つばめの杜ひろばは博多駅ビルの屋上にある庭園。地上60メートルのSLに乗ろう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: AO

福岡生まれの福岡育ち、九州周辺を旅行することが多いです。 お寺や神社が好き。子供と遊べるような公園や動物園などもよく利用します。

博多駅の上にこんな場所があるんよ

JR博多駅の駅ビル屋上には、つばめの杜ひろばという庭園があります。福岡市街を一望できる展望デッキやミニSL列車を楽しめる広場、小さいながらも本格的な鉄道神社も。さらに一年を通して様々なイベントが開催されるなど、子供から大人まで楽しめる魅力をご紹介します。

博多を一望できる つばめの杜ひろば

つばめ杜ひろばとは、2011年にオープンしたJR博多シティにの屋上にある開放的な庭園です。公園は四季をテーマにしており、季節ごとの自然も楽しめたり、福岡市街を一望できるとあって観光客だけでなく多くの人で賑わっています。子供たちの遊びスペースが多々ありますが、大人がのんびり過ごすにもオススメ。一年を通して様々な催しが開かれ、子供向けから大人向けまでみんなが楽しめるイベント満載です。

駅上の癒しスポット

高さ60メートルからの列車展望

子供たちだけでなく大人にも大人気な列車展望スペース。博多駅は九州でも最大の乗降客数を誇る駅とあって、多数の列車の出入りや停車します。高さ60メートルもの場所から、列車が走る全体像を見られる貴重なビュースポットです。

鉄道神社で安全祈願

鉄道神社とは旅の安全を祈願する神社で、東京や大阪をはじめ全国に数か所あり、その一つがここ。鉄道好き・神社仏閣好きの人にはこのレア感がたまらないですね。

本鳥居と社がある本殿至るまで三つの門があり、この門をくぐることでご利益があると言われています。一つ目の鳥居・星門で魔を払い厄を除け、二つ目の鳥居・福門で招福、三つ目の鳥居・夢門で良縁を結ぶとされています。50メートルある参道にはお菓子や小物などを販売するお店も多数。小さいものの屋上でお参りができる本格的な神社です。

美しい季節の花たち

つばめの杜ひろばメインでもある天空の広場。その周辺には四季折々の花が咲き、自然を楽しむことができます。天気が良い日は広場でお弁当を食べたりと、外の風にあたりながらのんびりと過ごすのも楽しいです。おすすめの季節は、アジサイの季節。四季によって表情が変わる自然を楽しみに散策するだけでも心が洗われますよ。

博多湾を眺めれる展望台

展望台のあるテラスへは、天空の広場から階段で上がって行くことも可能。博多駅周辺は空港付近ということで高さ制限があり、周囲の中でも駅ビルが一番高く見晴らし抜群で飛行機もよく見えます。360度の大パノラマとあって、絶景を楽しめる人気スポットです。

子供も遊べる素敵な公園

子供たちが大喜びの可愛い電車

つばめの杜ひろばで子供たちに大人気なのが、ミニSLのつばめ列車とくろ列車。乗り口で有料の切符を買って乗ると、四季の植物に囲まれた天空の広場を2周してくれます。

これらの列車のデザインは、インダストリアルデザイナーの水戸岡鋭治氏が手掛けたもの。JR九州の車両をデザインして一躍有名になった方です。赤色のつばめ電車、特急あそぼーいのキャラクターくろちゃんが描かれたくろ電車、どちらに乗れるかは日によって違う為、当日のお楽しみです。

駄菓子屋で大人も童心に帰ろう

つばめの杜ひろばでは駄菓子やジュースも売られていて、大人もウキウキ。懐かしい瓶のコーラもあり、夏の暑い日にぐっと飲むとたまりません。駄菓子屋で売られているような簡易なオモチャもあり、散策がてら見るだけでも楽しめます。子供から大人まで一緒に楽しむことができます。

広場で皆でおおはしゃぎ

くろちゃん広場という6歳以下の未就学児用のスペースも。三輪車を乗るような年齢よりも少し大きな子も遊ぶことができ、休日には子供たちで賑わい、取り合い状態になるほど人気です。

子供のためのイベント満載

少なくなった自然とふれあえる場所

実はホタルの飼育が行われており、初夏の時期にはホタル鑑賞ができるんです。野生のホタルが少なくなり見られることも減ってしまったとあって、ホタル観賞会は子供たちにも大人にも貴重。この他、メダカの飼育が行われるなど、少なくなりつつある野生の昆虫や動物に出会うことができます。

可愛い動物たくさん移動動物園

つばめの杜ひろばでは、なんと移動動物園という形で動物を見て触れ合えるんです。長崎バイオパークや阿蘇カドリー・ドミニオンの協力によってふれあい動物園が開かれています。長崎バイオパークの時には、カピバラやナマケモノなどの動物に出会い触れることができ、阿蘇カドリー・ドミニオンの時には、ポニー乗馬体験もできるんですよ。

楽しい夏祭り

季節ごとのイベントがある中で、人気なのは夏祭り。縁日やパフォーマンスが行われ老若男女楽しむことができます。学校の夏休み期間にはたくさんの家族連れの姿も。他にも楽しいイベントが多々あり、ゆるキャラたちが集まったり鉄砲部隊が登場し鎧の試着ができるなど珍しいイベントも開催されています。多様なイベントがあるので、いつ行っても楽しめますよ。

夏にはのんびりプールに入ろう

夏には未就学児限定のスペース くろちゃん広場で子供用のプールが登場。大きめのビニールプールが数個置かれ、無料で利用可能です。近くあるベンチから保護者は子供たちを見守ることができ、子供たちも安心して遊ぶことができます。

大人も楽しめるイベントも

可愛い雑貨に胸キュン

大人が楽しめるイベントとしては、天空の参道マルシェが人気。これは門司港レトロで開かれる海辺のカモメ市の出張版で、食品、衣料、アクセサリー、陶器などが販売されます。ウィンドウショッピングだけでも楽しめるマルシェですが、そのほかワークショップもあるので親子一緒に楽しむことができます。

こんな大人のイベントも

お酒好きの方に喜ばれる、ワインイベントも開催。九州の9つのワイナリーからオススメのワインが好きなだけ楽しめるというイベントです。イチオシワインを飲めるだけではなく醸酒家やワイナリースタッフと直接会話できる貴重な機会であり、それも魅力の一つです。イベントではワインに合うチーズや生ハムも売られているので、お気に入りのワインを見つけて一緒に購入してみてはいかがでしょうか。

つばめの杜ひろばへのアクセス

電車での行き方

博多駅は新幹線も止まるとあって、公共交通機関が便利です。JR、地下鉄博多駅をご利用ください。

車での行き方

福岡都市高速の博多駅東ランプより博多駅方面へ約5分、または半道橋ランプより博多駅方面へ約15分。駐車場は近隣に複数あるのでご安心を。アミュプラザ博多や博多阪急での買い物と飲食で駐車場料金が無料になるサービスもあるので、チェックしておきましょう。エレベーターが分かりにくいので要注意です。

住所|〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−10−屋上
営業時間|10:00-22:00(冬季10:00-21:00)
定休日|無休
電話|092-431-8484
公式サイトはこちら

まとめ

たくさんの人が行き交うJR博多駅とは思えないほど、自然にあふれ人々の憩いの場となっている屋上のつばめの杜ひろば。小さい子供から大人まで、四季を通じて楽しめるイベントも満載なので、ぜひ足を運んでみていはいかがでしょうか。