新幹線公園は0系新幹線の運転席や座席に座れる人気のスポット。

公開日:2019/1/15 更新日:2019/11/20

トラベルパートナー:トラベルパートナー: MIYA
出身は山口県で得意なエリアは関西と中国地方、沖縄。その土地ならではの絶景や、町並みを写真に収めるのが好きです。その地に根差した食べ物とお酒を嗜むのも旅の醍醐味と思っています。あとダイビングが好きなので暖かい地域、海辺のスポットが得意です。一人旅・ドライブも好きだけど、最近はもっぱら子連れ家族旅が多いです。
タダで新幹線乗れるなんて、めっちゃええやん!

大阪府摂津市にある新幹線公園は、小さなお子さんから大人まで楽しめる人気スポットです。実際の車両があるため座席に座ることもできますし、電車を眺めながら遊具で遊んだりできるほか、お花見スポットとしても有名。ここでは新幹線公園の魅力を余すことなくお伝えするほか、周辺の絶景スポット、アクセス方法などもご紹介しましょう。

河川沿いの公園に本物の新幹線が登場

本物の新幹線が展示されている全国的に見てもレアな公園です。0系新幹線を間近で見られますし、実際に座席に座ることも。電車や新幹線好きでない方も楽しめます。

間近で見る新幹線は迫力満点

新幹線公園は大阪府摂津市にあり、実際に過去に使われていた新幹線の車両を展示してあることが最大の特徴。川の堤防を歩いていくと突如新幹線の姿が現れるため、驚くこと間違いありません。

普段なかなか見ることのできない角度から、新幹線をまじまじと眺められます。

0系新幹線を無料で見ることができる

0系新幹線は世界で初めての高速鉄道と言われています。東京博多間の約532kmを運行しており、昭和44~59年まで活躍していました。現在でも鉄道ファンの間では特別な存在として認識されています。

役目を終えた車両が展示されており、誰でも無料で見ることが可能です。平成20年に0系はすべて廃車となってしまったため、実物を間近で見られるのは大きな魅力でしょう。

車両の中に入って、座席に座ってみよう

外から見るだけでなく、座席に座れるのも大きな魅力。内部公開は毎月第2と第4の日曜日、AM10時~2時、PM14時~16時の1日2回となっています。

3~5月にかけては毎週日曜日に公開していますし、子供の日にも公開されています。公園の中で新幹線の座席に座るというレアな経験ができますよ。

座席どころか、運転席に入って座ることもできます。鉄道ファンにとってはこれ以上ない喜びでしょうし、小さなお子さんからも大人気です。誘導スタッフが常駐しているわけではないため、順番やマナーをきちんと守って気持ちよく楽しみましょう。

電気機関車にも乗れちゃう

新幹線公園には、新幹線だけでなく電気機関車も展示しており乗ることもできます。車両の内部も見学できますし、新幹線と同様に座席に自由に座って楽しめます。

EF15型電気機関車も展示中

EF15型電気機関車は、戦後に製造された代表的な車両です。もっとも多く製造された車両でもあり、昭和29~45年ほどまで東海道本線や高崎線で活躍していました。

また、阪和線や紀勢線ではミカン輸送などを行う車両として、昭和58年ごろまで活躍してきた経緯があります。

もちろん車両内部も見学できる

電気機関車の内部も公開されており、新幹線の車両と同じ日程で見学が可能です。座席に自由に座ることができますし、運転席に座ることができるのも魅力的なポイント。

新幹線の車両に比べると内部は狭く、薄暗いので怪我などしないように注意して楽しみましょう。

電車を眺めながら遊具で遊べる

公園なので子供が遊べる遊具もたくさん設置されています。電車を間近で眺めながら遊べるので、電車好きなお子さんなら大喜びでしょう。

東屋やベンチも設置されているため、お弁当を持参すればピクニック気分で楽しめます。ぜひ家族やカップルで訪れてほしいですね。公衆トイレも近くにあるため安心です。

春はお花見スポットとしても有名

新幹線や電気機関車に乗れるだけでも魅力的ですが、実はお花見スポットとしても有名です。桜並木の桜のトンネルはとても美しいですし、平日なら花見客も少ないためのんびり見物できるでしょう。

河川沿いにはたくさんの桜が植えられており、桜並木になっています。約400m続く桜並木は非常に美しい景観を作り出していますし、花見のシーズンになると多くの地元の方で賑わいを見せています。

ただ、大阪のほかの有名スポットに比べると知名度は低いためそこまで混雑はせず、穴場的なスポットと言えるでしょう。

桜並木によってできる桜のトンネルは思わず息を飲んでしまうほどの美しさ。平日なら花見客もほとんどいませんし、カップルで散策デートにももってこいでしょう。

もちろん、親子でのんびり散歩するのもおすすめです。近くに食べ物を調達できるお店がないため、お花見をするなら事前に買い出しをしておきましょう。

桜と新幹線というレアな組み合わせはまさにフォトジェニック。花見のシーズンになると鉄道ファンやカメラ好きな人がたくさん集まってきます。

普通ではなかなか撮れないようなレアな写真が撮れるのが魅力。人が少ないのは午前中なので、思う存分撮影したいのなら午前中がねらい目です。

公園の隣には現役新幹線が並ぶ車両基地が!

新幹線公園のすぐ近くには車両基地があり、タイミングが良ければドクターイエローを見ることもできます。大量の貨物のコンテナも見えますし、鉄道ファンなら生唾ものです。

鳥飼車両基地が新幹線公園の隣に!

新幹線公園のすぐ隣には、N700系やひかりレールスターなど最新の新幹線が並ぶ鳥飼車両基地があります。

一般公開されているわけではないものの、フェンスから勇壮な新幹線の姿を眺められるのは魅力的。休日になると鉄道ファン、電車好きな子供で賑わいます。



運が良ければドクターイエローに会えるかも

ドクターイエローとは、新幹線の線路や架線などをチェックする車両で、新幹線のお医者さんと呼ばれています。いつ出没するか分からないことから、見ると幸せになれると言われているのです。タイミングが良ければ、幸運のドクターイエローを見ることができるでしょう。

新幹線公園からは大量の貨物が見える

大量の貨物コンテナを割と近い距離から見られるのも魅力の一つ。普段あまり目にすることのできない光景ですし、記念に写真撮影しておきましょう。

一般公開はされていませんが、フェンスからしっかり確認できます。コンテナが移動する様子を観ているだけでも楽しめます。

周辺の期間限定絶景スポットもお見逃しなく

たくさんの鯉のぼりが泳ぐ大正川河川敷公園にもぜひ足を延ばしたいところ。カラフルな大量の鯉のぼりが川の上を泳ぐ様子は圧巻です。新幹線公園と併せて覚えておきたいですね。

大正川河川敷公園に大量のこいのぼりが出現!

端午の節句の時期には、1111匹もの鯉のぼりが川を泳ぎます。色とりどりの鯉のぼりが泳ぐ姿は実に圧巻ですし、誰もがワクワクした感情を抱くでしょう。

普段目にしない光景だけにきっと写真撮影もしたくなるはず。インスタ映えを狙いましょう。

大正川河川敷公園へのアクセス

新幹線公園からだと約1.3kmほどの距離ですが、徒歩だと約20分ほどかかってしまいます。車だと最寄りのコインパーキングまで約5分でアクセスできるため、短時間で訪れられるでしょう。徒歩でも20分程度なので、散歩がてら歩いて訪れるのもいいかもしれません。

Address 大阪府摂津市 鶴野1丁目3街区~昭和園11街区
Hours 年中無休
Closed なし
Tel 06-6383-1591
Web http://www.city.settsu.osaka.jp/kurashi/kouensuiro/kouen/3721.html

新幹線公園へのアクセス

新幹線公園へ車で行く場合だと、市役所の駐車場を無料で利用できますが公園までは約20分かかります。電車だと最寄り駅から徒歩で約25分ほどの所要時間になります。

車で行く場合

摂津市役所が駐車場を開放しているため、無料で利用可能です。ただ駐車場から公園までは1.5kmほど離れていますし、徒歩だと約20分ほどかかるでしょう。いたるところに案内板が設置されているため、駐車場を出てから迷うことは少ないはずです。

電車で行く場合

最寄り駅は大阪モノレールの南摂津駅となります。駅で降りて北方向へ約1.8kmほどの距離で、徒歩だと約25分程度の所要時間となるでしょう。こちらも先ほど同様、随所に案内板が設置されています。途中で鳥飼車両基地の前を通るので、このタイミングでチェックするのもおすすめです。

Address 大阪府摂津市安威川南町
Hours 年中無休
Closed なし
Tel 06-6383-1591
Web http://www.city.settsu.osaka.jp/kurashi/kouensuiro/kouen/3719.html

まとめ

電車好きな方はもちろんですが、子供から大人までみんな楽しめる新幹線公園。桜が咲く時期ならお花見はもちろん、写真撮影も楽しめるでしょう。鉄道ファンなら絶対に訪れてほしいですし、そうでない方もさまざまな楽しみ方が見出せるので、ぜひ足を運んでください。