名古屋のおすすめ和菓子TOP21!手土産やおもたせにも最適な有名老舗スイーツ

この記事の情報提供者

愛知在住トラベルパートナー

愛知県在住のトラベルパートナーがその土地のおすすめスポットをご紹介。
地元の人しか知らない穴場情報や、絶対食べてほしいおすすめのグルメ情報をお届けします!

名古屋スイーツといえば、ういろう、生麩菓子がご当地名物です。実はこの他にも、名古屋には全国から人が集まるほどの和菓子の名店が揃っています。最中に大福、団子など、見ているだけで食べたくなりますね。名古屋のおすすめ和菓子をご紹介します。

芳光(よしみつ)

名鉄瀬戸線森下駅から徒歩約15分にある「芳光(よしみつ)」は、全国的に有名な和菓子屋。ここだけのために旅行に訪れる人もいるほどの人気を誇ります。渋いのんれんをくぐり中に入ると、昔懐かしい雰囲気。小さいですがイートインスペースもあります。

名物であるわらび餅は、40年以上の歴史ある和菓子。ふわふわで口の中でとろける食感と、上質な味わいが最高です。売り切れてしまう日もあるそうなので、どうしても買いたい時は予約をおすすめします。

スタッフは皆さん女性。きな粉をまぶしたわらび餅、もっちり滑らか。こし餡がたっぷり入って絶品です。

芳光の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 芳光
住所 〒461-0038 愛知県名古屋市東区新出来1-9-1
食事の予算 500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美濃忠 本店

丸の内駅から徒歩約5分にある「美濃忠 本店」。地元でも有名な和菓子屋です。老舗の風格溢れる外観が目印。重厚な門構えの入り口から中に入ると、高級感漂う空間が広がっています。

創業は160年ほど前で、その頃から変わらない美味しさの上り羊羹は看板商品です。一度は食べておきたい逸品。その他、季節限定の生菓子やどら焼きに似たごっさまなど豊富な品揃え。お土産選びにも最適なお店です。

店内も相当立派。ショーケースには和菓子多数。季節ごとの羊羹や焼き菓子、まんじゅう類も豊富です。
住所| 愛知県名古屋市中区丸の内1-5-31
営業時間|9:00 am - 18:00 pm
定休日|元旦
電話|052-231-3904
公式サイトはこちら

覚王山 吉芋 名古屋駅店

名古屋駅から徒歩約5分、名鉄百貨店内の「覚王山吉芋 名古屋駅店」。いもけんぴで知られる名店です。お店の看板商品が一通り揃うこちらは、テイクアウトのみ。

いもケンピは、かなり細切りの珍しい形状が印象的。みつがけの花火と、みつなしの塩花火の2種類があります。食べはじめると止まらない美味しさで、地元の人にとっても定番の和菓子です。その他べっ甲芋と呼ばれる大学芋もおすすめ。

おやつにぴったり。翌日でも塩味がなじんで美味しかったです。カリカリ感は全く失われていなかったのもすごい。
住所| 愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本店B1F
営業時間|10:00 am - 20:00 pm
定休日|不定休(百貨店に準ずる)
電話|052-585-2179
公式サイトはこちら

覚王山 吉芋 本店

地下鉄東山線覚王山駅から徒歩約10分にある「覚王山 吉芋 本店」は、名古屋駅店に続く覚王山の本店です。藍色ののれんが目印で、店内はテイクアウト用のカウンターのみ。平日でもかなり混雑する人気店です。

定番人気の芋けんぴ、花火と塩花火、大学芋のべっ甲芋だけでなく、ふかふかのさつまいも味がたまらない鬼まんじゅう、スイートポテトなども取り扱っています。手土産やおもたせに間違いない商品。自宅用にも購入したくなる美味しさです。

やはりこちらの味が一番好み。二度揚げべっこう芋はそのままでも十分美味しい。食べ始めたら止まらないです。
住所| 愛知県名古屋市千種区日進通5-2-4
営業時間|10:00 am - 18:00 pm
定休日|なし
電話|052-763-2010
公式サイトはこちら

ツバメヤ 大名古屋ビルヂング店

名古屋から徒歩5分ほど、大名古屋ビルヂングに入っている「ツバメヤ 大名古屋ビルヂング店」です。本店は岐阜にある和菓子の有名店で、和モダンな雰囲気の店内。きれいに商品が並べられています。

看板の黄金わらびは、ぷるぷるでもっちり、口ですぐにとけてしまう極上の味わい。純黒糖の優しい甘さがぴったり合っています。さすがスイーツ名店100にもランクインするお店です。他にも、ふかふかな生地が特徴の大地のどら焼きも、手土産にぜひどうぞ。

とにかく美味しいわらび餅。ビックリしました!名古屋か岐阜で必ず買いたいお菓子です。
住所| 愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング B1F
営業時間|11:00 am - 21:00 pm
定休日|不定休(ビルに準ずる)
電話|052-414-4758
公式サイトはこちら

緋毬(ひまり)

名鉄瀬戸線栄町駅から徒歩2分ほど、サカエチカ内の「緋毬(ひまり)」です。大須ういろうが営む甘味処で、店内はおしゃれでスタイリッシュな和空間。テーブル席が用意されています。

かき氷が大人気で、こんもりと高く盛られた繊細な氷に、抹茶や黒蜜きなこなど和のソースが格別な美味しさです。また、みずみずしいわらび餅も人気メニュー。お土産には定番人気のどら巻をどうぞ。こだわり素材のかわいいどら巻なら一目置かれるはず。

和モダンな喫茶スペースで、オシャレです。ういろうやぜんざい、どら巻き、プリン、かき氷など。どれも和洋折衷で驚きました。
公式サイトはこちら

緋毬の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 緋毬
住所 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-4-6
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

川口屋

地下鉄栄駅から徒歩約3分にある「川口屋」は、芳光と並ぶ和菓子の名店。芸能人にもファンがいることで知られています。創業は300年以上前という超老舗なこちら。店内は販売のみです。

季節の生菓子は、旬の素材や季節感を丁寧に再現したデリケートな仕上がり。年配の方への手土産に最適です。11時以降に販売されるわらび餅や、上がり羊羹も人気。希望のお菓子があれば、早めに来店した方が無難でしょう。

栄で、こちらだけ時間が止まったかのような渋い佇まい。300年超続く老舗とあって、どれも丁寧なレベルの高い和菓子です。

住所| 愛知県名古屋市中区錦3-13-12
営業時間|9:30 am - 17:30 pm
定休日|日曜・祝日・第4土曜
電話|052-971-3389
公式サイトはこちら

赤福茶屋 JR名古屋タカシマヤ店

名古屋駅直結のJR店名古屋タカシマヤ内に入っている「赤福茶屋 JR名古屋タカシマヤ店」。三重県の伊勢の有名店が名古屋に進出しています。テイクアウトだけでなくイートインも可能。テーブル席が用意されています。

あんこと餅が絶妙な定番の赤福や、季節限定の赤福氷、抹茶とのセットなどのメニュー。ショッピングや移動の合間に、こちらで一息つくのも良いですね。時間帯によっては行列になることも。早めの来店が安心です。

ぜんざいは、お餅がのびるのびる。塩昆布と梅干しがセットで箸休めになり、暖かいほうじ茶も美味しかったです。
公式サイトはこちら

赤福茶屋 ジェイアール名古屋タカシマヤ店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 赤福茶屋 ジェイアール名古屋タカシマヤ店
住所 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 B1F和菓子コーナー赤福茶屋
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

雀おどり總本店

地下鉄矢場町駅から徒歩約3分にある「雀おどり總本店」は、名古屋のご当地スイーツのひとつ、ういろうで知られるお店です。創業は150年以上という老舗。店内は販売カウンターとイートイン用のテーブルが完備されています。

山盛りのかき氷が店内の人気メニュー。他にも、わらび餅と宇治金時ミルククリームわらび氷など、和菓子屋自慢の味がその場で食べられます。帰る時には、一口ういろを購入しましょう。食べやすくカットされているういろうは、もちもち食感と優しい甘さが格別な美味しさ。名古屋土産にも最適です。

一つ一つの 材の良さ、トータルのバランスの良さが素晴らしい。他にもところてん、あん蜜、ぜんざいなど甘味や軽食もありました。
公式サイトはこちら

雀おどり總本店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 雀おどり總本店
住所 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-27-15
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

菓匠 花桔梗(はなききょう)

地下鉄桜通線桜山駅から徒歩約10分の「菓匠 花桔梗(はなききょう)」。真っ白な外観が目印の、市内屈指の人気菓子舗です。店内も白で統一されており、一角に茶寮があります。

イートインスペースではしっかりとした丁寧な抹茶と和菓子のセットをいただけます。繊細な和菓子はどこかモダンにアップデートされたような仕上がりです。定番人気はマスカット餅。羽二重餅に果汁たっぷりのマスカットが相まって極上の美味しさ。

食べログの愛知県和菓子ランキング上位。昔ながらの和菓子に一工夫あっておしゃれ。季節を変えてまた来ます。
公式サイトはこちら

菓匠 花桔梗の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 菓匠 花桔梗
住所 〒467-0003 愛知県名古屋市瑞穂区汐路町1-20
食事の予算 500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

栗きんとん本家 すや

名古屋駅直結、タカシマヤ内地下街の「栗きんとん本家 すや」は、全国的に人気の高い栗きんとん専門店。東京にも支店がありますが、すぐに売り切れてしまうほどの人気です。テイクアウトのみ。

栗と砂糖のみというシンプルな素材ででいた栗きんとんは、一口食べるとほっこりする優しい味わい。砕かれた栗も混じっていて、食感も面白いです。名古屋土産の定番のひとつ。栗の季節にしか味わえない貴重なお菓子です。

しっとり、でもさらっと上品な栗きんとん。口に入れた瞬間、幸せを感じます。秋限定の味覚。
住所| 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋タカシマヤB1F
営業時間|10:00 am - 20:00 pm
定休日|なし(ビルに準ずる)
電話|052-566-8558
公式サイトはこちら

大黒屋本店

地下鉄栄駅、伏見駅からそれぞれ徒歩約3分ほどにある「大黒屋本店」。創業150年以上の老舗で、落雁などが有名です。
店内は広めで、イートイン用のテーブル席が並んでいます。

かき氷をはじめ、くずきりが大人気。オーダーが入ってから作るくずきりは、できたてプルプル。本葛粉の風味が活きていて、黒蜜ともバランスが絶品です。その他、ソフトな生落雁や季節の生菓子もおもたせなどにぴったり。

錦のど真ん中にある甘味処です。くず切りは名物。純粋に美味しいです。
公式サイトはこちら

大黒屋 本店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 大黒屋 本店
住所 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-19-7
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

新雀 本店

地下鉄鶴前線上前津駅から徒歩2分ほど、大須観音からもほど近い「新雀 本店」です。同じ場所で昔から変わらない味が愛され続ける老舗で、小さなお店の店頭で購入します。

こちらの看板商品はみたらし団子。昔なつかしいこぶりのお団子は、香ばしい焼き目がつき、代々受け継がれているタレは門外不出のレシピだそう。商店街に良い香りを漂わせています。リーズナブルな価格も人気の秘訣です。

団子はふわっと柔らかい。醤油の風味が団子とあってます。かなり満足です。
住所| 愛知県名古屋市中区大須2-30-10
営業時間|14:00 pm - 19:30 pm
定休日|水曜
電話|052-221-7010
公式サイト|なし

不朽園本店

尾頭橋駅から徒歩約6分、金山駅から徒歩約10分に位置する「不朽園本店」です。創業90年以上という老舗和菓子屋で、現在はイートインスペースはなく、販売カウンターのみです。

こちらの名物は菊最中で、名古屋の最中の代名詞的お菓子と言われています。丁寧に作られた美しい菊の花の皮に、餡がぎっしり詰められた極上品。オフィスへのお土産はもちろん、お祝いの際の贈り物にもおすすめです。

菊の花をあしらった最中は、薄皮がパリっと、中のあんこも上質。逸品です。
住所| 愛知県名古屋市中川区尾頭橋3丁目4-8
営業時間|7:00 am - 19:00 pm
定休日|元旦
電話|052-321-4671
公式サイトはこちら

恵那寿や(えなすや) 石川橋店

地下鉄いりなか駅から徒歩15分ほど、かわな駅より徒歩12分ほどの「恵那寿や(えなすや) 石川橋店」。店内は広く、ショーケースの販売コーナーの奥にイートインスペースがあります。テーブル席とカウンター席のご用意。

特に栗きんとんが人気のこちら。同じ季節には栗パフェが人気です。また、煎餅のような栗餡と栗きんとんを使った栗かさねもおすすめです。他にも抹茶パフェなど和風スイーツも充実。和菓子を堪能したい時に訪れてみてください。

生姜ミルク氷。生姜味がいい感じで練乳とも合う。中から栗きんとんが出てきて贅沢です。
住所| 愛知県名古屋市瑞穂区上山町1-13
営業時間|9:00 am -18:00 pm(喫茶10:00 am - 17:00 pm)
定休日|なし
電話|052-861-6616
公式サイトはこちら

坂角総本舗 JR名古屋タカシマヤ店

名古屋駅直結、JR名古屋タカシマヤの地下に入っている「坂角総本舗 JR名古屋タカシマヤ店」。薄焼きせんべいのゆかりが有名なお店です。テイクアウト専門で、店頭にはバラエティ豊富なお菓子が並びます。

名古屋みやげとしても定番のこちら。日持ちが良く、軽いのも人気の理由です。名古屋のみの金のえび天、ゆかり黄金缶など、限定商品を購入してみてはいかがでしょうか。

差し上げた方から、気に入ったとの声をいただき、良かったです。ちょっとした相談にも、丁寧親切に対応くださるスタッフの気遣いが素敵です。
住所| 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋タカシマヤ B1F
営業時間|10:00 am - 20:00 pm
定休日|不定休(ビルに準ずる)
電話|052-566-8552
公式サイトはこちら

日本茶喫茶 茶縁

地下鉄桜通線8車道駅からすぐ、地下鉄東山線千種駅から徒歩3分ほどにある「日本茶喫茶 茶縁」。女性に特に人気の抹茶専門店です。明るいログハウスのような店内は広く、テーブル席が並んでいます。

イートインメニューではスイーツ盛り合わせの抹茶の七福神が一番人気。見た目からかわいらしく、テンションが上がります。どれも格別な美味しさながら微妙に異なる味わい。和洋折中のお菓子が楽しめます。

春のスイーツ三重奏。苦みと甘みのバランスが良かった。抹茶は控えめな量で上品。煎茶などは何回でもお代わりできます。
公式サイトはこちら

日本茶喫茶茶縁の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 日本茶喫茶茶縁
住所 〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵2-9-15
食事の予算 900円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

和菓子菓寮ocobo

地下鉄東山線覚王山駅から徒歩1分ほどにある「和菓子菓寮ocobo」です。大きな窓から光が入る店内は、ショーケースの販売スペースのほか、イートイン席も用意されています。

お土産にもぴったりの看板商品はおこも餅。ふわふわ食感で、和菓子のようでもあり、洋菓子のようでもある不思議な味わいが癖になります。美味しいコーヒーを淹れて一緒にいただくのがおすすめ。

全てが手作りで素晴らしいです。濃厚ソルベのあんみつ仕立ては、良質な抹茶のシャーベットでりも口解けもよいです。
公式サイトはこちら

和菓子菓寮 ocoboの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 和菓子菓寮 ocobo
住所 〒464-0831 愛知県名古屋市千種区観月町1-8 ツインビービル1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

赤福茶屋 松坂屋名古屋店

地下鉄名城線矢場町駅から地下通路で直結の「赤福茶屋 松坂屋名古屋店」。三重県の名店、赤福の支店です。純和風の店内は、小上がりの座敷席が用意されており、抹茶と赤福をいただくのにぴったりの雰囲気です。

定番人気の赤福セットメニュー、盆や抹茶セットなど。赤福ぜんざいや夏季限定の赤福氷も提供されています。持ち帰り用の赤福は手土産にも喜ばれます。変わらない美味しさの赤福が気軽に名古屋でいただける貴重なスポット。

赤福ぜんざい、寒い日には温かさがたまりません。全てが絶妙なバランスです。和の趣の店内はとても過ごしやすく、居心地よいですよ。
公式サイトはこちら

赤福茶屋 松坂屋名古屋店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 赤福茶屋 松坂屋名古屋店
住所 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-16-1 本館B1F 赤福茶屋
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

むらさきや

地下鉄伏見駅から徒歩約3分ほどにある「むらさきや」。水羊羹が有名な和菓子屋です。店内は手前の販売カウンターから中に進むと、庭園が見える喫茶室が用意されています。

高級感も感じられる雰囲気の中で、お抹茶と和菓子をいただけます。栗きんとんなどがセットになったプレートが人気です。帰りには、お土産に水羊羹や栗蒸し羊羹をお忘れなく。

お抹茶が美味しかった。生菓子は華やかさこそありませんが、上品で完成度が高い。

むらさきやの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 むらさきや
住所 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-16-13
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

小ざくらや一清 本店

地下鉄東山線中村公園駅から徒歩で5分ほどの「小ざくらや一清 本店」。創作和菓子が人気のお店です。店内は明るく、カウンターに商品がズラリと並びます。お茶菓子とお茶を出してくれるのも粋ですね。

1日1組限定のオーダーメイド創作和菓子は、お祝いごとなどに最適。こちらの名物であるおほほっは、マスカットやいちじく、いちご、みかんなどフルーツを餅で包んだお菓子。みずみずしい果汁と餅の柔らかさがたまりません。

餅と餡の甘さ、程よい酸味がさっぱり。粒が大きくてフレッシュ。季節でフルーツも変わるみたいようです。
住所| 愛知県名古屋市中村区草薙町1-89
営業時間|9:00 am - 18:00 pm
定休日|日曜・第3月曜
電話|052-412-4014
公式サイトはこちら

ご当地スイーツも多い名古屋には、老舗和菓子屋が多数揃っており、それぞれ自慢の絶品菓子がいただけます。昔ながらの名古屋の和菓子、シーンや用途に合わせて選ぶと同時に、自分用もぜひ買って楽しんでください。