諏訪神社は恋愛と金運のパワースポット。お祭り限定の御朱印帳も

公開日:2019/1/17 更新日:2019/11/21

トラベルパートナー:トラベルパートナー: tabby
長崎県在住。海外旅行が大好きで、現在までに25か国旅しました。何の計画もなくぶらりと行く一人旅が殆ど。行きたい国はまだまだあります! 訪れた国の文化を肌で感じることができる、路線バスの旅が得意です。 国内では九州北部を中心に、素敵なおすすめスポットを紹介します。 趣味は御朱印集め・インド映画鑑賞・動物とふれあうこと。
諏訪神社で狛犬さんに色んなパワーばもろーたばい!コッコデショは感動するよ~

パワースポットとしても人気のある諏訪神社。恋愛や金運アップのご利益があると言われ、さざれ石やご神木などの見どころもたくさんあります。例大祭として行われる長崎くんちは国の重要無形民俗文化財にも指定され、地元はもちろん遠方からも人が訪れます。ここでは、諏訪神社の魅力や見どころ、アクセスの方法などをまとめてみました。

諏訪神社は長崎のパワースポット!

長崎県にある神社で、鎮西大社諏訪神社が正式な名称となります。長崎の総氏神様で、森崎と住吉、そして諏訪の三社を祭っています。

厄除けはもちろん縁結び、海上守護などのご利益があると言われ、今では長崎屈指のパワースポットに。

長崎くんちは諏訪神社の例大祭で、境内での奉納踊りがお祭りのスタートとなります。

恋愛のパワースポット

両性合体石という男石と女石からなる陰陽石が江戸時代からあります。縁結びの石ということで、恋愛のパワースポットとしても有名。

男石は一の鳥居あたりの地面に、女石は四の鳥居近くの地面にはめ込まれているので、ぜひチェックしてみましょう。

両性合体石は拝殿前の地面にあり、これらの石を足で踏んでいくことによって恋愛が成就すると言われています。意中の人を振り向かせたい方は要チェック。

諏訪神社には、大黒様と恵比寿様が向かい合っている場所があるほか、それにちなんだ恋占いもあります。

女性だと恵比寿様にお賽銭を入れ、好きな人と結ばれることを念じながら目をつぶって大黒様に向かって歩きます。そのまま無事に大黒様までたどり着けることができれば、その恋は叶うのだとか。

男性だと大黒様にお賽銭を入れ、目を閉じて恵比寿様のほうに歩き無事着ければ恋愛が成就すると言われています。恋愛成就の絵馬も併せて試してみましょう。

 いろんな狛犬が願いを叶えてくれる狛犬散歩道

 

止め事成就の狛犬には、止めたいことを止められるご利益があると言われています。借金やお酒、たばこ、ギャンブルなどを止めたいと思っている人は願ってみてはいかがでしょうか。

止める、ということから滑り止めの意味も持ち、受験祈願のご利益も。ダイエットしたい方は食べ過ぎを止めるご利益も期待できるかもしれません。礼拝所までの階段の両脇に狛犬がいるので、備え付けのこよりをその足に結びましょう。

金運が向上すると言われる高麗犬の井戸があります。狛犬の口からは水が湧き出ており、その水でお金を洗えばお金が倍になるという言い伝えも。金運アップさせたい方はぜひ試してみましょう。

また、この水は干ばつになっても枯れないと伝わっていますし、飲むと安産になるという言い伝えも。ほんのり甘く感じるのも特徴です。ざるやひしゃくもあるので、お金を洗うときに使ってください。

地面に四肢をしっかり踏ん張っている願掛け狛犬。願いを叶えてくれると言われています。かつて南蛮貿易で隆盛を極めた長崎で、遊女が船員にまた来てほしいと願い狛犬を海のほうに回して祈ったとのだとか。

ほかにもかっぱ狛犬やとげぬき狛犬、逆立ちした狛犬など、ここでしか見ることのできない狛犬が盛りだくさん。普通に散策するだけでも楽しめるでしょう。

君が代の「さざれ石」

君が代の歌詞には、「さざれ石の巌となりて」という一節があります。このさざれ石とは、諏訪神社にある霊石のことで、小さな石が長い年月をかけてくっつき、大きな岩になったものを指します。

君が代に出てくるさざれ石っていったい何?と思ったことのある人はぜひここで見てください。

抱き大楠でご神木のパワーを授かる

抱き大楠は境内にある玉園稲荷神社にあります。玉園稲荷の祭神とともに数百年生きていると言われており、神社のご神木として存在感を示しています。

パワーを授かることができると言われているので、手で触れたり抱いたりしてみましょう。

抱き大楠が有名ですが、かえる岩もぜひ見ておきましょう。もともとは本殿の裏山にあった岩で、蛙の形をしていることが特徴。しめ縄をかけてきちんと祭られていました。

昭和57年に起きた長崎水害では、かえる岩が土砂を食い止めたと伝わっています。そのため、現在では災難除けとして祭られているのです。

諏訪神社の例大祭「長崎くんち」は国の重要無形民俗文化財

毎年10月7日から9日にかけて行われる「長崎くんち」。諏訪神社の例大祭で、今では国の重要無形民俗文化財に指定されています。

人気のイベントのため、桟敷席を手に入れるのは相当困難。多くの長崎県人は、桟敷で初日の奉納踊りを見るのが夢とも言われています。桟敷席が手に入ったらかなりラッキーですね。

奉納踊りは国際色も豊かでとても力強く、見ているだけでパワーをもらえそうです。毎年のように出し物や踊町が変わるのもポイント。7年連続で見ないと全容が分かりません。

7年に一度のコッコデショを追っかける

コッコデショは長崎くんちにおける人気踊町の一つです。2018年は7年に一度のコッコデショが樺島町で行われました。

桟敷席の券を持っていなかったため、神社の外側の鳥居から境内のほうを眺めましたが、勇壮でしなやかなコッコデショを、小さいながらも見られて満足。

コッコデショは参道を登り降りするときに近くで見れます。境内での奉納踊りが終わったあとも、市内を歩き回ってコッコデショを追いかけました。

コッコデショは相当体力も使うため、オーディションもあるのです。選ばれた人たちは一生懸命トレーニングもしていましたし、その姿に感動し涙も出てしまいました。

くんち限定御朱印帳はコレクションする価値あり

くんち限定の御朱印帳があるので、ぜひ手に入れておきたいですね。踊町にちなんだ表紙を採用しているのが特徴。

数量限定で9月1日から販売されます。龍踊りとコッコデショの御朱印帳は見た目も素敵なので、コレクションしたくなること間違いなし。お正月にも限定の御朱印があるので、覚えておきましょう。

境内にある月見茶屋のおすすめは名物ぼた餅

月見茶屋は神社の境内にあるので、小腹が空いたときにぜひ利用しましょう。有名なのはぼたもちうどんで、トビウオを使ったあごだしを使用しています。

あごだし特有の香りが食欲をそそります。お持ち帰りも可能となっているので、お土産にも最適でしょう。

諏訪神社へのアクセス

電車での行き方

長崎では路面電車も運行しており、諏訪神社に行くときも利用できます。諏訪神社電停が最寄りとなるので、そこで降車しましょう。近くの地下道から神社の参道へアクセスできます。

車での行き方

長崎芒塚・出島ICが最寄りとなり、降りて約10分ほど走れば諏訪神社にアクセスできます。20台ほど収容可能な駐車場を完備していますが、行事のときは停められないことが多いです。周辺のコインパーキングを利用しましょう。

Address 〒850-0006 長崎市上西山町18番15号
Hours 8時~17時  12月31日は22時まで 1月2・3日は7時~21時
Closed 無休
Tel 095-824-0445
Web https://www.osuwasan.jp/index.html

まとめ

恋愛運や金運のアップが期待できるパワースポットなので、長崎に旅行や出張で訪れた際には諏訪神社にも立ち寄ってみましょう。狛犬散歩道は散策するだけでも十分楽しめますし、日程があえば長崎くんちも間近で見たいですね。