蒲郡市中央公園は穴場花見スポット。軽い登山をしながら桜を愛でよう

この記事の情報提供者

愛知在住トラベルパートナー

愛知県在住のトラベルパートナーがその土地のおすすめスポットをご紹介。
地元の人しか知らない穴場情報や、絶対食べてほしいおすすめのグルメ情報をお届けします!

桜がどだくさん咲く公園だもんで、春にはいっぺん来てみりんよ~

暖かい時期になると、家族や友人とお花見をする人は多いでしょう。せっかくお花見に行くのなら、桜の絶景スポットに一度は行ってみてはいかかでしょうか。今回は、絶景の花見スポットである蒲郡市中央公園をご紹介いたします。

蒲郡市中央公園について

愛知県蒲郡市(がまごおりし)中央公園は、蒲郡市の中心街に位置する公園で、昭和55年に蒲郡市初の総合公園として作られました。天桂院山という山を含む一帯が公園となっていて、軽い山登りができるくらい起伏が激しい山です。また、敷地も広いので、ウォーキングやランニングをする人の姿も多く見かけます。

公園内には児童館が併設されているので、小さな子供も多く、1年を通してたくさんの人が訪れる公園です。蒲郡市内でも有数の桜の名所として有名な公園で、花の季節には花見客でごったがえします。

春には600本のソメイヨシノが咲き誇る

蒲郡市中央公園の芝生広場や散策路、駐車場などのいたるところに桜の木が植えられていて、ソメイヨシノの数は600本もあります。桜が満開を迎えると、公園内は満天の桜と花びらの絨毯で、どこを見てもピンク一色に染まり春を感じられるでしょう。

桜が舞い散る散策路を歩いたり、桜の花びらが浮かぶ池を眺めたりする人が見られます。また、家族や友人とお弁当を食べたり、お酒を飲んだりしながらお花見を楽しむ人々で賑わいます。

お花見来場客ナンバーワンの理由

場所取りに困らない広々とした敷地

お花見の時期は大勢の人が訪れる公園ですが、公園内の敷地はとても広いので、レジャーシートを広げる場所に困ることはないでしょう。中でもメイン会場となる芝生広場はとても広いので、多くの人がそこでお花見を楽しむことができます。また、芝生広場は南北に長く続き、その両脇にも桜の木が植えられていて死角もほとんどないのでどの場所で見ても桜を楽しめます。

大規模駐車場や広々トイレなど充実の設備

お花見のシーズンになると、通常の駐車場の他にグラウンドが駐車場として開放されるので、たくさんの車を駐車できるようになります。多くの花見客を見込んで、通常のトイレの他に多機能トイレも完備。また、公園内には遊具もあり、子供がお花見に飽きてしまっても遊ぶ場所があるので子供連れでも1日お花見を楽しめます。

急な買い出しもOK。徒歩圏内にスーパーあり

公園から歩いて行ける距離に、スーパーのフィール、100円ショップのセリア、ドラッグストアのスギ薬局、マクドナルドがあるので、買い物してからお花見にも向かうのも良いですし、足りなくなった物の買い出しに行くのにも便利です。

これからお花見に行きたい。と思い立ったときでも、食べ物、飲み物、お酒、食器、レジャーシート、防寒用品等、ほとんどのものが近くのお店で揃えることができるのですぐにお花見に行くことができます。買い忘れがあった時などもすぐに対応できるでしょう。

夜には更に美しく。夜桜のライトアップ

お花見シーズンの公園は、夜になると提灯が桜を照らし、美しく幻想的な風景に変わります。公園内はたくさんの提灯がぶら下げられるので、夜でも明るく、この光景を見に来る花見客でいっぱいになります。

また、夜の池は水面に桜が鏡のように映り、逆さ桜も楽しめるのも人気の一つです。訪れた際はぜひチェックしてみましょう。ただし、お花見シーズンと言っても夜は特に冷え込みますので、防寒対策は忘れないようにしてください。

園内の見どころスポット

人々の安全を守る秋葉神社

その昔火災などが多かった蒲郡では、火防や盗難、家内安全などのために秋葉神社の神様が祀られました。天桂院山の山頂にある神社で、公園の真ん中の鳥居の先に長い階段があり、その階段を登ると行くことができます。建久8年(1197年)に河川の氾濫の被害にあったことから天桂院山の山頂に移築され、現在はその山頂から静かに市民を見守ります。

市内を一望できる見晴らし

秋葉神社を奥に進んでいくと、そこには蒲郡市内を一望できる場所があります。山頂からの景色は見晴らしが良く、天気が良ければ遠くの山々までしっかりと見渡すことができるでしょう。さらに少し進むと、国道247号が通る荒子トンネルの上に芝生広場があります。トンネルの上が広場になっているのはとても珍しく、なかなか見ることはできない面白い景色なので、ぜひ見てみてください。

親子で遊べる ちゅうぶ児童館

ちゅうぶ児童館は、工作室、図書室、乳児室、プレイルームなとがあり、子供と親が一緒に遊んで楽しむことができる施設です。プレイルームは小さな体育館のようになっていて、さまざまなイベントも定期的に行われています。絵本の読み聞かせや人形劇、親子のふれあい遊びなど、年齢に合った遊びをそれぞれ楽しむことができるでしょう。

イベントはイベントカレンダーに予定が載っているので、児童館に行く前にチェックしてから行くのがおすすめです。対象年齢はは0歳~18歳までの子供と幅広いですが、小学生未満のお子様は保護者の付き添いが必要になります。

住所|〒443-0005 愛知県蒲郡市水竹町木船25-2
営業時間|AM9:00~PM5:00
定休日|毎週日曜日、祝日、年末年始
電話|0533-68-0066
公式サイトはこちら

お腹が空いたら蒲郡市おすすめグルメ

手打うどん やをよし

お花見をして楽しんで小腹が空いたら蒲郡市のグルメに舌鼓を打ってみませんか。ご当地グルメであるカマゴリうどんや新鮮な魚介料理を食べられるお店や、地元の方に愛されるおいしいパン屋さんなど、おすすめのお店がたくさんあるのも魅力的です。

やをよしは蒲郡市のご当地グルメである元祖カマゴリうどんのお店で、明治36年に開業されました。現在は25店舗でカマゴリうどんのざまざまな味を楽しむことができます。お店によって趣向を凝らしていて味や作り方が違いますが、やをよしでは竹島うどんという名前で昭和61年から親しまれており、アサリで出汁をとったさっぱりした醤油ベースに、アサリとわかめがトッピングされたシンプルなうどんを提供しています。

住所|〒443-0031 愛知県蒲郡市竹島町7-12
営業時間|AM11:00~PM2:30、PM5:00~PM8:00
定休日|毎週月曜日、第4火曜日(祝日の場合は営業、翌日休み
電話|0533-68-3804
公式サイトはこちら

魚料理専門店 海鮮亭

海鮮亭は、新鮮な魚介料理が楽しめる店です。ボリュームのあるお刺身ランチが人気メニューとなっています。店内には生け簀があり、そこから獲った魚介類を調理して提供しているので、新鮮さは抜群でしょう。とても人気があるお店なのでお昼時などは行列ができることが多く、早めの時間に行くのがおすすめです。

住所|〒443-0004 愛知県蒲郡市平田町上五反田23-1
営業時間|AM11:00~PM2:00、PM4:30~PM9:30
定休日|毎週水曜日
電話|0533-68-0410
公式サイトはこちら

ミシマパン

ミシマパンは、地元の人に愛されている有名な老舗のパン屋さん。特に人気なのがうずまきパンで、テレビで何度も紹介されています。バターが練りこまれた生地の外側に砂糖がまぶしてあるシンプルな作りで、渦巻き状の形をしています。外はカリッと、中はもっちりとした食感に砂糖がアクセントになっていて、渦を外側から剥がして伸ばしながら食べる方法が地元の人おすすめの食べ方。

ミシマパンの商品は直営店の他にスーパーのサンヨネなどでも販売されていますが、夕方には完売してしまう人気商品なので、早めに行くことをおすすめします。

住所|〒443-0038 愛知県蒲郡市拾石町塩浜66
営業時間|AM8:00~PM6:30
定休日|毎週日曜日
電話|0533-69-2955
公式サイト|なし

蒲郡市中央公園へのアクセス

電車・バスでの行き方

JR東海道本線蒲郡駅より、名鉄バスに乗り換え水竹町西下車後、徒歩3分で到着します。

車での行き方

東名高速道路音羽蒲郡I.C.より、三河湾オレンジロードを経由し10分ほどで到着します。

住所|〒443-0005 愛知県蒲郡市水竹町清水川
営業時間|なし、【桜のライトアップ】3月後半~4月前半  PM6:00~PM8:30
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

まとめ

日頃なかなか自然に触れる機会がない人は、蒲郡市中央公園に行っていつもと違う休暇を過ごしてみましょう。また、お花見シーズンの公園はどこを見ても桜に囲まれているので、お花見にはぴったりのスポットです。