草津フォレストステージは大規模アスレチック。夏休みの思い出に!

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

草津よいとこ、こちらも一度はおいで~

草津フォレストステージは観光地として有名な草津温泉で、体を動かして楽しめるレジャースポット。

身長や体重などで制限はあるものの、子どもから大人まで楽しむことができます。いろんなアトラクションが楽しめる草津フォレストステージの魅力を徹底的に解説します。

本格的なアトラクションが魅力のフォレストステージ

草津フォレストステージは、有名観光地の草津温泉にあるアミューズメント施設。

リゾートホテルである中沢ヴィレッジが敷地内に作った、ホテルと一緒にある施設としては日本一のアトラクションです。42個のアトラクションより構成されるコースの全長はおよそ640mで、高さは最高で10mを超えます。

難易度の異なる二種類のコース

草津フォレストステージはレベルに応じてコースが設定されています。

挑戦しやすい初心者向けのフェアリーステージと、ハイレベルな上級者向けのマスターステージの2種類です。小学生以上の子どもが参加することができます。子どもや大人でも運動が苦手な人はフェアリーステージからチャレンジしましょう。

まずは入門編のフェアリーステージ

フェアリーステージは2~5mでさほど高さもないので、挑戦しやすいコースです。丸太やVネット、ワイヤーを使った渡るアトラクションから池超えなどの12種類のアトラクションから構成されています。アトラクションの最後は、一番のお楽しみであるジップスライダーが待ち受けています。

参加資格として身長100cm以上で体重130kg以下、ウエスト105cm以下と定められています。

本格的なアトラクションが目白押しのマスターステージ

マスターステージはアトラクションの数が倍以上に増えるので、フェアリーステージとは一線を画す楽しさです。マスターステージのアトラクションをご紹介します。

フェアリーステージでは物足りない人はマスターチャレンジ

マスターステージはフェアリーステージの次に待ち構える、30個のアトラクションから構成される上級者向けコース。その本格さは子どもはもちろん大人も十分楽しめます。

参加資格は身長140cm以上で体重130kg以下、ウエスト105cm以下です。

超絶叫系のターザンスイング

ターザンスイングはマスターステージで最も難易度が高いアトラクション。ターザンのように綱を使って網へと飛び移るアトラクションなので、遊園地にあるような絶叫系に近いです。

飛んだ先で網をつかめれば成功ですが、どうしても勇気が出ないという人は迂回ルートを使いましょう。

複数のジップラインも迫力満点!

マスターコースのジップラインは、フェアリーステージのジップラインと比べものにならないほどハイレベル。高さは車高の高い大型観光バスも通る道路を越えるほどです。

特にアトラクションの最後にあるジップラインは、滑空距離が100mもあります。乗る前は恐怖心が強いですが、いざ乗ってみると気持ちいい滑空となります。

興味を持ったらぜひチャレンジ

何事も挑戦なので、少しでも興味をひかれた人はやってみることをおすすめします。アトラクションに参加するまでの流れをご紹介します。

まずは受付へ

申し込みは、ホテルヴィレッジにあるボウリング場のカウンターで受付しています。受付時間内に希望日の予約状況を問い合わせて、問題なければ申し込みましょう。行楽シーズンなどの混雑時は専用カウンターが特設されます。

申し込みにあたっては、危険と隣り合わせのアトラクションであるため、申込書と合わせて承諾書も記入します。

宿泊者は前日予約制度あり

ホテルヴィレッジやクアパーク倶楽部の中沢ヴィレッジグループに宿泊する人は、前日でも申し込むことができます。ただし、前日予約制度が適用されるのは宿泊日の翌日の午前中のみで、7月末~9月末までの期間限定です。

安全講習は必須

View this post on Instagram

【マサエ通信282 草津中沢ヴィレッジ!】 草津にある中沢ヴィレッジの アスレチックをしにいざ草津へ! 着いたら山の中は雨でしたー。 フォレストステージは、 中止ー? 息子の宿題も無事に終わったし 心置きなく遊びに行ける!って 思ってたんだけどね。 天気予報通りの曇りのち雨でした! どんな感じで、準備するもの 分かったから、またチャレンジです! 帰りに寄った八ッ場ふるさと館で 足湯を楽しみました。 必ずある足湯。 これが群馬よ‼ #ヨガ、#yoga、#YMCメディカルトレーナーズスクール、#ヨガマサエ、#草津、#中沢ヴィレッジ、#アスレチック、#足湯

A post shared by Holistic MASAE (@holistic_masae) on

アトラクションは危険をともなうため、スタート前に15分の安全講習を受講しなければ参加できません。

講習の内容は安全器具の使用や装着の方法などで、スタッフがわかりやすく説明。この講習の不参加者や理解ができない人は怪我をするおそれがあるため、アトラクションへの参加が認められません。

そのため、集合時間に合わせて行動して、講習をしっかり聞きましょう。

いざ、本番!

講習の内容を理解できたらアトラクション開始です。ステージの前半は安全器具が正しく使用されているか、スタッフが確認してくれるので安心。

スタートして間もなくはどうしても恐怖心が大きいですが、徐々に楽しさを感じれるようになります。ゴールに到着したときの達成感は感動すら覚えるほどです。

リスクマネジメントの研修としても注目されている

草津フォレストステージは、アトラクションを通して身をもって危険性などについて学習できるという側面もあります。自分の身は自分で安全管理するため、自立心の育成やリスクマネジメントの理解などに効果が期待されています。

また、自然の中にアトラクションが設置されているので、自然についての理解にも影響。そのため、単なるレジャー施設ではなく、リスクマネジメントやコミュニケーションの向上の研修施設としても活用されています。

営業は雪の降らない季節

草津フォレストステージは年間を通して営業していません。営業は降雪の可能性のある時期を除いた、毎年3月の終わりから11月の終わりまで。営業時間については、ゴールデンウィークや夏休みなどの行楽シーズンは長くなります。

営業日や営業時間などの情報はホームページに掲載されているので、あらかじめ確認してから出発しましょう。

草津フォレストステージへのアクセス

電車での行き方

東京からは上越新幹線を利用して高崎駅で乗り換えて、JR吾妻線の長野原草津口駅を目指します。駅からはJRバスに乗車すれば、目的地までは28分ほどで到着します。

車での行き方

東京からは関越自動車道を利用して渋川伊香保ICで一般道へ。一般道を60kmほど走ると到着します。

無料送迎バスでの行き方

草津温泉バスターミナルからは目的地であるホテルヴィレッジまで、無料送迎バスが運行しています。時刻表はホームページで確認できます。

住所|〒377-1793 群馬県吾妻郡草津町大字草津618
営業時間|9:00~15:00(平日・土曜)、8:15~15:00(日・祝日・シーズン中)
定休日|冬季休業、営業期間(3月末~11月末頃)中は月1回点検のため運休日あり
電話|0279-88-2808
公式サイトはこちら

まとめ

草津フォレストステージは、ホテル運営としては最大規模のアトラクション。入門者と上級者向けとコースが分かれているので、子どもから大人まで楽しめます。

安全講習もあることから、リスクマネジメントの研修施設としても期待されています。ぜひ足を運んで思いっきり体を動かしてみませんか。