ミササガパークでデイキャンプ。アウトドアを楽しもう

この記事の情報提供者

愛知在住トラベルパートナー

愛知県在住のトラベルパートナーがその土地のおすすめスポットをご紹介。
地元の人しか知らない穴場情報や、絶対食べてほしいおすすめのグルメ情報をお届けします!

BBQするならミササガパーク行けばいいだら~

愛知県刈谷市にあるミササガパークはカナダの趣を持った公園。刈谷市の姉妹都市であるカナダ・ミササガ市をイメージして整備されました。散歩にちょうどいい広さの公園で、春にはバラ園やシバザクラも見頃、無料のデイキャンプ場などもあります。誰もが気軽に楽しめるミササガパークの魅力をご紹介します。

ミササガって何だろう

ミササガは実は愛称。刈谷市の姉妹都市、カナダ・ミササガ市との友好を記念して整備された公園。

ミササガパークのミササガは実はカナダの都市!

愛知県刈谷市にある猿渡公園。愛称はミササガパーク。刈谷市の姉妹都市であるカナダのミササガ市との友好を記念して整備されました。

刈谷市の市政50周年と、ミササガ市との姉妹提携20周年を記念した事業です。ミササガ市はカナダ東部五大湖のひとつ、オンタリオ湖の湖畔にある都市です。

カナダ・ミササガ市をイメージ カントリーな公園

ミササガパークは、カナダのミササガ市をイメージして整備されています。公園中央には野芝の草原の広場、北西部の外周には、針葉常緑樹や広葉常緑樹などを植栽し緑いっぱい。

休憩所やトイレなどの施設はログハウス調で、カントリーな雰囲気の中で寛ぐことができます。

園内の至る所でカナダを感じる 特徴的なモニュメント

公園内にはカナダのシンボルでもあるカエデの葉や熊のモニュメント、珍しい古代の絵文字が刻まれたミサストーンがあります。

カナダの国旗にもあるカエデの葉っぱ 大きなモニュメント

公園のシンボルでもある大きなカエデの葉のモニュメント、高さは10m。昼間に見ても赤く見えますが、日が暮れるとライトアップされて美しく輝きます。

カナダ人アーティストの彫刻 熊のモニュメント

公園の完成記念にミササガ市から贈られたカヌーに乗った熊の彫刻。カナダ人アーティストの作品です。

カナダでは大昔から熊は森に住み続ける神聖なものとされ、カヌーに乗っているのは過去から現在、そして未来へと歴史や文化を運んでくれるというメッセージを込めているそうです。

神秘的な古代の絵文字が描かれる ミサストーン

熊のモニュメントの後ろには、カナダ古代の絵文字が描かれたミサストーンが展示されています。

これはペトログリフと呼ばれる絵文字で、石や洞窟の壁面などに刻まれました。ここには8個の石に15個のペトログリフが刻まれたものがあります。

アウトドアを楽しむのもおすすめ

予約なしで、気軽にバーベキューやデイキャンプが楽しめるのも人気。

ミササガパークのデイキャンプ場でバーベキューができる

ミササガパークにはデイキャンプ場があります。事前予約や届け出は不要。言うまでもないですが、デイキャンプ場以外は公園内は火気厳禁です。

公園なのに施設が充実! 野外卓のエリアは大人気

デイキャンプ場は無料で利用でき、7~8人で利用できる野外卓10ヵ所、屋根付共同炊事場1ヵ所(カマドはなし)、炭捨て場の施設があります。

デイキャンプ場はそれほど広くないので洗い場や炭捨て場の利用も便利。野外卓は人気なのですぐに埋まってしまいます。デイキャンプ場の利用時間は午前9時~日没まで。

ルールに注意!マナーを守って楽しもう

利用者が快適に利用できるための注意事項をまとめました。ぜひ行く前に参考にしてみてください。

ゴミは持ち帰り

ミササガパーク内にはゴミ捨て場はないので、各自ゴミは持ち帰りましょう。炭は所定の炭捨て場に捨てましょう。

最近、ゴミの放置や側溝に炭を捨てる利用者が問題になっています。ルールはきちんと守って気持ちよく利用しましょう。

キャンプ場ごとに違うので要注意。ミササガパークでの場所取り

ミササガパークでは、前日からの場所取りは禁止です。場所取りのために置かれたシートやロープは発見されると回収されます。予約制ではないため場所取りは必須ですが、利用時間を守って当日に場所取りをするようにしましょう。

美しい花々がお出迎え きれいなバラやシバザクラにうっとり

春はバラ園とシバザクラが見頃。散歩にもちょうどいい広さの公園

約1300本! 満開のバラ園を見に行こう

ミササガパークのバラ園には、77種約1300本のバラが植えられています。つるバラは春に花を咲かせますが、四季咲きのバラは秋まで何回か花を咲かせるので、花の見頃は5月~10月と長い期間です。最大の見頃は5月上旬、満開のバラ園を楽しむことができます。

まさにお花畑 一面のシバザクラ

熊のモニュメントの後ろには、ピンクや白のシバザクラが植えられています。花が咲くとまるで一面、色彩豊かなカーペットのようです。

見頃は4~5月。バラの開花時期と重なるので、ミササガパークにお花を見に行くなら春がおすすめです。

お散歩にぴったりのコース 天気のいい日にでかけよう

ミササガパークは散歩するのにちょうどいい広さの公園です。お天気の良い日は犬連れで散歩に来ている人も多く見かけます。

バーベキューに来て子どもが飽きてしまったときにも花を見たり、散歩したり、芝生の広場で遊んだりといろいろできます。

暑い日には水遊びも 水の広場でひんやり

水の広場にある噴水では水遊びが楽しめます。

園内で水遊びができる水の広場

水の広場には噴水があり、子どもたちが水遊びをすることができます。デイキャンプ場を利用した際に立ち寄る場合は少し離れた場所にあるので、プールバッグを持っていくと便利です。

ミササガパークへのアクセス

バスでのアクセス

東海道本線東刈谷駅南口から東刈谷線生きがいセンター行き、ミササガパークバス停で下車します。

名鉄刈谷駅南口からの場合は、東刈谷線半城土町大原行き、ミササガパークバス停で下車してください。

車でのアクセス

伊勢湾岸自動車道豊明ICより、国道23号線(知立バイパス)へ進みます。国道419号線経由で約15分です。無料駐車場が有り、さらに駐車場はデイキャンプ場に近いため便利です。

住所|〒448-0816 愛知県刈谷市半城土西町2-4
営業時間|なし(デイキャンプ場は午前9時~日没)
定休日|なし
電話|0566-62-1023
公式サイトはこちら

まとめ

アウトドアのアクティビティとして大人気のキャンプ。デイキャンプはその入門として手軽に楽しめるのが魅力です。ミササガパークは公園でありながらも、デイキャンプ場の施設が整っていて、そのうえ無料。家族連れや友達同士で利用してみてはいかがでしょうか。