キャンピングヒルズ鴨川は都心からもアクセス抜群の穴場スポット。高原キャンプをたっぷり満喫

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: kaede

群馬県出身、神奈川県在住。自然と温泉の多い土地で育ったことから、アウトドアや温泉が好き。今話題のキャンプ場の情報から秘境と言われる温泉地などをメインにわくわくする情報をお届けします。

ハーブ露天風呂が自慢!棚田や海の景色に癒される穴場のキャンプ場だよ〜

千葉県南房総にあるキャンピングヒルズ鴨川は、それほど宣伝をしていないのにも関わらず、穴場スポットとして常に人気のあるキャンプ場です。リピーターの多いこのキャンプ場の魅力に迫ってみましょう。

キャンピングヒルズ鴨川で高原キャンプ

都心から近いキャンプ場として人気の高いキャンピングヒルズ鴨川。人気の理由や、キャンプ場の見どころをまとめました。

キャンピングヒルズ鴨川とは

千葉県鴨川市にあり、都心から2時間という好アクセスで人気の高原オートキャンプ場キャンピングヒルズ鴨川。ここは自然を多くの人に味わってほしいという願いを込めて、なんとオーナーが手作りしたキャンプ場なのです。大自然でのんびり過ごせるのが大きな魅力ですが、それ以外にも近くに多く点在するレジャー施設に遊びに行くための拠点として利用するのも便利です。

キャンプ場からのロケーションも最高で、見どころのひとつである棚田や遠方に広がる海など、テンションが上がること間違いなし。昼には広大に広がる空、夜には満点の星空も楽しめます。

日替わりハーブ風呂&貸切家族風呂が人気!

キャンピングヒルズ鴨川の目玉ともいえるのが、日替わりで楽しめる自家製の漢方薬草やハーブを使った露店風呂です。カモミール、ラベンダー、ローズヒップなどの露天風呂が楽しめるとあって、女性からも大人気。家族連れや大浴場が苦手な人に向けて、貸し切り家族風呂も完備しています。

貸切風呂を利用したい場合は、現地の受付時や予約する際に一緒に予約しておくと安心です。

高原を広々使えるテントサイト&快適バンガロー

キャンピングヒルズ鴨川に泊まる際には、車が横付けできるテントかバンガローのどちらかを選択できます。それぞれの魅力を見てみましょう。

広々サイトでゆったり過ごせるテントサイト

人気のキャンプ場は、週末ともなれば狭いサイトにテントを張り、近くの人たちに気をつかって過ごさなくてはいけません。しかし、ここのキャンプ場は大げさな集客をしていないことから、週末でも込み合うことなく広々とサイトを利用できます。この穴場感が好評でリピーターが多いです。

サイトには木々がなく見晴らしは良いのですが、暑い夏には日差しを遮るターフは必須。ただし、テントやターフなどはリーズナブルな価格でレンタルできるので、無理に購入する必要はありません。

フィンランド直輸入の可愛いバンガロー

テントでのキャンプには自信がない、または、テントを張るのに時間や労力を使いたくないという人にはバンガローがおすすめ。このバンガロー、ログハウスの本場フィンランド産なので気密性、デザイン共に抜群!ゆったりとした6畳タイプには5名まで泊まれます。ドアと窓には網戸が張ってあるので、暑い季節でも風通しがよく涼しく過ごせます。

キャンプ場からは棚田の風景が眺められる

キャンプ場の見どころのひとつは、美しい棚田です。棚田は山の傾斜を利用した水田のことで、どこか懐かしい景色に年代は関係なく癒されることでしょう。日中の爽やかな景色も最高ですが、夕暮れどきの棚田はまた違った風情があります。特に、ログバンガローサイトからの眺めは絶景です。

キャンピングヒルズ鴨川での楽しみ方

キャンピングヒルズ鴨川をより楽しむためにも、どこを見ておけば良いのか押さえておきましょう。

大自然を満喫する

大自然を満喫するのはキャンプ場では定番中の定番ですね。自然の中は探検するだけでもワクワクするもの。広くて見通しのよいサイトは、子供たちが走り回っても安心して見守れます。

他にも、シャボン玉、ボール遊び、虫取りなどが楽しめるので、道具を持って出かけましょう。大人は自然の中でゆったりと過ごし、忙しい毎日を忘れて過ごすのがおすすめ。

棚田の風景に癒される

キャンピングヒルズ鴨川から見る棚田も綺麗ですが、徒歩3分で行ける二子嶺岡棚田は、また違った絶景が見られます。一面の棚田と遠くに見える太平洋のコントラストは必見。車でのアクセスが悪いので、景色だけ見に来る人が少なく、常に落ち着いた雰囲気なのも嬉しいポイントです。

早起きをして日の出を見る

冬キャンプは上級者向けですが、海から昇る日の出を見たいなら11~3月の期間に行ってみましょう。キャンプ場から5分くらい歩くと、太平洋から昇る太陽が正面に見えるので、早起きして出かけるとなかなか見ることのできない絶景が望めます。

満天の星空を眺める

キャンピングヒルズ鴨川で見る星空は、来る人すべてを魅了します。遮蔽物がないので広く見える空と満天の星、これだけで言葉を失うほどの美しさです。天気がいい日には小さな星までクリアに見えるので、いつも見る星空との違いを存分に満喫できます。

キャンプ場を拠点にレジャーも楽しめる!

キャンピングヒルズ鴨川の周辺には、レジャー施設がたくさんあります。それらを遊びつくすための拠点として、キャンプ場を利用する人たちの姿も。どんな施設があるのか、事前にチェックしておきましょう。

鴨川シーワールドも人気のスポット

キャンプ場から車で10分の場所にある、鴨川市内でも人気のスポットが鴨川シーワールド。800種以上の水の生き物たちが展示されている水族館で、休日ともなると家族連れで賑わいます。イルカはもちろん、日本では珍しいシャチのショー、海の動物や魚の食事風景の観察など、1日いても飽きないイベントが盛りだくさん。

遠くから来たなら早めに帰宅しなくてはいけませんが、近くに拠点を構えていれば閉館まで存分に楽しめます。また、人気スポットなので連休中はかなりの混雑が予想されます。

住所|〒296-0041 千葉県鴨川市東町1464-18
営業時間|9:00~17:00 ※お日にちにより営業時間がことなります(詳細はHPより)
定休日|館内整備の為、休館あり(詳細はHPより)
電話|04-7093-4803
公式サイトはこちら

美しい砂浜が広がる前原海水浴場

日本の海岸百景に選ばれた美しく広々した市内最大の砂浜です。その広さゆえに、東京湾の海岸とは違い混雑時でもそれほどゴチャゴチャしている感じはしません。所々テトラポットが設置されていますし、浅瀬エリアもあるので小さな子供がいても安心です。とにかく海が綺麗なので、まるでリゾート地に来たような気分に。

前原海水浴場はキャンプ場から車で10分の場所にあるので、遊び疲れて帰りの渋滞でさらに疲れるということはありません。海で遊んだら10分で拠点に帰り、キャンプ場のハーブ風呂でリフレッシュなんて最高ですよね。

住所|〒296-0002 千葉県鴨川市前原地先
営業時間|9時00分~16時30分
定休日|期間中無休(ただし海の状況に応じて遊泳禁止・遊泳注意となります)
電話|04-7093-7837(鴨川市商工観光課)
公式サイトはこちら

キャンプ場周辺のおすすめのお店

キャンプ場周辺にはお店が数多くあります。多くのキャンプ場は、食材を買い忘れると遠くまで買い出しに行かなくてはいけませんが、こちらではすぐ近くにお店があるのでとても便利です。

食料の買出しならわくわく広場 鴨川店

キャンプ場から車で10分の場所にあるわくわく広場には、地元農家の採れたて野菜が低価格で販売されています。午後になると品薄になってしまうので、買い出しは早めに済ませましょう。お土産なども販売されているので、キャンプ場からの帰りに立ち寄ってみるのもいいですね。

住所|〒296-0001 千葉県鴨川市横渚837−1
営業時間|9:00~19:00
定休日|年中無休
電話|04-7093-4351
公式サイトはこちら

寿司を食べるなら 地魚回転寿司 丸藤

こちらはキャンプ場から車で10分の寿司屋。南房総の地魚にこだわって仕入れしているので、新鮮で美味しいと評判です。地魚のにぎり寿司はもちろん、地魚料理、南房総の鯨料理、さんが焼き、なめろう、漁師料理など、南房総の旬の食を堪能できます。

料理には、海鮮丼やフライなどもあるので、お寿司が苦手な人や小さなお子さんでも食べられるメニューがあります。テイクアウトもできるので、キャンプ場に持ち帰って時間を気にすることなく、まったり寿司三昧もいいですね。星空の下、ビールや焼酎と一緒に食べるお寿司は最高ですよ。

住所|〒296-0044 千葉県鴨川市広場777(潮騒市場内)
営業時間|(平日)11:00~21:00 (土日祝)10:30~21:30
定休日|無休
電話|04-7099-2205
公式サイトはこちら

のんびり過ごすなら KAMOGAWA BAUM

女子旅などでキャンプ場を利用したとき、特におすすめなのがKAMOGAWA BAUM(鴨川バウム)。バウムクーヘンを中心に販売し、併設された海を感じるカフェではコーヒーやソフトドリンクと一緒にバウムクーヘンが楽しめます。

カフェでゆっくり過ごしながらバウムクーヘンに舌鼓を打つもよし、キャンプ場に持ち帰ってバーベキュー後のスイーツにするもよし。テラス席はペットOKなのでペットと一緒の旅でも安心して入店できます。駐車場も完備し、キャンプ場からは車で10分で到着です。

住所|〒296-044 千葉県鴨川市広場777(潮騒市場内)
営業時間|【平日】10:00~18:00【土日祝】10:00~19:00
定休日|無休
電話|04-7099-2203
公式サイトはこちら

お土産買うなら 旬彩

ご紹介した回転寿司 丸藤と同じ敷地内にあるお土産処 旬彩。房総の地酒、びわや落花生、伊勢海老・くじらを使った特産品や銘菓など房総自慢・鴨川自慢のお土産がなんでも揃います。プロが選ぶ土産物施設100選にも連続で選ばれているほど、品揃えが豊富です。

住所|〒296-0044 千葉県鴨川市広場777 (潮騒市場内)
営業時間|9:00~18:00 (土日)~19:00
定休日|無休
電話|04-7099-2200
公式サイトはこちら

キャンピングヒルズ鴨川へのアクセス

大自然を堪能できるのに、住宅やお店の多い場所にあるキャンピングヒルズ鴨川へのアクセスを見てみましょう。

車での行き方

館山道・アクアライン君津ICを降りて、 県道92号を左折して鴨川方面へ。 房総スカイライン 、鴨川有料道路を通り、 安房鴨川駅前を右折。嶺岡トンネル前50mを左折し、看板に従って1キロで到着です。看板は見やすいので迷うことは少ないでしょう。

アップダウンがあるので車高の低い車でのアクセスは控えてください。

住所|〒299-2853 千葉県鴨川市宮2015-62
営業時間|(受付時間)9:00~21:00
定休日|無休
電話|0470−92−9979
公式サイトはこちら

まとめ

田舎のような景色に満天の星空大自然を堪能できるキャンプ場でありながら、買い物やレジャー施設へのアクセスは簡単にできる便利さがリピーターの多い理由です。どんなシチュエーションでもきっと盛り上がれるキャンプ場なので、南房総の四季をを満喫したいときはぜひ利用してみましょう。