富士山が望める中井中央公園。100メートル超級の滑り台はやみつきになる

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Mina

出身は東京都。幼少からの歴史好きから、歴史スポットやお寺・神社を巡るのが趣味に。関東地方を中心に、主にひとり旅でのんびり回っています。有名無名問わずに、気になった寺社を回っています。風景写真を綺麗に撮れるよう、写真は勉強中。

100mのローラー滑り台は見逃せないべ〜

富士山や箱根が望める美しい眺望、豊富な遊具と100メートル超えのローラー滑り台が名物の神奈川にある公園を知っていますか。中井中央公園は、バリエーション豊かな遊具と施設を備えた家族みんなが楽しめるスポットです。春は桜が美しく、解放感あふれる景色も楽しめる中井中央公園。今回はその見どころをたっぷりご紹介していきます。

中井中央公園はどんな公園

神奈川県足柄上郡中井町の中央に位置する中井中央公園は、子どもから大人まで楽しめる憩いの場で、地域の防災拠点も兼ねる総合公園です。スポーツやイベントが行われる野球場をはじめ、多目的グラウンドや、パークゴルフ場のほかに、特産品や旬の野菜を買うことができるなかい里街カフェや、里やま直売所、子ども向けの遊びの広場、水辺の広場など、バリエーションに富んだ施設は遊びの宝庫。

春は桜が美しく、晴れていたら富士山や箱根も見える展望広場もおすすめです。開放的あふれる広々とした空間で、丘陵にあるため起伏に富んでいるので、犬の散歩にもぴったり。(ただし、水辺の広場のみ犬NGなのでご注意)パークゴルフを除いてはすべて無料で楽しむことができる充実した施設です。

遊びの広場には100メートル超えのローラー滑り台が

休日は親子連れで賑わう遊びの広場は、14種類の遊具が人気です。なかでも人気なのは、県内でも有数の長さを誇る101.7メートルのローラー滑り台。思った以上にスピードが出るのでスリル感を存分に味わうことができ、小さいお子さんなら大人のサポートがあった方が良いでしょう。また、かなりの確率でお尻が痛くなるので、お尻の下に敷くダンボールやヒップそりを使用することをおすすめします。

自由に使えるヒップそりが置いてあるのでそちらを利用することもできます。手すりを持ってスピード調整をする場合は、手を痛めないよう軍手があると安心です。滑り台のスタート地点までは階段と坂道をのぼるので、何回も繰り返すのは少し体力が要ります。

その他の魅力的な遊具

ほかにもターザンロープやザイルネットなど魅力的な遊具が勢ぞろい。小さな幼児向けの遊具もあるので、年齢に合わせた遊具を選んで楽しめるのが嬉しいポイントです。

水辺の広場は夏のお楽しみ

水遊びのできるエリアは夏限定です。直径22メートルのじゃぶじゃぶ池は水深15センチメートルで、長さ40メートルの小川は水深5センチメートルと浅めにできています。小さい子どもは安心して遊ばせられる反面、小学生などの少し大きい子には物足りないくらいかもしれません。夏場は無料でパラソルの貸し出しもあるのも有難いです。

多目的グラウンドはサッカーもイベントも

スポーツだけでなく、さまざまなイベントが行われる多目的グラウンドは、事前の団体登録と申し込みで利用することができます。有料ではありますが、インターネット上から仮予約と空き状況の確認もできるので詳しくは公式ホームページをご確認ください。

天然芝の中井中央公園野球場

天然芝の開放感あふれる野球場は、充実した設備で野球が楽しめます。ネーミングライツ制度により、平成29年11月からは「星槎(せいさ)中井スタジアム」の愛称になっています。こちらの球場も利用には事前の団体登録と申し込みが必要となります。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

パークゴルフ場でゴルフデビューしてみよう

18ホールの起伏に富んだコースが楽しめるゴルフ場は、天気が良ければ富士山を望むことができる最高のロケーションです。お手頃なプレイ料金と道具の無料貸出もしているので、いつでも気軽に楽しめるのも人気の秘密。子どもは小学校3年生からプレイが可能ろなっており、小さいお子さんは参加できないのでご注意ください。

展望広場からはダイヤモンド富士も見られる

展望広場はローラー滑り台のすぐ上にあります。晴れた日には、富士山をはじめ箱根や丹沢が一望でき、解放感抜群。毎年4月と9月には富士山頂に日が沈むダイヤモンド富士が見える絶景スポットになっています。東屋で休憩しながら、ゆっくりとした時間が過ごせます。

富士山のハートの額縁

2018年9月に設置されたハート形のモニュメントは、中井町の誕生110年を記念して、心をつなぐ縁結びスポットになるように、と願いを込めて寄贈されたものです。モニュメントの向こうには真正面に富士山が見え、ハートの額縁に入った富士山の写真を撮ることができます。

ご当地グルメが大集合なかい里街カフェ

公園内にあるカフェでは、昔ながらの喫茶店スイーツや軽食が揃っており、ランチや運動後の休憩にもぴったりです。みかんラーメンやジンジャージェラートなど、ユニークなご当地グルメが大集合。地元の新鮮野菜を扱った直売所もおすすめです。

なかい里街カフェは、お茶できるだけでなく、地域の特産品や工芸品、地元の新鮮な野菜が買えるお店として、お土産選びにもぴったりです。地元特産のみかんを使ったみかんラーメンや、中井産生姜を使用したジンジャージェラートなど、ここでしか味わえないユニークなご当地グルメが大集合。講習会やワークショップのイベントが行われることもあります。

カフェメニューも充実

サンドイッチ、パスタ、ラーメン、カレーなどの喫茶店の定番メニューも充実しているので、ランチの利用にもおすすめです。そのほか、ケーキやパフェ、プリンアラモードなど昔ながらの喫茶店スイーツもあるので、運動で疲れたあとの休憩にもいかがでしょうか。テラス席なら犬と一緒のランチもOKなのが有難い点です。

キッズルームもあります

カフェにはキッズルームも完備されており、授乳室としても使えます。子ども用の椅子と皿もあるので、ランチを取り分けて一緒に食べることも可能。おもちゃも用意されているので、小さいお子さんが一緒でも安心して過ごせますよ。

住所|〒0465-20-7393 神奈川県足柄上郡中井町比奈窪580番地
営業時間|10:30〜17:00(5月~9月)/10:30〜16:00(10月~4月)
定休日|月曜日(月曜が祝日の場合は翌日休み)
電話|0465-20-7393
公式サイトはこちら

里やま直売所で地元野菜を

里街カフェのすぐ隣には、地元の新鮮野菜が格安で手に入る直売所があります。いいものは早めになくなってしまうので、午前中に行くのが断然おすすめ。営業は土日のみで、平日は里街カフェで地元野菜の販売を行なっています。

中井中央公園へのアクセス

車での行き方

最寄りのインターチェンジは、東名高速道路を利用の場合は秦野中井インターチェンジから約5分で、小田原厚木道路を利用の場合は二宮インターチェンジから約5分で到着します。駐車場は南側駐車場、野球場横、里やま直売所駐車場の3ヶ所あり、すべて無料となっています。停められる台数も多いので、どこかしらの駐車場には停められるはずです。

バスでの行き方

小田急線秦野駅南口の2番乗場から比奈窪行きのバスに乗って約20分、中井中学校前バス停で下車し、そこから徒歩5分ほどで到着します。

住所|〒259-0153 神奈川県足柄上郡中井町比奈窪580番地
営業時間|多目的広場:9:00~17:00/パークゴルフ場:9:00~17:00/野球場:9:00~21:00(季節によって変動あり)
定休日|遊具などはなし。パークゴルフとグラウンドは月曜日と年末年始。野球場は月曜日と冬季休業あり。
電話|0465-81-3894(野球場・多目的広場)0465-81-3893(パークゴルフ場)
公式サイトはこちら

まとめ

神奈川にある中井中央公園は、豊富な遊具と施設を備えた子どもも大人も楽しめるスポット。ぜひ休日の家族のおでかけに利用してください。