京都にある出雲大神宮。日本一の縁結びの神様にお詣りよう

公開日:2019/1/15 更新日:2019/11/20

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Nana
北海道出身・東京在住で、歴史を感じられる観光名所が大好き。本州をメインに一人旅をする事と、城や寺院など建築物を見る事が好きなので各名所の見どころや魅力を多くの方々にお届けできればと思っています。
京都一のパワースポットと言われる出雲大神宮においでやす!

出雲大社と言えば島根県が有名ですが、実は京都に出雲大神宮があることをご存知でしょうか。京都の出雲大神宮は昔から日本一の縁結びの神様がいるとして、著名人も訪れた一番のパワースポットとなっています。そんな京都の出雲大神宮の魅力やたくさんの見どころにスポットを当ててご紹介します。

縁結びのご利益が有名な出雲大神宮

人と人との縁結びのご利益があり、京都駅からバスで15分ほどとアクセス良好な場所にあるのが出雲大神宮。京都エリアでは格式高い神社など、ご利益だけではない魅力に多くの人から人気を集めている神社です。

元出雲と呼ばれる格式高い神社

京都の亀岡市にある出雲大神宮は、古くから縁結びのご利益があるとして有名ですが、実は縁結びだけではなくその他にも不思議な力を持つパワースポットが隠されています。パワースポットの他にもうさぎの絵馬やおみくじなど乙女心くすぐるグッズや名所も豊富にあるので見逃さないようにお参りしたいですね。

出雲大神宮は、京都府亀岡市の北東部に位置しています。京都丹波エリアにあり、一番格式の高い神社となっています。創建は本家の出雲大社よりも古いとも。江戸時代までは出雲と言えば出雲大神宮を指していたとされて、「元出雲」とも呼ばれています。

大国主命を祀っている

京都の出雲大神宮は島根と同じく、大国主命(オオクニヌシノミコト)と后神である三穂津姫命(ミホツヒメノミコト)を奉斎。ここは、縁結びのご利益にはかなりの定評があり、男女の仲だけではなく仕事関係においての人との出会いなど、総合的な縁結びのご利益があります。

あの有名人も京都一のパワースポットと太鼓判

京都の出雲大神宮は、実は口コミによって有名になりました。スピリチュアルカウンセラーの江原氏や、風水師のDr.コパ氏が、京都一のパワースポットと紹介したことがきっかけで口コミで広まっていきました。もともとは観光客はほとんど来ることのない古い神社でしたが、近年観光客が急増して綺麗に整備されているのを見ることができます。

境内にある縁結びスポットをご紹介

重要文化財に指定されている本殿

では早速本殿からご紹介します。本殿には、大国主命と后神である三穂津姫命が祀られています。ここでは、出雲大社教などで唱えられる神語「幸魂奇魂(さきみたま)・守り給え(くしみたま)・幸え給え(さきはえたまえ)」を3回唱えると縁結びのご利益になると言われています。

夫婦岩に赤い糸を結んで良縁を願おう

良縁を願う際には、まずは社務所で縁結び守りをいただきます。そのお守りに赤い糸が結ばれているので、その糸を夫婦岩にくくりつけてご縁を結んでもらうようにお願いする順序となっています。より良いご利益があるように、五円玉=ご縁の効果とかけて赤い糸に5円玉を通してくくりつける人も多いのだとか。ぜひ試してみてください。

真名井の水には不思議な力がある

境内に入ると「如何なる病にもよく効く痛み止めの水でもある。天下の名水なり」と紹介されている真名井の水が。こちらは一度も枯れたことのない湧水で、極めて健康によい理想の水であるという日本水質保健研究所の調査結果もあるよう。パワーストーンなどを持っている人は、この水で浄化するのも良いとされているため、パワーストーンを洗っている姿を見かけることもあります。

入山許可を得ないと入れない磐座

社務所で入山許可を得ないと入ることが許されない神域、磐座(いわくら)と呼ばれる場所があります。入山するには社務所で名簿に名前を書き、タスキを借りると入山することができます。ここでは、御神体山・国常立尊の磐座から神秘的なパワーをもらうことができるかも。

しあわせなでうさぎを優しく撫でてみよう

こちらの可愛らしいうさぎは、日本神話「古事記」に出てくる因幡の白兎で、祭神である大国主命様がこの白兎を助けたとされています。神様のお使いである白兎は、飛び跳ねることから運気の上昇や飛躍を象徴。しあわせなでうさぎの体をなでることで幸せが訪れると言い伝えられているので、出会った時は優しく撫でて通るようにしましょう。

ハートの可愛いお守りもご紹介

ハート型の絵馬で良縁をゲット

こちらの神社での絵馬は、乙女心くすぐるピンクのハートが可愛らしい人気の絵馬となっています。赤いえんむすびの文字が赤い糸のようになっており、ハートのくり抜きがされています。こちらの絵馬に良縁の願いを込めて、絵馬にお願いごとを書いてみてはいかがでしょうか。

可愛らしい白兎が刺繍された、しあわせ守り

また、絵馬と同時に人気が高いのが、幸せを運ぶ白兎が刺繍された、しあわせ守り。幸せ以外にも縁結び・長寿・金運をご祈念した銀色に輝く三大御神徳守も人気となっているので、思わず悩んでしまうほど。

出雲大明神オリジナルの御朱印帳や御朱印袋も

オリジナル御朱印帳は、黄金に輝く龍と出雲大神宮の文字が輝いたシックで立派なデザイン。また、朱印帳袋の中には特別守りが使用されています。御朱印を全て受けた後、出雲大神宮に持参したら特別祈祷を受けることができますので、興味のある方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

おみくじは、さまざまな種類がありますが、ひと際目を引くのが可愛いフォルムの白兎おみくじや大国主命のおみくじ。白兎と大国主命の小さな置物が出雲大神宮観光の記念にも残るので思い出作りにはおすすめです。

紅葉の季節にはこんな素敵なアートも見れる

木々が色づく紅葉の時期には、神社内では落ち葉アートを楽しむことができます。落ち葉アートの中には、あちこちにハートのアートがたくさんあったり中には兎を形どった趣向凝らしたアートも。また、そんなハートの紅葉アートの中に入って写真を撮影する人も多いようです。

出雲大神宮へのアクセス

車での行き方

京都の出雲大神宮へ車で向かう場合は、駐車場は3か所ほどありますが、特に4月や10月の大祭の頃は混雑しやすいので事前に交通状況をチェックしてから訪れるようにすることをおすすめします。

電車・バスでの行き方

阪急京都線 桂駅に着いたら京阪京都交通バスで亀岡駅前で下車すると到着します。JRを利用する場合、JR嵯峨野線、亀岡駅で下車しましょう。亀岡駅前からは、北口ひろば6番乗り場からバスに乗車して出雲神社前で下車すると便利です。

Address 〒〒621-0002 京都府亀岡市千歳町出雲無番地
Hours 社務所:9:00~17:00(受付9:00~16:30)
Closed 無休
Tel 0771-24-7799
Web http://www.izumo-d.org/index.html

まとめ

縁結びのご利益が有名な、京都一のパワースポットとも言われている出雲大神宮は、男女の縁だけではなくさまざまな良縁を運んできてくれるという魅力的なパワースポットです。縁結びの他にも、縁起の良い白兎の銅像や、入山許可が必要な一番のパワースポットである磐座や真名井戸の水など多くのパワーをいただける神社へ、是非一度足を運んで見てはいかがでしょうか。