グリーン島は珊瑚と熱帯雨林が生い茂るグレートバリアリーフ唯一の島

トラベルパートナー: Kenji

埼玉県出身。国内では関東上信越、海外は英語圏によく訪れる。友人や家族と旅行することが多く、楽しく遊べるレジャースポットの紹介が得意。

マリンスポーツやグルメを全力で楽しめる島

約6000年かけて珊瑚の砂が蓄積してできた、珊瑚の島のグリーン島は特別な島です。世界遺産のグレートバリアリーフに浮かぶ300以上の珊瑚の島の中でも、唯一グリーン島だけが、熱帯雨林が生い茂るユニークな環境。豊かな自然と美しい海、さまざまな動植物に海洋生物が集まる珊瑚の島で、思い切り楽しみましょう。

珊瑚の島 グリーン島とは

グリーン島は、世界遺産グレートバリアリーフの中心に浮かぶ珊瑚礁の島。オーストラリアの都市ケアンズから最も近いグレートバリアリーフは、世界最大の珊瑚礁地帯として世界遺産に登録されています。いわば珊瑚礁の楽園ともいえる場所です。グリーン島は珊瑚の砂が蓄積してできた島で、島内に熱帯雨林が茂っている非常に特徴的な環境をしています。

豊かな自然と美しい海では、その絶景とともにさまざまなアクティビティを楽しめる魅力満載の観光スポットとなっています。約900あるグレートバリアリーフの島々の中でも、唯一珊瑚と熱帯雨林が生い茂っているという環境は、珍しい動植物や海洋生物を見ることもできる特別な場所です。

11月・12月がベストシーズン

日本とは季節が正反対になるオーストラリアは、半球に位置しています。日本でしている服装の真逆のものを用意すればいいかというとそうでもなく、グリーン島の天気は1年を通しても最高気温が25度から30度とたいへん過ごしやすいです。

かといって1月から2月の間は雨季に入るため、旅行中の予定も天候に左右されがち。比較的天気が良い11月から12月の間は平均気温が27度となり、マリンアクティビティなどを予定している人にとってはおすすめのシーズン。6月から8月は平均気温が21度となります。時間や場所によってやや肌寒く感じる場合も。

マリンアクティビティがてんこ盛り

グリーン島ではどんな楽しみ方があるのでしょうか。この島でできるおすすめのマリンアクティビティをご紹介します。

ダイビング未経験者から上級者まで

ダイビングを目的に訪れる人も多いグリーン島ですが、すでにライセンスを持った上級者向けのファンダイビングと、ライセンスを持っていなくても体験できるダイビングなど、さまざまなプランが用意されています。

無人島に上陸して海に入るコースや、珊瑚礁のど真ん中・アウターリーフ(外洋)に停泊して、そこからダイビングをはじめるコースなど、複数のプランから選択することができます。グレートバリアリーフを最大限に楽しみたいなら、ダイビングには挑戦したいところ。

水深の深いところでシュノーケリング

ダイビングは少し不安という人でも、気軽に海中を楽しめるシュノーケリングもおすすめです。島内にあるダイビングショップでは、マスクやシュノーケル、フィンの3点をレンタルしています。

ダイビングは不安だけれど、水深の深いところでも海を楽しみたいといった人向けに、ボートで沖まで行き、ライフジャケットを着用しシュノーケリングをするプランも用意されているため、それぞれの目的に応じたプランを選びましょう。

海底を歩く新体験、シーウォーカー

泳げない人や、いつもと違う変わった体験がしたいという人にはシーウォーカーがおすすめ。海中でも呼吸ができるヘルメットを頭からすっぽりとかぶるので、水で顔が濡れることなく海底散策を楽しむことができます。ガイドさんの指示に従いながら海底散歩を楽しみ、餌に近づいた魚を近くで見るということも楽しみの1つです。

マリンアクティビティ以外にも楽しめる

マリンアクティビティにばかり目がいきがちですが、島内にはワニ園があります。ワニの餌付けなど、かなり迫力のあるショーを見ることができます。

ワニ園 マリンランド・ミラネシア

ワニ園の中でも特におすすめなのが、世界最大とギネス認定されているクロコダイルのカシウスが見れること。全長約5.5メートルといわれる、その大きさを実際に感じてみてください。迫力満点のワニの姿に驚くほかに、赤ちゃんのワニなど可愛い生物を見ることも。実際に足を運んだ際は忘れずに記念写真を撮りましょう。

住所|〒なし Marineland Melanesia, Green Island QLD 4871, Australia
営業時間|9:30-16:00
定休日|なし
電話|07 4051 4053
公式サイトはこちら

上空から島を楽しむヘリコプター遊覧

美しい海と珊瑚礁、緑が生い茂るグリーン島を上空から楽しむプランも非常に人気です。ヘリコプターでグリーン島を遊覧飛行するプランは約15分と短い時間ながらも、その絶景に心を奪われます。高度300メートルの上空から眺めるグレートバリアリーフの絶景は、ここでしか見られないため旅の記念に申し込む人も多いです。

50メートルの上空を飛べる、パラセイリング

ヘリコプター遊覧より費用を安くしたい、実際に風を感じたいといった人向けのアクティビティです。約10分という短時間での体験になりますが、高さ約50メートルの上空から綺麗な海を眺めることができます。2人で一緒に座って体験できるシートもあるため、カップルや、家族で参加することができるのも嬉しいところです。

グリーン島のおすすめグルメ

エメラルド・レストランでハンバーガー

グリーン島での食事は、エメラルド・レストランがおすすめです。ホテル・グリーンアイランドリゾートの中にあるレストランです。ランチの時間帯は宿泊客だけでなく、日帰り客も利用することが可能。ホテル内のため少し割高になりますが、その分サービスや料理の質は高く、贅沢な気分を味わえるでしょう。エメラルド・レストランでは、ハンバーガーが非常に美味しいと人気。

住所|〒なし Green Island, Great Barrier Reef, Cairns, QLD, Australia
営業時間|なし
定休日|なし
電話|617 4031 3300
公式サイトはこちら

キャノピーグリルでカジュアルにホットドッグ

キャノピー・グリルというお店では、ハンバーガーやホットドッグ、スナック類を販売しています。こちらのお店は屋外にあるため、上記のエメラルド・レストランと比べるとやや安価な値段でランチをとることができます。屋外で飲食スペースには屋根がないため、鳥が近寄り食べ物を盗んでいくこともあり、注意が必要です。

住所|〒なし Green Island, Cairns, Queensland Queensland 4870, Australia
営業時間|9:30-16:00
定休日|なし
電話|(+61) 740313300
公式サイト|なし

ライトバイツ・アイスクリームショップ

ライトバイツ・アイスクリームショップは、その名の通りアイスクリームのお店です。アイスクリームのほかにも、ミルクシェイクなどを販売しています。海外特有の濃厚な味のアイスが特徴で、島内に複数あるベンチに座って食べるのをおすすめします。

住所|〒なし Green Island, Cairns, Queensland Queensland 4870, Australia
営業時間|9:00-16:00
定休日|なし
電話|(07)40313300
公式サイト|なし

おすすめホテルは全室スイートのグリーンアイランドリゾート

グリーン島滞在中に宿泊するなら、グリーンアイランドリゾートがおすすめ。島の中心にあり、部屋はオールスイートという高級アイランドリゾートホテルです。部屋は広さによりアイランドスイートとリーフスイートに分かれます。グリーン島は、日帰りの観光客がほとんどのため、朝や夜はホテルでゆっくりと静かに過ごすことができるでしょう。

ホテルの部屋からはプールを真正面に見ることができます。宿泊したならサンセットや星空の観測も楽しみたいところ。高級リゾートホテルでの極上な時間に酔いしれ、非日常の世界を存分に楽しみましょう。

住所|〒なし Green Island, Great Barrier Reef, Cairns, QLD, 4870, Australia
営業時間|なし
定休日|なし
電話|617 4031 3300
公式サイトはこちら

グリーン島へのアクセス

フェリーでのアクセス

ケアンズ港よりフェリーが出ています。乗船時間は片道60分ほどです。グレートアドベンチャーズ社など、定期的に運航便を出しているフェリー会社があります。出航時間など、事前に調べてからスケジュールを組むのがおすすめです。

ツアーでのアクセス

グリーン島のツアーは、ダイビングショップや旅行会社各社がさまざまな内容のツアーを催行しています。島でゆっくりと半日から1日かけて楽しめるアクティビティのプランがたくさん用意されています。フェリーの乗船券だけでなく、シュノーケリングの貸出や、各種マリンアクティビティが楽しめるツアーが多くあるためセットで申し込むと便利です。

住所| Green Island, Great Barrier Reef, Cairns, QLD, Australia
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

まとめ

世界遺産の絶景を眺めることができる珊瑚でできた島、グリーン島。上陸するもよし、美しい海でマリンアクティビティを楽しんでもよし、上空からの景色を堪能してもよし、と何をしても楽しむことができる夢のような場所です。

豊富なツアーやアクティビティのプランに目移りしてしまい、日帰りで出かけるとあっという間に時間が過ぎてしまいます。限られた時間で充分に楽しむためにも、アクティビティやグルメは事前に調べて計画を立てることがおすすめです。