ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介

日本から飛行機で約7時間。ベトナムホーチミンは今や女子旅の定番スポット。ベトナムのグルメ・東洋と西洋の入り混じったフォトジェニックな観光スポットに、エステにショッピングと女子の大好きが詰まっています。今回はベトナムに行ったら絶対に行って欲しい、定番スポットから地元民がおススメする穴場スポットまでギュツと凝縮してお届けします。

1.まずはホーチミンのベストシーズン、物価、通貨など基本情報をチェック!

104185:1.まずはホーチミンのベストシーズン、物価、通貨など基本情報をチェック!

撮影/橋詰真紀

旅ライターの橋詰真紀です。
2018年は4泊5日ベトナムホーチミンの旅 からスタート。
『東洋のパリ』と呼ばれフランス統治時代のコロニアル建築物や街並みが美しい、ベトナム南部のホーチミン 。
私が初めてベトナムに訪れたのは今から8年近く前。
グルメにショッピングにエステと女子の大好きが詰まっていて、それ以来大好きな場所となりました。
今回はベトナムホーチミン で人気のスポットから地元民がおススメする穴場スポットまで、たっぷりとご紹介します!

1-1.ベトナムの基本情報

104183:1-1.ベトナムの基本情報

撮影/橋詰真紀

旅行先としてアジアで人気のベトナム。
まずは基本情報から。
首都は北部のハノイ、今回訪れた南部ホーチミンはベトナムで最大の都市。
また最近ではベトナムの様々なエリアの開発が進み、中部のリゾート地ダナンや世界遺産に指定されているホイアン も人気急上昇中。

1-2.ベトナムホーチミンのベストシーズンはいつ?

104274:1-2.ベトナムホーチミンのベストシーズンはいつ?

撮影/橋詰真紀

今回旅に出たのは2018年1月始め。
ホーチミン は何度か行っているため、実はここ最近大人気のエリア中部のダナン・ホイアン旅行を計画していたのです。
しかし色々と調べて行くと、南北に長いベトナムは北部・中部・南部と季節によって全く気候が違うため、1月の中部は雨季。
雨も多く気温が低い日もあるとのこと。
せっかくリゾートに行くならば、海やプールで楽しみたい!ですよね。

南部ホーチミンは一年中常夏で5月~10月頃が雨季。
といっても雨季の時期もスコールがあるものの、ずーっと雨が降り続くわけではありません。
ちょっと蒸し暑いぐらいですね。
という訳で今回は、11月~3月が乾季のベストシーズンのホーチミンに決定!

ちなみに同じ時期に北部のハノイに行った方から話を聞くと「旅行中日本から着ていった、ダウンが手放せなかった」とのこと。
海外旅行に出かける際には、行くエリアの気候も確認してからお出かけになるといいかもしれないですね。
ご参考までに。

1-3.ベトナムの通貨は?両替所は?

104290:1-3.ベトナムの通貨は?両替所は?

撮影/橋詰真紀

ベトナムの通貨はベトナムドン。
1 ベトナム ドン = 0.004792 日本 円 (2018/02/09 時点)お札を見ると、ゼロが沢山ありすぎて「ぜんぜんわからな~い!」って、思われる方も多いかも知れないですね。
単純に計算するには10,000ベトナムドンだったら、ここから0を2つ取って100なので、これを2で割ると日本円で約50円。
とこんな感じに計算するとわかりやすいです。

私も何度も行っている割には、たまに0が多すぎてわかんなくなることもあるんですけどね(笑)

104432:

撮影/橋詰真紀

両替所は空港はもちろん、ホテルや市内にいくつかあります。
空港はやはりレートが良くないので、空港→市内までのタクシー代ならば3,000円も両替すれば十分です。
空港から市内まで30~40分程ですが渋滞状況にもよりますが2,000円弱。
(空港利用料金含めて)

ベトナムホーチミンの治安は悪いとはあまり思ったことはありませんが、そうはいってももしもの事を考えるとあまりたくさんの現金を持つのはおすすめできません。
1万円から2万円ぐらいの両替をしておいて、足りなくなったら追加する程度にしておいた方が無難です。

1-4.ベトナムの物価は?

104319:1-4.ベトナムの物価は?

撮影/橋詰真紀

ベトナムの物価は日本の約1/3と言われています。
例えばミネラルウォーターだと約30円~40円ほど。
104243:

撮影/橋詰真紀

普通のお店で飲むこのぐらいのサイズのビールも150円から200円ほど。
ホテルのバーで300円とかなので、なんてお手頃なんでしょう。
ビール好きにはたまりません。
ベトナム料理で人気のフォーも大体350円ぐらいです。
ホテルや高級店もありますが、それにしても日本に比べるとお得感満載ですね。
104535:

撮影/橋詰真紀

普通の地元のレストランだったら、こんな感じで料理3~4品、飲み物とかだったら2,000円いかないぐらいのお手頃感です。

1-5.ベトナム市内の移動手段は?

104323:1-5.ベトナム市内の移動手段は?

撮影/橋詰真紀

日中は気温が30℃以上になるベトナム。
市内の移動はタクシーがおすすめです。
というのもタクシーもとっても安いので、暑い中無理をして歩くよりもお手軽に乗れちゃいます。
ここ何年かでタクシー料金は値上がりしているそうですが、それでも安いなあと感じます。
104325:

撮影/橋詰真紀

なおタクシーに乗る際は「ビナサンタクシー」か「マイリンタクシー」をご利用ください。
空港で声を掛けてくる怪しいタクシーもいますが、その多くは白タクで違う駐車場に連れていかれてトラブルに巻き込まれる場合もあります。
必ずタクシー乗り場にいるスタッフの方を確認して乗ってくださいね。

市内でもタクシーはこちらのタクシーは多く見かけますし、これまでも私も何度も利用空いていますがトラブルも問題はありません。
このタクシー会社ならば心配はないでしょう。

2.私が泊まったおしゃれ&個性的なデザイナーズホテルはここ!

104275:2.私が泊まったおしゃれ&個性的なデザイナーズホテルはここ!

撮影/橋詰真紀

いつもの旅行では割とお手頃価格のホテルに泊まるのですが、なんと今回はお洒落なデザイナーズホテル「ザ ミスト ドンコイ(THE MYST DONG KHOI) 」に宿泊。
外観から窓から緑が溢れていてとっても素敵❤たまたま楽天トラベルでセールをやっていたのを見つけ、なんとシグネチャースイートが一泊17,000円。
スイートって響きだけでも贅沢ですよね。

立地も良く最も賑やかなエリア1区の中心に位置しているので、どこに行くにも困りません。

104390:

撮影/橋詰真紀

104236:

撮影/橋詰真紀

という訳で年の初めだし、これから頑張っていこう!ってことで今回はちょっと奮発しちゃいました。
ロビーも超お洒落。
ウェルカムドリンクも。
女子旅って感じですよね。

2-1.リア充って言われてもいい!だってこんなにお洒落なホテルなんだもん

104362:2-1.リア充って言われてもいい!だってこんなにお洒落なホテルなんだもん

撮影/橋詰真紀

お部屋も広〜い。
落ち着いた雰囲気で木を基調としていて、またもやお洒落。
女子的にはテンション上がっちゃいますね。
104363:

撮影/橋詰真紀

そして何とベランダにはジャグジーが!『バブリー♡』実はこのホテルを選んだのは、このジャグジーに魅かれてだったんです。
お部屋の冷蔵庫の飲み物も飲み放題。
まさに天国じゃないですか。

2-2.屋上にあるプールやプールバーでリラックス

104276:2-2.屋上にあるプールやプールバーでリラックス

撮影/橋詰真紀

屋上にはプールがありソファーでリラックスする人々の姿も。
さらにフィットネス施設もあります。
104364:

撮影/橋詰真紀

プールバーでは、こんなフォトジェニックなドリンクも。
リア充って言われたっていい!そりゃもう、すぐにインスタアップしちゃいましたよ。
しかもホテルのプールバーなのにカクテル1杯1,000円しません。
もう一度言います。
ベトナム天国!

2-3.オープンテラスのバーで贅沢な時間を

104389:2-3.オープンテラスのバーで贅沢な時間を

撮影/橋詰真紀

ホテルの入口にもオープンテラスのバーがありました。
私の大好きなものが詰まっている「ザ ミスト ドンコイ(THE MYST DONG KHOI) 」良かった今回ちょっと奮発しておいて。
こちらのホテルは朝食込。
さらにアフタヌーンティーまでついてるっていうなんとも贅沢なホテルなんです。
104387:

撮影/橋詰真紀

キンキンに冷えたビールを飲んだり。
104388:

撮影/橋詰真紀

南国的なスムージーを飲んだり、いや今回ホテルライフだけの紹介すればいいんじゃない?!って思う程。
いやいや、そんなわけにはいかないので引き続きレポートしていきますよ。

3.ベトナムに行ったら絶対食べたい名物料理3選

ベトナムの名物料理と言えば米粉の麺を使った「フォー」やフランスパンのサンドイッチ「バインミー」日本でも人気の「生春巻き」ベトナム風の「バインセオ」等々。
どれも日本人好みの味なので、私的に全部大好き。
あとベトナム人は野菜の摂取量が世界でもトップクラス。
海外旅行に行くとついつい野菜不足になりがちなんですが、ベトナムに来るといつもより野菜を食べることができるのでとってもヘルシーなのが魅力。

3-1.地元で大人気のフォーの専門店「PHO HOA Pasteur」

104371:3-1.地元で大人気のフォーの専門店「PHO HOA Pasteur」

撮影/橋詰真紀

今回のベトナムでは地元の人気店に行きたい!と決めていました。
市内中心からは歩けない距離ではないのですが、ホテルからはちょっと遠かったのでタクシーを利用。
ホテルの入口でポーターさんに、このお店に行きたいと伝えるとタクシーの運転手さんに伝えてくれるのでスムーズに行けますよ。
入口にはバイクがいっぱい。

104376:

撮影/橋詰真紀

お店の中も地元の人達で賑わっています。
さすが地元で人気のフォーの有名店。
104368:

撮影/橋詰真紀

メニューも写真付きなのでとっても分かりやすく、オーダーしやすいですね。
オーダーしたのは普通の牛肉のフォー(約350円)と色々な牛肉の部位が入っているフォー(約400円)安っつ!ビールも約180円。
外は暑いし、そりゃあ昼から飲んじゃいますわ(笑)
104365:

撮影/橋詰真紀

そうそう、よくパクチーが苦手なんて方もいますよね。
ベトナムでは割と香草が別々に添えられていることが多いので、自分で好きなものを選んで入れればOK。
ただあの日本で見かけるパクチーのふわふわっとした形の葉っぱは、なぜか見当たらない。
でもパクチーみたいな匂いがする葉っぱがあるので、きっと種類が違うのかも?

あっさりとしたスープに、やわらかく煮込んだ牛肉のフォー。
体にとっても優しい味わい。
テーブルには色々な調味料もあるので、自分好みに味にしてもOKです。

104377:

撮影/橋詰真紀

そうそう、こんな感じにテーブルに揚げパンが置いてあるんですが、これは無料ではありません。
勝手に食べちゃうと料金は追加されちゃいますので、気をつけてくださいね。
地元民はこのパンをスープに浸しながら食べたりもします。
いやあ。
本場ベトナムフォーの味に大満足です。

3-2.女子に人気のお洒落系レストラン「SH Garden」

104378:3-2.女子に人気のお洒落系レストラン「SH Garden」

撮影/橋詰真紀

女子に人気のお洒落なレストラン「SH Garden」。
姉妹店には女子に人気の「Seacret Garden」というベトナム料理のお店があり、以前行ってみてとっても良かったので、今回は「SH Garden」に行ってみる事にしました。

104370:

撮影/橋詰真紀

映画007に出てくるようなエレベーターに乗ります。
まさかこんな古いエレベーターが現存しているとは。
かっこいい。
104381:

撮影/橋詰真紀

店内は女子が絶対に好き!っていう感じのインテリアや雰囲気がとっても素敵なお店。
104237:

撮影/橋詰真紀

オーダーしたのはベトナムで最もポピュラーなビール「333(バーバーバー)」「揚げ春巻き」と、ベトナム風のお好み焼きの「バインセオ」
104238:

撮影/橋詰真紀

ベトナム滞在中に私が一番良く食べるのが、この揚げ春巻き。
日本の春巻きと違ってまわりがあの生春巻きの皮のせいか、軽めに食べられてお気に入り。
もちろん生春巻きも人気。
104382:

撮影/橋詰真紀

こちらはベトナム風のお好み焼き「バインセオ」
104383:

撮影/橋詰真紀

中にはエビもたっぷり。
野菜と巻いて食べます。
結構ボリュームもたっぷりな割には野菜が多いので、ペロッと食べられますよ。
こちらのお店はベトナムの一般の食堂に比べれるとちょっと高級店ですが、それでもビール2本と食事2品、二人で3,000円ぐらい。
日本人からすればお洒落なレストランで味もおいしく頂けました。

3-3.地元民ご用達バインミーのお店「Nhu Lan(ニューラン)」

104369:3-3.地元民ご用達バインミーのお店「Nhu Lan(ニューラン)」

撮影/橋詰真紀

ベトナムではフランスパンのサンドイッチ「バインミー」が大人気。
え?なんでベトナムでフランスパン?と思われる方も多いかと思いますが、ベトナムはフランスの統治国家だったこともあり食べ物もフランスの文化が入っているのです。
104375:

撮影/橋詰真紀

こちらのお店「Nhu Lan」はバインミーだけでなく様々な食材も扱っているお店。
場所は1区のサイゴンスカイデッキのすぐ近く。
104374:

撮影/橋詰真紀

ちなみにこちらのお兄さん、英語も日本語も全く通じませーーん(笑)バインミーは具材を自分で選べるので、ショーケースにある食材に向かって身振り手振りでオーダーします。
まあ何とかなるものです。
104393:

撮影/橋詰真紀

具材を色々と入れて作ってくれます。
豚のパテがやベトナム人が大好きな「ヌクマム」というまあいわゆる甘めの魚醤が入っているのが特徴です。
お店によって具材や味が違ったりするので、色々な所で食べ比べてみるのもいいですね。
104366:

撮影/橋詰真紀

こちらがバインミー(約130円)お値段も安いし、ボリュームも満点。
一つ食べたらもうお腹いっぱい。
中には豚のパテやたっぷりの野菜、ハムなどが入っています。
ちょっとピリ辛のソースも。
「旨し!」私バインミー大好きなんですよね。
本当ベトナムに来たら、ぜひ一度は皆さんに食べて頂きたい。

4.ホーチミンのインスタ映えするフォトジェニックな観光スポット5選

『東洋のパリ』と呼ばれるベトナムホーチミンには、フランス統治時代のコロニアル建築物がいっぱい。
しかもすべてがインスタ映えしそうな、フォトジェニックなスポットなのでどこを撮っても絵になります

4-1.ホーチミンに来たら必ず立ち寄る定番スポット「ホーチミン人民委員会庁舎」

104273:4-1.ホーチミンに来たら必ず立ち寄る定番スポット「ホーチミン人民委員会庁舎」

撮影/橋詰真紀

ベトナム建国の父「ホーチミン像」が印象的なホーチミン人民委員会庁舎。
ここはホーチミンに訪れた人々が必ず立ち寄るといっても良いほどのスポットです。
庁舎内には入れませんが、入口付近は写真スポットとしても人気。
104396:

撮影/橋詰真紀

ホーチミン人民委員会庁舎は街のメインストリートのグエンフエ通りの一番端に位置し、ここは夜になるとライトアップが行われます。
この広い通りはサイゴン川近くまで続いていて車やバイクの乗り入れは禁止されているので、特に夜になると子供から大人まで多くの人々で賑わいます。
ベトナムは今様々なインフラ整備が進んでいて、市内はとてもきれいに整備されています。

4-2.市民劇場-オペラハウス-はホーチミンのランドマーク

104269:4-2.市民劇場-オペラハウス-はホーチミンのランドマーク

撮影/橋詰真紀

市民劇場、オペラハウスと呼ばれているここはホーチミンのランドマーク的な存在。
ドンコイ通りのど真ん中にあり、美しいコロニアル建築様式が特徴です。
104271:

撮影/橋詰真紀

美しい建物の前。
定番スポットですがここもインスタ映えしますよね。
オーケストラやコンサート等も行われているそうですよ。
チケットもお手頃。
お時間のある時はぜひ。

4-3.黄色が目印「サイゴン中央郵便局」

104399:4-3.黄色が目印「サイゴン中央郵便局」

撮影/橋詰真紀

黄色とグリーンの窓枠が素敵な「サイゴン中央郵便局」
104403:

撮影/橋詰真紀

建物に入るとたくさんの人。
みんなが郵便局に用事があるわけじゃなくて、観光で訪れる人がほとんどじゃないか?ぐらいな。
というのも中はお土産物や雑貨が売っていたり、結構楽しいんです。
104402:

撮影/橋詰真紀

あらかわいい切手。
インテリアにしても良さそう。
104401:

撮影/橋詰真紀

ここで封筒やはがきを購入して、手紙を出す方も多いです。
最近手紙とかあんまり書かないので、お友達に送ってあげたりすると旅のいい記念になりそうですね。

4-4.サイゴン大聖堂(聖母マリア教会)は只今改修工事中

104398:4-4.サイゴン大聖堂(聖母マリア教会)は只今改修工事中

撮影/橋詰真紀

サイゴン中央郵便局からもすぐ、サイゴン大聖堂(聖母マリア教会)。
19世紀末に建てられたレンガ造りの教会。
何度かこの前を通ると結婚式をあげているカップルや、写真を撮っている方もたくさんいるのですが、只今改修工事中。
今回内部は見られなくて残念。

4-5.インスタで人気急上昇中!ピンクのかわいい教会「タンディン教会」

104300:4-5.インスタで人気急上昇中!ピンクのかわいい教会「タンディン教会」

撮影/橋詰真紀

ホーチミン3区のハイバーチュン通り沿いにある、とってもかわいいピンクの教会「タンディン教会」市街地からは歩くのはちょっと遠いので、ここはタクシーを使っていきました。
約10分ぐらいで到着。
かなりローカルな雰囲気の中、ぱっと現れたピンクの教会。
104267:

撮影/橋詰真紀

なんだかテーマパークにありそうなフォトジェニックな教会ですね。
観光客はそんなに多くはないものの、若い女子たちもちらほら。
インスタ映えするスポットとして最近じわじわと女子たちから人気急上昇中。

5.女子旅にはかかせない、スパで心も身体もリフレッシュ!

5.女子旅にはかかせない、スパで心も身体もリフレッシュ!

image by PIXTA / 28688115

ベトナムに来たら絶対に立ち寄って欲しいのがスパ。
日本でスパというと結構なお値段もするので、やっぱり特別なことがない限りはなかなか行けないのが現実。
でもここベトナムホーチミンのスパは全般的にお値段がとってもお手頃。
ホテルのスパでさえも日本人からすればお手頃価格。
でもせっかくならさらにリーズナブルで、できればクオリティも高くて安心できるスパを選びたいものですよね。
そんな時は街のお洒落なスパがおススメです。

5-1.日本人に人気のお洒落SPA「miu miu spa(ミュウミュウスパ)」

104421:5-1.日本人に人気のお洒落SPA「miu miu spa(ミュウミュウスパ)」

撮影/橋詰真紀

特に日本人に最近人気のスパといえばこちらの「miu miu spa(ミュウミュウスパ)」ホーチミン市内に4店舗展開するスパです。
日本人街と呼ばれる「レタントン通り」周辺に立地し日本語が喋れるスタッフも常駐。
ホームページも日本語対応なので安心。
日本のテレビでもよく紹介されています。
こちらは2号店。

104420:

撮影/橋詰真紀

お店の入口にはスパのメニューが表示されていて金額も分かりやすくて安心です。
メニューの金額を見るとフットマッサージ 35分200.000VND (約1,000円)フット60分+ボディ60分(オイル)<約2時間>650.000VND(3,250円)と激安。
しかもチップ込。
店内はとってもお洒落で、アロマの香りがします。
荷物は鍵付きのロッカールームに預けて、専用のウエアに着替えてから施術。
シャワーブースとサウナありで至れる尽くせり。

5-2.飛び込みで激安スパにも行ってみた「KIREISPA(キレイスパ)」

104423:5-2.飛び込みで激安スパにも行ってみた「KIREISPA(キレイスパ)」

撮影/橋詰真紀

リピーター的に今回はまだまだ激安で、よさげなスパはないものか?と飛び込んでみたのがこちらの「KIREISPA(キレイスパ)」同じく「レタントン通り」にあります。
この通りはスパが多く激戦区といってもいいかも。
日本人が多いエリアなので、日本語表記でいっぱいです。
104416:

撮影/橋詰真紀

飛び込んで入ったお店だったので「どうかなあ?」なんて思いましたが、店内もきれいでお洒落。
104435:

撮影/橋詰真紀

ちなみにこちらのお店はカップルだと2名の個室に案内してくれるので、ちょっと安心。
90分のボディマッサージ+オイルマッサージでなんと400.000VND(約2,000円)超激安じゃないいですか?!しかもお姉さんたちやさしくて、丁寧でとっても良かったですよ。
104418:

撮影/橋詰真紀

ついでにペディキュアもやってもらいました。
お値段は140000VND(約700円)日本のネイルサロンだとめちゃめちゃ高いのに。
しかもマニュキュアもネイルサロンで、使用しているものと全く同じもの。
なんてコスパの良さ。
104251:

撮影/橋詰真紀

最後にお茶やお茶菓子もあり超満足。
ベトナムスパ最高です!この金額なら滞在中毎日通えちゃいますね。
他にもメニュー豊富なので、一日中スパ三昧なんていう贅沢なこともベトナムホーチミンだったら叶えちゃいますよ。

6.スリル満点の超楽しいベトナムバイクツアーに参加してみよう!

104439:6.スリル満点の超楽しいベトナムバイクツアーに参加してみよう!

撮影/橋詰真紀

ベトナムホーチミンといえば、車よりもバイクの台数が多い事でも良く知られています。
しかも道路には信号も少なく、歩行者が道を渡る時にはバイクと車の隙間をすり抜けながら歩いていくという観光客にとっては至難の業(汗)だいたいはベトナム人の後をついて歩いて行けばいいんですけどね。
まあとにかく車とバイクと人がごっちゃ混ぜというのが、ベトナムの交通事情です。
104441:

撮影/橋詰真紀

そこで今回ホーチミン市内をバイクの後ろに乗って観光するという、面白そうなツアーを見つけました。
このツアーは今トリップアドバイザーで観光ランキング第1位。
お願いしたツアー会社は「タイガーツアー」色々な口コミを見ていると、バイクツアーの中には団体で行動するものも多いらしく、この「タイガーツアー」は割とプライベートなツアーとのことでこちらに決定。

ただしツアーの予約はネット上で英語表記のみ。
でも今時はグーグルの翻訳ソフトがありますので、うまく利用してくださいね。
予約の際に少し日本語ができるガイドさんをお願いしたところ、こちらのお二人が来てくれました。
ホテルまでお迎えにきてくれます。

104442:

撮影/橋詰真紀

しっかりバイク保険にも入り、早速バイクツアースタート!行ってきまーす。
104283:

撮影/橋詰真紀

ひゃあ、もうお隣のバイクとぶつかっちゃうんじゃないのって思う程、バイク同士がとにかく近い。
しかも交差点だと右から左から、車やバイクが合流してさらに今度は歩行者まで現れるっていう。
なんとも異次元な体験です。
104443:

撮影/橋詰真紀

途中地元の人達が良くレストランで、お姉さんたちと一緒にすごく大きな春巻きを食べたり。
ベトナム人はヌクマム(魚醤の甘い感じの物)が好きで、必ずつけて食べるとか。
辛い物も好きで野菜を必ず一緒に食べるって話をしたり。
ベトナム人の月収はいくらぐらい?とか。
バイクは何台持っているとか。
コミュニケーションを取りながら楽しく過ごします。
104282:

撮影/橋詰真紀

始めはバイクに乗っていて、ぶつかっちゃうんじゃないか?なんて思っていたんですが、さすがみんな運転に慣れています。
写真を見るとだいぶゆとりが出てきた気が(笑)またこのツアーには写真を撮る男性スタッフもいて、日本に帰ってからメールで送ってくれました。
よくアジア圏だと写真を撮ったら後に販売されるなんていうケースもあるんですが、こちらはすべて無料。
なんて親切なツアーなんだって思いました。
104446:

撮影/橋詰真紀

104284:

撮影/橋詰真紀

このツアーでは花の市場や中華街の「チョロン市場」等も巡り高速道路にもチャレンジ。
ちなみに「チョロン市場」は只今新しく建て替え中で、市場自体は仮店舗で営業中。
今まで知らなかったベトナムの文化などにも触れることができて、とっても勉強になりました。
ナイトツアーの所要時間は3時間ほど料金は48ドル(約5600円)食事、お土産代込。
この他にも昼間のツアーやフードツアー等もあるので詳しくはHPでチェックしてくださいね。

7.ベトナムのカフェでゆったりと一息。「AU PARC RESTAURANT」

104448:7.ベトナムのカフェでゆったりと一息。「AU PARC RESTAURANT」

撮影/橋詰真紀

104449:

撮影/橋詰真紀

サイゴン大聖堂周辺をお散歩しているとお洒落なカフェを発見。
「AU PARC RESTAURANT」ランチ時だったせいか、すごーく混んでいます。
店内もとってもお洒落。

104247:

撮影/橋詰真紀

外は暑いのでベリー系のスムージーを。
ナチュラルフレッシュでとってもおいしい。
ビールばっかり飲んでいたので、このビタミンが体にしみわたります。
104248:

撮影/橋詰真紀

バインミーも町中で食べるのとはまた違ってお洒落。
アボカドやチキンが入ってヘルシー。
奥のサラダは牛肉いっぱい。
ベトナムのカフェって、ホントお洒落な場所が多いんですよね。
野菜もお肉もたっぷりだから、いっぱい食べても罪悪感なし。

7-1.インスタ映えで人気。「プロパガンダ ビストロ レストラン」

104453:7-1.インスタ映えで人気。「プロパガンダ ビストロ レストラン」

撮影/橋詰真紀

実は3階はお隣のカフェと繋がっていて、ちょっとのぞき見。
あ、ここは最近インスタ映えするカフェで人気の「プロパガンダ」。
えっと本当はこっちに行こうと思ってたけど、間違えちゃったみたい。
もうお腹いっぱいになっちゃったので、今回は写真のみで(笑)

104450:

撮影/橋詰真紀

どうやら最近はスターバックスも進出してきたためか、普通のカフェだと伝統的な抽出のものよりもエスプレッソ系の方がよく見かけるようになってきている気がします。

どちらかというとベトナムならではの写真のような伝統的なコーヒーの店も、ちょっと探さないと見つからないのかも。
あれあれ?あのコンデンスミルクにコーヒー淹れるみたいな感じでオーダーしたつもりなのに、普通にブラックコーヒーじゃん。
まあおいしいからいいか。

104452:

撮影/橋詰真紀

で、お店のお姉さんがぜひチャレンジしてみて!と言われたのがこれ。
なんと「エッグコーヒー」え?コーヒーに卵入れちゃうの?それホントに大丈夫?なんて半信半疑で飲んでみると、すごく美味しい!味はバニラアイスクリームにエスプレッソを掛けた「アフォガード」の温かいのみたいな感じ。
そりゃそうだバニラアイスって生クリームと砂糖に卵って、これそのもの。
おもしろーーーい。
これはおすすめなので、是非試してみて下さいね。

8.やっぱり食べたい!地元民が行くシーフードレストラン

まだまだ続くベトナム旅。
ここからはローカルからも観光客からも人気のシーフードレストランをご紹介。

8-1.ガイドブックでもおなじみ「クアン94」

104484:8-1.ガイドブックでもおなじみ「クアン94」

撮影/橋詰真紀

ベトナムホーチミンでこれまでシーフードレストランには何度か行っているので、今回はローカルにも人気の「クアン94」へ。
ここはカニがメインで日本のガイドブックなどにも掲載されています。
104538:

撮影/橋詰真紀

こちらでのおすすめは、脱皮したばかりのやわらかいカニを揚げて食べる「ソフトシェルクラブ」ああ、これ日本で食べたらめちゃめちゃお値段するのじゃないですか。
カニチャーハンにもカニたっぷり。
カニ爪もオーダー。
104486:

撮影/橋詰真紀

日本で食べるといったいいくら?なんて思いながらカニカニカニ。
あっという間に間食しました。
普段ここはとっても混んでいるお店なんですが、ちょうど私が行った時間が2時半を過ぎていたので、ゆっくりと過ごすことができました。
メニューも日本語表記してあるから安心です。
ここもビールを頼んで3,000円ぐらい。
ああホントにベトナムだとお金を気にせず楽しめます。

8-2.おいしくて激安シーフードが食べられる「26 De Tham Restaurant」

104542:8-2.おいしくて激安シーフードが食べられる「26 De Tham Restaurant」

撮影/橋詰真紀

中心エリアからはちょっと遠いのですが、こちらのレストランは口コミで大人気、しかも激安と聞きつけ、これは行くしかないでしょ!とタクシーで出かけました。
104488:

撮影/橋詰真紀

口コミサイトで見た写真のお店「26 De Tham Restauran」は向かいの大きなビルに移転していました。
お店の入口の水槽にいるカニを自分でサイズを選びます。
金額もその場で教えてくれるので安心。
104491:

撮影/橋詰真紀

店内はもっとローカルな食堂をイメージしていたんですが、思った以上に衛生的。
私たちが行った時は日本人はほとんどいませんでした。
とにかくローカル色が強い。
メニューには日本語表記はありませんが、英語と写真が表記されていたのでオーダーも楽チン。
スタッフの中で一人だけ日本語が分かるお兄さんがいましたよ。
さすがにローカルに人気とあって、この日は日本人客は私たちだけでした。
104485:

撮影/橋詰真紀

オーダーしたのはこちら。
蛤のスープと青菜の炒め物に、カニのガーリック炒め、ホタテの上にナッツ等が乗っているグリル。
ガーリックの聞いた青菜の炒めも好きで私は必ずオーダーするんです。
蛤のスープもレモングラスの香りが効いていて、一回食べたら絶対ハマる味ですよ。
カニはそりゃもうおいしいです。
硬いからちょっと食べにくいけど(笑)今回カニばっかり食べてますけど、エビもおススメですよ。
104520:

撮影/橋詰真紀

104521:

撮影/橋詰真紀

で、ちょっとだけやっちゃった感じが麺みたいなものも食べたかったので、頼んだらペンネと野菜の炒め物みたいのが出てきちゃいまして。
なんじゃこりゃ?って感じですが、味はまあまあ?うーん。
ちょっと微妙(笑)まあこれも旅の思い出ですね。
104490:

撮影/橋詰真紀

さてお会計となりレシートを持ってきてもらったら、金額見てびっくり。
なんとビール5本飲んでこれだけ食べて約3,000円!ホーチミンにはシーフードのお洒落なレストランはあっちこっちにあって、そこで食べたときでさえも一人3,000円ぐらいだったので安いって思っていたのに、これだけ飲んで食べて二人で3000円とは!ここはこれまでのシーフードのお店の中で最安値で、おいしくてホント良かったです。

9.ベトナムホーチミンにはお洒落でかわいいお土産がいっぱい!どれにしようか迷っちゃう

旅行先でのお土産選びって結構大変。
でもベトナムホーチミンには、女子が大好きな雑貨やお菓子や食品系も豊富にあるので、どれにしようか迷っちゃうほど。
ここからはベトナム土産にぴったりのお店をご紹介していきますよ。

9-1.観光客が必ず立ち寄る「ベンタイン市場」

104257:9-1.観光客が必ず立ち寄る「ベンタイン市場」

撮影/橋詰真紀

ベンタイン市場といえば観光客が必ず立ち寄る市場と言ってもいいほどの定番中の定番スポット。
いつ行っても、なんだかとにかくめちゃめちゃ混み合っています。
ここには服飾雑貨から食品、屋台系のグルメまでありとあらゆるものが揃っています。
104505:

撮影/橋詰真紀

よくTV番組で見かけるオーダーサンダルのお店とか。
104506:

撮影/橋詰真紀

雑貨系もいっぱい。
ただし観光客だとちょっと、というか結構、いやかなり通常の3~5倍って言われるぐらいの料金はふっかけられます。
ちなみに初めてのベトナム旅行を母と行った時には、路上で売っているようなTシャツ1枚350円ぐらい(当時)だったのを1,000円近くの値段で購入しあとでだいぶ後悔していました(笑)

でもそんなベトナムの人との金額のやり取りが楽しいなんて場合もありますので、好きな方はチャレンジしてみて。

9-2.ベトナムの高島屋も要チェック!お洒落な女子におススメ「PHEVA(フェーバ)」

104509:9-2.ベトナムの高島屋も要チェック!お洒落な女子におススメ「PHEVA(フェーバ)」

撮影/橋詰真紀

ここ最近ベトナム産のチョコレートが熱い!と聞きつけやってきたのがベンタイン市場近くレロイ通りにある日系デパート高島屋の地下の「PHEVA(フェーバ)」へ。

104512:

撮影/橋詰真紀

ほら見てこんなにカラフルでかわいくてお洒落なチョコレートがいっぱい。
基本のチョコレートは今時人気のダーク系の本格派。
しかも好きなチョコレートを箱に選んで入れられるとあってテンションUP。
24個入りでなんと約800円。
12個入りで約400円。
104511:

撮影/橋詰真紀

ベトナムの物価で考えると、とっても高級なチョコレートかもしれませんが日本の感覚だととってもお手頃。
味もダークチョコレートにペッパーやジンジャーが入ったタイプや、ホワイトチョコレートにゴマが入っているもの等種類も豊富なので色々な味を楽しめちゃいます。
104513:

撮影/橋詰真紀

私が実際に買い込んだのはこれ❤1個ずつに同じカラーのバッグもつけてくれます。
友達用にも自分用にもお土産にして、みんなにとっても喜ばれました。
家に帰ってからもベトナムの思い出を思い浮かべながら、大事に食べていました(笑)

9-3.ばらまき系なら地元のスーパーで「ラッキープラザ」

104241:9-3.ばらまき系なら地元のスーパーで「ラッキープラザ」

撮影/橋詰真紀

やっぱり市場の値段交渉はちょっと苦手。
ふっかけられたくなーーい。
なんて方はこちらの「ラッキープラザ」へ。
ここなら値段がしっかり明記されているので。
安心です。

104530:

撮影/橋詰真紀

ベトナムと言えばコーヒーの世界第2位の生産地。
コーヒーもお土産でお馴染みです。
コーヒー好きな方にぜひどうぞ。
104526:

撮影/橋詰真紀

「タヌキは日本の固有種だから、ジャコウネコじゃないよ!」ってツッコミたくなる感じが、笑っちゃいます。
きっとグーグル先生の翻訳とかで書いたんでしょうね。
まあこうして日本語も多い事も考えると、日本人観光客の多さがうなずけます。
104525:

撮影/橋詰真紀

ベトナムはナッツ類も人気。
なんだかとってもパッケージもお洒落だったり、かわいいものが多いです。
104531:

撮影/橋詰真紀

104523:

撮影/橋詰真紀

インスタントのベトナムフォーや生春巻きなども。
金額も安いのでいっぱい買い込んじゃいますね。
104532:

撮影/橋詰真紀

ベトナム人が大好きなこれが「ヌクマム」魚醤なんだけど、甘い感じ。
ベトナム人は色々なものにこのヌクマムを付けて食べます。
私もこれ好きなのでお買い上げ。
1本100円ぐらい。
104524:

撮影/橋詰真紀

ベトナムのお茶もおススメ。
ベトナムでは「ハス茶」が有名ですが、うーーん個人的には味はいまいちなのでいつもジャスミンティーを購入。
この他にも雑貨類等も豊富に揃ったラッキープラザで、ばらまき用のお土産はばっちりです。

グルメもフォトジェも観光も、コスパも抜群のベトナムの旅に出かけてみては?

104546:グルメもフォトジェも観光も、コスパも抜群のベトナムの旅に出かけてみては?

撮影/橋詰真紀

ベトナムホーチミンの旅は、グルメもフォトジェも観光もコスパの良さも大満足!実は今回滞在した「ザ ミスト ドンコイホテル」が部屋や施設全体はもちろんなんですが、とにかく朝食が全部おいしくてお昼が食べられないぐらいでした。
安くて手頃なホテルもいいけれど、やっぱりたまには贅沢な女子旅っていうのも楽しいですね。
女子の大好きが詰まった「ベトナムホーチミンへの旅」ぜひあなたも出かけてみてはいかがですか?
photo by PIXTA