は速乾のものが使われているので、作った当日に持ち帰りできますよ。天気に関係なく体験できるのでおすすめです。

名蔵アンパルで探検しよう

やいま村の中には、自然がそのまま残されたマングローブの森があります。この名像アンパルでは、本土では出会えない珍しい生き物たちが見られます。

ここは世界に誇るマングローブ湿地帯

名蔵アンパルは、その生態系の研究が今でも行われているとても貴重な場所です。湿地帯の保護を目的としたラムサール条約の登録地でもあり、生き物に興味のある方にとってはこれ以上楽しい場所はありません。

ガイド付きでマングローブの森を散策するのがおすすめ。珍しい生き物たちがいたらすぐに教えてもらえます。沖縄の貴重な自然を満喫するにはぴったりですし、子供たちに自然の大切さを感じてもらえる場所です。

めったに見られない個性的な生き物に出会えるかも

干潟の時期には広大なマングローブが出現し、日本ではないような景色が広がります。

ここには鮮やかな色をしたミナミコメツキガニや、片方だけ大きなハサミを持つカニの一種であるハクセンシオマネキなど、珍しい生き物たちが多数生息しており、ウッドデッキの上から生き物観察が楽しめます。夏の自由研究の題材にもなりそうですね。

アンパル塔から自然を眺めよう

名蔵アンパルにあるアンパル塔は、2015年に新設されたやいま村の新しい目玉のひとつです。異国船などを監視する昔の遠見台を再現したもので、当時のままのアンパル塔に登ることができます。

アンパル塔の上からマングローブや名蔵湾、西表島などを眺める時間は最高のひと時となるでしょう。塔の付近は芝生になっているので、一休みしたい方にもぴったりです。

あんぱる食堂でランチがおすすめ

やいま村は一日中遊べるスポット。お腹が空いたらテーマパーク内にある、あんぱる食堂でのランチがおすすめです。腹ごしらえをして、また沖縄の文化を思う存分楽しみましょう。

やいま村の中にあるレストラン

あんぱる食堂では沖縄定番のソーキそばや、本島では食べられない珍しい八重山そばなどが揃っています。お腹がペコペコになった方は、牛モツがたっぷり入った牛汁そばもいいでしょう。

テーブルには沖縄らしく島とうがらしやヒバーチなどの調味料も置いてあるので、ぜひチャレンジしてみてください。やいま村の近くには飲食店がないので、こちらでお昼を済ませるのがおすすめです。

星空ビレッジで石垣の夜を満喫しよう

星空がきれいと言われる場所は日本国内に多数ありますが、石垣島の星空はその中でも特別なもの。天体観測のためだけに石垣島を訪れるのもおすすめです。

日本でも特別な石垣島の星空を眺めよう

石垣島の星空は、日本初の星空保護区として認定されています。周りが自然に囲まれ、遮るものが何もない石垣島で見る星空は一度見たら忘れられないほどの絶景。星が降ると言う表現を実際に体験できる、特別な夜空が広がります。

閉園後のやいま村で開催される星空イベント

閉園後のやいま村内では、満天の星を眺める素敵なイベントが開催されています。会場の辺りは最初イルミネーションに包まれており、ロマンチックな雰囲気。そのイルミネーションが消えると周りは真っ暗になり、輝く星空が一層美しく見えます。

観賞用ベッドと双眼鏡が用意されており、寛ぎながら星空ガイドのお話を聞けます。一度は見たかった星や星座もきっと見られることでしょう。肉眼でも十分に美しいのですが、望遠鏡での観測もできます。

食事もできるので夜ご飯も安心!子供が楽しめる内容が盛り沢山

星空ビレッジ内の星空ダイニングでは、鑑賞会が始まるまで夜の営業をしています。こちらでディナーをしてから天体観測に向かうのがおすすめですよ。星空をイメージした可愛いメニューや、ちょっと贅沢な大人向けのメニューも用意されています。

やいま村の入口にあるお土産物屋では星空に関するものも充実しているので、是非チェックしておきましょう。沖縄の石垣島まで天体観測に訪れるなんて、なんともロマンチックな旅の目的ですよね。

石垣やいま村へのアクセス

車でのアクセス

石垣やいま村は、石垣空港から車で25分ほどで到着です。沖縄はレンタカーでの移動がおすすめ。価格もお手頃なのでぜひ利用しましょう。

バスでのアクセス

公共の機関を利用する場合は、路線バスに乗車して元名蔵バス停で下車すればすぐです。石垣島の美しい景色を眺めながらのんびりバスで向かうのもおすすめですよ。

住所|〒907-0021 沖縄県石垣市名蔵967-1
営業時間|AM9:00-PM17:30
定休日|年中無休
電話|0980-82-8798
公式サイトはこちら

まとめ

石垣やいま村へ、大自然に包まれて夜には見たこともないほど輝く星空を眺める、そんな旅に出かけましょう。沖縄の文化も自然も楽しみたいと言う方にぴったりのやいま村は、一年中楽しめます。

ファミリーで明るく楽しく、カップルはちょっとロマンチックにも過ごせる、やいま村への旅の計画を立ててみましょう。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ